2017年9月4日

ワンナイトラブのやり方。男が簡単に女性を一夜のセックスに誘う方法

ワンナイトラブのやり方を知りたい方に、女性をワンナイトに誘う方法を紹介します。一夜限りの関係を断る女性心理や、セックスに持ち込むためのハウツーなど、ワンチャン経験者が語る「どんな男でもワンナイトラブに持ち込める方法論」です。

ワンナイトラブが出来る男になろう

ワンナイトラブ

ワンナイトラブを実行するのは、簡単ではありません。断られたらどうしよう、後々笑いものになったらどうしよう、と不安に思ってしまうからです。しかし、ワンナイトラブをする/しないは個々の判断としても、出来る男にはなっておきたい。やる/やらないを選択できる男になりたい。そう思うのは、男性なら当然です。

ワンナイトラブを出来る男になりたいと思うあなたに、どんな男でもワンナイトラブが出来る方法論を紹介します。かつてビジネスでそうだったように、ワンナイトラブも技術があれば成功確率があがっていきます。この記事を通して、ノウハウを学んでみてください。

 

ワンナイトラブとは

一夜限りのセックスを行うことを意味しています。正式名称ではないですが、若者の間でワンチャンと表現されることも。海外では、ワンナイト・スタンドともいわれます。では、まずは女性がワンナイトラブを拒む心理について紹介していきます。

 

ワンナイトラブを拒む女性心理と、その対策法

女性はワンナイトラブ肯定派・中立派・否定派に分かれます。肯定派の意見は「付き合う前に体の相性を知っておくべきでしょう!」や「セックスは楽しいから拒む理由がない」といったもので、中立派の意見は「基本ダメだと思うけど好みのタイプならそういうこともあるよね。」「さみしかったら仕方ないよね」といったもの。

では、ワンナイトラブを否定する女性の考え方は一体どういったものなのでしょうか。敵を知ることからまず1歩目。ワンナイトラブを拒む女性の代表的な心理状態を3つ紹介します。

 

ワンナイトラブを拒む心理① 周りのコミュニティに言いふらされてビッチだと思われそう

まず代表的なワンナイトラブを拒む理由は、「周りのコミュニティに言いふらされてビッチだと思われてしまう」というもの。こういった女性心理状態を打破するためには、秘密を守ってくれそうと思ってもらうことが大切です。

また、コミュニティが被っていない関係であればさらに理想的です。ナンパや出会い系などで出会った共通の友人がいない関係はワンナイトラブの確率が飛躍的に上がります。

【参考記事】女性がワンナイトを拒む2つの理由を知って、成功率をあげよう

 

ワンナイトラブを拒む心理② 一度体を許すと付き合ってもらえなさそう

体を許したくない女性

続いてこちらも多い意見である「一度体を許すと付き合ってもらえなさそう」というもの。対策としては“自分は単に身体目当てであなたを口説いているのではなく、人間性や人としての価値観・身体の相性・心の相性・趣味思考などの中身を深く知った上であなたの付き合いたいと考えている”とアピールすることです。自分の価値を身体だけだと思っているんじゃないと逆に説教するくらいの勢いでいくことをおすすめします。

 

ワンナイトラブを拒む心理③ 気まずくなって会わなくなったりすると嫌だ

最後のワンナイトラブを拒む理由は男性に馴染みのない考え方ですが「気まずくなりたくない」というもの。一夜をきっかけに関係が切れたらまずい相手なのでやりたくないと考える女性は意外と多いです。対策としてはさっぱりした人間であるとアピールすること。“過去に女性としたことはあるけど、その後気まずくなったことは一度もない”と伝えてみましょう。あとは、①と同様に共通の友人がいない関係であることが理想的です。

 

