あなたは引き立て役かも?合コンで脇役になる女性の特徴&抜け出し方を解説!

いつもいつも、友人の隣で脇役を演じているのって辛いですよね。この記事では、合コンで引き立て役になってしまう人の特徴から、抜け出す方法、メリット&デメリットまで詳しく解説します!

「引き立て役」とはどんな意味?

「引き立て役」とは?

引き立て役とは、周囲にいる人の魅力がより輝く役割を担う人のこと

主に、合コンなどで他の人の存在価値を上げるために呼ばれる、容姿や経歴が劣る人のことを指します。

他の人を際立てるだけで自分はあまり目立つことはないため、あまり良い存在とは言えないでしょう。


【あるある】合コンの引き立て役になりがちな人の特徴とは?

合コンの引き立て役になりがちな人の特徴とは

「私って毎回引き立て役にされているかも…」

「合コンに誘われても、いつも男性から相手にされない」

もしかしたら自分は引き立て役かもしれない、と感じてはいるけれど、確信は持てていない人もいるでしょう。

では、どんな人が引き立て役なのでしょうか。

まずは、引き立て役の特徴や、脇役あるあるを把握していきましょう。


特徴1. 合コンに呼ばれる回数が異常に多い

引き立て役に適していると思われると、この人を誘えば自分の魅力がより際立つと思われてしまうため、引き立て役として毎回呼ばれてしまうでしょう。

そのため、周囲の人よりも合コンへ行く回数が多くなります。

やたらと、あまり親しくない同僚にいつも誘われていたりする場合は、脇役扱いされている可能性があります。


特徴2. 人の頼みを断れない

気が弱く、人の頼みを断れないので、気が進まなくてもお願いされると何でも聞いてしまいがち。

そのため、そんな心理に漬けこまれて、

「あなたがいると場が盛り上がるの」

と合コンに誘われたら断らずに参加してしまうことも。


特徴3. 合コンで良い思いをしたことが無い

合コンに参加してつまらない思いや辛い思いしかしていないにもかかわらず、

「次こそは上手くいく!」

と思って何度も参加してしまうという傾向がある人もいます。

  • 合コンがきっかけで彼氏ができたことがない
  • 男性と良い感じになっても、お持ち帰りされることはない
  • 周りの女の子がチヤホヤされているのを見るだけでつまらない

といったように、良い思いをしていないのは、引き立て役になっているからかもしれません。


特徴4. 気になる男性を選ぶ権利がない

合コンの引き立て役になりがちな人の特徴とは気になる男性を選ぶ権利がない

合コンの場では、ある程度は他の参加している女性にも気を遣って話を振ったりすることがあるもの。

しかし、どうでも良い引き立て役にしか思われていない場合はそんなことはしないでしょう。

いつも、他の女性だけが楽しそうに話しているばかり。

タイプの男性がいたとしても、自分から声をかけにくいもどかしい状況が多いのは、ただ雑に扱われているだけかも。


特徴5. LINEを交換しても続かない

合コンの場でLINEは交換してもらえたのはあからさまに一人だけ連絡先を交換しないのは印象が悪いので、社交辞令でしてくれただけの可能性が。

その後何も進展がないのは、自分よりも同席していた他の女性の方が評価が高かったからかもしれません。

  • 当日「ありがとう」のメッセージは来るけれど、それ以上やり取りが続かない
  • LINE交換はしてもらえたのに、数日後にブロックされる
  • こちらからメッセージを送っても既読無視されるだけ

など進展がない場合は、あなたが周りを引き立ててしまっているのでしょう。


特徴6. トークに全然参加できない

シャイな性格だと、皆が楽しそうに話していると、遠慮してしまって参加することができなくなってしまいます。

  • 周りが盛り上がっていると輪に入れず、トイレに行って場をしのぐ
  • 他の女性が主体的に話している時は相槌しかできない

そんな人は、他の人にばかり注目が集まってしまって、ただの引き立て役になってしまうことが多いでしょう。


特徴7. 男性の目を見るのが苦手

元々、異性が得意ではないので、男性の目を見て話すのが苦手な人もいると思います。

目を見て話してくれないから、相手は嫌われているのかと感じてしまい、その結果あまり話しかけられなくなることも。

話している時に伏し目がちになって、女性らしい目元の可愛さをアピールできない。

結局目立たないなど、自分のせいで引き立て役になってしまうケースもあります。


特徴8. 恋愛にあまり興味がない

合コンの引き立て役になりがちな人の特徴とは恋愛にあまり興味がない

合コンに参加する人の中には、単純にただお酒を飲みに行っているだけの人もいます。 そんな人はそもそも恋人を探していないので、出会いを求める人からすると引き立て役に丁度良い人物。

