恋愛できない女の理由は何?恋愛ができない女性の診断や特徴を大公開

「もしかして一生恋愛できないのかな?」と不安に感じている女性はいませんか?あなたが恋愛できないと感じているのはどうしてでしょうか。今回は、女性が恋愛できない理由や原因を、診断を用いて詳しく解説していきます。もし自分が恋愛できない女の特徴に当てはまっていたら、対処法を試してみて。

恋愛したいけど、恋愛できない…という女性へ

恋愛できない女の理由

幸せになる方法のひとつでもある恋愛。

でも、上手に恋愛ができないと感じていると、損した気分になりがちですよね。

本当は男性が好むタイプの特徴があるのに、ちょっとした理由で恋愛ができない女性と思われてしまうこともあるかもしれません。

そこで、今回は恋愛できない理由や原因などをチェックしてみましょう。当てはまる項目が見つかったら、解決策を紹介しますので試してみてくださいね。


男女問わず「恋愛できない」と嘆く人は最近増えている

年齢によっても異なる恋愛観。

最近では、「恋愛ができないのかな」とか「恋愛が苦手」と感じる男性や女性が増えているようです。

恋愛がしたくて、合コンなどに積極的に参加する30代の人がいる一方で、恋愛ができないと嘆く人も増えています。

そこで、「一生恋愛できないかも」と考えてしまったり、恋愛ができないことがトラウマになっていたりする理由や原因を自己分析してみませんか。

恋愛ができないと思う男性や女性が増えている理由を説明していきます。


3つ以上該当したら要注意!恋愛できない理由診断

素敵だなと思う人が現れても、恋愛に結びつかないと感じてしまう気持ちを克服するには、恋愛ができない「理由」を知ることが大切です。

ここでは、人生観にも影響しかねない「恋愛できない主な理由」を5つセレクトしています。

自分自身の素直な気持ちに照らし合わせて診断しながら、いくつの項目に該当してしまうかチェックしてみましょう。


診断1. 友人のノロケ話を聞いても興味が沸かない

「この前一緒に行ったら……」「彼がね〜、○○で……」なんていう友人の話を聞いても、そこから話が発展しないことはありませんか。

親しい友人は、あなたに聞いてもらいたいと思うノロケ話やハッピーな気分の出来事を伝えるかもしれません。

ところが、うなずいたり「良かったね」と言ったりしても、内心「それで?」とか「だから、なんなの?」と無関心になり、恋愛話に興味を持てない時期が続くと、恋愛をするのは難しいでしょう。


診断2. 正直、初対面からグイグイくる人は苦手に感じる

「恋愛ができない」と感じる人の過半数は、恋愛したいと思う気持ちを持っていることが多いもの。

特に合コンで出会う人は、恋人を見つけたり恋愛に結びつけたりすることが目標。

そのためには、積極的なアプローチをかけるお相手もいます。

しかし、少しずつ距離を縮めたいと思っても、相手によっては出会った時や合コンなどの初対面でもグイグイくる、つまり積極的すぎると、気持ちがひいてしまい苦手に感じることがあります。

恋愛したい気持ちはあっても、アプローチの仕方が苦手に感じてしまうのです。


診断3. ファッションや髪型は異性の目線よりも自分らしさを重視する

「やっぱり自分らしく」見えるスタイルや、個性的な自分のお気に入りが優先になることも、恋愛ができないタイプとの診断につながってしまいます。

異性が好むファッションや人気の髪型などを自分がそのスタイルにすることは、恋愛をしたい時には一般的なことかもしれません。

それでも、異性の目線を気にせずやっぱり「これが良い!」と思うスタイルは、自分らしさを優先したスタイルになっていると、恋愛に向かないと感じることもあるでしょう。


診断4. 自分に対して自信が持てない

周囲から見ると、気にするようなことじゃないと思えることも、気になってしまうスタイルや個性。

でも、自分に対して自信が持てなかったり、欠陥が多いと感じていたりすることがあります。

この気持ちが続くと、「自信がない」という気持ちが強くなり、一生恋愛できないと感じてしまうこともあるようです

さらに、自信が持てないため、人にどう思われているかが優先されてしまうので、つい本当の自分を装ってしまうこともあるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


