彼氏は好きだけど疲れた時の対処法|気持ちを整理する方法とは?

彼氏が好きだけど疲れた時の対処法を知りたい女性へ。本記事では、彼氏が好きだけど疲れる理由や原因から、好きだけど疲れた時の対処法や気持ちを整理する方法まで解説します。

彼氏が好きだけど疲れたと感じる理由|合わない原因とは?

彼氏が好きだけど疲れた理由

「彼氏のことは好きだけど、どうして疲れちゃうんだろう…。」

「彼氏が合わないと感じる理由ってなに?」

彼氏は嫌いじゃないけどなぜか疲れてしまうことありますよね。

原因がわからないと不安になったりストレスを感じてしまうもの。

なぜ、そんな風に思ってしまうのでしょうか。

ここからは好きだけど疲れてしまう理由や、合わないと感じる原因を紹介していきます。


理由1. 自分の気持ちが一方通行になっているから

恋人のことを考えたり尽くすこと自体は幸せですが、「相手からは何もない…」と感じる関係だとしんどい思いをしてしまいます。

  • 手を繋いだりくっついたりするのは自分からが多い
  • 相手から連絡を取ってきたり、デートに誘ってくることが少ない

などの特徴があります。

対応がそっけないと、自分だけが好きな感覚に陥ってしまうでしょう。


理由2. 相手に多くを求めすぎているから

日頃から「なぜもっと大事にしてくれないの?」という不満を抱えていると、相手の行動や言動にイライラして疲れることも。

  • 友達との予定よりも必ず自分を優先して欲しい
  • どんな時でも連絡をしたらすぐに返事をして欲しい

など、たくさんのことを相手に求めてしまい疲れている可能性があります。

相手がしてくれたかどうかを常に気にしてしまうので、落ち着かなくなってしまうでしょう。


理由3. 相手と価値観が合わないから

些細なことで揉めたり、考えや意見に賛同してくれることが少ないので疲れてしまいます。

  • 食事の好みが違ってレストランが中々決まらない
  • 悩みを相談した時に的外れなアドバイスをされる

など、「なんか合わないな…」と感じる瞬間や相手の特徴があるはず。

会話がスムーズに進まないことが多いので、話すたびに体力を使ってしまうでしょう。


理由4. 自分に自信がないから

「本当に私のことが好きなの?」相手の顔色や態度ばかり伺っていると、常に気を張るので疲れたのでしょう。

  • 相手の気持ちを何度も確認してしまう
  • 浮気をしないかどうかが常に不安になる

など、安心できないことが多いはずです。

相手の気持ちや行動を疑ってしまうことが多いので、2人の会話が尋問のようになってしまいます。


理由5. 喧嘩や別れが怖いから

「いつかは喧嘩して別れちゃうのかな…」と考えていると、心から相手との時間を楽しむことが出来ないので疲れてしまいます。

  • 相手が少しでも不機嫌になったらすぐに謝ってしまう
  • 少しでも関係が悪くなると、すぐに別れることを想像してしまう

など、すぐ相手に合わせたりネガティブになった瞬間があるはず。

笑顔でいられる時間が少なく、不安な暗い気持ちでいると疲れてしまいますよ。


理由6. 相手の束縛が酷いから

相手からの要求が多く自由を制限され過ぎると、窮屈でしんどい気持ちになります。

  • 異性の連絡先を全て消される
  • 出かける場所や誰と遊ぶかなど、いちいち報告しなくちゃいけない

など、過度に束縛された経験があるでしょう。

日常的に疑われることが当たり前になるので、疲れを通り越して病む原因になることも。


理由7. ストレスが溜まっているから

日常生活の中でイライラすることが多いと、恋愛を楽しむ余裕が無くなってしまいます

  • やることが多くて寝る暇が無い
  • 仕事で大失敗をして上司に怒鳴られてしまった

など、ストレスが溜まる原因があったはずです。

いっぱいいっぱいの時は彼氏の些細な言動でも追い詰められ、心身ともに参ってしまうことがあるでしょう。


彼氏が好きだけど疲れた時の対処法|気持ちの整理をする方法を解説!

