甘える彼女に対する男性心理とは?彼氏が絶対喜ぶ可愛い甘え方を解説

甘える彼女へ彼氏がどう思うのか詳しく知りたい女性へ。今記事では、甘える彼女に対する彼氏の心理から、上手な甘え方まで詳しくご紹介します。彼氏に可愛く甘えることで、二人の仲もグッと縮まるので、ぜひ参考にしてみてください!

恋人には甘えたいと考えている女性は多い

甘える彼女に対する彼氏の心理とは

サバサバしている女性などは別ですが、世の中の多くの女性は彼氏に甘えたいという気持ちを持っているものです。

相手のことを頼ってみたり、スキンシップをしたり、大好きという感情をさらけ出したくなる時もあるはず。甘えることで彼氏をキュンキュンさせたり、愛情をたくさん感じたりしたいですよね。

大好きだからこそ甘える自分の気持ちを受け止めてほしいというのは彼女にとって当然のことです。


甘える彼女に対する彼氏の心理とは|男性側の本音を解説

「たくさん甘えたい」「もっとラブラブになりたい」そんな女性は多いもの。

でも甘えん坊の自分が彼氏にどう思われているのか気になるという彼女は多いでしょう。

ここでは甘えられた彼氏の心理について詳しく解説。彼女が甘えることで男性はどう感じているのでしょうか。


甘える彼女に対する彼氏の心理1. 嬉しいと感じている

甘えられるのが好きだという男性は多いです。

上目遣いで愛をささやいたり、ふとした瞬間にキスをねだったりされたら彼氏はドキドキすること間違いなし。彼女からの愛を強く感じることでしょう。

男性にとって甘えられるということはご褒美のようなもの。まるで素敵なプレゼントを贈られたかのように甘えることは彼氏に嬉しいと感じさせることができます。


甘える彼女に対する彼氏の心理2. もっと甘えて欲しい

男性にとって恋人である彼女はとても大切な存在で、自分に対する気持ちをオープンにして欲しいと考えます。

愛情表現したり、頼ったりすれば「自分は必要とされている」と感じて男心を刺激されるでしょう。

甘えられるということは男性にとって心が満たされるもの。彼女には我慢せずもっと甘える行動をして欲しいと考えている男性はたくさんいます。


甘える彼女に対する彼氏の心理3. 愛おしいと思っている

甘えられることで男性は彼女のことを非常にかわいい存在に感じます。

それはまるで甘える子猫のよう。他の人には見せない彼女の姿にはキュンキュンとときめいてしまいますし、「やっぱり大好きだ」「守ってあげたい」と彼女への愛情に改めて気づかされるのです。

男性はそんな愛おしい甘えん坊な彼女の傍にずっと居てあげたいと思うものですよ。


甘える彼女に対する彼氏の心理4. しつこいと思っている

甘えられるのは好きでも、時と場合によっては面倒に思ってしまうことも。

例えば仕事で疲れている時や眠くてウトウトしている時などは「今はそっとしておいてくれ」と思ってしまうことも。それでもしつこく甘える彼女には「ちょっと付き合うのがしんどいな」と考える可能性だってあります。

カップルだからといって相手のことを考えず甘えすぎるのは一方的な気持ちの押し付けにもなりかねず彼氏の負担になることもあるのです。


甘える彼女に対する彼氏の心理5. 人前だと恥ずかしい

男性の中にはすぐに恥ずかしがるシャイな性格の人もいます。

こういう男性は周りに人がいるのに彼女にベタベタされるとストレスに感じることも。特に道端でハグをしたり、人前なのにキスを求めたりする等のスキンシップは要注意。

人によっては「恥ずかしいから本当に嫌だ」と考えてしまうのです。

カップルで二人きりの時は良くても、人前で甘えるのは相手の男性にとって抵抗があるかもしれません。


彼氏に喜ばれるかわいい甘え方|上手に甘えるコツを大公開

自分の気持ちをさらけ出して彼氏の心に寄り添いたいと思うのは彼女として当然。甘えることで相手が喜んでくれたら、それだけでとても幸せな気分になります。

ただ、どうやって甘えればいいのかよくわからないという女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏への上手な甘え方を解説していきます。どのようにすれば愛する男性に喜ばれるのかしっかり把握しておきましょう。