診断5. 恋人よりも友人と過ごすほうが楽しいと感じる

やっとつかんだ恋愛が長続きしない時も、「恋愛ができない」「恋愛向きではない」のかなと感じやすいものです。

もしかすると、お相手の異性と過ごすより、男性でも女性でも同性同士の方が楽しい、会話が続いて気が楽などと感じることも多いでしょう。

異性のお相手は、趣味や好みが合っても、男性と女性では思考や気持ちは作りが違うので、100%合うということはほとんどないと言っても過言ではありません。

異性との恋愛に求める楽しさと、友情から得られる楽しさは、違っていて当然なのです。

しかし、恋人といるよりも、「友人といる方がが楽しいかな」と考えてしまう時点で、恋愛から遠のいてしまうこともあるかもしれません。


恋愛できないと感じてしまう主な理由や原因

どんな診断結果になりましたか。「恋愛できない」理由に3つ以上該当していることもあれば、ひとつしか該当しないけどぴったり!ということもあるでしょう。

でも、ときめかなくても、幸せだなと感じる恋愛がしたい、というのもきっと本音でしょう。

周囲の友人や同僚が、恋愛をしていたり結婚したりするのを目にすると、つい焦りが……。

20代では気にならなかったの周囲の状況も、30代、40代になると、「このままじゃ一生恋愛できないかも」と悩んでしまう前に、理由や原因を突き止めてみましょう


理由1. 仕事が忙しくて純粋に出会いがない

恋愛できない理由が、「仕事が忙しい」「仕事が大変でデートする時間が少なすぎる」と、恋愛に結びつかないということは普通かもしれません。

キャリアアップを目指したり、スキルを磨いたりするには、それなりの時間や努力が必要になります。

これも、人生計画には大切なことですが、恋愛をしたいと思う時には、プライベートの見直しも大切です。

優先順位を仕事にしておくことも重視しながら、恋愛やデートのための時間も取り分けるようにすることが必要になるでしょう。


理由2. 年齢を重ねるに連れ、人を好きになるのが難しくなってきている

過去の経験や思い出がトラウマとなってしまい、恋愛に臆病になることがあります。

これは、恋愛した分だけ人を好きになるのが難しくなっていること。

そのため、学生や若い頃よりも、30代をすぎて年齢を重ねるとさらに強くなり、「苦手」とか「面倒くさい」という気持ちになってしまうのです。

年齢ととも重ねることのできる人生で必要な経験も、恋愛においては邪魔になりがちです。ときには、人を好きになるのが難しくなることもあり得ます。

【参考記事】はこちら▽


理由3. 恋人へ求める条件や理想が高すぎる

ハイスペックな女子狙いという男性や、恋人はハイスペックで合って欲しいと考えてしまう女性にとって、恋愛を楽しむよりも「恋愛に求める条件や理想」が優先されてしまいがちです。

「出世しやすいタイプか」ということや、「お相手の勤務先がまず気になる」「ファッションや髪型などのスタイルも好みじゃないとNG」という恋人に求める条件や理想が高すぎ。

これも、恋愛ができない理由や原因の大きなポイントです。

条件や理想の高さは、目標としては大切なこともありますが、恋愛を楽しむには障壁になることもあります。

【参考記事】はこちら▽


理由4. 恋愛に対して受動的で、自分からアクションを起こさないから

欧米では、「アクション(行動)を起こして実るもの」といわれることのひとつが恋愛。

そこで、恋愛に対して恋人や気になる人から、アプローチを待つ「受動的」なタイプか、あなたからアプローチできる「能動的」なタイプかということも、恋愛を楽しむなら大きく左右するポイントであることを覚えておくのはおすすめ。

