2017年5月11日

東大生が書いた世界一やさしいセックスの教科書

学校では教えてくれないセックスのすべてを解説します。コンドーム(ゴム)など準備する物や生理の確認、キスや前戯の仕方はもちろん、挿入時間や体位、男女の性欲の差まで載った性交渉のガイドブック。セックスレスやセックスしたくない人にも見て欲しいエッチの基本のき。

Smartlog Crazy

セックスまたの名をエッチ。

それは生物の根源的な営み。

つまり、誰もが避けては通れないものなのに、

セックスをわかりやすく教えてくれる教科書がない!?

そんな思いから書き始めました。(ごくり)

 

自己紹介

稲井大輝

はじめまして。

「いないいないばぁ」こと稲井大輝でございます。

名前の通りセックスが大好きな現役東大生です(?)

 

セックスは前に述べたとおり、生物として考えれば非常に根源的な行為ですよね。

しかし、セックスについて学校では詳しく教えてくれません。

 

「コンドームをつけて必ず避妊しましょう」

「性病には気をつけましょう」

と学校では教えてくれても、

 

「セックスの快感とは何なのか」

「セックスをするにあたって何が必要か」

「セックスはどんな手順で行えばよいのか」

などは学校では教えてもらえません。

 

そんなセックスの悩みを踏まえて、

少し下品だけど大事な「セックスの教科書」を、

あくまで今回は男性目線で簡潔にまとめてみました。

 

 

セックスとは何か

セックスとは

ざっくり言ってしまえば、

セックスとは、男女が行う性行為の総称です。

(アナルセックスの場合は異性同士ではなく同性同士もありうるなど、例外は多く存在するが、今回は異性同士で行うセックスに焦点を当てて進めていく)

 

ここで大事なのは、

セックスという性行為を行う目的は人それぞれであること。

子供を作るために行う場合もあれば、

恋愛関係にある男女がお互いの愛情を確かめ合うために行う場合もあり、

恋愛とは全く別の関係の男女が性的な身体的快感を求めて行う場合もある。

 

では、セックスの快感とは何なのか?

 

セックスの身体的快感は、

性欲を満たすことの快感です。

 

それに対し、セックスの心理的快感は、

「身体の接触を通して、自分の外見だけでなく内面までも相手に受け入れてもらうことの充足感」だと概して言えると思います。

特に女性の場合は、この心理的快感こそ「セックスの悦び」だと感じる傾向があるようです。

 

つまり、セックスを求めることは、

一種の自己受容・自己肯定を求める行為であって、

性欲を抜きにして考えても、

非常に人間として当然の行為だと言えます。

 

 

セックスをする前の下準備

セックス 準備

★ 場所−どこでセックスをするか

セックスをする場所は、

その場面によって変わるかとは思いますが、

基本的には「自宅」か「ホテル」が多いかと思います。

「ホテル」の場合は、特にラブホテルの場合は、

セックスをするにあたって必要な物は大抵そろっています。

対して、「自宅」の場合は、以下の物を用意しておいた方が良いでしょう。

 

★ 準備するべき物・こと

コンドーム

子供を作るためのセックスではなければ、コンドーム着用が一般的だと思います。以下にコンドーム着用のメリット・デメリットを簡単に紹介しておきます。

※コンドーム着用することのメリット・デメリット

○妊娠を防ぐ。

性病感染を防ぐ(実際にはフェラチオなどのオーラルセックス時にもコンドーム着用していた方が望ましい)。

×コンドームを付けると膣で擦れて痛みを感じる場合がある。

×コンドームがない“ナマ”の状態の方が気持ち良い。

×コンドーム着用時に男性側が萎えてしまうことがある。

 

ティッシュ・ウエットティッシュ

セックスを終えた後の精液や愛液を拭くためにあった方が良いでしょう。

特にナマでのセックスの場合は、

「外出し」:口やお腹や背中など女性の身体に射精する

が基本になるため、あった方が望ましいです。

 

爪を切っておく

特に男性側の爪が長い場合、手マンの際に膣内を傷つけてしまう恐れがあるため、事前に短く清潔にしておきましょう。

 

歯を磨き口が臭くないように

セックスでは、キスが大事な構成要素となります。

歯の汚れや口臭にも気を配りましょう。

 

陰部やアナルをよく洗っておく

陰部のみではなくアナルも良く洗っておきましょう。

特に仮性包茎の男性は、皮をめくったところのチンカスも綺麗にしておくべきです。

 

生理を確認しておく

女性の生理は必ず確認しましょう。

生理中にセックスを行う場合は、バスタオルなどを敷くなどして、男性も生理の経血にビビらないよう覚悟を決めておきましょう。

また、セックスの最中に生理が来ることもあるので注意しておきましょう。

 

 

セックス本番

セックス

ついにセックス本番です。

ここで大事なことは、

挿入のみではなくイチャイチャから挿入に至るまでのプロセス全てに気を配ることです。

順を追って説明していきましょう。

 

