同棲してる恋人と別れる原因10個。上手に別れる方法や注意点とは?

恋人と一緒に生活していても別れてしまう原因って何でしょうか。今回は同棲している恋人と別れる原因を徹底解説!さらに、後悔しないためい別れる前に確認することや上手に別れる方法、別れを拒まれた場合の対処法も紹介します。同棲して別れたいなと感じた方は、参考にしてみてくださいね。

同棲している恋人と別れてしまう原因とは

同棲してる恋人と別れる原因

毎日好きな人といられる同棲生活。結婚前にお互いのことをもっと知りたいと、同棲を選ぶカップルも多いようです。しかし、楽しいイメージのある同棲生活ですが、恋人と別れてしまうケースもあります。

その原因にはどんなものが考えられるのでしょうか?この記事では、恋人と別れてしまう原因やきっかけ、上手に別れる方法、注意点などをご紹介します。


同棲している恋人と別れる主な原因や理由

恋人と別れる原因や理由はカップルの数だけ存在します。しかし「一緒に暮らしている相手」と別れる時は、もうだめだと思うはっきりとした原因や理由があるはずです。

では、同棲していた好きな人と別れてしまう原因や理由にはどんなものが考えられるのでしょうか。


原因1. 一緒に住んで性格や価値観が合わないと思ったから

付き合って外でデートしている時には分からなかったことも、一緒に住んでみると見えてくることがあります。また一緒に住んでいるだけだったら我慢できたことも、いざ「結婚」を意識すると我慢できなくなることも多いようです。

特に最初から結婚を視野に入れた同棲ではなく、何となく一緒に住みだすところから始まると感じやすいとされています。


原因2. 相手が浮気をした、もしくはバレてしまったから

浮気はされる側にとってはダメージの大きいもの。たとえその後浮気相手と別れていても、許せない気持ちが変わらないことも多いです。

そのため、喧嘩したり、お互いギクシャクしたりするようになり、結局別れてしまうこともあります。「バレなれば大丈夫」という軽い考え方そのものも別れるきっかけになる場合もあるようです。

【参考記事】はこちら▽


原因3. 相手の嫌な部分や受け入れられない部分が目についたから

一緒に暮らしている期間が長くなるとに相手の嫌な部分や受け入けられない部分が出てくることあるでしょう。

恋人といっても違う人間だから、と多少は我慢できる場合もあります。しかし、これが長期間続くと考えたり、自分ばかりが我慢していると感じたりしたら要注意。

話し合っても分かり合えない場合は、別れるきっかけになる方も多いようです。


原因4. 生活費や食費など、お金の使い方が違いすぎる

金銭面に関しては同棲前や同棲直後に話し合っておきたい問題です。

金銭感覚が違いすぎると、長期間暮らすうちににだんだん辛くなってくる場合もあるでしょう。お金遣いが荒かったり、趣味にお金を使いすぎたりする相手だと別れるきっかけになりやすいです。

同棲は結婚を意識する方も多いため、お金の使い方に敏感になっている方も多いようです。


原因5. 一緒に居すぎて異性として見れなくなったから

長い間一緒にk暮らしていると家族のようになってしまうことがあります。

最初はドキドキしていた気持ちが、常に一緒にいると無くなってしまう場合があります。またお互いが空気のようになってときめかなくなってしまった方も。まるで老夫婦のように落ち着いた雰囲気を嫌と感じる場合もあるようです。

結婚生活にときめきやドキドキを求めている方は、あまり同棲をしない方が良いかもしれません。


原因6. 喧嘩が絶えず、顔を合わせるのも嫌になったから

同棲をすると一緒に居る時間が増えるため、それに合わせて喧嘩が増えてしまう場合もあります。ただ同棲の場合は喧嘩しても同じ家にいなければいけません。最初の内は仲直りできていても、だんだんめんどくさいと感じるカップルも。

喧嘩すること自体は悪いことではありません。しかし、それが続くと仲直りのタイミングも分からなくなってきます。その結果、顔を合わせるのも嫌になって別れる決断をする方も多いようです。

【参考記事】はこちら▽


原因7. 結婚への価値観や認識にズレが生じたから

同棲といえば結婚を意識しているカップルも多いでしょう。しかし、結婚も個人によって価値観や認識が違う場合があります。片方が結婚したいと思っていても、片方がまだ結婚するつもりがないと思っている場合も。

