義理堅い人の16の特徴|律儀な男性と付き合うメリット&恋愛のコツとは

義理と人情は、大切にしたいですよね。この記事では、義理堅いと言われる人の特徴から、義理堅い男性のメリットやアプローチ方法を詳しく解説します!

そもそも「義理堅い」とは?

義理堅い人の特徴

義理とは、道徳や倫理観といった人として守らなければならないようなもの。

つまり、義理堅いとは義理をしっかり守るほど誠実であって信頼できる人のこと。

ほとんどの場合、誉め言葉として使われます。


義理堅い人の心理|人情深い理由とは?

義理堅い人の心理

「人から何かしてもらったら、何かお返しをするのは当たり前」

「些細なことも約束は守るのが当然でしょ」

義理堅い人は、人との関係を非常に大切にしているので、尊敬するという人も多いでしょう。

しかし、なぜそこまで義理を大切にするのでしょうか?

ここからは、義理堅い人の心理について解説していきます。


心理1. 「困った時はお互い様」という精神

義理堅い人は、

  • ”人から受けた恩は必ず返すことが当たり前”

という考え方で過ごしています。

だからこそ、周囲に困っている人がいたら、すかさず手を差し伸べてくれるのです。


心理2. してもらって当たり前ではない

しつけが厳しい家庭で育ってきたなどの理由から、そもそも人から何かをして当たり前という考えがありません。

義理堅い人は、

「誰かから何かをしてもらえるのはとても幸せなこと」

といったように、常に相手に対して感謝の気持ちを持っています


心理3. 人を疑わない

義理堅い人の心理は相手に裏があっても構わない

義理堅い人は誠実な人ゆえに、相手に対しても行動に裏があるなど疑うようなことはしません。

「何か裏があるから自分のことを助けてくれたのかな?」
「見返りが欲しいからわざわざ優しくしてくれたのかも。」

なんて、相手の裏を探るような考えはありません

どんな人に対しても自分が助けられることがあれば、

「今度はこの人が困った時に自分が助けてあげなくちゃ!」

と思うのです。


心理4. 人との繋がりを大切にしたい

人は一人で生きていくことはできないと思う性格。

どんな時でも友人など、大切な人との繋がりを大切にしたいと感じています

相手を大切にするからこそ、困っている時には助けるなど、相手に尽くすのです。


【必見】義理堅いと言われる人の特徴とは?

義理堅いと言われる人の特徴とは

「義理堅い人はどんな特徴があるの?」

「義理堅い人かどうかって、どうやって見分けるの?」

義理堅い人といえば何となくイメージが想像つくけれど、どんな特徴があるのかわからない方もいるはず。

では、どんな人が義理堅いのか?

ここでは義理堅い人を見極められるように、義理堅いと言われる人の特徴を解説します。


義理堅いと言われる人の行動|義理を感じる瞬間とは?

「困っていると必ず声をかけて助けてくれるけど、これって義理堅い人ってこと?」

「ちょっとした相談にもいつも親身になってくれるのは義理堅いから?」

義理堅い人は、人の助けになるような行動をとってくれそうだけど、具体的にはどんな行動をしてくれるのでしょうか?

