好きな人とのLINEネタ43選!盛り上がる鉄板トークと連絡する時の注意点を紹介!

好きな人とのLINEのネタにお困りな方へ。本記事では、盛り上がる鉄板LINEから、好きな人とLINEをする時の注意点まで大公開!気になった方はぜひチェックしてみてください!

LINEで盛り上がる鉄板ネタ43選!会話が続くおすすめトークとは?

LINEで盛り上がる鉄板ネタ

「好きな人とのLINEで盛り上がって、仲良くなりたい!」

「でも、なかなか話題が思いつかない…」

好きな人とのLINEで、会話が続かなかったり盛り上がらなかったりすると、

「どうすればいいの…?」

と悩んでしまいますよね。

どんな話題なら会話を長く続けられるのか?

好きな人とのLINEで盛り上がる鉄板ネタを紹介していきます!


LINEネタ1. 趣味やマイブーム

自分が好きなこと、興味のあることについてなら、誰もが話しやすいでしょう。

好きな人との共通の趣味やマイブームが見つかれば、さらに盛り上がります。

「今ハマっている趣味とかあったりする?」

「最近、〇〇が楽しすぎてさ〜!」

「楽しそう!私もやってみたいな。詳しく教えて!」

など、相手に質問したり、自分の趣味を話しながら会話を広げていきましょう。


LINEネタ2. 仕事や学校の話

仕事や学校の話なら、ほぼ全員がネタを持っているもの。

同じ職場や学校の話なら共通の話題を見つけやすく、違う環境でも質問がしやすいので会話が続きます。

「仕事は何をしているの?」

「〇〇で働いているよ〜」

といった職場の話や、

「今日の授業難しかったね。」

「どんなサークルに入ってるの?」

など、自分達に合わせた会話をしてみましょう。


LINEネタ3. 今日あった出来事

その日の出来事を話題にすれば、あまり考えなくても簡単に会話ができるうえに、好きな人の生活リズムなどを知ることができます。

例えば、

「今日は何をしてたの?」

「そういえば、〇〇座が占いで1位だったよ!」

など、その日の出来事を話題にすれば、日々ネタ切れになることはないでしょう。


LINEネタ4. 今度の休日の過ごし方

LINEで盛り上がる鉄板ネタは今度の休日の過ごし方

次の休日の予定を話題にすれば、具体的な予定があってもなくても相手が返答しやすく、会話が続くでしょう。

「じゃあ暇しているし、一緒に行く?」など、好きな人とのデートの約束に繋がる可能性もありますよ。

「今度の休日どっか行くの?」

「来週の休み、野球観にいくんだよね!」

などと話をしましょう。


LINEネタ5. 健康管理のためにしていること

年齢を重ねてくると、多くの人が健康に対して興味を持っているため、会話が続きやすいです。

共通の健康習慣があれば仲間意識が高まり、違う習慣を持っていても互いに知識を深め合えます。

「運動とかどれくらいしてる?」

「最近、糖質制限してるんだよね!」

「脚トレのおすすめある?」

というように話を進めてみましょう。


LINEネタ6. 好きな食べ物

食べ物に対してこだわりを持つ人は多く、自然と会話が続きやすいもの。

食事の話で盛り上がれば、「じゃあ今度一緒に食べにいこう!」とデートの約束に繋がりやすいのもポイントです。

「どんな食べ物が好き?」

「美味しいお店知ってるよ!」

など、会話が広がるLINEをしてみましょう。


LINEネタ7. 過去の恋愛話

恋愛の価値観や思い出は、人によって様々だからこそ男女問わず盛り上がりやすい話題です。

好きな人の恋愛観を知ることもできますよ。

例えば、

「これまでに何人と付き合ったの?」

「付き合うときは基本告白される?する?」

のように質問をしてみましょう。


LINEネタ8. 理想の恋人像

LINEで盛り上がる鉄板ネタは理想の恋人像

ほとんどの人が恋人の理想像を持っているため、会話が続きやすいでしょう。