「彼氏が好きだけど、関係に疲れた時はどうすればいいの?」

「気持ちを整理する方法が知りたい!」

疲れる理由や原因がわかったとしても、どう対応すればいいのか悩みますよね。

間違った対処法だと相手を傷つけてしまいますし、急な別れに繋がってしまうなんてことも。

自分の気持ちにちゃんと向き合うために、疲れた時の対処法や気持ちの整理をする方法を把握しておきましょう。


対処法1. 自分がどうしたいのか考える

彼氏と付き合っていく中で自分の気持ちが曖昧になることも。

何をするべきかはっきりさせることで、悩んで疲れることがなくなり行動しやすくなります

このように自分に問いかけて、気持ちを確認してみましょう。

  • 心から「この人の彼女で居たい」と思えるか
  • 相手と一緒にいる自分が好きか
  • 「結婚して幸せになれる」と思える相手か

相手への想いを再確認できて、次の行動に気持ちを切り替えることが出来ます。


対処法2. 彼氏に思い切って話す

相手に伝えることで、悪いところを改善してくれたりお互いの気持ちを理解できるきっかけになる可能性があります。

遠回しな表現では伝わらないので、

  • 自分だけが好きな気がしていて不安
  • 好きだけど束縛されるのは辛い
  • ストレスが溜まって余裕が無くなってきている

のような具体的な内容にしましょう。

1人で抱え込んで、より苦しくなることを防げますし、正直に言うだけでもだいぶモヤモヤが解消されますよ。


対処法3. 自分の気持ちを人に相談する

人に相談すると冷静な意見や考えつかなかった選択肢が見つかるので、疲れの原因を改善することに繋がります。

誰かに相談する際は、このように意識してみてください。

  • 味方になってもらうのではなく、第三者の視点でアドバイスをもらう
  • これから彼氏とどんな関係を築きたいかを話す

ただの愚痴で終わることがなく、聞く方も具体的な解決策を示しやすくなりますよ。

人生経験豊富な年上の人に相談すると、役立つアドバイスをもらえる可能性が高いでしょう。


対処法4. 気落ちが整理できるまで距離を置く

悩んでいる時に無理に一緒に居ると更に疲れるので、そのまま倦怠期に突入してしまうなんてことも。

一旦距離をおくことも対処法の1つで、お互いの考えや気持ちが変わるきっかけを作ることが出来ます。

「どうやって距離をおくのかわからない」という方は、このような方法を試してみましょう。

  • 期間を決めて、その間は連絡を取り合わない
  • しばらく仕事を優先して忙しく働く

気持ちの整理ができて、相手も”彼女の大切さ”を改めて実感してくれるかもしれません。


対処法5. 彼氏の長所と短所を考える

2つを天秤にかけることで、相手がどいういう人間かを再確認できます。

改めて「大切にしたい関係か」を決める判断材料になるでしょう。

長所と短所はこのようにして整理してみましょう。

  • どんな時に尊敬できて、どんな時に嫌悪感を抱くかを書き出してみる
  • 周りの人からの評価を思い出してみる

自分がカバーできる短所であれば「私が努力しよう!」と思えますし、ひどい短所があれば相手に直してもらうようにお願い出来ます。


対処法6. 未来を想像してみる

「自分たちにはどんな将来が待っているのだろうか」と想像することで、このまま付き合い続けた結果をイメージできるでしょう。

難しく感じる人はこのように想像してみてください。

  • 笑顔の絶えない結婚生活を送れているか
  • これからもずっと愛し合えているか
  • お互いの価値観を尊重し合えているか

理想通りであれば気疲れすることなく今の関係に感謝できますし、ギャップがあれば今から修正していくことができますよ。


対処法7. 彼氏への理解を深める

相手への理解不足が原因で、好きだけど疲れたりすれ違っている場合も。相手の本心を知れば、疲れの原因を解消できるでしょう。

  • 自分が不満に感じていることを伝えてから、相手の言い分をきちんと聞く。
  • 好き嫌いなどの”価値観”に関する話題を話し合ってみる
  • されて嫌なこと、嬉しいことを聞いてみる

