甘え下手な彼女必見!男性が”キュン”とする甘え方|イチャイチャする秘訣とは?

彼氏に上手に甘えたいけれど、嫌われてしまわないか心配という女性へ。この記事では、彼女に甘えられた男性の本音から、甘え下手な彼女から甘え上手になるコツまで、詳しく解説します!

彼女が甘えてくるのは嬉しい?男性の本音を大告白!

彼女が甘えてくるのは嬉しい?

彼氏にもっと甘えたいと思った時、「男性は女性に甘えられることについてどう思っているの?」と気になりますよね。

男性の本音は、

「頼られている感じがして嬉しいし、もっと甘えて欲しい」

「自分にだけ見せてくれる甘えた表情がたまらない」

など、彼女に甘えられることについて肯定的な意見が多数。

世の男性の半数以上は、「彼女に甘えられると、男として頼られている感じがして嬉しい」と思っています。


彼氏が彼女に甘えて欲しいのはどんな時?甘えられて嬉しいタイミングを解説

「彼氏が甘えてもらいたいのはどんな時?彼が喜ぶタイミングを知りたい」

「チャンスを逃さず、甘え下手を解消したい」

彼氏にくっついてイチャイチャしたいと思っても、いつがちょうどいいタイミングなのかわからなくてためらってしまうカップルも多いでしょう。

そこでここから、彼氏が彼女に甘えられて嬉しいタイミングを紹介します。

しっかり把握すれば、あなたも今日から甘え上手な女性になれますよ。


タイミング1. 彼女が悩んでいる時

彼氏は弱っている彼女の姿を見ると「自分がなんとかしてあげたい」という心理を抱くもの。

自分が悩みを聞くことで、辛い気持ちを軽くしてあげたいと考えています。

  • 自分が本当にやりたいことが見つからない
  • 親との関係がうまくいかず悩んでいる

など、彼女の悩みが深刻であればあるほど、彼氏は自分に甘えて気を紛らわして欲しいのです。


タイミング2. 彼女が落ち込んでいる時

会社では弱いところを見せられないあなたに、しんどい気持ちを自分に話すことで、気分をスッキリさせてほしいと彼氏は思っています。

  • 職場にチームワークを乱す人がいて困っている
  • 納期が近いのに思うように仕事が進まず、毎日プレッシャーを感じている

など、仕事が辛いなと感じたら、一人で抱え込まずに彼氏に甘えてみましょう。


タイミング3. 彼女が困っている時

彼氏はあなたのために自分にしかできないことがあるなら、いつでも頼って欲しいと考えています。

ですから、例えば、

  • 重くて持てない物を持ってもらう
  • 棚の上など自分には届かないところの物を取ってもらう

など、あなたが「自分ではちょっと難しいな」と思うことがあったら積極的に彼氏にお願いするようにしましょう。


タイミング4. 彼女が疲れている時

あなたが外で頑張っていることを理解している彼氏は、自分にだけ弱い姿もさらけ出してほしい心理があります。

  • 仕事が終わりに少しだけ会える時間
  • 同棲している部屋に帰ってきて、2人でゆっくりテレビを見ている時

などのリラックスできる時間は、自然に彼氏に甘えてイチャイチャできるチャンスです。


タイミング5. 彼女の愛を確かめたい時

男性は彼女に甘えられると、「自分に心を開いてくれている」と感じて安心する心理があります。

そのため、

  • お互い忙しくて会えない日が続く
  • LINEや電話が以前より減った気がする

など、彼女に愛されているか不安な気持ちになった時に甘えてもらえると、愛されていることが実感できて、より嬉しく思うのです。


タイミング6. 彼女のことが大好きすぎる時

あなたのことが大好きな彼は、甘えることであなたからも愛情表現して欲しいと感じています。

特に、

  • 好きすぎて彼女のことばかり考えてしまう時
  • お互いに忙しくてずっとデートできず、久しぶりに会う休日

など、彼女への気持ちが高まっているタイミングで甘えてこられると、彼女がたまらなく可愛く感じられます。


タイミング7. 自分が安心したいと思った時

男性は女性から必要とされることで、承認欲求が満たされて幸福感を感じます。

そのため、自分が弱っている時には、彼女に甘えられることで心の隙間を埋めたくなります。

例えば、

  • 仕事がうまくいかなくてイライラしている時
  • 大きな失敗をして、自分に自信が持てなくなった時

などに、「誰かに自分を認めてもらいたい」という気持ちから、あなたに甘えてもらいたいのです。


彼氏がキュンとくる彼女の甘え方|男性を虜にする仕草とは?