また結婚後の生活や子供について話し合った時に、価値観の違いが浮き彫りになることもあります。それが気持ちのすれ違いとなり、別れるきっかけとなる場合もあるようです。


原因8. 食の好みが全く合わず、ストレスに感じたから

同棲すると一緒に食事をする時間も増えてきます。そのため食の好みが合わないことがストレスに感じる場合も。少しの好みの違いなら耐えられても、文句ばかり言う相手にはストレスがたまってしまうでしょう。

また自分の作った食事に美味しいと言ってくれなかったり、作ってくれるのが当たり前の態度を取られた場合も嫌だと感じる方が多いようです。


原因9. 恋人相手に気を遣いすぎて、気疲れしたから

一緒に暮らしている以上、相手に気遣うこともあるでしょう。しかし相手に気を遣いすぎて疲れてしまう方もいるようです。また相手が過剰に気遣ってくれるのをめんどくさいと感じる場合も。

この先ずっと一緒にいることを考えると気疲れをして、別れるきっかけになることもあるでしょう。やはり結婚を考える相手には、一緒にいて疲れない相手を選ぶ方が多いようです。


原因10. 生活リズムが合わず、一緒にいる意味を感じなくなったから

多様な働き方がある現代、生活リズムが合わないカップルも多いです。最初は大丈夫だと思っていた生活リズムの違いも、すれ違いが続くと辛くなってしまうことも。

タイミングが合わず、一緒にいる時間が無いのが辛いと感じる方も多いようです。特に休みの日が合わないとデートができず、一緒にいる意味を感じなくなることも。


同棲してる恋人と別れる前に確認しておきたい事

同棲している恋人と別れることになった時、色々と話し合っておきたいことも多いのではないでしょうか。

家の解約、家具・家電をどう分けるか、引っ越しはいつにするか、荷物はどうするか、準備はいつするのかなど確認しておきたいことはたくさん。

ここでは恋人と別れる際に確認しておきたいことをご紹介します。


確認事項1. 引っ越す場合、次に住む家を決めておく

彼氏か彼女、どちらかが引っ越す場合は、次に住む家の目途をつけておきましょう。喧嘩別れのようになってしまった場合、路頭に迷うことになってしまいます。

そのため、余裕があれば次に住む家を決めておくと安心です。別れた後に会いたくない場合は遠いところに、友人関係を続ける場合は近くても良いでしょう。

できれば次の家が決まってから、同棲を解消するタイミングや期間を話し合うのがおすすめです。


確認事項2. お金の貸し借りがある場合、全て精算しておく

お金の問題は最初に解決しておきましょう。別れたあと、そのまま会わなくなる可能性も高いからです。また、同棲中でも二人のお金で買ったものは「財産分与」について話し合いましょう。

お互いがお金を出し合ったものはどうするのか、引き払う部屋の敷金などはどうするのか、別れたら荷物はどうするのかをしっかり話し合います。

そうしておかないと後々トラブルになってしまうこともあるので気を付けましょう。


確認事項3. 新生活に備えて、貯金をしておく

同棲を解消して新しい生活を始める際には、先立つものが必要です。「もしかしたら別れるかも」と思ったら、できるだけ貯金をしておきましょう。また別れることを想定していない場合でも、もしもの時を考えて貯金しておくと安心です。

まず同棲を解消したいと思ったら、冷静に引っ越すにはどれくらいのお金がかかるのかを計算して準備しておきましょう。そうすれば、どのくらい貯金があれば安心なのかが分かります。そうすることで、別れを切り出すタイミングも計れるでしょう。


確認事項4. 住んでる家の名義人を確認する

同棲を解消する場合、家を解約するか、どちらかが出ていくかの二通りあります。その際、名義人ではない人が残ってしまうと後々不動産会社とトラブルになる可能性が。

そのため、どちらかが家に残るなら、まず名義人がどちらになっているか確認しましょう。そして名義人ではない方が残る場合は、一度解約して再契約するか、不動産会社に相談します。

めんどくさいからと放置しているとトラブルになることもありますので、必ず行いましょう。


確認事項5. 家具や家電をどうするかを決めておく

同棲を始める際、二人でお金を出し合って家具や家電を買うカップルも多いのではないでしょうか。その場合はまず話し合い、お互い納得のいくように分け合いましょう。また家を解約するなら、荷物を全て売却した後にお金を半々にするケースもあります。

別れることが決まっている相手と話し合うのは憂鬱かもしれませんが、トラブルになるケースも多いです。これで最後と気持ちを決めてしっかり話し合いましょう。


同棲中の恋人と上手に別れる方法とは

彼氏や彼女と別れる時、できれば上手に別れたいと思っているはず。しかし、同棲をしている相手にどう切り出せばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、同棲中の恋人と上手に別れる方法や別れを切り出すタイミングなどをご紹介します。