ワンナイトラブを拒む理由はまだまだある


ワンナイトラブのハウツー

ワンナイトラブを拒む理由は、他にも山ほどあります。例えば「軽い女だと思われたくない」「してしまったら負けた気がする」「早く家に帰って寝ないと肌にもよくない」「めんどくさい」など…ひとつひとつに対策していくことは大きな労力が必要です。余計なことを考えすぎては足が止まってしまいます。大切なことは、あなたに価値を感じてもらうことと、女性にちゃんと言い訳を与えてあげること。女性だって、後腐れのないセックスはしたいのです。ワンナイトラブをしたことがある女性は65%の割合にのぼるとのデータもあります。あとはどうやってやるかだけ。その方法論は、のちの【ワンナイトラブをするためのベッドまで連れていく最終プロセス考察】で書きます。

 

ワンナイトラブをするための出会い論

ワンナイトラブできる女性と出会う場所

 共通の友人のいない女性と会うために、出会い系アプリはおすすめ

ワンナイトラブは「共通の友人がいる女性か、いない女性か」によって難易度がグッと変わります。女性は「自分のコミュニティにワンナイトラブをした噂が広まると困る」ため、当然共通の友人はいない方がワンナイトラブは簡単にできます。そこでおすすめなのが、出会い系アプリ。共通の友人のいない男女が簡単に出会うことができます。言いふらされるリスクが少ないので、心理的ハードルが大きく変わります。

 

おすすめ出会い系アプリ① YYC

YYC

まずおすすめしたい最大手の出会い系サイトYYC。mixiグループが運営する1,000万会員の日本最大手級の出会い系です。運営会社もmixiなので、サクラを追い出そうという姿勢がしっかりしており、安心して使えます。とにかく会員数が多いので、あなた好みの女性が必ずいます。筆者の体感だと数千円程度使えば実際に出会えるサイトです。システムとしては、登録&年齢確認で550ポイント(メール11通分)もらえて、ポイントがなくなったらその都度買うシステムです。必要な分だけポイントを買うため、買いすぎて予想以上の金額になった・・・なんてこともありません。

YYCで出会う

【参考記事】YYCをやってみた。気になることを全部書いたYYC体験記はこちら▽

 

おすすめ出会い系アプリ② ハッピーメール

ハッピーメール.jpg

YYCに比べて、アンダーグラウンド感が強いハッピーメール。ワンナイトラブを求める男女が集まる掲示板も存在するほど、ワンナイトラブの関係を求めている女性が多いです(本当に多い)。サイトとしては非常に優秀で、24時間体制でサクラ排除を行っているそう。新規登録&年確でポイントがもらえます。有料課金したとしても、前払いのため後々使い過ぎて高額なお金を請求される心配もありません。

筆者の体感的には、最もワンナイトラブにもっていきやすい女性がいるサービス。
この後紹介するトークがうまくいかなくとも、ワンナイトラブに発展しやすい女性がいるサイトです(ただし18歳未満は使っちゃだめだぞ)

ハッピーメールに無料登録する(18禁)


【参考記事】挑戦!ハッピーメールやってみた


おすすめ出会い系アプリ③ ゼクシィ恋結び

はじめて出会い系アプリに登録するならぜひ挑戦してほしいのがゼクシィ恋結び。マッチング業界で最も有名で人気の高いアプリです。デザインも使いやすいですし、女性会員も多くて綺麗です。出会い系に抵抗感があるなら、まずゼクシィ恋結びから挑戦してみることをおすすめします。

ゼクシィ恋結びに無料登録する

【参考記事】本当に出会えるの?実際にゼクシィ恋結びをやってみた▽


ワンナイト王になるために、もっと色んな出会い系アプリが知りたい!