お互いの理想がマッチしていれば、2人が付き合う未来を想像しやすく、ドキドキ感が生まれます。

「どんな人がタイプ?」

「どんなデートがしてみたい?」

などのように、会話を広げてみましょう。


LINEネタ9. 家族や兄弟

誰もが話せるネタであり、好きな人の育った環境が見えやすくなります。

家族に対する考え方などを知ることで、付き合ったあとの将来を想像しやすくなるのもポイント。

「兄弟っているの?」

「お父さんは厳しい人?」

など、お互いの家族について会話をしてみましょう。


LINEネタ10. 将来の夢や目標

自分が情熱を注いでいる夢についての話を聞いてもらうことは、誰にとっても嬉しいことでしょう。

また、相手からすれば「自分の大事な夢を理解してもらえた」と感じ、親密な関係になりやすいものです。

「未来の目標とかってあったりする?」

「仕事どこまで頑張りたい?」

などのように会話を進めてみましょう。


LINEネタ11. よく遊ぶ場所

頻繁に訪れる場所を聞くことで、好きな人の行動範囲を知ることができます

よく行く遊び場やレストランなど、共通点が見つかるとさらに盛り上がりますよ。

例えば、

「いつもどんなところで遊ぶの?」

「どこのお店に行くことが多い?」

というように、聞いてみましょう。


LINEネタ12. 相手の誕生日

LINEで盛り上がる鉄板ネタは相手の誕生日

お互いの誕生日が近かったり、同じ日にちだったりすると、親近感を感じて会話が盛り上がるでしょう。

たとえ誕生日に共通点がなくても、好きな人のお祝いする予定が立てやすくなります

「誕生日はいつ?」

「同じ!8月生まれなんだね!」

「予定はあるの?」

などのように会話を広げていきましょう。


LINEネタ13. これからやってみたいこと

未来の予定には楽しい内容を思い浮かべる人が多く、盛り上がりやすいです。

さらに、お互いに興味を持てる予定が見つかれば、「じゃあ今度一緒にやろう!」とデートの誘いがしやすくなるのもポイント。

「今年の夏、何したい?」

「野外ライブいいよね!私も行ってみたい!」

というように会話をしてみましょう。


LINEネタ14. 恋人がいるかどうか

好きな人に付き合っている人がいるかどうか尋ねるだけで、「もしかして好意を持ってくれているのかな…?」自分のことを意識してもらいやすくなります

「今、彼女(彼氏)いるの?」

「気になっている人は?」

などのように質問してみましょう。


LINEネタ15. 今までで貰って一番嬉しかったプレゼント

過去に貰って嬉しかったプレゼントがわかれば、好きな人の価値観や好みを知ることができます

今後、好きな人にプレゼントを渡したい時にも選びやすくなるでしょう。

例えば、

「クリスマスプレゼントで一番嬉しかったものは何?」

「誕生日プレゼントで一番印象に残っているものは?」

というように聞いてみましょう。


LINEネタ16. 理想のデート

LINEで盛り上がる鉄板ネタは理想のデート

「こんなデートがしてみたい」という願望は誰もが持っているうえに、内容は人によって異なるため、会話が盛り上がりやすいです。

さらに、好きな人をデートに誘うきっかけにもなります。

「もし彼女(彼氏)ができたら、どんなデートがしたい?」

「恋人と行ってみたい場所ある?」

などのように、お互いの理想のデートについて話しましょう。


LINEネタ17. 自分のプレゼントの相談

頼られることを嬉しいと感じる人は多いため、親身になって答えてくれるでしょう。

例えば、

「父の日のプレゼント、何を選んだら喜んでくれると思う?」

「上司に退職祝を渡す予定なんだけど、何がいいかな?」

「弟の就職祝いにスーツをプレゼントしようと思ってるんだけど、何色が使いやすいかな?」

