おばさんになってもモテる女性の13の特徴|歳を感じさせる人との違いとは?

おばさんと言われないモテる女性の特徴を知りたい女性へ。本記事では、歳を重ねてもモテる女性の共通点から、おばさんと言われない方法や気をつけるべきことまで解説します。

おばさんと言われない“モテる女性”の特徴|見た目や性格の共通点とは?

おばさんと言われないモテる女性の特徴

「歳を感じてきておばさんと言われないか心配…」

「年齢を重ねてもモテる女性でありたい」

アラサーやアラフォーになっても若々しくありたいものですが、モテる女性の共通点がわからない人も多いのではないでしょうか。

男性からいつまでも恋愛対象として見られるように、ここからはモテる女性の見た目や性格の特徴を解説

年齢を重ねても輝き続ける女性の共通点を把握していきましょう。


特徴1. 精神的余裕がある

モテる女性の共通点は、歳をとることに対してポジティブな感情を抱いていること。

年齢に対しての焦りがないと心に余裕ができるため、周りのことを考えた包容力のある行動がとれるでしょう。

例えば会社内で

  • 誰かがミスをしてもすぐにフォローしたり心配して声をかけてあげる女性

などは、周りで見ている人から

「気遣いができて優しい人」

という印象を持たれます。


特徴2. 歳をとることに前向きで楽しんでいる

歳を重ねることを楽しめる女性は、年相応の美しさがあることを十分に理解しています。

年齢に合った考え方やファッションを取り入れていくので、エネルギッシュで爽やかな女性に見えるでしょう。

外出する時に、

  • 無理に年下の人のファッションを真似るのではなく、年相応のおしゃれを楽しんでいる女性

などは、とてもイキイキして見えるので、

「一緒にいると楽しそう」

と思われて男性が誘いたくなります。


特徴3. 考え方に柔軟性がある

柔軟な考え方を持っている女性は、相手の話や発言にきちんと耳を傾けることができます。

たとえ価値観が違っても「そういう考え方もある」と素直に受け入れられるので、男性からの好感度も上がりやすいです。

会話中に

  • 相手と意見が違っても怒らずに穏やかな話し合いができる女性

などは、相手の男性からすると

「どんなことも受け入れてくれそうだな」

と思うので、さりげない「いい女アピール」になります。


特徴4. 自虐的な態度を取らない

自分のありのままの姿を素直に受け入れているため、批判を恐れて卑下することがありません。

年齢や見た目を気にしてしまうことがなく、常に自信があり堂々とした女性に見えるでしょう。

職場内で

  • 年齢の話になっても気にせずに「今が一番楽しい」と言い切れる女性

などは、周りの人達から

「明るくて元気をもらえそうな女性」

という印象を持ってもらえます。


特徴5. 清潔感のある身だしなみをしている

身だしなみや外見に気を配っている女性は、見た目を綺麗にすることでもっと自分を好きになろうとしています。

自分を愛していることによって自信が溢れてくるので、他の女性に比べて輝いて見えるでしょう。

具体的には

いつも髪がサラサラしていたり肌の綺麗さを保っている女性が、周りの男性から「いつも綺麗にしててすごいな」と思われて注目を集めるでしょう。


特徴6. 相手の話を聞くのが上手い

モテる女性は相手の話に興味を持とうと努力して、話を遮ることがありません。

最後まできちんと話しを聞くことに徹する聞き上手なので、男性は話すのが楽しくなります

相手が話している時に、

  • 目を見て相槌をうったり、リアクションを取りながら話を聞く女性

は、話している人からすると、

「話してると落ち着くなぁ」

と思われて男性から話しかける機会も多くなります。


特徴7. 明るくて大らかな性格をしている

年を重ねてもモテる人は、穏やかな振る舞いやゆったりとした雰囲気が、周りの人を自然と元気にさせるでしょう。

仕事が忙しい時も

  • 焦ってイライラすることなく「頑張ろうね」と周りに声をかける女性

などは、一緒に働いている同僚からすると

「おっとりしていて癒されるなぁ」

と思われて好印象になります。


特徴8. 自分の趣味を楽しんでいる

趣味に熱中している女性は周囲の人やモノに依存することがありません。

誰かに頼ることなく自分の力で日々を充実させているため、自立した大人の魅力を感じさせるでしょう。

  • 朝にジョギングをしたり山や森でソロキャンプを楽しんでいる女性

など、「自分で自分を楽しませられる人」は男性からするととても魅力的に映るのです。


特徴9. 感情に振り回されず、自立している