ここで紹介しているものもっと出会い系アプリについて知りたいなら、以下の2つの記事がおすすめです。あなたのニーズごとに出会い系アプリランキングを作っています。ぜひご覧ください。

【参考記事】もっと出会い系アプリを知りたいあなたへ。出会い系業界まるわかりランキング▽


【参考記事】2017年最新のおすすめ出会い系ランキングはこちら▽


マッチングアプリ以外の出会い方だとしても、ワンナイトラブはできる

出会い系アプリ以外にも、出会い方はいくらでもあります。例えば「36の出会いの場を徹底解説。見落としがちな男女が出会う方法とは」の記事だけでも36種類。そしてストリートナンパクラブナンパ合コンなどの出会い系以外の方法で会ったとしても、当然一夜の情事に持ち込むことは可能です。

出会った女性と、どのように関係性を築いていけばいいのかというデート論は、次のテーマで紹介します。


ワンナイトラブのためのデート論

ワンナイトラブをするためのデート

ワンナイトラブをしたいと考えるデートでは、どんなことを気をつけておくべきでしょうか。デートへの誘い方は簡単です。この「サシ飲みデート成功の鍵」の記事を読んでおきましょう。大切なことはデートの最中どうすべきか。デート前に必ず読んでおきたいワンナイトラブデート論を紹介します。

 

まず大切なことは、女性に「この男は価値が高い」と感じてもらうこと

セックスは女性が最終決定権を持っています。どれだけ男が手を尽くして口説いたとしても、最終的に女性側がOKを出さないとホテルに入ることすら出来ないわけです。そのため、デートで注力してクリアすべきポイントは、女性を魅了して「この男はアリ」だと認識してもらうことです。

 

ルックス・お金・人間性のどれかで女性に価値を感じてもらう

女性はある種の男性にはそっぽを向き、ある種の男性には喜んでワンナイトをしようと思ってくれます。鍵は、その男性に価値を感じているかということ。「お金・ルックス・人間性」このどれかで女性に価値を感じてもらうことが必要です。元から顔がいい人は問題なし。この章を飛ばして文章を読み進めてもらえれば、ワンナイトラブをすることができるでしょう。お金がある人も、社会的強者ですから、あるポイントにだけ気をつければ簡単にワンナイトラブは可能でしょう。

 

人間性で、女性に価値を感じてもらうためには。

価値が高い男

では、お金もルックスもない人はどのようにして女性に価値を感じてもらえばいいのでしょうか。鍵は「普段からモテているような振舞いをする」ことです。例えば

  • 女性に媚びない
  • 堂々と振る舞う
  • 相手を適度にいじる
  • 他の女性の話をする

といったようなものです。大勢の男性の中で、自分は優秀で強い存在であるというセルフイメージを持っておくことが大切です。まるで今この瞬間も言い寄られている女性が複数人いて、セックスには全く困っていないというフリをしましょう。そうすることで、あなたを価値のある人間だと女性が錯覚してくれます。

特に媚びないことは大切です。綺麗な女性の周りには、媚びてくる男が山のようにいるのです。そういった男と差別化を図り、あなたの価値が高いことを理解してもらいましょう。

 

お金持ちが知っておくべき注意点

お金や社会的ステイタスがある人が、「自分がお金・ステイタスがある!」と女性に必死でアピールすることは非常にダサいです。お金・ステイタスがあるアピールをしないと女性が持ち帰れない男なのだ、という弱い印象を与えてしまいます。

逆に、お金があることを隠しているくらいのスタンスの方が好かれます。自分からは言葉でアピールすることはせず、女性側に「この人はお金がある」と気付いてもらうようにしましょう。例えば、身に付けているものがハイクラスだったり、仕事での部下の話をして自分が上の立場であることを伝えていく、といったことです。

 

デートの最後には、ロマンチックな雰囲気を加速させる

デート終盤

デートの中盤〜終盤にかけて、徐々に性を感じさせるロマンチックなものへと変えていきましょう。

  • 「綺麗だね」と何度も言う
  • 「タイプだ」と言う
  • 軽く手を触れ合う

といったように、前のめりに、かつ軽快に口説きましょう。魅了した女性をより深く自分へとひきつけていくような感覚で攻めてみてください。食事のお店から出る時に、恋人に近いような感覚でいれることが目標です。