などと、好きな人が答えやすい同性のプレゼントについて相談してみましょう。


LINEネタ18. 相手が詳しそうなおすすめの情報

好きな人が詳しい話題なら、積極的に話してくれることが多いため会話が続きやすいといえます。

「今度ドライブ行くんだけど、どこかおすすめある?」

「やっぱりiPhoneが一番使いやすいの?」

「近くでおすすめの焼き鳥屋ってある?」

など、自分の好きな人が詳しそうなネタで質問してみましょう。


LINEネタ19. 異性によって違う考え方

同性の意見に関することなら、答えやすいので親身になって話を続けてくれることが多いです。

例えば、

「上司の話が理解できないの!」

「クールすぎる男は嫌われやすいって聞いたけど、そう思う?」

というように、男女の思考の違いに関する話題を出してみましょう。


LINEネタ20. 友達の恋愛相談

LINEで盛り上がる鉄板ネタは友達の恋愛相談

同性からの視点で話しやすい恋愛相談なら、快く聞いたり、アドバイスをしたりしてくれるでしょう。

「友達がプロポーズするらしいんだけど、どんな感じがいいかな?」

「友達が彼氏と喧嘩してるしいんだけど、〇〇ってやっぱり彼氏の方が悪いよね?」

などのように、友達の恋愛相談を持ち掛けてみてください。


LINEネタ21. 相手の得意なことでの相談

好きな人の得意なことに関する話題なら、より深い会話を続けてくれやすいもの。

例えば、

「最近、〇〇大活躍してるね!」

「DIYをしてみたいんだけど、コツ教えて〜」

「車の運転まだ慣れなくて、駐車する時のコツってある?」

というように、相手の得意なことに関する相談をしてみましょう。


LINEネタ22. 勉強のアドバイスをもらう

好きな人が勉強が得意であれば、頼られていること嬉しく感じてくれるでしょう。

さらに、高校生や大学生ならネタ切れになることがないので会話が続きやすいです。

「今度のテスト、どこ出そうだと思う?」

「授業でわからないところがあるんだけど、教えてくれる?」

「資格の勉強って、どうやってしてる?」

などのように、勉強に関するアドバイスをもらいましょう。


LINEネタ23. 今日食べて美味しかった食事の写真

食事の話題と一緒に画像を見せることで、相手のなかで「どこのお店?」「自分も食べてみたい!」などの感情が生まれやすく、自然と会話が長続きします。

例えば、

「今日カフェで食べたパンケーキが美味しかった!(写真)」

「コンビニで新発売の唐揚げ、美味しかったよ!(写真)」

というように、食事の話をして写真を見せましょう。


LINEネタ24. 新しく買ったものの写真

LINEで盛り上がる鉄板ネタは新しく買った物の写真

新しく手に入れたものを画像付きで話題にすれば、相手が感想などをいいやすくなるため、会話が続くでしょう。

「時計買っちゃった〜(写真)」

「お店で一目惚れしたスニーカー、買っちゃったよ!(写真)」

などのように、新しく買ったものの話をしながら写真を見せてみてください。


LINEネタ25. 綺麗な景色の写真

美しい景色の画像には誰もが反応しやすいでしょう。

さらに相手のなかで「行ってみたい!」という感情が生まれれば、デートに誘いやすくもなります。

「去年の夏に行った海、綺麗でしょ?(写真)」

「見て!今話題のパワースポットなんだって!(写真)」

「こんな公園でお花見できたら楽しそうだよね(写真)」

というように、綺麗な風景を見せながら会話をしましょう。


LINEネタ26. 旅行先でのお土産

お土産に関する話題は誰でも気軽に答えやすいもの。

さらに、「お土産を渡したいから」との名目でスムーズにデートに誘うことも可能になります。

例えば、

「今度新潟に旅行に行くんだけど、なにか有名なものって知ってる?」

「お土産に貰うなら、食べ物が嬉しい?使えるものが嬉しい?

