ボディタッチされやすい人の特徴|触られたくない時の対処法も解説!

ボディタッチされやすい人へ。本記事では、ボディタッチされる人の特徴から、スキンシップをしてくる相手の好意の見分け方まで大公開!アプローチ方法と嫌な場合の対処法も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

ボディタッチされやすい人の特徴|よくスキンシップされている人に共通することは?

ボディタッチされやすい人の特徴

「すぐボディタッチされるんだけど、なんで?ボディタッチされやすい特徴でもあるのかな?」

「会ったばかりの人にもスキンシップされやすいんだけど、こういうの他の人もされやすいのかな?」

よく身体に触れられると、どうしてなのか気になりますよね。

まずは、ボディタッチされやすい人の特徴や、よくスキンシップされている人に共通するポイントについて、チェックしていきましょう。


特徴1. 誰にでも優しい人

周りに対して厳しい人に対しては、触ったら怒られるだろうと思ってボディタッチはしないもの。

しかし、どんな人にでもニコニコと優しく接することができる人は、少しくらいなら触っても怒らないだろうという気持ちにさせてしまいます

その優しさを感じさせて、さりげなくボディタッチをされてしまうのでしょう。


特徴2. 自分もよくボディタッチをする人

ボディタッチをされやすい人の中には、自分からボディタッチをするのが好きな人もいます。

日頃から他の人にもボディタッチをしている場合は、周りの人はそれを見て、あなたになら気軽にボディタッチしても大丈夫と思うのです。


特徴3. 純粋そうな人

すぐに身体に触れてくる人は、下心を持っていると邪推されて避けられてしまう傾向があります。

しかし、純粋そうな人なら

  • 挨拶がわりに肩をポンと軽く叩いても、ただの挨拶だと思ってもらえる

などと、身体に触れても嫌な反応を示さない人は、触れられる事が多いのでしょう。


特徴4. イケメンや可愛い人

ボディタッチされやすい人の特徴はイケメンや可愛い人

誰もが思わず振り返ってしまうようなイケメンや、可愛い人は、どこに行っても周りから好感を持たれたり、惚れられたりしやすいもの。

  • 素敵な魅力溢れる人とお近づきになりたい

  • 一度でいいからその整った顔に触れてみたい

という人が続出してしまうのです。

その結果、一般的な顔立ちの人よりもボディタッチされやすくなってしまいます。


特徴5. 小柄で守りたくなる雰囲気

背が低く小柄でまるっとした人には小動物のような可愛らしさを感じてしまうもの。

そんな人を見ていると、つい、愛おしくなって頭をポンポンしたり、ぎゅっと抱きついたりと、気軽にボディタッチしやすくなってしまうのです。


特徴6. ノリがいい

ボディタッチされやすい人の中には、基本的にノリが良くて、明るい性格の人も多いもの。

  • 誰かが冗談を言ったら、ただ笑うだけでなく、同じように自分も冗談を言う
  • まだあまり親しくない人からのお誘いでも、気前よくそのお誘いに応じる

など、ノリがいい子は、他の人との距離感も近い人が多いので、身体にも触れられやすくなるのでしょう。


特徴7. 露出の激しい服を着ている

露出の激しい服装だと、周りの人から「軽い人」と認定されてしまいがち。

  • 胸の谷間がしっかり見えるぐらい大きく開いたトップスと、太ももがむき出しになったミニスカートを履いた女性

などは、その見た目から下心を持ったヤリモクの男性から目をつけられやすくなるのです。


異性からのボディタッチが脈ありか確かめる方法|好意の見分け方は?

異性からのボディタッチが脈ありか確かめる方法

「いつも同じ男友達から、ボディタッチされるんだけど、脈ありかどうかの見分け方ってあるのかな?」

「〇〇ちゃんに会うと、いつも挨拶がてらハグしてくるんだけど、なんでなんだろう?俺に好意があるってこと?」

同性ならともなく、異性からのボディタッチって、どうしてもドキドキしてしまいますよね?