性格や個性が関係してしまいますが、やはり後者のあなたからのアプローチ、つまり自分からアクションを起こすことは大切です。

行動できないことが原因で、「自分からアクションを起こせない=一生恋愛できないかもしれない」と思ってしまうこともあるでしょう。


理由5. 過去にトラウマになるような恋愛体験をしているから

恋人との思い出や体験が、しっかりと記憶に残ってしまうと、次の恋愛の楽しみ方が変わってしまうことがあります。

楽しかった思い出は、次の恋愛を楽しめるきっかけになりますが、過去の経験がトラウマになってしまっていると、恋愛が苦手になっても仕方ないでしょう。

特に、学生や20代の頃の恋愛よりも、30代や、恋愛が苦手になってからやっと踏み出した時の体験は、トラウマになりやすいと言われます。

このトラウマが消えないと一生恋愛できないかもしれないと思ってしまい、恋愛に臆病になることもあるでしょう。


【診断】恋愛できない女性の8つの特徴

「素敵な女性だね」「○○さんみたいなキャリアウーマンになりたい」といわれるほど魅力的な女性がたくさんいます。

でも、彼女たちでも、「恋愛できない」「素敵な恋をしたいと思うけど」という人が増えているのです。

恋愛できない女性の特徴をチェックして、あなた自身にどのくらい該当するか診断してみてくださいね。


特徴1. 自分に自信が持てず、自分からアプローチできない

恋愛ができない女性の特徴の主な特徴のひとつは、「自分に自信がないため、アプローチしにくい」ということ。

つまり、自信が持てなくて一歩踏み出せないために、恋愛を楽しむきっかけを逃してしまっていることも。

自信が持てないと、恋愛をするために自分から出て行くということには消極的になります。

また、恋愛したいと思いても、自信が持てないために「愛される資格がない」とか「恋愛に向いていない」と思い込んでしまうために、アプローチできないという悪循環になります。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 友達に自慢できるような理想の高い男性を希望しがち

素敵な将来を思い描いたり夢を見たりするのは、恋愛にも大切なことです。

それでも、理想の男性像が高すぎると、恋愛を楽しむことができないケースが見られます。

「こんな人が恋人だったらな〜」と思っている希望が、恋人選びの条件になってしまいます。

また、「こんな人が理想なのに」と考え続けていると、出会う男性を自分の理想で振り分けてしまうようです。

そのため、素敵な男性に出会っても、お相手の良い点や魅力に気づけないかもしれません。

と時には、友達の彼氏を見て張り合ってしまい、理想は崩さないという思いを強めたり、妥協しないポイントを作ってしまったりするなら、恋愛を楽しむことが難しくなるでしょう。


特に昔はモテた女性の場合、ハードルを下げるのが難しい

昔は色々な男性から声をかけられていたという女性にとっては、以前の男性や理想と比較してしまうことで、高めのハードルを設定しているのかもしれません。

このために、恋愛をするチャンスを逃してしまうこともあるのです。

さらに、思っていることがふと会話に出てしまうことなどがあると、お相手を傷つけることにもなり、恋愛が長続きしないでしょう。


特徴3. 仕事や趣味など、自分の好きなことに没頭している

仕事や趣味への集中度が、恋愛よりも上回ってしまうことも、恋愛できない女子の特徴になっています。

人生を充実させるためにも、仕事に没頭することも大切です。

しかし、あまりにも没頭しすぎるのは、プライベートな時間やデートを楽しむゆとりが少なくなり、恋愛向きではないかもしれません。

また、仕事や趣味に集中したいがために、恋愛のための時間やゆとりはもったいないとさえ感じてしまうようです。

仕事と趣味、そしてデートや一緒に過ごす時間をチェックして、お相手と時間を共有することについて考えてみる必要があるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 基本は職場の自宅の行き来のみで、新しい出会いを求めたりしていない