「彼氏に上手に甘える方法が知りたい」

「甘えるのが苦手な私でも彼氏を喜ばせることはできる?」

甘え上手な女性は、生まれつき甘えるのがうまいと感じている女性も多いかもしれません。

しかし、ちょっとした工夫で誰でも甘え上手になることができます。

ここから、彼氏がキュンとくる彼女の甘え方を紹介しますので、しっかりチェックしてくださいね。


甘え方1. デート中に不意に腕を組む

男性は彼女に急に甘えてこられると、驚きながらも悪い気はしないものです。

さらに、人前にも関わらず積極的な態度のあなたにドキドキしてしまうでしょう。

  • 待ち合わせ場所でいきなり腕を組む
  • 食事を終えてお店から出た瞬間にサッと腕を組む
  • お手洗いから戻ってきたタイミングで後ろから急に腕を組む

など、不意にと言うのがキュンとさせる秘訣。

彼氏が油断しているスキを狙って、断りなく腕を組んでみましょう。今よりもっとラブラブになれるはずです。


甘え方2. さりげなく服の袖や裾を掴む

あえて服を掴んで来るいじらしい感じが、女性の照れくささを感じさせて男性はドキッとしてしまいます。

例えば、

  • イベントの帰り道など、人込みではぐれてしまいそうな時に袖をつかむ
  • スタスタと先に歩いて行ってしまう彼の服を掴んで「待ってよ」と言う

などを実践してみましょう。

引っ張るのは、服じゃなくてカバンなど身に付けているものでも大丈夫。

肌に触れないことで、恥じらいが感じられるのが男性に喜ばれるポイントです。


甘え方3. 2人きりになった瞬間にくっつく

外ではシャンとしているのに、2人きりになった途端に甘えてくるギャップが男性にはたまりません。

自分にしか見せない姿に、思わず男性からもギュッとしたくなります。

  • 彼の部屋に入った瞬間に後ろからくっつく
  • 電車やバスで、他に人がいなくなったタイミングでくっつく

など、2人だけの秘密感を出すのがドキドキさせる秘訣です。

さらに、外でのデート中など、普段はあまりくっつかないようにすると、より特別感を演出できてラブラブになれるでしょう。


甘え方4. 肩に寄りかかったり、顎を乗せる

黙ってもたれかかってきて体を預けられたら、男性は「構って欲しいのかな?可愛いな〜」と思うものです。

言葉を交わさなくても自然とスキンシップしてくるあなたに、彼はキュンとするでしょう。

  • 2人でお家デートを楽しんでいる時に会話が途切れたら彼にもたれかかる
  • 家で仕事をしている彼の肩に顎を乗せてちょっかいを出す

など、お家でリラックスしている時にさりげなく実践してみてください。

外では人目もありますし、微笑ましく思う人ばかりではないので控えた方が無難ですよ。


甘え方5. 「◯◯して?」と可愛くおねだりする

女性に可愛くおねだりされるのは、男性にとっての癒しになります。

なので、些細な事でも「お願い」と可愛く伝えてみましょう。

お願いすることは何でもいいので、

  • 笑顔でお願いする
  • ちょっと甘えた声を出す
  • さり気ないボディタッチもプラス

など、とにかく可愛らしさをアピールしてみてください。

あえて、ぶりっこになって多少オーバーにやる方が男性からは喜ばれやすいので、恥ずかしがらずに挑戦してみましょう。


甘え方6. 恥ずかしそうに耳元でささやきながら甘える