ここからは、異性からのボディタッチが脈ありかどうか確かめる方法や、好意の見分け方について、チェックしていきましょう。


見分け方1. 触れている時間や回数が多いかどうか

好きな人に触るチャンスがあったら、できるだけ長く触っていたいと思うのは、ごく当たり前の心理。

されたボディタッチが脈ありなのかどうかは、触れている時間の長さや回数でチェックしてみましょう。

  • まだ、数回しか会ってないので、会うたびに何度もボディタッチされる。
  • 話している最中、やたらと肩や腕などを触ってくる
  • 最初はそうでもなかったのに、最近触る回数が増えた

などと、頻繁に触れてくるのであれば、脈ありと考えても良いでしょう。


見分け方2. 触るだけじゃなくて掴んでくるかどうか

触れるだけなら、たまたま触ってしまっているという可能性があります。

もし、誰かがあなたの腕や肩などを、触るだけでなく指を動かして掴んできたら、それは意識的に触れているので脈ありの可能性大

  • 「調子どう?」なんて言いながら、あなたの肩に置いた手で肩を揉むように動かす
  • 「腕めっちゃ細いねー。」と驚いたように、あなたの腕に触り、そのまま揉むように腕を掴む

これらの行為は、積極的にあなたの身体を触るボディタッチ。

あなたともっと距離を縮めたい、脈ありですよとアピールしているのです。


見分け方3. ボディタッチしながら顔を見てくるかどうか

挨拶代わりにボディタッチをする場合は、相手の顔をわざわざみながらボディタッチはしないものです。

しかし、好意を持っている相手には、どんな反応を見せるかを確認したいので、しっかりと顔を見ながらボディタッチしてくるでしょう。

  • 挨拶がてらのボディタッチで、わざわざあなたの顔を覗き込みながら、肩をぽんぽんしてくる
  • 「手綺麗だね。」と言いながら、手ではなく、あなたの目を見つめながら手を触ってくる