モテる女性は急に怒ったり泣き出したりせず、精神的に自立していて冷静な傾向があります。

常に一歩引いて物事を考えているため、その堂々とした姿勢に男性は惹きつけられるでしょう。

嫌なことがあっても感情的にならず、すぐに気持ちを切り替えられる女性は、周りからも、「人として尊敬できる女性」というイメージを持たれて人気者になります。


特徴10. 笑顔が絶えず、積極的に挨拶してくれる

笑顔が絶えない女性は相手も自分自信も明るくできる太陽のような存在。

フレンドリーな性格でコミュニケーション好きなので、男性もつい心を許してしまいます

会社で出勤した時や就業時などたくさんの人に笑顔で挨拶して回る女性がいたら、周りもつられて明るくなってしまいますよね。

このように、人をいい気分にさせることができるので「あの人がいると仕事が頑張れる」と集団の中で貴重な存在になるでしょう。


特徴11. 仕事にプライドを持って取り組んでいる

仕事に真剣に取り組んでいる女性は、プライドを持ち堂々としているので魅力的に見えます。

一生懸命に取り組む姿勢からは誠実さが感じられて男性の視線を集めるでしょう。

職場で

  • 他の人が帰っても残業をして必死に仕事に励んでいる女性

などは、同僚の男性からすると

「がんばり屋さんで応援したくなるな」

と思われて優しく気遣ってくれるようになります。


特徴12. 細やかな心遣いができる

モテる女性はいくつになっても常に周囲を気にかけて小さな心遣いを忘れません。

人の立場に立って物事を判断できるので、男性はその配慮の気持ちに魅力を感じます

例えば

「髪切ったの?すごく似合ってるね!」
「悩みがあったらいつでも相談してね」

など、気の利く言葉がすぐに出てくるので

「いつも気にかけてくれて嬉しいな」

と、男性をその気にさせることもあるでしょう。


特徴13. 自分磨きを怠らず努力している

自分磨きをしている女性は美意識が高く、「いつまでも魅力的な女性でいたい」という気持ちが強いです。

ストイックに努力する姿勢は、男性からすると真面目さや誠実さなどプラスの印象に繋がりやすいでしょう。

例えば、日常的に、

  • 好きな洋服を着こなすために運動を欠かさない
  • 入念なスキンケアで肌を若々しく保っている

など。

「健康的な生活を意識していてすごい!」と男性から尊敬してもらえますよ。


反対に「おばさん」と思われてしまう女性の特徴|行動や外見の違いとは?

「どんな行動がおばさんだと思われるの?」

「おばさんに見られないように気をつけたい」

モテる女性の特徴がわかっても、どこがおばさんっぽく見えてしまうのか気になりますよね。

意識して改善できるようになるためにも、ここからはおばさんと言われてしまう女性の特徴をご紹介。

若い頃に比べてあなたの行動や外見にどのような変化があるのか把握しておきましょう。


特徴1. オシャレに無頓着

会社の飲み会や友人との食事でおしゃれなお店に行くことってありますよね。

周りの人がファッションに気をつけているのに

「別にいつも通りでいいかな」

と、出勤する時と同じような服装で参加していませんか?

そんな人はもう歳だしオシャレなんて意味がないという考え方を持っています。

オシャレに興味を持たず見た目に気を使えない人は、どうしても年老いて見られやすいでしょう。


特徴2. 年下の子に「若い」を多用する

会社内で年下の社員と話したりランチを食べる機会があると思います。

恋愛の話になった時など

「〇〇さんはやっぱり私と違って若いね!」

など、つい年齢を持ち出してしまうことはありませんか?

これらの発言をする人は年齢を過剰に気にしている証拠です。

おばさんであることを自らアピールするようなもので、言われた相手に「おばさんの自覚があるんだな」と感じさせるNG発言になります。


特徴3. 独り言が多い

仕事をしていると、時にはデスクに向かって淡々と一人で作業をする日もあるでしょう。

何か事あるごとに

「これ難しいなぁ~」
「はぁ、ちょっと疲れてきちゃった」

など、つい独り言を言ってしまうことはありませんか?

実は、寂しい人ほど無意識に誰かと話したい気持ちが独り言として表れてしまうのです。

周りからは「注目されたいのかな」と思われて、かわいそうな人に見られてしまうでしょう。


特徴4. 自虐ネタが多い

職場の飲み会でプライベートな話題や自分の近況について話すことってありますよね。

話が回って来た時に

「モテなくて困ってるんだよね」
「最近老けてきた気がしてさ~」

など自虐ネタを披露していませんか?

