男が本気で惚れたら慎重になる心理とは?|行動や態度から分かる脈ありサインも解説!

男が本気で惚れたら慎重になる心理を知りたい女性へ。本記事では、男が本気で好きになったら慎重になる心理や理由から、脈ありの見分け方や対処法まで解説します!

男が本気で惚れたら慎重になる心理|なんで消極的になってしまうの?

男が本気で惚れたら慎重になる心理

「仲良くしていた男性の雰囲気が最近変わった気がする」

「積極的だったのに急に大人しい感じになったのはどうして?」

友達として楽しく付き合っていた男性の態度が変わると少し不安になってしまいますよね。

もしかしたら、その男性は本気であなたを好きになってしまったのかも。

ここでは、男が本気で惚れたら慎重になってしまう心理について詳しく見ていきましょう。


心理1. 100%の自信がない

自分が好意を持っている女性へ一方的にアプローチをかけ、振られて傷ついたり、これまでの良い関係が壊れてしまうのが嫌なのです。

相手の女性も自分に脈ありだと分かるまで安心できないという心理になり、慎重に行動してしまいます。


心理2. 落ち着いている感じを出したい

好きな女性に対して、ガツガツした態度で好意を表すのはみっともないという心理からの行動。

必死になってアプローチするのは子供のすることと考えているので、慎重に装って恋愛慣れしている大人の雰囲気を出したいのです。


心理3. 相手のことをもっと知りたい

結婚を前提に女性と交際したいと考えている男性は、付き合い始めてから「こんな女性だったとは」と後悔したくありません。

自分の理想と違っていたからといって簡単に別れるわけにもいかないし、まずはしっかり見極めてからアプローチするのです。


心理4. しっかりと計画を立てたい

「そろそろ相手を見つけなきゃ」と結婚を意識し始めた男性に多い心理で、告白して失敗することだけは避けたいのです。

もし失敗してしまうと、次の相手を見つけるまで時間がかかってしまうのではと心配で、成功率を上げるためのプランを慎重に練っています。


心理5. 相手に自分を良く見せたい

相手の女性が大本命なので、自分を女性の好みのタイプに近づて惚れさせようと考えているのです。

絶対に自分の彼女になってもらいたくて、女性がどんな男性を好むのかチェックしながら、少しずつ自分を変えていこうとしています。


心理6. 失敗が許されないから不安で仕方ない

ヘタに告白して振られてしまったら、これまでのように友達でいることもできなくなると考えています。

なので告白するチャンスは一度きりしかなく、どのタイミングで切り出せば成功できるのかと緊張してしまっているのです。


男が本気で惚れた女性にとる態度と行動|本命女性に見せるサインは?

「男が本気で惚れたらどんなサインを出すの?」

「本命の女性へとる言動について知りたい!」

気になっている男性が急に慎重な態度を見せ始めると、自分を意識してのことなのか判別したくなりますよね。

そこでここからは、男が本気で惚れた女性に見せるサインをご紹介していきます。

恋した男性にありがちな言動を知って、彼の攻略に役立ててみてくださいね。


本命サイン1. 忙しくても予定を最優先にしてくれる

もし女性のことを後回しにしてしまったら、大切にしていないと思われそうで心配。

先約がいたり大切な用事があったりしても、その女性に都合を合わせてしまうのです。

仕事が忙しい時期に本命女性から声がかかると、後々仕事の遅れを取り戻すのが大変になると分かっていても断れません。

デート中に女性から「忙しいのに大丈夫だったの?」と聞かれても、「心配ないよ」と平気な風を装うでしょう。


本命サイン2. 他の女性の話をしなくなる

いろいろな女性の話題を口にすると、本命女性から気が多い男だと誤解されるのではないかと心配しています。

もし誤解されてしまったら、本命女性と付き合うチャンスがなくなりそうで、リスク対策をしているのです。

あなたが「最近◯◯ちゃんの話しないね」とカマをかけても、彼がリスク対策しているなら「そうかなあ?」ととぼけてしまうでしょう。


本命サイン3. 会うたびに何かしら褒めてくれる

本命女性を喜ばせれば自分の印象が良くなると考えているので、会うたびに女性の良いポイントを探してしまいます。

  • 女性が買ったばかりの服を着ていると「すごく似合っていて可愛いよ」とべた褒めする
  • 飲み会で女性がみんなへ料理を取り分けていると「気配りができる女性は良いなあ」と持ち上げる