このような素振りが見られるのであれば、あなたの些細な反応も見逃したくない証拠ですよ。ほぼ確実に脈ありと思っても良いでしょう。


見分け方4. 触れてくる場所で判断する

異性からのボディタッチが脈ありか確かめる方法は触れてくる場所で判断する

脈の有無に限らず、気軽に触りやすい肩や手などは、触った人も無意識の場合もあります。

しかし、頭や髪、足など、触るにはそれなりの勇気が必要な場所の場合、好意がないと触れにくいものです。

例えば、仕事で失敗してる時に、先輩が肩を叩いて励ましてくれたなら、純粋な励ましで脈なしの可能性大。

しかし、

「今日のヘアスタイル可愛いね。」

などと言いながら、指先で髪の毛を触ってきたなら、脈ありの可能性は高いでしょう。


【必見】ボディタッチをしてきた相手が気になる場合のアプローチ方法

ボディタッチをしてきた相手が気になる場合のアプローチ方法

 「ただの友達だと思ってたんだけど、頭ぽんぽんされるたびに、なんだか好きになっちゃったみたい。どうしたらいいかな?」

「〇〇ちゃんに肩とか腕とか触られると、すごくドキッとしちゃうんだよね。どうにかしてもっと仲良くなれないかな?」

ボディタッチをされる度にドキドキしていたら、そのうち、その相手ともっと仲良くなりたくなってしまうもの。

ここからは、ボディタッチをしてきた相手が気になる場合の上手なアプローチ方法をチェックしていきましょう。


アプローチ方法1. 徐々に距離を近づける

ボディタッチって、される側だけでなくする方も意外と緊張するもの。

「思わず、頭ぽんぽんってしちゃったけど、嫌がられてないかな?」

などと、相手の反応が気になるのです。

そんな相手に上手にアプローチしたいのであれば、あなたからも上手に距離を縮めていきましょう。

  • 頭ぽんぽんされたら、嬉しそうにはにかんで見せる
  • 次に会った時に、もっとボディタッチしやすいように距離や立ち位置を近くしてみる

など、ボディタッチしても大丈夫ということをアピールしてみましょう。

ボディタッチの回数や触る場所が自然に増えていったら、脈ありから本命への昇格も近いでしょう。


アプローチ方法2. 自分もボディタッチする

ボディタッチした相手から、同じようにボディタッチで返されると、相手のことを嫌がっていないという事を伝えられます。

  • 頭ぽんぽんされたら、お返しに同じように頭ぽんぽんしてあげる

ボディタッチをお返しにする場合は、少しふざけた感じでしてみるのがおすすめ。

冗談っぽい返しをすることで、相手の緊張も上手にほぐして楽しい会話が弾みやすくなりますよ。


アプローチ方法3. 触れてきた相手の手に自分の手を重ねる

何気ないボディタッチに、より深い意味を一気につけてくれるのが、手を重ねるというアプローチ方法。

あなたの身体に触れている相手の手に、優しくそっとあなたの手を重ねることで、あなたの事を意識させるきっかけになりますよ。


アプローチ方法4. 笑いながら照れて目をそらす

ボディタッチをしてきた相手が気になる場合のアプローチ方法は笑いながら目をそらす

ボディタッチは、相手に異性として意識させ2人の距離を一気に縮めることができる行為。

そのため、不意のボディタッチに驚きながら照れて恥ずかしがって見せると、相手はあなたの思わぬ一面が見れて、思わず嬉しくなってしまうのです。

  • 髪の毛に触られた時に、パッと顔を赤くして俯いてはにかんで見せる
  • 触られた時に、恥ずかしがって手を隠すような素振りをして見せる

はにかみながら恥ずかしがる素振りは、それだけで可愛さ100倍。

ボディタッチしてきた人を、思いっきりドキドキさせることができるので、あなたのことも異性として意識するようになりますよ。


ボディタッチされるのが嫌な場合の対処法|スキンシップを避けるには?

ボディタッチされるのが嫌な場合の対処法

「毎朝、部長に挨拶のたびに肩触られるのがホント気持ち悪い。なんとかできないかな?」

「〇〇ちゃん、性格は悪くないんだけど、ベタベタスキンシップが多すぎて、ちょっと気持ち悪いんだよね。やめさせる方法とかないかな?」

本命でもない人からボディタッチされると、ただただ気持ち悪いだけですよね。

ここからは、ボディタッチされるのが嫌な場合の対処法や、上手なスキンシップの避け方をチェックしていきましょう。


対処法1. 笑顔ではっきりと拒否する

嫌なスキンシップは、はっきりキッパリ拒否しないと、相手に嫌なことを分かってもらえません。

とはいえ、直接的な表現で断ってしまうと、相手との関係性にもヒビが入ってしまう可能性大。

  • 「最近は、肩触るのもセクハラになるみたいですから、ダメですよー。」と、笑顔を作りつつキッパリ伝える
  • 「そういうスキンシップはアウトですよー。」などと、冗談めかした言い方で、目が笑ってない笑顔を向ける

などと、空気が悪くならないように笑顔を作りつつ拒否するのがおすすめです。


対処法2. 笑顔かつ無反応

ボディタッチをしてくる人は、その反応で、もっと触れるかどうか判断しようとしています。

相手のご機嫌を損ねないように、毎回ボディタッチに嫌々ながらも反応してしまうと、触る回数が増えてしまう恐れもあります。

そのため、触られたら、うっすらお世辞程度の笑顔を向けつつも、無反応になるのがおすすめ。

  • 頭ぽんぽんされたら、僅かに口の端を持ち上げた程度の笑みだけ見せて、目は一切笑わずスルーする
  • 頼んでもいないのに、肩揉みされたら、くすぐったくても薄い笑顔を崩さず、無反応になる

あえてお地蔵様のような無反応を見せることで、その気がないことや本命になれる可能性ゼロなことをアピールできますよ。

うまくいけば、1回目で、鈍感な人でも、毎回無反応になってみせれば、触りがいがないために、ボディタッチもしなくなるでしょう。


対処法3. 触れられないくらいの距離感を取る

しつこくボディタッチを繰り返す人は、押せばいけると思っているタイプがほとんど

どんなに対策を取ってみても、しつこくめげずにボディタッチをしてくるようであれば、物理的に距離を取ってしまいましょう。

どんな時でも、一定の距離感を保つことで、絶対に無理なこと、ボディタッチされたくないことを無言アピールできますよ。

  • 手を伸ばしても届かない距離までしか近づかない。
  • 一緒に座らなくてはならない時は、隣ではなく、対面に座るなどして、不自然なぐらい距離を取る。

物理的距離による無言アピールは、どんなに図太い人でも早々に気づいてボディタッチもしなくなるでしょう。


ボディタッチされやすい人になりすぎないように注意して。

「なんでこんなにボディタッチされやすいんだろう?」

と、悩んでいる方の多くは、自分がボディタッチされやすい特徴に当てはまっていることに気がついていない場合があります。

今回ご紹介したボディタッチされやすい人の特徴に当てはまっている個数が多ければ多いほど、あなたはボディタッチされやすい人。

ボディタッチを避ける対処法を上手に活用して、苦手な人や嫌いな人からのボディタッチを回避しつつ、本命の人と距離を縮めていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事