恋愛は、出会える場所へ行かないと始まらないものです。

自宅から会社へ、勤務時間が終わったらそのまま自宅へ、という行動範囲が決まってしまっていると、新しい出会いや恋愛に発展しにくいでしょう。

平日は、職場と自宅、休日は自宅に引きこもってしまうということがあると、男性との出会いは限られてしまいます。

さらに、新しい出会いを求めていないと、同性の友達や趣味などの共通事項がある人との交友になりがちです。

同性の友達であっても、交友範囲が広まると、恋愛に至る機会も広がるのですが……。


特徴5. 純粋に恋愛や結婚の願望がない

恋愛に興味がない女性や、結婚願望がない女性は、男性と一緒にいる時間を作ることが苦手なもの。

人によっては、恋愛や結婚に関心がないだけでなく、男性と距離をあけたり、ある一定の仕草や行動が気持ち悪いとさえ思ったりしてしまうようです。

他にも、素敵な人と出会いたいと思っていても、今は恋愛や結婚に集中できないから望んでいないということも。

恋愛は時間や行動を共有するものですが、一緒にいることが束縛されたり面倒くさいと感じてしまったりすると、恋愛から遠のいてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. 付き合う=結婚と重く考えすぎている

「付き合うこと=結婚」が、恋愛の方程式と考えている女性は、恋愛できないタイプかもしれません。

付き合わなければ、結婚に結びつかないこと恋愛の特徴ですが、慎重になりすぎてしまうなら、恋愛ができないきっかけになることもあります。

恋愛、つまり「付き合うこと=結婚」となると、知り合うことよりも結婚願望の強い女性というイメージが強調されます。

そのため、男性から距離を取られてしまったり、合コンに誘ってくれる同性の友達が少なくなってしまうようです。

人生の重要なポイントになり結婚に結びつく恋愛が、慎重になりすぎることで重たいイメージがつくと、恋愛できない女性と思われてしまうでしょう。


特徴7. 自分の生活リズムを確立しており、一人でいるのが心地よく感じている

仕事も順調、趣味やプライベートも難なくこなせると思ってしまう女性は、一人でなんでもやってしまう傾向があります。

中には、「男性の手を借りなくてもOK」とまで考えてしまうかもしれません。

ここまでくるとしっかりした女性ではなく、強がりをや可愛げがない女性と勘違いされてしまいます。

年齢によっては、周囲からも一生恋愛できないと思われてしまうでしょう。

社会人になった頃よりも、年を重ねて30代から40代になれば、仕事や趣味なども含めて生活のリズムは確立されていくものです。

その生活のリズムが安定していると、心地よさを感じることがあり、恋愛によってバランスを崩したくないと思うかもしれません。


特徴8. 髪色がプリンになっていたり、ネイルが剥げていたり、身だしなみがだらしない

男性は、自分の恋人や結婚する人が、お洒落であることや周囲から見ても素敵な人と見られることはやはり嬉しいという人がたくさんいるでしょう。

恋愛も同じで、自分を磨いている女子や素敵な女性と出会いたいということも多いもの。こう考えると、女磨きは恋愛に欠かせません。

髪が伸びた部分とヘアカラーの違いがでてプリンになっていたり、ネイルが剥げてボロボロだったりすると、お洒落な服を着こなしていても髪や手先に視線がいってしまいます。

そこで、身だしなみを整えておくことや、お洒落なワンポイントを意識することも恋愛には欠かせないでしょう。

それでも、毎日ファッションや身だしなみを考えるのは面倒くさいから、ついいつもと同じ無難な格好になってしまうと、くすんだイメージになってしまうこともあります

【参考記事】はこちら▽


手軽に試せる!恋愛ができない女性が恋愛できるようになる対処法

恋愛できない女性の特徴に、いくつぐらい当てはまりましたか。

この診断をきっかけに、恋愛できない女性から、恋愛できる女性になるよう、対処法にトライしてみましょう。

この5つの対処方法のうち、実施しやすいものから試してみることがおすすめです。


対処法1. 自分が思い描く理想のタイプを一度、紙に書き出してみる

理想のタイプをはっきりさせて、恋愛を始めるには、自分の好きな人のタイプをしっかりと覚えておくことが必要です。

例えば、理想の彼氏の条件に「趣味以外の共通点がある男性、笑顔が素敵な人、優しい人、背は高い方が良い、謙虚な男性、特技がある人、紳士的な人、ジョークの言える人」など、今までの経験や恋愛を機会に、お付き合いをしていく条件を書き出してみましょう。