このように女性へ接してくるのは、本気で惚れてしまった男性のあるあるです。


本命サイン4. 他の男性と話すと不機嫌になる

独占欲の強い男性が本気で惚れると、大好きな女性を自分一人で独占したいと考えてしまいます。

本命女性が普通に他の男性と話していても、「なぜ俺以外の男と楽しそうにしてるんだ」と嫉妬をして不機嫌になってしまうことも。

デート中に女性が知り合いの男性と偶然出会うようなことがあった時などは、その後の接し方が露骨に雑な感じになるでしょう。


本命サイン5. 二人きりになってもホテルに誘わない

大切な女性と恋愛する時は順序を大切にしたいと思っているので、正式に付き合うまでは体の関係を持つつもりがありません。

男性は「意気地のない男に思われるかな」とは考えますが、それ以上に、付き合うきっかけをセックスにしたくないのです。

2人でお酒を飲んだときに、女性が「帰りたくないな」と言っても、男性は誘いたい気持ちをグッとこらえてタクシーで送るでしょう。


本命サイン6. LINEの返事が出会った頃より早くなる

LINEでのやり取りを長期間していると、「返事は時間のある時でいいや」とのんびりしがちになります。

しかし、相手が本命の女性となると、「もっと彼女のことを知りたい」「待たせたら申し訳ない」という心理で早く返事をするようになります。

知り合った頃はなかなか返事をくれなかった男性がこまめに返事をするようになったら、あなたを本命として見始めたサインだと思いましょう。


本命サイン7. 女性の予定を把握したがる

付き合う前から「この女性は自分のものだ」という気持ちが強くなってしまう男性もいます。

そのような男性は本命女性のことを全て知っておきたいと考えるので、女性の予定についてもやたらと細かく聞いてくるのです。

「週末はヒマ?」「いつなら空いてる」と会うたびに質問し、予定のない日があればすぐ「その日にデートしない?」と言ってくるでしょう。


本命サイン8. 日常の写真や動画を送ってくる

自分のことを本命女性にもっと知ってほしいから、日常の様子をたくさん見てもらおうと考えています。

写真や動画にはたわいもない生活のワンシーンも含まれていますが、大半は「俺ってすごいでしょ」的な自慢が見え隠れするもの。

例えば、趣味のスポーツで活躍しているシーンやかっこいい車を運転しているシーンなど、本命女性にいい顔をしたい思いがバレバレです。


本命サイン9. デートの約束をしたがる

男性が女性を誘うのは、二人きりになれる時間を作りたいからで、本命サインの中ではとても分かり易い部類だと言えるでしょう。

また、本命女性と一緒にいる時間を増やすことで、他の男性に取られてしまう可能性を低くする目的もあります。

休みが近づくと「予定は空いてる?」と必ずと行っていいほど聞いてきて、空いていることが分かると「デートしようよ」と言うのです。


本命サイン10. クリスマスなどのイベントの当日に誘ってくる

カップルや夫婦はイベントの日を一緒に過ごすという感覚があるので、自分も本命の女性と一緒に過ごしたいのです。

また、そういった日に本命女性と一緒のところを知り合いに見られて、付き合っていると勘違いされるのも悪くないなと考えていることも。

なので、男性はイベントがある日に予定を入れないようにし、当日は早めに本命女性へ連絡してしまうでしょう。


慎重になっている男性へのアプローチ方法|付き合うまでのステップを解説!