自虐する人は周りから「そんなことないですよ~」とフォローを期待している傾向があります。

聞いている人をうんざりさせる自虐からは、決して若々しさは感じられないでしょう。


特徴5. 人の目を気にしない

アーティストのライブやスポーツ観戦など、人が集まる場所に出かけることがあると思います。

周りにたくさん人がいるにも関わらず、

  • 迷惑なくらい大きな声を出す
  • 食べ終わった後にゴミを散らかす

など、人の目を気にせず行動してしまうことはありませんか?

公共の場で自分勝手に行動する人は、自分さえよければいいという考えを持っているのです。

謙虚な態度を忘れて行動するのはNG。周囲の人から「迷惑なおばさん」と非難されてしまうでしょう。


特徴6. 愚痴や噂話が好き

休憩中や会社帰りなど同僚と楽しく雑談をする時ってありますよね。

その時の話題が

「部長って実は浮気してるらしいよ!」
「〇〇さんって本当に嫌な人よね~」

など、愚痴や噂話が多くなっていませんか?

人は歳を重ねていくと私生活の刺激も少なくなることから、他人の粗捜しをしたいと思ってしまいがちです。

空気を悪くしてしまうことになり、陰で「性格の悪いおばさんだ」と言われてしまうでしょう。


歳を重ねてもモテる女性でいる方法7選|おばさんと言われないようにするコツとは?

「おばさんと言われないために具体的に何をすればいいの?」

「モテる女性であり続けるための方法が知りたい」

アラサーやアラフォーになると男性からモテるのは難しいと感じますが、実はちょっとしたことに気をつけるだけで改善できます。

一体どのような行動をすればいいのでしょうか。

ここではおばさんと言われないためにやるべきことを解説していきます。


方法1. 女性らしい行動や所作を心掛ける

行動や振る舞いに女性らしさが感じられると、上品で大人な女性に見られやすくなるでしょう。

具体的には

  • 物を投げたり雑に使ったりせず優しく扱う
  • 男っぽい口調や汚い言葉は使わず丁寧な言葉遣いをする
  • 足を組んだり開いたりせず座る時は足を揃えて背筋を伸ばす

など、とにかく「女性らしさ」を意識してみてください。

お手本にしたい女性がいれば、その人の真似をすることでより理想の女性に近づくことができますよ。


方法2. 自分に自信を持って振る舞う

年齢を理由に卑下することを辞めると、何事にもチャレンジできるようになります。

意欲的に挑戦する姿はその人の魅力に変わるので、自信を持って堂々と振る舞いましょう。

自信を示すためには

  • 「今が一番楽しい」ことを意識して年齢を気にしないようにする
  • 自分から同僚に話しかけるようにする
  • 飲み会の幹事や新しい業務の担当に立候補する

など、とにかく積極的に行動することが大切。

ただ急に頑張りすぎると逆に「必死過ぎていたいな…」と思われてしまう可能性があるので一つずつ始めるようにしてくださいね。


方法3. 自分の好きなことを増やす

趣味や好きなことを楽しんでいる女性は毎日が充実してイキイキとしています。

充実した人生を歩んでいる人はとても魅力的なので、休日で好きなこと探してみましょう。

好きなことを増やすためには

  • 仲のいい友達の趣味に付き合ってみる
  • オンラインサロンや勉強会に参加して様々な年齢層の人と交流してみる
  • 漫画好きな人は小説や自己啓発書も試しに読んで見る

など、とにかく新しい世界に飛び込んでみてください。

同僚達に趣味を聞いて回るのもレパートリーが増えていいかもしれませんね。


方法4. 人の話をしっかりと聞く

聞き上手な人とは一緒にいるだけで楽しいもの。相手の話にきちんと耳を傾ける女性は、包容力があって大人な魅力を漂わせるでしょう。

大きなチャレンジが億劫な人は、まず話をきちんと聞くことから始めてみてください。

会話中は

  • 相手が話終えるまで遮らない
  • 話す人の目を見て頷きながら聞く
  • 「それは大変ですね」「すごいじゃないですか!」と話題に合わせてリアクションする

など、とにかく話に関心を寄せることがポイント。

「へぇー」「そうんなんだー」などの相槌は、使いすぎると興味がないように見えるので注意が必要です。


方法5. 恋をする

恋をすると年齢に関係なく女性ホルモンが増加して魅力的な女性になれます

「恋愛対象がいない」という人は、出会いを求めて積極的に行動するようにしましょう。

具体的な方法は

  • 友人にお願いして異性を紹介してもらう
  • マッチングアプリに登録してみる
  • 街コンなどの恋活イベントに参加してみる

など、まずは異性と知り合う機会を増やしてみてください。

会話のネタを予め考えておくと、男性と話す時もおどおどせずに済みますよ。


方法6. 自分に似合う外見を研究する

若く見られるよりも自分に合うかどうかを重視することで、自然体で魅力的な外見になります

自分らしいスタイルにするためには

  • 有名な美容師に相談しておすすめの髪型にしてもらう
  • 自分と同じ年齢層をターゲットにしたファッション雑誌を参考にする
  • メガネやネックレス、リングなどの小物を取り入れておしゃれをする

