付き合って5ヶ月のカップルあるある。倦怠期を乗り越えて長続きする方法も解説!

付き合って5ヶ月のカップルへ。本記事では、付き合って5ヵ月のカップルのあるあるから、倦怠期を乗り越える方法まで大公開!半年記念日に向けての準備も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

付き合って5ヶ月のカップルあるある|恋人に慣れてきた頃に起こることは?

付き合って5ヶ月のカップルあるある

付き合って5か月目のカップルは、付き合いたての緊張感もなくなり、居心地がいいという人も多いのではないでしょうか。

一方で、相手のことが本当に好きかわからないというに突入してしまうのも、この時期です。

ここでは、付き合って5か月目くらいの時期に起こることを10個紹介していきます。


あるある1. LINEのやり取りが減る・返信が遅くなる

付き合って5ヶ月目ともなると、付き合いたての頃のラブラブ感もなくなり、連絡の頻度が少なくなったり返信が遅くなることもあります。

  • LINEを送っても、返してくれるのが半日後
  • 以前は毎日LINEのやり取りをしていたのに最近は頻度が2日に1回のペースに減る

特に男性はマメじゃない人も多く、連絡ペースは落ちていってしまうでしょう。


あるある2. お家デートが増える

5ヶ月も付き合うと、ある程度、男性も女性も、相手との関係性に安心感の心理を抱き始めるころです。

  • 付き合い当初は外出派だったのに、今は家でダラダラ
  • 最近のデートはいつも家でエッチしかしてない

このように、デートがマンネリ化し、家で過ごすことが多くなる傾向が。


あるある3. 会っていても無言の時間が増える

相手の性格に慣れて気を使わなくなる時期が、付き合って5ヶ月目くらいです。

  • 食事中もずっと携帯を見て話そうとしてない
  • 付き合い当初は、ラブラブで頻繁にコミュニケーションをとってたのに、最近はだんまりの時間が多い

無関心というよりも、お互いの関係性に慣れてきて、無言でも平気になってきたと言っていいでしょう。


あるある4. 奢ることに違和感を感じる

付き合い当初の男性は、見栄を張りたかったり、相手に好意を抱いてほしかったりして奢ることが普通でしょう。

しかし、5ヶ月も付き合ってくると、自分の懐事情も気にしてほしいと思うようになってきます。


あるある5. 恋人への優先順位が変わる

お互いに心理的に慣れてしまい、落ち着いてくると、頻繁に会わなくても平気だと思うようになります。

  • デートよりも自分の趣味のために休日を使う
  • 付き合い当初は仕事の後でも会いに来てくれてたのに、今はすぐに帰宅する

このように、恋人に対する優先順位が仕事や趣味よりも下になってしまうこともあります。


あるある6. 外見に手を抜くようになる

特に女性に多いのですが、恋人になった安心感から、付き合ってしばらくたつと、外見に手を抜くようになります

  • 着る服装が雑になってきた
  • 化粧が付き合い当初と比べてきちんとしてない
  • お気に入りの服を着る頻度が減った

こうなるのは、恋人との関係性に慣れてきたと言っていいでしょう。


あるある7. 相手の性格がある程度理解できる

すべてではないため見出しを修正

付き合って5ヶ月程度もたつと、一緒にいることが当たり前になることから、相手のことを大体理解できるようになります

相手の考えや価値観が分かることで、黙っていても何をして欲しいのかが分かるようになってくるため、対応にも慣れてくるでしょう。


あるある8. 結婚や同棲を意識しだす

5ヶ月という時間を一緒に過ごしてくると、お互いの今後を考えるようになるもの。

「〇〇までには結婚したいね」 「半年記念日には同棲はじめようよ」

などとお互いに大切に思う気持ちから、将来の話をする時間も増えてくるでしょう。