「どうすれば男性を安心させてあげられるのかな?」

「慎重な態度が和らぐように気持ちを楽にさせてあげたい」

男性が自分に脈ありだと分かったら、自分も好意を持っていることをさり気なく伝えたいですよね。

こちらからサイン出してあげないと、男性はいつまで経っても慎重なままになってしまうでしょう。

そこでここからは、慎重になっている男性へどうアプローチすればいいか、詳しく解説していきます。


ステップ1. LINEやデートを重ねてお互いを知る

慎重になっている男性は、あなたのことがよく分からないから告白する勇気が湧いてこないのかも。

あなた自身のことをできるだけ詳しく教えてあげれば、彼は理想の女性か見極め易くなって気が楽になれるでしょう。

積極的にLINEしたりデートしたりして、お互いのことを知る機会をできるだけ増やしていってくださいね。


ステップ2. 軽いボディタッチで好意を匂わせる

警戒しているような雰囲気を女性が出してしまうと、男性は嫌われてはいけないと思って、ますます慎重さを増してしまいます。

手に触れたり肩を寄せたりするなど、軽いボディタッチを増やして好意があることを伝えてみてください。

体に軽く触れて「あなたのこと嫌じゃないよ」という気持ちを匂わせてあげれば、男性はもっと積極的さを見せてくれるでしょう。


ステップ3. デートを楽しんで男性に自信をつけてもらう

デートした時に女性の態度が淡々としているように見えてしまうと、男性はつまらなかったのかと誤解して不安になってしまいます。

少しオーバーになっても構わないので、思い切り笑顔を見せて楽しかったことをはっきり意思表示してみて。

「今日はすごく楽しい」「一緒に遊べて嬉しい」というあなたの気持ちが伝われば、男性は「誘って良かった」と自信がついていくでしょう。


ステップ4. 帰り際に「また会いたいな」と言ってみる

デートが終わって別れ際になると、男性は「俺のことをどう思ってくれただろうか?」という不安をぼんやり抱えています。

男性を安心させてあげるには、「これからも一緒にいろいろ楽しいことを経験したい」という気持ちを言葉にして伝えること。

はっきりと「また会いたい」「また一緒にどこかへ行きたい」と言ってあげれば、男性は「これは脈ありだよな」と実感できるでしょう。


ステップ5. 告白してくれるのを待つ

ステップ4までのことを女性からしてあげれば、いくら慎重な男性でも「振られる可能性は低いだろう」と思い始めるはずです。

お膳立ては十分してあげたので、あとは男性のほうから告白してくるのを待ちましょう。

ただし男性のプライドを尊重して、あなたのほうから催促したり告白したりしないこと。

もし、なかなか告白してくれなくても、もう少しあなたの性格などを見極めようとしているのかもしれません。


ステップ6. 待ちきれない時は、女性から告白する

いくら待っても男性が告白してこない場合は、その男性の性格が奥手なのかもしれません。

何か言いたそうな瞬間があるなど、告白できずにいる様子を彼が見せているなら、最終手段としてあなたから告白してあげてください。

さすがにそこまでしてあげれば彼もNOとは言わないはずで、2人は晴れて付き合うことができるでしょう。


本気で惚れて慎重になっている男性にしてはいけない行動とは?

慎重になっている男性に対して、「煮えきらないような態度だな」と感じてしまう女性も少なくないはず。

しかし、慎重になっている時は女性の性格や行動を見定めていることが多く、うかつなことをするとイメージを落としてしまいます。

そこでここからは、本気で惚れて慎重になっている男性に対するNG行為について見ていきましょう。

恋のチャンスを逃さないように、しっかりチェックしてくださいね。


NG行動1. 男らしくないことをイジる

「こうやって振る舞うのがベストだろう」と考えすぎた結果が男性の慎重さに繋がっているので、否定すると男性は傷ついてしまいます。

あくまでも、本命女性のためにしている言動だと承知しておくことが大切。

もっと男らしくしてほしいと感じても、「紳士的で素敵だよ」「大人しい性格なんだね」と、認めてあげるといいでしょう。


NG行動2. 告白されるまでの間に他の男性と遊ぶ

男が本気で惚れたら結婚まで意識することもあるので、女性がどのような行動をとっているかまでしっかり見ています。

特に、尻軽な女に見られてしまうと「将来浮気しそうだな」「付き合わないほうがいいかも」と思われるので要注意。

他の男性と2人きりで飲みに行くなど誤解されそうな行動は慎み、誠実な女であることをアピールしましょう。


NG行動3. イライラしてそっけない対応をする

本命女性から冷たくされてしまうと、男性は「嫌われることをしてしまっただろうか?」と不安になって慎重さを増してしまいます。

もし、あなたがサバサバしたタイプの女性なら、そっけなく見えないように男性へ接しましょう。

普段から世話を焼くように優しく接してあげると、男性は「ちゃんと好かれているな」と納得するはず。

男性は自信が湧いて告白する気になってくるので、早く交際までもっていけるでしょう。


男性が本気で惚れたら慎重になる理由を理解してあげてみて。

男が本気で惚れたら言動が消極的になってしまうことが多く、「最近大人しいな」と感じたらあなたを本命として見始めたのかも。

ただし消極的な態度は、告白する自信がなかったり、あなたをもっと知ろうとしていたりするサインでもあります。

あなたも彼に気があるのなら、彼がアクションを起こせるように行動してあげてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事