など、今までしたことのない分野に手を出してみるといいでしょう。

おしゃれな友達にアドバイスをもらいながら買い物をすれば、似合うかどうか不安になることもないですよ。


方法7. ライフスタイルを見直してみる

生活全体を見直して規則正しい毎日を送ると、気持ちに余裕が出て周りを気遣えるようになります。

精神的なストレスも少なくなり穏やかになるので、周りからの印象もポジティブになるでしょう。

見直す項目は

  • 夜更かしをせずに毎日7時間は眠る
  • 週に2回ジョギングやウォーキングで汗を流す
  • お菓子をナッツにしたりお酒を炭酸水に置き換える

など、食事・運動・睡眠の中で特に乱れている習慣です。

肌の状態や体重をチェックしながら実践してみると、効果が実感しやすくなるのでおすすめですよ。


アラフォー・アラフィフのモテる女性芸能人7選|年齢を感じさせない有名人は誰?

「アラフォーになっても綺麗な女優さんって誰だろう?」

「年齢を感じさせない色気がある有名人を教えて欲しい」

芸能界には40~50代になっても美しい女性は多いですが、パッとすぐに思いつかない人も多いでしょう。

お手本となる人を見つけられるように、年齢を感じさせない有名人をご紹介します

「この人みたいになりたい!」という理想の人が見つかるかもしれませんよ。


芸能人1. 石田ゆり子さん

数多くのドラマや映画に出演する石田ゆり子さんは、巷では「奇跡のアラフィフ」と言われるほど美しい女優さんです。

彼女の最大の魅力は「ナチュラル感」

お化粧や華やかな洋服で着飾りすぎず、ありのままの美しさが人気の理由となのです。


芸能人2. 篠原涼子さん

代表作の「アンフェア」で主演を務めた篠原涼子さん。

アラフィフを迎えた今もなお「美の象徴」として女性達の間で大人気の女優さんです。

徹底した自己管理による健康的な美しさと年齢の重ね方が、男女関係なく人を惹きつける魅力となっています。


芸能人3. 永作博美さん

テレビドラマ「青い鳥」などで知られている永作博美さんは、近年はテレビコマーシャルなどでも活躍している女優さんです。

アイドルのような愛らしいルックスが魅力的で、アラサーを過ぎても劣化が見当たらないことから彼女を目標とする女性も多いでしょう。


芸能人4. 深津絵里さん

10代で映画デビューした深津絵里さんは、演技力の高さから『日本アカデミー賞』の最優秀助演女優賞を獲得した経験を持つ実力派の女性です。

彼女の最大の特徴は白く美しい肌

その老化知らずの肌はアラフィフとは思えないほどの輝きを放ち続けていますね。


芸能人5. 檀れいさん

女優の檀れいさんは宝塚歌劇団に所属していた際、美しさと演技力のレベルが「楊貴妃の再来」と称賛されたほどの人物。

彼女の特徴はサントリー『金麦』などのCMで見せた親しみやすい一面

美人でもお高くとまった雰囲気がないことから人気を集めています。


芸能人6. 森高千里さん

アイドルとして大ブレイクしていた森高千里さんは、50代になってもミニスカートを身につけられるほどの美脚やスタイルをキープしています。

透明感のある肌と抜群のスタイルはアイドル当時と比べても見劣りせず50代にとって永遠の憧れです。


芸能人7. 松嶋菜々子さん

ファッション誌『ViVi』の専属モデルを経て女優デビューした松嶋菜々子さんは、俳優の反町隆史さんを夫に持つ美男美女の夫婦。

彼女の大きな魅力は挑戦し続ける姿勢。『救命病棟』や『家政婦のミタ』などで大ヒットドラマに出演後もなお、冷酷な悪役や汚れ役にも果敢に挑み続けています。

美しさだけでなく自分を高め続ける姿が人々を魅了し続けているのです。


老いを感じさせない魅力的な女性を目指しましょう!

老いを感じることが多くなっても、身だしなみや振舞いに気をつければモテる女性になることは可能です。

時には「おばさんだと思われたらどうしよう…」と不安になるかもしれませんが、本記事の内容を思い出せば大丈夫。

好きなことに熱中したり自分に自信を持つことによって、周囲の男性もきっとあなたに興味を持って話しかけてくれるでしょう。

これからも年齢に負けずにイキイキとした人生を送ってくださいね!

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事