あるある9. ドキドキ感から安心感に変わる

恋人同士が付き合っていくうちに、相手の事が好きでたまらないという期間が過ぎて、付き合い当初のドキドキ感やラブラブ感は無くなるものです。

すると、お互いに慣れて、緊張感がなくなるため、家族と一緒にいるような安心感を抱くでしょう。


あるある10. 喧嘩が増えてくる

付き合い始めは、相手に良い印象を与えたいと思い、自分を抑えがちなため、あまり喧嘩はしないもの。

しかし、相手との付き合い方にも慣れてきたら、意見が言いやすくなり、喧嘩に発展することも多くなってきます。

5ヶ月目くらいに別れやすいのも、この慣れが原因です。


付き合って5ヶ月目以降も長続きするカップルでいるには?倦怠期を乗り越えるコツを解説!

「付き合って5ヶ月目になるけど、これからもカップルでいるために気を付けることはないかな?」 「喧嘩なしだけど、倦怠期を感じています、長続きするコツは?」

せっかく5ヶ月も付き合ったのだから、もっと長く付き合えるようになりたいですよね。

ここからは、5ヶ月以降も長続きするカップルになるためのコツを5つ紹介します。


コツ1. 日々の感謝を伝えるようにする

相手の存在が当たり前になって感謝などをしてないことから、恋愛をはじめとする人間関係は悪くなってしまうことがあります。

相手の存在を当たり前と思わずに、謙虚な姿勢を忘れなければ、自然と相手に対して感謝の気持ちが生まれてくるでしょう。

  • ちょっとした親切や優しさに「ありがとう」の言葉を伝える
  • 一緒にいられることに感謝し言葉で表現する

このような態度であれば、自然と相手を思いやった行動ができるようになり、関係も長続きするでしょう。


コツ2. 自分磨きを怠らない

付き合いが長くなってくると相手によく思われたいという気持ちが薄れて見た目などに気を遣わなくなることも。

相手を幻滅させるないためにも、自分磨きをすれば、ずっと異性として見てもらえ、長くカップルとしていられるでしょう。

例えば、

  • これまで見てこなかったジャンルの映画を見て、価値観を広げる
  • 可愛いと思ってもらえるように、体型をキープする

とにかく、自分を向上させることに取り組んでみましょう。恋人もあなたにさらに興味を抱くようになります。


コツ3. スキンシップを大切にする

たとえ喧嘩をしたとしても、スキンシップを忘れなければ、お互いの愛情を確認し合うことができます

スキンシップといえば、エッチのことを想像する人もいると思いますが、例えば

  • 手をつないだり、腕を組んだりする
  • 軽く抱きしめあう
  • キスをする

など日常生活で簡単にできる、軽いスキンシップがとても大切です。

長く続くカップルになりたいと思っている人は、ぜひエッチだけでなく軽めのスキンシップを大切にしてみてください。


コツ4. 新しいデートをしてみる

付き合って5ヶ月ほどのカップルによくありがちなのが、同じようなデートコースを毎回選んでしまうこと。

それでは、デートだけでなくお互いの関係性もマンネリ化してしまい、最後は別れてしまうという結果にもなりがちです。

  • 普段とは違うデートコースを選択する
  • いつもはしないサプライズを準備する

など新しいデートの形を試してみることで、付き合いたてのドキドキ感をもう一度体験させ、初心に戻らせてくれます


コツ5. 2人で新しい趣味を始めてみる

付き合って5ヶ月にもなると、話す話題が尽きて、コミュニケーションを疎かにしがちになってしまいます。

2人で新しい趣味など始めることで、話題や会話も増えてマンネリ化を防ぐことができるでしょう。

例えば

  • 2人でスポーツジムに通い始める
  • 登山をする
  • 読書をするために、2人で図書館に行く

など、今までとは違った趣味に手を出してみましょう。


付き合って5ヶ月!半年記念日に向けて準備したいことは?