自分に趣味や娯楽を優先しているから、男性と恋愛したいと考えていない

といった考えを持っている人は、恋愛に興味がなさそうだからと合コンの引き立て役として誘われる場合があるでしょう。


特徴9. 人を笑わせるのが好きですぐに自虐してしまう

引き立て役になりがちな人は、芸人気質な性格で、人を笑わせるためであれば自虐をしてしまいます。

盛り上げ役にはなりますが、引かれてしまうことも多く、恋人候補にはなりづらいでしょう。

  • 「私はブスだからモテなくて!」と不必要なモテないアピールをしてしまう
  • 「家ではずっとダラダラしている」といった悪い点をアピールする

など自虐して笑わせるのは得意だけど、脇役どまりで終わってしまうことが多いです。


特徴10.カラオケに最後まで取り残されがち

皆で2次・3次会まで行けたとしても、他の人は上手くいっていることが多いので、引き立て役の自分だけ置いて行かれてしまうということも。

  • 自分以外の女性はそれぞれカップルになって消えていく
  • 気が付いたらカラオケで独り残っている

など、誰ともカップルになれずに終ってばかりなら、脇役になっているかもしれません。


引き立て役を抜け出す方法|合コンを心から楽しむためには?

引き立て役を抜け出す方法

「可愛くもない私が、引き立て役を抜け出す方法ってあるの?」

「脇役を克服して、素敵な出会いを見つけたい!」

自分が引き立て役だと確信したら、どうにかして抜け出したいと思う人もいるでしょう。

では、どのようなことを実践すれば克服できるのか?

ここからは、引き立て役を抜け出す方法を解説していきます。


方法1. 常に笑顔でいるように心がける

明るい表情の女性は好印象を与えるもの。

そのため、笑顔を意識的に使うことで、印象を良くして男性の気をひけます。

  • 相手と会話する時は、常に相手の目を見て笑顔を心がける
  • 他の人の会話を聞くときにも笑顔を心がける

という風に、とにかくパッと明るい印象をもってもらえるよう、口角を上げて笑顔を意識しましょう。


方法2. 日頃から雑誌などでおしゃれを勉強する

男性は、やはりおしゃれで素敵な女性に惹かれるもの。

そのため、日常的に合コンに向けておしゃれを研究して、男性の目に留まる可能性を上げておきましょう。

勉強する時には、ファッション雑誌やインスタグラムなどのSNSNで勉強するのがオススメ。

自分に似合うファッションやメイクを知ることで、自分の長所を伸ばしていきましょう。


方法3. 会話ができる男性を見つけたら積極的に話しかける

男性との会話が苦手な脇役の女性にとって、会話ができる男性の存在は大きなチャンスです。

趣味や性格などが合って会話が弾むと感じる男性がいたら、逃さないようにしましょう。

  • 他の女性との会話が終わったタイミングですかさず話しかける
  • トイレなどで男性が席を立ったら、わざとらしくない範囲で席を立ち話しかけに行く

積極的に話しかけてくれる姿勢に、男性は自分に興味を持ってくれているのだなと感じて、相手からも興味を持ってくれるでしょう。


方法4. 周囲に気を遣って女子力をアピールする

引き立て役を抜け出す方法は女子力をアピールする

気を遣える女性はやはり異性から人気があるもの。

そのため、周りの状況を見てさりげない気配りをしてあげると、男性からの印象は一気に良いものになるでしょう。

例えば、

  • 飲み物や食べ物が少なくなっていたら注文してあげる
  • 食べ物を取り分ける

といった気遣いが重要。

かといって、そればかりしていると、おせっかいでうざがられてしまう可能性もあるため、注意が必要。


方法5. YouTubeで流行りのメイクを学ぶ

引き立て役を抜け出すための方法_メイクを学ぶ

流行りのメイクをしている女性は、男性の目に留まりやすいもの。

どんなものが流行っているのかを知るためには、YouTube動画を見ることで、実践的なメイクを学べますよ。

例えば、こちらのチャンネル。

女性に人気のゆうこすさんがメイク方法やライフスタイルを紹介しています。

こちらの動画では、スッピンの状態からメイクを始めてくれて、プチプラコスメを使用しているので、誰でも真似しやすいのでおすすめです。

動画のメイク方法を参考にしながら、流行のメイクの中から自分に合うカラーやメイク方法を見つけましょう。


方法6. ノリを大切にする

話を振られた時にノリが悪いと、男性の興味は、周りの女性にばかり集まってしまいます。

そうならないように、以下を意識してみて下さい。

  • 誰かから話しかけられたら笑顔での返事を心がける
  • みんなで冗談を言い合っている時は、真面目な会話は避けて面白い話題を持ち出す
  • 2次会へ行くムードになったら、自分も行きたい雰囲気をアピールする

など、とにかく周りの状況に合わせましょう

難しい場合は、他の人のテンションに合わせて笑っておくだけでも大丈夫ですよ。


方法7. はっきりと喋るようにする

モゴモゴしゃべっていると、陰気な雰囲気を与えてしまいます。

はっきりと喋るように気をつけることで、話しやすい元気で可愛い女の子という印象を与えられますよ。

口をしっかり開けて話すことを意識すると、にぎやかな店内でも相手に声が伝わりやすく、自然に前を向くから顔を見てもらえるようになります。


方法8. 聞き手に回る時は相手の目を見て聞く

男性にとって、自分の話を真剣に聞いてくれる女性は、

「良い人だな」

と思ってもらえるため、男性からの興味を惹けるようになるはず。

そのため、目を見てしっかりと相槌を打ちながら相手の話を聞くことで、聞いてくれていると思わせる事ができますよ。

人の目を見るのが怖いという人は、鼻のあたりを見るのがおすすめです。


合コンで「引き立て役」をするメリット&デメリットとは?