一度書き出してみると、高望みしすぎていたり、好きな人について考える時間が取れたりします

こうした気持ちが出てくると、恋愛のためのスタートが切れるかもしれません。


対処法2. 出会いがないのが理由なら、同じ趣味の人が集まるイベントに足を運んでみる

恋愛のできる女性に変わるための準備を整えても、出会いがないと恋人はできません。

出会いのためには、チャンスとなる場所を使いましょう。

男性が集まる場所での合コンや、お誘いがあったら可能な範囲で時間を調整してみることがポイント。

そういう場所自体が苦手という場合には、忙しくてもちょっと顔だしてみるということから始めてみるのもいいかもしれません。

長い間恋愛から遠ざかっていたという人や、リアルな出会いは苦手という女性なら、大手企業が運営するマッチングアプリなら、オンラインでも手軽に使用することができますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 自信がモテずに踏み出せないなら、ダイエットやイメチェンなど自分磨きに励む

自分磨きは、お洒落な女性でいるためにも欠かせませんが、自信を持つことや恋愛できる女性であるためにはとても大切なポイントです。

自分磨きは、ファッションやヘアスタイルだけに限らず、言葉遣いや家事全般、資格の取得、ジムに通ってシェイプアップなど、様々な方法があります。

ときには、前向きに物事を考えるよう意識するだけでも、味方や行動の仕方が変わることもあります。

身づくろいをしっかりと整えておけば、体型など外見にとらわれず、前向きに恋愛することができるので、「魅力的な女性」「素敵な人」と映るようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 相手に信頼されるためにも、まずは自分が信頼できるような男性を探す

信頼できない人に、自分自身を信頼してもらうのは、少し難しいものがあります。

恋愛はいずれ結婚に結びつくことがある大切なステップです。

信頼できない男性に、あれこれと話してしまったり、懐疑心を抱いて接していたりすると、相手にもあなたの気持ちが伝わってしまうものです。

また、信頼できない人と長く続く恋愛をするのは、ストレスや疲れを感じることに

そこで、理想の男性像や条件に加えて、あなたが本当に信頼できるような男性を探すことは大切になります。


対処法5. 相手に興味や好意を抱いたり、純粋に人を好きになる努力をする

人を好きになるように努力しないと、恋愛のステップを踏み出すことができなくなります。

そのためには、お相手に興味を持ったり好意を抱いたりすることが欠かせません。

つい、理想とする男性のイメージが強いと、「ここはイヤ」「あれは受け付けられない」というように、批評的な見方を続けてしまう克服した方が良いネガティヴな気持ちが強くなります。

時には、男性のNGと思える部分が、生理的に受け付けられないとか、気持ち悪いとさえ思うこともあるようです。

しかし、だれも完全な人はいませんからあなたにとってはNGであっても欠陥ではないので、いいところを見つけて批判的になるのを避けましょう

そうするだけでも、お相手に興味や好意が芽生えてきて、人を好きになることができるので、恋愛に発展していくでしょう。


一歩踏み出す勇気を持ってみてくださいね

恋愛ができないと思われている人は、自分に自信がないことや理想が高すぎることなどの特徴がありますね。

お洒落に身繕いを整えるだけでなく、自分磨きも恋愛できる女性になるためのポイントになります。

待っているだけでは、恋愛は難しいかもしれませんから、一歩踏み出した積極的なアプローチが必要になります。この診断をチェック参考にしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事