付き合い始めて5ヶ月経ったカップルの中には、半年記念日に何かしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ここからは、そんな半年記念日に向けてしておく準備を合計6つご紹介します。

記念日を成功させたい人は、ぜひ参考にしてみてください。


準備1. お互いの予定を確認しておく

たとえ、記念日のために色々と準備をしたとしても、お互いに予定が合わなければ、全てが台無しになってしまいます。

しっかりと、記念日を祝う日には、一緒に過ごせるように、前もって予定を確認しておきましょう。


準備2. 美容院を予約しておく

美容院に行き、髪型をいつもと違った雰囲気にしたりすることで、半年という区切りを新鮮な気持ちで祝うことができます。

また、恋人に新しい自分を見せることで、いつもと違うという印象を抱かせてよりドキドキさせられるでしょう。

分かりにくいところと流れを修正


準備3. 今までに行った思い出の場所を確認しておく

思い出の場所を再度訪ねることで、初心を思い出し、付き合い始めの熱い感情を取り戻せることができるかもしれません。

これまでに行った思い出の場所を、記念日前にはしっかりとチェックして2人で訪れてみましょう。


準備4. お互いの気持ちを確認しておく

付き合いが長くなると、一緒にいることに慣れてきて「好き」という言葉を使わなくなりがちですよね。

そうするとお互いに好きかわからない状態になってしまう可能性があるため、普段から気持ちを相手に伝えておきましょう

そうすれば、記念日は良い雰囲気で一緒に過ごせるでしょう。


準備5. 1年記念日に行く場所を見据えておく

半年記念日に気合をいれてしまいすぎると、1年記念日を祝う時にハードルが高くなってしまいます

もし1年記念日に大きめのサプライズをしたいと思っているなら、それを見据えた計画を半年記念日には持ってきたほうがいいでしょう。


準備6. プレゼントを用意しておく

記念日だからこそ、それが記憶に残るようなプレゼントを準備しておきましょう。

  • いつも一緒につけれるように、おそろいのペアリング
  • 2人の写真が飾れるような、写真立て

などを準備すると、お互いの絆が深まり記憶に残る記念日になること間違いありません。


【別れ方】付き合って5ヶ月で、「やっぱり合わないな...」と思った時はどう伝えればいい?