別れる方法1. 別れたい気持ちをストレートに伝える

下手に言葉を濁してばかりでは相手に思わぬ勘違いをさせてしまう場合もあります。素直に別れたい気持ちを伝えましょう。

しかし、相手はすぐに理解してくれないかもしれません。その場合でも別れたい理由を冷静に説明しましょう。喧嘩腰では相手も冷静に話を聞いてくれないので、できるだけ静かに、そしてストレートに伝えます。

話を切り出す前に、文字にしてまとめておくと冷静になれるのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


別れる方法2. 感情的にならず、冷静に話し合う

「別れる」となると意見が合わず喧嘩になってしまうことも珍しくありません。しかし喧嘩になってどちらかがいきなり出ていくことになれば、後でトラブルになることも。まずは感情的にならず冷静に話し合いましょう。

お互い疲れている時は冷静に話しづらいので、話を切り出すタイミングも大切です。ただし、期間を空けすぎて気持ちが鈍らないうちに行いましょう。


別れる方法3. 後でトラブルにならないよう、お金についてはクリアにする

別れる際に問題になりやすのがお金のことです。貸し借りについては話し合っても、引っ越しの際の費用については忘れているカップルも多いのではないでしょうか。

どちらかにだけ引っ越し費用がかかるのを不公平と感じる方もいます。どちらか家を出る場合は、引っ越し費用や初期費用について折半するかどうかを話し合っておきましょう。


相手が別れを拒む場合の対処法をレクチャー

話し合いで円満に別れられる場合もあれば、別れを拒まれる場合もあります。何度話をしても平行線の場合は、「自分が家を出る」という手段が有効です。

特に自分が家の名義人でない場合は、話を切り出す前に出ていく準備をしましょう。出ていくことで自分が本気なんだということを伝えられます。

ただし、いきなりいなくなると相手が探す可能性も。メールや手紙を残したり、あらかじめ「もう無理かも」ということを伝えたりしておきましょう。


【番外編】別れて同棲を解消した恋人と復縁する方法

同棲を解消した後「やっぱり彼氏(彼女)のことが好きだ」と思い、復縁したいと考える場合もあるでしょう。

しかし、一度同棲を解消した相手と復縁するのは難しと考える方も多いのではないでしょうか。

ここでは同棲を解消した恋人と復縁する方法をご紹介します。


復縁方法1. 誕生日や年明けなど、自然なタイミングで連絡をしてみる

まずは相手に連絡を取って反応を見てみましょう。そこでちゃんと返事があるようなら、その後も連絡を続けてみます。そうすれば前と同じように話ができ、復縁のきっかけにもなります。

さらに相手が返信し続けてくれるなら、会うきっかけもつかみやすいです。

あまり期間を空けすぎるとどんどん連絡がとれなくなるので、タイミングには気を付けましょう。

【参考記事】はこちら▽


復縁方法2. 連絡が続くようになったら、再会する日程を決める

メールなどの連絡が続くようになったら、今度は会う日程を決めましょう。そこで相手が会ってくれるなら復縁するきっかけになります。まずは、一緒に食事などをして、相手の反応を見ることから始めましょう。

そこから何度も会ってくれるようなら復縁のチャンスがあるといえます。しかし、あまりに何度も連絡すると相手も引いてしまう可能性がありますので、連絡はほどほどにしておくのがおすすめです。


復縁方法3. 定期的に会うようになったら告白して復縁する

定期的に会ってくれるなら、もしかしたら相手も気持ちが残っている可能性が高いです。もし定期的に会えるようになったら、タイミングをみて告白してみましょう。

大事なのは何度も会う間に、別れた原因について考えることです。もし自分に非がある場合は、それを反省していることを伝えれば、告白が成功する可能性も高くなるでしょう。

会う機会が多くなれば、それだけチャンスがあるということですので、定期的に連絡するのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


同棲した恋人と別れる前に自分の気持ちを確かめてみて。

同棲した相手と別れることは簡単なことではありません。時には喧嘩別れのようになってしまうこともあるでしょう。

しかし、まずは冷静に話し合うことが大切です。話をすることがお互いトラブルにならずに別れる方法といえます。また、円満に同棲を解消できれば、のちに復縁したいと思ってもスムーズに行く可能性が高いです。

別れを告げるのは辛いですが、自分の気持ちをちゃんとまとめて相手に伝えるようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事