などのようにやり取りしてみましょう。


LINEネタ27. 行ってみたいお店

足を運んでみたいお店について話をすれば、「じゃあ一緒に行こうよ!」と誘うきっかけになります。

「近所に新しくオープンした中華料理屋に行ってみたいんだよね!」

「この前たまたま通りがかったお店の雰囲気が良かったから、すごく気になってるんだよね」

このように、トークを広げていきましょう。


LINEネタ28. 今後の宣言

LINEで盛り上がる鉄板ネタは今後の宣言

具体的な目標を掲げて宣言すれば、好きな人から応援してもらえるでしょう。

また、経過を報告したり、目標達成を報告したりすれば、日々ネタ切れになりにくくLINEが続けられます。

「今日から毎日30分ランニングする!」

「夏までに痩せる!」

など、自分の目標を宣言してみてください。


LINEネタ29. 天候による相手の体調

誰かに体調を気にかけてもらえると、誰もが「自分のことを心配してくれているんだ…」嬉しく感じるもの。

具体的には、

「今日めっちゃ寒かったね、風邪ひいてない?」

「明日はすごく暑いらしいよ。体調気をつけてね!」

というように、その日の天候によって相手の体調を気遣う会話をしましょう。


LINEネタ30. 相手の試験を応援する

大事な試験などを応援することで、相手は「覚えてくれていたんだ!」と感動し、好感を抱いてくれるでしょう。

例えば、

「今日は大事な試験の日だね、頑張って!」

「明日は試合だよね、応援してるよ!」

などのように応援してみてください。


LINEネタ31. 相手の旅行の予定

旅行の予定を楽しみにしている人は多いので、自然と盛り上がりやすい鉄板ネタといえます。

また、旅行から帰ってきた後の土産話も聞きやすくなりますよ。

「明日から旅行だっけ?楽しんできてね!」

「向こうで何する予定なの?」

「帰ってきたら詳しく聞かせて!」

というように、トークをしてみましょう。


LINEネタ32. 仕事など日々の疲れを気遣う

LINEで盛り上がる鉄板ネタは疲れを疲れを気遣う

好きな人に労いの言葉をかけることで、癒しを感じてもらえるでしょう。

そして、「優しい人」という印象も抱かれるため、距離が縮まりやすくなります。

「今日も仕事お疲れ様!1年目って、本当に大変だよね」

「明日から連休だっけ?ゆっくり休んでね」

などのように、好きな人を気遣いましょう。


LINEネタ33. 相手の外見を褒める

外見を褒められると、誰もが嬉しい気持ちになるもの。

さらに相手にとっては、「自分がタイプなのかな…?」と意識をするきっかけにもなると考えられます。

例えば、

「いつもおしゃれだよね!」

「髪型変えたんだ!めっちゃいい感じ」

というように、好きな人の外見を褒めてみてください。


LINEネタ34. 相手に甘えてみる

異性の甘えたな一面を見ると、思わず気持ちが高まってしまう人は多いでしょう。

「家で映画見てたら、急に会いたくなっちゃった」

「○○が彼氏だったら嬉しいなって考えちゃった」

「今日なんか寂しい...」

などのように、思い切って好きな人に甘えてみてください。


LINEネタ35. 好きな芸能人

好みの芸能人を聞くことで、好きな人の理想やタイプを推し量ることができます。

また、好きな芸能人が出ているドラマや雑誌の話題など、幅広い会話に展開しやすくネタ切れになりにくいでしょう。

「芸能人で誰が好き?」

「好きなアーティストは誰?」

といった質問をしてみましょう。


LINEネタ36. 最近あった面白い話

LINEで盛り上がる鉄板ネタは最近あった面白い話

クスっと笑える面白いネタは親近感を抱きやすいので、2人の距離を縮めるのに効果的でしょう。

例えば、

「値札付けたまま一日中着てた...」

「改札で家の鍵をピッてしちゃった」

「今日上司のことをパパって呼んじゃった!」

など、思わず笑ってしまうエピソードを話してみてください。


LINEネタ37. お互いの第一印象

自分がどんな印象を抱かれているのか興味を持っている人は多いため、盛り上がりやすい鉄板ネタといえます。

さらに第一印象に加えてギャップに感じたことも伝えると、より楽しく会話が広がるでしょう。

「初めて会った時、正直どう思った?」

などのように、お互いにやり取りしてみましょう。


LINEネタ38. 共通の知り合いの話

共通の友人などの話題は、気軽に話がしやすいでしょう。

そして、お互いが知らなかったエピソードが出てくるほど盛り上がる傾向に。

「実は○○って、サッカー得意なんだよ!」

「○○は、小学生のころから面白くて人気者だったな〜」

など、共通の友人を話題に出してみてください。


LINEネタ39. お互いが好きなゲーム

もしも好きな人が同じゲームをしていたら、「一緒にやろうよ!」とスムーズに誘えるでしょう。

ゲームのプレイを通して2人の仲を深めることも可能になります。

「アプリでゲームってする?」

「Switchでおすすめのゲームある?」

というように、相手の好みを探りながらトークを進めましょう。


LINEネタ40. 面白い動画・画像

LINEで盛り上がる鉄板ネタは面白い動画

思わずクスっと笑える動画や画像を一緒に見れば、感想を言い合えるので盛り上がりやすいです。

自分で話す内容を考えなくていいので、ネタ切れになりにくいのもポイント。

具体的には、

  • YouTubeで芸人のネタ動画を検索して共有する
  • SNSで見つけた面白い画像を共有する
  • 変顔の写真を撮って笑わせてみる

などが方法として挙げられます。


LINEネタ41. お互の出身地

出身地の話題は、有名な食べ物や観光地など、トークを広げやすいため会話を自然に続けることが可能です。

さらに同郷であれば親近感が湧いて、仲が深められるでしょう。

「出身地はどこ?」

「〇〇出身なんだね!おすすめの観光地どこ?」

というようにトークを展開してみてください。


LINEネタ42. 流行のネタ

流行は常に変わっていくため、ネタ切れになることがないでしょう。

また、ファッションや音楽、メイクなど、幅広いジャンルの流行を話題にすると盛り上がるものが見つかりやすいですよ。

「〇〇の主題歌、もう聞いた?」

「髪染めたいんだけど、流行りのカラー教えて!」

などのように、流行のネタを話題にしてみましょう。


LINEネタ43. 好きなテレビ番組

好きな人が見ているテレビ番組の話題なら、楽しく会話を続けることができるでしょう。

「最近ハマってるテレビ番組ってある?」

「今期の月9見てる?」

というように、好きなテレビ番組の話題は、古いものも新しいものも話しやすいです。


LINEをする時に気をつけること|嫌われるNG行動とは?