合コンで「引き立て役」をするメリット&デメリットとは

ここまでに、引き立て役になる人の特徴や、引き立て役を脱却する方法を説明してきました。

しかし、引き立て役でいることはデメリットばかりではありません。

そこで、ここからは、引き立て役のメリットとデメリットについて解説します。

引き立て役のポジションを上手く利用しちゃいましょう。


【意外?】引き立て役のメリットとは?

メリット1. 主役から気に入られて、好みにあった男性を紹介してもらえる

快く引き立て役を引き受けてくれる女性は、主役にとってありがたい存在です。

そのため、合コンに誘ってみて場を盛り上げてくれる女性であれば、主役は何度も合コンに誘ってくれます。

主役に気に入られることで、また呼んでもらったり、好みの男性を紹介してもらったりする可能性がアップします。


メリット2. チャンスに出会える可能性が上がる

引き立て役だとしても、合コンに参加する回数が単純に増えることで、異性と出会うチャンスが増えるはず。

きっと話の合う男性とも出会えるので、話がはずんでLINE交換した後、関係が進展して、もしかするとお付き合いできるチャンスが巡ってくるかも。


メリット3. 友人としての交友関係が広がっていく

合コンで「引き立て役」をするメリット&デメリットとはは交友関係が広がる

合コンにたくさん参加すると、たとえ恋愛には発展しなくても共通の趣味を持つ友達として交流が続くこともあるはず。

このように、合コンに参加することで、色んな知り合いに出会えるのが大きなメリットです。

様々な人と知り合い、話を聞いていくうちに自分の視野が広がり、役に立つこともあるでしょう。


メリット4. 合コンでの立ち回りが上手くなる

引き立て役に選ばれた女性は、はじめは合コンに慣れていないケースが多いはず。

しかし、何度も脇役として参加することで、合コンの流れを掴んでくるもの。

引き立て役であっても、覚えた立ち回りを活かして、全体に気を遣って場を盛り上げることができますよ。


メリット5. メンタルが強くなる

際立つ長所がなかったりするせいで、自分に自信が持てない人もいるでしょう。

しかし、引き立て役として合コンに参加すれば、多少惨めな思いをしたとしても、それに慣れることでメンタルが強くなります。

何か苦しいことがあった時に、合コンの惨めな思いなんかより全然マシだと考えられるので、多少のことではへこたれないメンタルを手に入れられます


【要注意】引き立て役のデメリットとは?

デメリット1. 時間を無駄にしてしまう可能性がある

引き立て役のデメリットとはは時間を無駄にする

引き立て役として合コンに参加しても出会いは極端に少なく、ただその場に居合わせているだけですよね。

男性たちと会話が弾んでいる目立つ女性たちを眺めるだけで、自分はぽつりとただの脇役。

何も生まない合コンだと、自分の貴重な時間を無駄にしてしまう可能性があります。


デメリット2. 雑に扱われて辛くなることがある

目立つ女性たちはちやほやされるので、大人しい引き立て役の扱いは悪いことが多いです。

自分より可愛い人たちに適当に扱われて、男性からも雑な扱いを受けて辛い気持ちになってしまうことも。

脇役は1人蚊帳の外になることで孤独感を味わい、辛く悲しい気持ちになってしまうのが大きなデメリットです。


デメリット3. 単純に楽しくないことが多い

自分が引き立て役に選ばれるということは、周りの女性たちは自分よりも可愛くて目立つはず。

チヤホヤされている可愛い女の子を隣にして自分と見比べてしまい、単純に楽しくないと感じてしまいます。

目立たない自分に話を振ってもらえることもないので退屈です。

感情がマイナスに傾くので、終った後もモヤモヤとつまらない気持ちしか残りません。


引き立て役を抜け出して素敵な恋人を見つけましょう!

引き立て役の特徴に当てはまった人もいるでしょう。

引き立て役は合コンを盛り上げるために重要な役割を果たします。

とはいえ、毎回脇役が続くと心が辛くなってしまいますよね。

そんな時は、今回ご紹介した引き立て役から抜け出す方法を見直して、輝く自分を作りだしちゃいましょう。

きっと心の底から楽しいと思える時間を過ごせますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事