といった感じで理解を深めてみてください。

相手に対する思い込みや勘違いが無くなるので、一緒にいて疲れてしまうことが少なくなります。


対処法8. 自分が楽しいことをする

趣味など自分の好きなことに没頭することも対処法の1つ。

楽しさで疲れを吹き飛ばすことができます

とにかく「心から楽しい!」と思えることをしてみましょう。

  • 行きたかった土地へ旅行に出かける
  • 1日中家に引きこもって映画を見る
  • 全力でスポーツをして汗を流す

ストレス解消になるので、スッキリした気持ちで相手と会うことができますよ。

一度彼氏中心の生活から抜け出すと、疲れがリセットされるでしょう。


恋愛で疲れない関係を築く方法|背伸びしないコツとは?

「恋人と疲れない関係を築く方法はある?」

「一緒に居ても背伸びをしなくて済むコツが知りたい」

自然体でいることには難しいイメージがありますが、決して不可能なことではありません。

一体どのようなことを実践すればいいのか。

ここでは、疲れない関係を築く方法や背伸びしないコツを解説していきます。


方法1. 自分一人の時間をしっかり取る

疲れやストレスがある中で無理に彼氏と合うと、些細なことで揉めてしまいます。

休養があれば疲れが解消されて、万全な状態で会えるでしょう。

自分のためだけに予定を空けて、

  • ハーブティーを飲みながら本を読む
  • 森の中を歩いて森林浴をする
  • エステやマッサージに行く

など、とにかく心を落ち着かせることを心がけてください。

ゆったりとしたお気に入りの音楽があれば、さらにリラックスすることができるでしょう。


方法2. 自分に自信をつける

自信がつくとネガティブな考え方を矯正できますし、相手の態度に左右されて病むことも少なくなるでしょう。

方法はなんでも良く、

  • おしゃれやメイクを勉強して綺麗になる
  • 理想の体に向けてダイエットをする
  • 取りたかった資格や免許をとる

など、達成感があるものだとより自信がつきやすくなりますよ。

ただ急に全力で始めてしまうと挫折してしまうので、少しずつ長い目で見て取り組んでいくことが大切ですね。


方法3. 考えすぎる癖を改善する

考えすぎず「そんなこともあるよね」と思うようになれると、心に余裕が生まれて相手との関係も楽になります

重く受け止めてしまう時は、このように捉えてみましょう。

  • 中々返事が来ない時は、「疲れているんだな」と思うようにする
  • デートの誘いが来ない時は「誘われたいのかな?」と思うようにする

など、とにかく少しでもポジティブに考えることが大切。

「それでも考えすぎてしまう…」という場合は、1人で抱え込まずに素直に相手に伝えた方がスッキリしますよ。


方法4. コミュニケーションをしっかり取る

お互いに理解し合えていない相手と付き合っていくのは難しいもの。

きちんと相手と話すことで、お互いの性格や価値観の違いを理解し、尊重できるようになるでしょう。

特に、

  • 傷つくことをされた時は相手に嫌だと伝える
  • 今日の嬉しかったことなどを話す

などのきちんとしたコミュニケーションは、お互いの理解をより深めることに。

相手を傷つける言葉は避けつつ、ちゃんと本音で話すことを心がけてくださいね。


彼氏が好きだけど「疲れた」と感じた時こそ、関係を見直すきっかけにしてみて。

彼氏に疲れてしまう原因は、自分に自信がなかったり価値観の違いなど様々。

今後も相手を好きな気持ちに反して、恋愛関係に疲れてしまう日や倦怠期などが来てしまうかもしれません。

「ちょっとしんどいな…」と感じたとしても大丈夫。自分の気持ちを見つめ直したり、冷静に話し合うことで乗り越えることができるでしょう。

無理に背伸びすることなく、自然体のあなたで恋愛を楽しんでいってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事