 

ワンナイトラブをするための、ベッドまで連れていく最終プロセス考察

ベッドまで持ち込む方法論

デートをしていく中で、女性はあなたのことを価値が高い生き物だと思ってくれているはず。ここまで来たら、あとはちょっとした工夫だけです。ベッドまで連れていく最終プロセスについて考察していきます。

 

誘い文句「今日はもう少し一緒にいよう」

部屋やホテルへの誘い文句は、意外と簡単です。

「今日はもう少し一緒にいよう」と言って「どうするの?」と聞かれたら「静かな場所と騒がしい場所で話すの、どっちがいい?」と言いましょう。99%静かな場所と答えてくれるので「じゃあ、2人になれるとこ行こうか。」と笑顔で言いましょう。ここで「うん」と言ってきたら、「俺の家でいい?」と言って自宅へGOです。

もしも「家は行きたくない」と言われたら「わかるよ、家だと襲われるかもとか思うもんね。大丈夫、俺初日は緊張して手出せないからw(笑)」と適当に流しましょう。流しつつ、次のタクシーハウツーを使いましょう。

 

タクシーハウツー。最後はタクシーにぶちこもう

デートの最後にタクシーを使う

2人きりの場所に行くか行かないか迷っているタイミングで、タクシーを止めてしまいましょう。そうすると「タクシーの運転手さんを待たせて悪いから・・・」とタクシーに乗ってくれます。一度乗ってくれたら、もう帰れません。目的地に着いた後は「ここまでのタクシー代出させてしまって悪いから」という理由でベッドまで流れ込んでくれます。

 

【参考記事】ラブホテルに連れていくには、タクシーが最適。その方法論を解説しています▽

 

それでも断られるのが怖ければ、誘い文句の前に「明日早い?」テストをしよう

「それでも断られるのが怖い」と思うなら、便利なノウハウがあります。レストランの帰り道に少し間を置いて「明日、早い?」と聞いてみましょう。女性が帰りたいと思っている場合、即「うん!早い!」と言われるはず。帰りたくないか迷っている場合は「早くないよ」「んーー。。」といった返事が返ってきます。後者の場合は腹をくくってベッドに誘いましょう。前者の場合は即リリースが安全です。

 

ワンナイトラブをするためのマインドセット

ワンナイトラブのマインドセット

ワンナイトラブに持っていくために、知っておきたい心構え(マインドセット)が大きく3つあります。

 

数打ちマインドを持とう

100%狙った女性とセックスできる方法論は存在しません。私たちに出来ることは、セックスする確率を上げることだけ。セックスできる回数は、チャレンジ回数×成功確率で決まります。最もコントロールしやすいのはチャレンジ回数。とにかく数を打ちましょう。そのうち、成功確率も上がっていきます。

 

同時に何人もの女性を口説こう

ひとりの男と女性たち

一人の女性に執着しすぎないことが大切です。執着は媚びを生んでしまうので、女性に弱い男だと認識されてしまいます。同時に何人もの女性とデートしたり、セックスしようとすることで、「この女性と最悪やらなくてもいいな・・・」という気持ちになってきます。その心が余裕を生み、あなたをより強い男に見せてくれます。一途をやめましょう。

 

一度セックスをすれば、女性は自分のことを好きになる傾向にあると知ろう

女性は一度セックスをすれば自分のことを好きになってくれる傾向にあります。なぜなら、人は自分がやってしまったことを失敗だと思いたくないからです。「やってしまった・・・まあでも、あの人こういうところがカッコいいから。素敵な人だったから。意外と性格いいから、、だから、したことも当然だよね」と自分を納得させるために相手のことを好きになろうとします。ワンナイトラブを制することは恋愛を制するに等しいことを知っておきましょう。

 