小さな声で恥ずかしそうにしている姿に男性は愛おしさを感じます。

また、単純に耳元でささやかれるとドキドキしてしまうもの。

せっかくなので、普段は言わないようなことを伝えてみましょう。

「ずっと会いたかったんだよ」

「もうちょっと一緒にいたいな」

などと、彼に対する好きな気持ちを耳元でささやくように気持ちを伝えると彼氏は喜ぶはず。

プライベートな雰囲気を出すためにも、2人きりになった時に実践するのがおすすめです。


甘え方7. ほっぺたを膨らませながら拗ねる

子どものようにわがままな姿も、彼女なら可愛いと思うもの。

彼女の人前では見せない態度が男性のハートに刺さります。

なので、たまにはわざと彼氏を困らせてみましょう。

「ちょっとこっち来てよ~」

「もっとかまって欲しいんですけど~」

など、かわいくプンプンしてみれば彼も思わず笑顔になってしまうでしょう。

ただし、あまりにも頻繁にやりすぎると痛い子だと思われてしまうので、時々にするのがおすすめです。


甘え方8. 「甘えてもいい?」とストレートに甘える

彼女が素直に甘えてくると、かわいくてたまらないのが男性の本音。

そのため、ストレートに甘えることで彼氏をキュンとさせられます。

また、あえて甘えてもいいか聞くことで、「今日はどうしたのかな?いつもと違うな」と彼をドキドキさせる効果もあります。

「ねぇねぇ、ちょっとだけ甘えてもいいかな?」

などと、彼女に言われたら断れる彼氏はいません。

耳元でささやいたり、可愛くおねだりするなど、他の甘え方と合わせて使うのがよりキュンとさせる秘訣です。


甘え方9. 電話で「会いたいなぁ…」と伝える

電話で甘えた感じを出すには、用件だけ伝えて済ませずに会いたいアピールをしてみましょう。

きっと彼も喜ぶはずです。

実践するポイントは、

  • いつもより声を高めに話す
  • ゆっくり落ち着いて話す

こと。

女性らしく、優しい印象になるので彼氏もドキッとしてしまうでしょう。

また、言うタイミングも大切です。

何気ない話をしていて、どちらも黙るような瞬間に「会いたいなぁ」と言うと付き合いたてのカップルのように彼氏をキュンとさせられます。


甘え方10. 上目遣いで見つめながらお願いする

彼氏に甘える仕草として上目遣いは欠かせません。

可愛い甘え方の定番として、まず最初に思い浮かべる人も多いでしょう。

女性に上目遣いで甘えられたら、男性は「かわいい!」と感じてついキュンとしてしまうもの。

やりすぎには注意しつつ、

「ねぇねぇお願いがあるんだけど...」

と上目遣いで見つめて、かわいさをアピールしてみましょう。

もし彼氏と身長差があまりない場合は、彼が立っていて、自分が座っている時だと上目遣いがしやすいですよ。


甘え方11. 何も言わずにぎゅっと抱きしめる

黙って抱きしめることでより愛情が伝わります

そして、急に抱きつかれた驚きと嬉しさで彼をドキドキさせられます。

「大好きだよ」と気持ちを口に出すのが恥ずかしい女性におすすめの甘え方です。

  • 人目のない場所で思い切り抱きつく
  • 後ろからギュッと抱きしめる

など、くっつくことで愛情表現しましょう。

人目のあるところでは、恥ずかしさで引いてしまう男性もいるので、2人きりの時に試してみてくださいね。


彼氏が嫌がる彼女の甘え方|”うざい”と感じる女性の仕草とは?