かわいく甘えるコツ1. スキンシップを取る

スキンシップはお互いに愛を感じることのできる大切なコミュニケーション。直接相手に触れてイチャイチャする甘え方であれば、彼女と彼氏の仲もより深まります。

手をつないだり、ハグをしたり、肩にもたれてくっつく等のスキンシップを意識して甘えましょう。

体の距離と心の距離は比例しているので、触れ合えばそれだけで彼氏を喜ばせることができますよ。


かわいく甘えるコツ2. 文章で甘える

甘え下手で会っている時はなかなか自分の気持ちを言葉や行動に移せないという女性もいるでしょう。

そんな時はLINEなどを利用して自分の気持ちを文章にすれば、素直に甘えることができますよ。「会いたいよ」「そばにいたい」などラブラブな文章を送るのはおすすめ。普段は使わない絵文字やスタンプを利用するのも効果的です。

気持ちを我慢せずLINEなどで文章にして甘えることで彼氏は彼女の想いを感じ取りドキドキするはずです。


かわいく甘えるコツ3. 電話で甘える

恋人と会えない時間は相手のことをより多く考えてしまうもの。そんな時に彼女の声を聞ければ男性は嬉しく感じます。

そこで、「声を聞きたい」という理由で電話をして甘えてみてください。直接会って言うのは照れくさい「好き」という言葉も電話でなら伝えやすいはず。

デート以外でも甘える時間を作ることで彼氏の恋心を刺激して「かわいいやつだな」と思ってくれるでしょう。


かわいく甘えるコツ4. できないことを頼る

男性は恋人に必要とされたいという願望を持っており、彼女が困っていれば助けたいと考えるものです。

なので、重い荷物を運んでもらったり、高い所にあるものを取ってもらったりと、些細なことでも構わないので自分でするのは難しいことを彼氏にお願いして甘えるようにしましょう。

頼るということは彼氏の「自分は必要とされている」という承認欲求を満たせる上手な甘え方ですよ。


かわいく甘えるコツ5. 無邪気に接する

男性は純粋で無邪気な面がある女性には愛しさを感じます。

彼氏に甘える際、無邪気で自然体に接することを心がけましょう。笑顔で明るく振舞ったり、はしゃいで彼氏に抱き着いてみたり、「好きだよ!」と自分の気持ちを素直に表現してみるのもおすすめ。

まるで子供のような純粋さを見せる彼女は魅力的に見えるもの。そんな姿に彼氏はキュンキュンしますし、「支えてあげたい」という気持ちも強くなります。


かわいく甘えるコツ6. わがままな事は頼まない

いくら大好きな彼女といっても、自分のことばかり優先して無理なお願いをしてくる女性には男性の気持ちも萎えてしまいます。

甘えたいから頼みごとをしてみようと思っても、それが彼氏にとって負担にならないかどうかよく考えるべき。彼氏が仕事で忙しい時に「今から会いたい!」と言ったり、高価なプレゼントを要求したりするのは控えましょう。

男性は彼女からの度が過ぎる頼み事にはストレスを感じます。かわいく甘えるつもりでも嫌がられることがあるので要注意ですよ。


かわいく甘えるコツ7. 二人きりになった時に甘える

甘える時は周りの状況を考えることも大切。もし彼氏が恥ずかしがり屋なら、他に人がいるタイミングでは甘えられたくありません。

事前に彼氏が人前でベタベタされるのが嫌ではないかを把握しておきましょう。もし人前では恥ずかしいという場合は、二人きりになったタイミングで甘えてみてください。

二人きりのタイミングなら彼氏も甘える彼女を受け入れやすくなります。人前では甘えない彼女の甘えん坊な一面にギャップを感じ、彼氏もキュンとしてしまうはずですよ。


彼氏がかわいいと思う甘え方を習得してみて!

大好きな彼氏に思いっきり甘えたい。でもどうすればいいのかよくわからず「かわいいと思われるかな」「引かれないだろか」と悩む彼女も多いことでしょう。

そこで、彼氏の本音を理解した上でかわいい甘え方を実践すれば良い印象を与えられるはずです。

上手に甘えることで二人の愛はさらに深まりますし、今よりもっとラブラブなカップルになれるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事