LINEをする時に気をつけること

好きな人とのLINEが続けやすい鉄板ネタを知っただけで、むやみに送ってはいけません。

いくつかの注意点を把握しておくことが重要です。

ここからは、好きな人とLINEをする時に気をつけるべき8つの行動について紹介します。

距離を縮めようと送ったLINEが、嫌われるNG行動になっている可能性があるので注意していきましょう。


NG行動1. 忙しい時間に送る

特に相手が社会人の場合、忙しい時間帯にLINEを送ると鬱陶しく思われてしまう可能性があります。

たとえ不快に思わない人であっても、忙しさのあまりに既読スルーになってしまうことがほとんどです。

好きな人とLINEを続けるためには、平日の朝や勤務中の時間帯は避けて、休日や仕事が終わっている頃に送るようにしましょう。


NG行動2. 長文でだらだらとしたメッセージを送る

好きな人にLINEを送ろうとする時、丁寧にしたいという気持ちがあると、長い文章になってしまいがちです。

しかし相手からすれば、ダラダラと長いLINEを重いと感じてしまったり、読むのが面倒に感じたりするもの。

読む人が気軽な気持ちで返事できるよう、LINEは3文までにおさめて簡潔に送るのが無難です。

もし相手が長文で返事をくれるようなら、続きは長い文章で送っても良いでしょう。


NG行動3. 返信が無くても何度も送る

相手からの返信が待ち遠しいと、「返事待ってるよー」「まだ仕事中?」などとしつこく送ってしまうこともあるでしょう。

しかし、忙しい時に催促をされると、居心地が悪く感じて逃げたくなってしまいます

好きな人からの返信は、何も送らずに待つことが大切です。

どうしても気になる場合は、3日後など、日を開けてから送るようにしましょう。


NG行動4. トークの始めにボイス付きスタンプを送る

LINEをする時に気をつけることはボイス付きのスタンプを送る

好きな人にクスっと笑ってもらおうと、ボイススタンプを送ることもあるでしょう。

けれども、もし相手が電車の中など公共の場でLINEを開いてしまったら、ボイスが流れて気まずい思いをしてしまうかもしれません。

ボイススタンプを送る時は、トークの始めを避けたり、相手が確実に自宅にいるとわかっている時だけにしたりしましょう。


NG行動5. 絵文字を使わない

普段あまりLINEで絵文字を使わない人は、好きな人に対しても同じようにするでしょう。

しかし、絵文字のない文章は味気なく、相手からすると距離感を感じてしまうこともあります。

自分の感情を伝えて仲を深めたいなら、絵文字を使うようにしましょう。

どうしても使い慣れていない人は、「笑顔」「ビックリマーク」の絵文字から取り入れてみてください。


NG行動6. 下ネタばかり言う

LINEが盛り上がっていると、思わず下ネタトークに展開してしまうこともあるでしょう。

けれども、特に男性が下ネタを話すと、女性から「チャラそうだな…」と警戒されやすいので注意してください。

女性の場合も、下品な印象を抱かれてしまう可能性があります。

好きな人と恋愛に発展したいなら、LINEで下ネタは使わないようにしましょう。


NG行動7. 年収や貯金を聞く

好きな人との将来を思い描いていると、つい年収や貯金額などを聞いてみたくなるでしょう。

しかし、女性が収入に関する質問をすると、男性は見定めをされているように感じて嫌な気分になりやすいものです。

男性が女性に聞く場合も、いい気分になる人は少ないでしょう。

交際前からLINEでお金に関する質問はしないように注意してください。


NG行動8. 他人の悪口を言う

LINEをする時に気をつけることは友達の悪口を言う

人間関係でトラブルがあった時、好きな人に共感してほしいという思いから、他人の悪口をLINEで送ってしまいそうになるかもしれません。

しかし、ネガティブな話題を話すと「性格が悪い人」という印象を抱かれやすいので注意してください。

好きな人には、楽しいことや嬉しいことなどネガティブな話題を話すことを心掛け、他人の悪口は送らないようにしましょう。


LINEネタを駆使して、好きな人とのトークを盛り上げてみて。

好きな人とのLINEが盛り上がれば、2人の距離をグッと縮めることができるはず。

もし「LINEでの会話を続けるのが難しい…」と悩んだ時には、今回紹介した鉄板ネタ43選を活用してください

相手に不快な思いをさせるNG行動に注意してLINEを続けることができれば、デートの誘いに繋げられるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事