1. キス

セックスは、キスやハグなどといったソフトなイチャイチャから始まるのが基本です。

気をつけたいことは、男性と女性の性欲の高まり方の違いです。

男性は急激に性欲が高まるのに対し、

女性は性欲の高まりが緩やかです。

そのため、男性側が挿入を急いでしまうと女性側との心理状態と乖離してしまう危険性があります。

男性側も面倒がらずに、この序盤のイチャイチャに時間をかけて女性の気分をゆっくりと確実に高めてあげましょう。

また、乳首や陰部といった局所のみではなく、

相手の身体全身を触ることを心がけましょう。

特に女性は、乳首や陰部のみではなく全身を触られたり舐められることにより、性的興奮を強く感じて濡れやすくなる傾向にあります。

 

2. 前戯

前戯や愛撫では、

お互いの性器を刺激しあうのが基本です。

 

☆ 手コキ、フェラチオ

手コキでは、チンポを唾液やローションなどで濡れた状態にして優しくかつ激しくシコシコしごいてあげましょう。

フェラチオでは、女性側は歯を立てずに口内の唾液を潤滑油としてチンポを咥えましょう。

ここで、単純にフェラチオをするだけでなく、

  • 乳首も並行して手でイジる
  • 金玉や内もも、アナルなども触ったり舐めてみる

など工夫をしてみると男性側が喜びます。

 

☆ 手マン、クンニ

手マンでは、クリトリスを刺激しながら膣内に指を入れ、最初はゆっくりと動かしていきましょう。

無理に激しくやろうとせずに、乳首を舐めながらゆっくりと刺激していく方が効果的です。

クンニでは、クリトリスや膣周辺を舐めたり、膣内に舌を入れて刺激していきましょう。

 

☆ トイレットペーパーのカス残り

稀に、女性の膣にトイレットペーパーの拭き取りカスがくっ付いている場合があります。

その場合は、クンニや手マンの際に気づかれないようそっと取ってあげましょう。

 

3. 挿入

さあ、ついに挿入です。

 

☆ 挿入上の注意

前戯が終わって挿入する時、いきなりズカーンと入れると女性が痛いです。

ゆっくりと入れましょう。挿入してすぐは女性の膣にチンコが馴染むまで1分〜2分程度待ってあげると◯

その間にハグをしたり、キスをしたりしてあげましょう。

 

☆ 体位

人によって好みが分かれますが、

男女ともに人気がある【正常位】を主軸にスタートしていくのがスタンダードです。

【正常位】で挿入し、

キスをしながらセックスをするのが最もベターかと思います。

 

体位は様々ですが、

【正常位】から【後背位(バック攻め)】【騎乗位】【座位(駅弁)】にも挑戦していけると良いでしょう。

 

☆ マンペ

セックス中に膣内に空気が入ることがあり、チンポを抜くとブビッという音がします。

初めての人の場合、ここでビビって萎えてしまうことがあるので注意しましょう。

 

☆ 挿入時間

これは、前日の溜まり具合でいかようにも変化します。筆者も15秒程度でフィニッシュしたこともあったのでご安心ください。その場合、「気持ちよすぎて一瞬でいっちゃった」などと伝えて彼女を悪い気分にさせないことが肝要です。

逆に遅漏でなかなかイけずに時間がかかった場合は、「君とこうしてずっと繋がっていたくて我慢し続けるの大変だったよ」と照れくさそうに言ってみましょう。

 

☆ イク時

イク時は「イクよぉ!イクよぉぉ!」などとねちっこく叫ぶとキモいです。

「もうそろそろイクね。イク。」

と短くクールに決めましょう。

 

 

セックス後のアフターケア

セックス

セックスをした後こそ、実は非常に大事です。

前にも述べた通り、

男性と女性の性欲の推移には違いがあります。

男性は射精後に急速に性欲がなくなり、「賢者タイム」と呼ばれる性欲が無い状態になる一方で、

女性はセックス後の性欲の減退は緩やかでしばらくはムラムラした状態が続きます。

それゆえ、

セックス後に男性は女性に対して無関心になりがちですが、

実は女性はセックス後のイチャイチャを求めています。

男性はセックスを終えて性欲が無くなっても、女性にキスやハグなどで安心感を与えてあげましょう。

 

終わりに

最後に伝えたいことは、

セックスに正解はありません。

むしろ、最高のセックスを追求していくことこそが人間の根源的な悦びなのかもしれません。

そんな誰もが希求する快感のために、

この文章が少しでも役に立てばと思います。(擱筆)

 

筆者紹介【稲井大輝】


稲井大輝

職業:東大生

世間体:ミスター東大2014ファイナリスト

趣味:AV鑑賞、ナンパ

性癖:心はドS、身体はドM

Twitter:@mrtodai2014_04

ギンギン東大生いないいないばぁこと、稲井大輝でございます。「エロ好きの東大生」目線で、くだらない文章を定期的に掲載していきます。

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。