「価値観などが合わなくて、やっぱり別れたいな」 「5ヶ月も付き合ったけど、別れたい、どう伝えればいいの?」

はじめは好きで付き合ったけど、相性が合わなくて別れたいなと思う人も多いでしょう。

しかし、その気持をどのように相手に伝えたらいいのか難しいですよね。

ここからは、別れる時にどのように相手に伝えるといいのか、5つの方法をご紹介します。


別れ方1. しっかりと話し合う

別れる時に自分の気持ちだけを一方的に伝えてしまうと相手を深く傷つけてしまう可能性があります

自分の意見だけを述べるのではなく、相手の考えにも聞く耳をもつことが重要です。

  • LINEや電話を使うのではなく、直接会って話し合う
  • お互いの気持ちを聞き合い、納得できる別れかどうかを確認する

などと話し合うことで、お互いに納得して別れた後にも後腐れなく円滑に別れられますよ。


別れ方2. 理由をきちんと伝える

別れる時に、理由をしっかりと伝えることによって、

「あの時にああ言っておけば良かったな」

という後悔をせずにすみます

理由を言われると、相手も別れることに、納得してくれる可能性が高まるでしょう。

  • 〇〇なところが負担に感じて合わないと感じる
  • 付き合っていくうちに、好きな気持ちがなくなってきて、この先上手くいくとは思えない

など、しっかりと理由を説明して思っていることを素直に伝えましょう。

後腐れなく、気持ちをはっきりと切り替えやすくなりますよ。


別れ方3. 復縁の可能性を匂わせない

別れる時に、ストレートに言ってしまうと相手を傷つけてしまうかもしれないと思い、曖昧な表現を使うのは避けたほうがいいでしょう。

こちらにまだ気持ちが残っていると思わせてしまうと、復縁を期待させてしまいます

復縁の可能性を匂わせてしまい、相手に好意が残ってしまった場合、相手は先に進めなくなってしまうため、復縁の可能性は全くないことをはっきりと伝えてあげましょう。


別れ方1と重複しているため見出しを削除

別れ方4. 今までの感謝を伝える

別れるといっても、ここまで一緒に過ごしてきた仲です。

色々と迷惑をかけたり、お世話になったこともあるでしょう。

良いこと・悪いことを含めたうえで、最後に感謝の気持ちを伝えることはとても大切です。

相手に感謝の気持ちを伝えることで、最後の印象がよくなるだけでなく、お互い後腐れなく再出発することができるでしょう。

「あなたと出会えて良かったです、ありがとう」 「幸せにしてくれてありがとう」

そんな言葉で最後の別れをしめくくりましょう。


別れ方5. 恋愛よりも優先したいことを伝える

仕事などの将来を見据えた前向きな決断であることを伝えると、別れることを、納得せざるを得なくります

  • 新しい企画が入って、デートにとれる時間が無くなった
  • 将来が不安定で、今のうちに、恋愛よりも自分の仕事などに集中したい

など、相手が納得しやすいような、恋愛よりも優先したいことができたことをしっかりと伝えましょう。


【Q&A】付き合って5ヶ月のカップルによくある質問を一挙公開!

付き合って5ヶ月ともなると、色々な問題や疑問が生じるものです。

ここからは、付き合って5ヶ月になるカップルがよくもつ疑問点を質問形式で公開します。

自分にもあてはまるものがある場合、ぜひ参考にしてみてください。


Q1. 付き合って5ヵ月なのにエッチしてない。手を出してこない彼氏は何を考えてるの?

エッチに誘ってこない理由はいくつかあります。

  • 彼女の事を大切に思うあまり、すぐに手を出そうとしない
  • 経験があまりないため、緊張して手を出せない
  • 浮気をしていて、他で満足している

などの理由が考えられるので、普段の彼氏の振る舞いなどから判断するのがいいでしょう。


Q2. 付き合って5ヶ月なのに喧嘩なしだと、この先別れやすい?

喧嘩しないのには理由があります。

1つ目は、お互いが遠慮し合っていて喧嘩に発展しないパターン。

この場合は、不満が日々溜まってしまって最後には爆発してしまう可能性があります。

2つ目は、性格的にお互いおっとりしてて喧嘩にならないパターン。

この場合は、別れに発展することはあまりないでしょう。


Q3. 付き合って5ヶ月で同棲するのはあり?注意することはある?

同棲することのメリットは非常に大きいです。

代表的なのは、相手のありのままの姿を見ることができるため、結婚生活を意識しやすくなることでしょう。

また、同棲しない場合と比べて、より一層相手のことを理解することができるようになります。

ただ、相手の嫌な部分も見えてきて、同棲解消さらには別れることになる可能性もある点が注意点です。


Q4. 付き合って5ヶ月で結婚を決めるのは早い?プロポーズしてもいい?

付き合って5ヶ月目にもなると、お互いの事を理解し始め、結婚などの話もでてくることもあるでしょう。

お互いに結婚願望をもっているのならば、記念日にプロポーズすることはありです。

しかし、長い目で見た場合、籍をいれるにはもう少し時間をかけたほうが、失敗する可能性も低くなり賢明でしょう。


付き合って5ヶ月目のあるあるを知って、これからも良い関係を築いていきましょう!

5ヶ月目のカップルにもなると、慣れてきたり、倦怠期になり色々と問題が起こったりします。

そんな問題を解決するコツなどを色々と紹介してきました。

確かに、この先長続きするカップルになれるかどうか不安になる日もあるでしょう。

そんな時は、この記事を参考にして、相手との関係性をもう一度見つめなおすのもいいかもしれませんね。そうすればきっとハッピーな未来になるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事