彼氏が喜ぶ甘え方がわかりましたが、実践する時にはいくつかの注意点を押さえておくことが大切です。

ここから、彼氏に甘える時の注意点を紹介します。

知らずにやってしまうと彼氏に「甘え下手」だと思われてしまう可能性があるので注意しましょう。


ダメな甘え方1. 忙しかったり疲れていて余裕がない時にしつこくする

彼氏の状況を考えずに甘えてしまうと、空気が読めないと思われて呆れられてしまいます

特に仕事が忙しかったりして疲れている時には、

「今はそういう気分じゃない」

「甘えられてもめんどくさい」

と感じる男性がほとんど。

彼の表情に余裕の感じられる時や、休日にリラックスしている時に甘えるようにしましょう。


ダメな甘え方2. 時や場所を考えていないやりすぎなスキンシップ

路上や電車内などの公共の場所でベタベタされると、周囲からの視線を感じて恥ずかしいというのが男性心理です。

なかには、デート中だったとしても「別に今そういうことしなくてもいいんじゃない?」と怒ってしまう男性もいるでしょう。

ですから、人目のある所で急に抱き着いたり、イチャイチャしようとするのは控えましょう。


ダメな甘え方3. あからさまに金銭目的なおねだり

甘えている理由に何かを買ってもらいたい気持ちが透けて見える「金づるとしか見られていないのかな」と男性の気持ちが冷めてしまいます。

あるいは、「お金を払うために一緒にいるのではない」とイラッとする人もいるでしょう。

相手の収入に関わらず、

「〇〇買って欲しいな」

「〇〇に連れて行って欲しい!」

のようなおねだりは控えた方が彼と仲良くいられます。


ダメな甘え方4. 自分で解決できることまで頼る

いくら女性から頼られるのが嬉しいといっても、何でもかんでも頼まれると「それくらい自分でやってよ」と彼氏も呆れてしまいます。

  • ヘアサロンや病院の予約を彼に頼む
  • 全く調べずにスマホの使い方がわからないと彼氏に泣きつく

など、自分でできることまで彼氏に丸投げで頼むのはNGな甘え方。

ネットで調べるなど、解決する努力をしてから相談するようにしましょう。


ダメな甘え方5. あざとすぎるぶりっ子な態度

女性がたまにみせるあざとさは男性もかわいらしく感じますが、あまりにもオーバーだと、ぶりっこしているのが分かって引いてしまいます。

  • 常にアヒル口でかわいさアピール
  • しつこいくらい首をかしげて上目遣い

などは、「うわ~引くわ~」と彼に思われてしまうのでやめましょう。

普段はキリっとしていて、たまにあざとさを見せることを意識すると、より甘えた時のかわいさが増しますよ。


ダメな甘え方6. 彼氏の都合を考えないわがまま

「彼女ならわがままな部分も可愛い」という男性は多いですが、あまりにも自分の都合ばかり押し付けると嫌われてしまいます。

例えば、

  • 「飲み会で遅くなったから迎えに来て」といきなり言う
  • 自分のカバンを「重たいから」と彼氏に持たせる

など、彼氏の都合を考えずに召使扱いする甘え方は絶対NGです。

彼氏が一緒にいてくれることへの感謝を忘れないようにしましょう。


ダメな甘え方7. 寂しさを理由になんでも詮索しようとする

彼が仕事などで忙しくてかまってくれないと、

「なんで全然連絡くれないの?」

「私のこと嫌いになったの?」

と詮索しまう女性も多いと思います。

しかし、あまりにも詮索しすぎると束縛されている気分になり、彼氏は一緒に居たくなくなります。

自分が寂しいからといって彼に負担をかけないようにするには、趣味や仕事などの一人の時間を充実させると良いでしょう。


ダメな甘え方8. わざとらしい猫なで声や、赤ちゃん言葉

彼氏への好きな気持ちが溢れて自然に甘えているのではなく、わざと甘えていることが分かってしまうと、イラっとする男性もいます。

甘える時だけ声色を変えたり、話し方を変えると「またか」とうんざりされてしまいます。

特に「会いたかったでちゅ~」のような赤ちゃん言葉は、バカにされていると感じる人もいるので使わない方がいいでしょう。


彼氏が喜ぶ彼女の甘え方を知っていつまでもラブラブでいよう。

今回は男性がキュンとする彼女の甘え方について紹介しました。

「彼氏に甘えるってどうしたらいいかわからない!」と甘えるのが苦手な方も、上手な甘え方がわかったのではないでしょうか。

彼が忙しい時や疲れている時は逆に負担になってしまう可能性が高いので、タイミングを見極めて甘えるようにしましょう。

上手に甘えて、カップルの仲を今よりもっと深めてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事