ワンナイトラブをするためのテクニック/コツ

ワンナイトラブのためのテクニック

最後に、ワンナイトラブをするための小手先のテクニックを紹介します。本質的な話ではありませんが、ハウツーは知っておけば知っておくほど余裕が生まれます。うまく使えば効果的なものなので、上手に取り入れてみてください。

 

家に連れてきたはいいけど、どうやってセックスしようとなったら

家に連れて帰ったあとは、変にDVDを見るべきではありません。女性がロマンチックモードからDVDモードになってしまい、セックスを誘っても「いいとこで邪魔しやがって」となってしまいます。部屋についたら余計なことはせず、まずはキスをしましょう。女性がトロンとしたら、「お風呂、一緒に入る?」と言って突き進みましょう。余計なことはしない、に限ります。

 

セックスをする前に女の人と付き合ったことは一度もない、と言いきる

はっきりと伝える

「付き合うってことは、人生の大切な時間を共に過ごすってことだと思ってるから、最大限見極めるようにしてるんだ。セックスもコミュニケーションのひとつだから、してみて分かることってたくさんあるし、濃密な時間を過ごす過程で見える人間性で女性を判断するようにしてる」と言いきりましょう。セックスのハードルがぐっと下がります。

 

付き合ってと言われたら、一旦付き合おう

ベッドの上で「付き合うまでエッチしない」と女性が言ってくることがあります(めちゃくちゃある)。真面目で誠実な人ほど、ここでたじろいでしまいます。こういう時は「付き合おう(にこ)」と一旦言っておくべきです。終わったあと、なかったことにしましょう。

 

彼女いるの?と聞かれたら

女性との会話

デート中「彼女いるの?」と聞かれることがあります。この時はいたずらっぽく「どんな風に答えてほしい?」と質問返ししたり、「え、そんなこと聞いてくれるってことは、俺のこと少し気になってくれてるってこと?」と別の話にすり替えましょう。最終的には「独身だよ」と言っておけば十分です。

 

セックス大好きです!と言いきる

セックスを秘め事のようにせず、オープンなイメージにしておくことは相手の心を開く大切な鍵になってきます。「セックスってすごい楽しいと思ってる!相手のことが知れるし、ワクワクする!エキサイティングだよね。」と明るく楽しく言いきりましょう。相手の心理的ハードルがグッと下がります。

 

相手が自分に価値を感じていないと思ったら、即撤退する勇気も必要

デート中に相手が自分に価値を感じていないと感じたら、ちゃんと撤退する勇気も必要です。価値を感じてもらえてないのにグイグイいくと、後々女子会でめちゃくちゃに言われます。損切りが大切ですし、価値を感じてもらうまでは誘わないという意思を持つことが大切です。

 

メンヘラはやりやすい。が、メンヘラしか口説けない男にならないようにしよう

ワンナイトラブのことだけを考えると、メンヘラは非常にやりやすい相手です。ですが、メンヘラにしかいけない男にならないようにしましょう。スマートログを読む男性は、女性にとって価値を感じてもらう存在になり、受け入れてもらうというモテ男の王道を進むようにしてみてくださいね。

 

最後に:ワンナイトラブは手段であり、目的ではない

自分を見失わない男

ワンナイトラブはあくまで強い自分になることの1ツールであったり、本当に素晴らしい女性に振り向いてもらうための1ツールに過ぎません。ワンナイトラブの目的は、強い自分になることや、素晴らしい女性と人生を歩むことです。ワンナイトラブすることを目的にして自分を見失わないようにしましょう。本当に大切なことを見失わない、カッコいい男性になってくださいね。

【参考記事】ワンナイトラブでは物足りない。セフレを作る方法とは▽

【参考記事】100人斬りの大学生に、ワンナイトラブの方法論を聞いてみました▽

【参考記事】ワンナイトはしたいけど、彼女がいる。彼女に浮気がバレない方法とは・・・?

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。