行動から義理堅い人か見極めるために、義理堅い人の行動を解説。

どんな特徴があるのか一緒に把握していきましょう。


行動1. 約束を必ず守ってくれる

義理堅い人は、他人に誠実な性格

約束を破ることはありません。

  • 待ち合わせ時間には絶対に遅れない
  • 貸したものは必ず期日通りに返す

このように、ちょっとした口約束も含めて、蔑ろにすることなく守ってくれるでしょう。

どんなに些細な約束でも、約束は約束だからと捉えています。


行動2. 絶対に人を裏切らない

義理堅いと言われる人の行動は絶対に人を裏切らない

義理堅い人は、人との繋がりは信頼関係があってこそだと考えています

だからこそ、自分から信頼関係を崩すような行動は絶対にしません。

  • 本人がいないところで、悪口などおとしめるようなことを言わない
  • 浮気をしてパートナーを悲しませない

というように、相手を裏切って信頼関係が壊れるようなことを絶対にしないのが特徴。

だからこそ、心から信頼できる存在として頼りになります。

結婚相手としてもおすすめな人ですね。


行動3. 小さなことにも感謝してくれる

義理堅い人は、人に何かをしてもらえることに喜びを感じます

どんなに些細なことでも、何かをしてもらったことに対して、感謝の気持ちを忘れることはありません。

  • 仕事中にペンを貸してあげただけで、「この前は本当にありがとう。お礼に〜〜〜」と言う

など、些細なことでも、感謝を忘れません


行動4. 相手の幸せを常に考えている

「自分のことは自分でなんとでもできる。けれど、周りの人を幸せにできるのは自分しかいない。」

という自己犠牲の精神が根底にある人も。

そのため、常に自分のことよりも相手の幸せを考えた行動をとるのが特徴

  • 「前に仕事を助けてもらったから」と、自分が忙しくなるかもしれないのに助けてくれる
  • 恩がある人からのお誘いなら、翌日早い日でも誘いを断らない

といったような傾向に。

相手が幸せになるのであれば、自分に余裕がない時にも、相手を優先した行動をとるのが義理堅い人です。


行動5. 些細な相談にも乗ってくれる

義理堅いと言われる人の行動は些細な相談にも乗ってくれる

義理堅い人は、自分にとって大切な人が困っている姿を見ると放っておけません

「そんなことくらいで?」 「自分で考えれば?」

と思ってしまいそうな相談でも、手を差し伸べて助けてあげようと寄り添ってくれます

悩みの大小を決めるのは悩んでいる本人だと考えるからなのでしょう。


行動6. 両親や家族を大切にしている

「今の自分があるのは、両親や家族の存在があるからこそ。」

と思っているため、義理堅い人は常に両親や家族を大切にします。

  • 家族の誕生日には必ずお祝いを送る
  • 時間ができるたびに、両親の様子を見に実家に足を運んでいる

といったように、たとえ離れて暮らしていたとしても、両親や家族のことを常に気にかけています。

自分が元気に過ごせていることへの感謝の気持ちを、忘れないようにしています


行動7. 年賀状やお礼状を忘れずに出す

義理堅い人は、自分に親切にしてくれた相手に対して、常に感謝の気持ちを持っています。

だからこそ、年賀状やお礼状など、直接感謝を伝えられる機会を大切にするため、マメに年賀状やお礼状を出すようにしているのです。

  • お中元などが送られてきたら、必ずお礼状を出す
  • 毎年親しい人には年賀状を書いてご挨拶をする

といったように、恩がある人に対して礼儀を重んじるからこそ、気を配ることを忘れません。


行動8. 借りた物は必ず返す

義理堅いと言われる人の行動は借りた物は必ず返す

どんなものでも貸してもらったことに感謝をする前に、

「借りたものは必ず返すのが当たり前」

という考えを持っています

だからこそ、お金であっても物であっても、義理堅い人はうっかり返し忘れてしまうことがありません

たとえ10円であっても、必ず返してくれる人は、義理堅いと言って良いでしょう。


義理堅いと言われる人の性格|見受けられる傾向とは?

「いつでも嫌な顔をせずに相談に乗ってくれるのは、義理堅いってことかな?」

「どんな人にも同じ態度で親切に接していてすごい!」

といったように、義理堅い人には優しい性格の人が多そうですが、実際にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここからは、義理堅いと言われる人の性格を紹介します。

どんな性格が義理堅い人に当てはまるのか確認していきましょう。


性格1. 裏表がなくて素直

義理堅い人は、相手に裏があろうが気にしません。

どんな相手からも助けてもらったことに対して、素直に嬉しいとポジティブな気持ちで好意を受け取ることができます

  • 何か見返りを求めていそうな人でも、手助けをしてくれたことに感謝して、恩を必ず返す

といったように、他人の親切に対して疑念を抱くことはないのです。


性格2. 謙虚で自分より相手を優先する

義理堅いと言われる人の性格は自分より相手を優先する

義理堅い人は基本的に謙虚な性格をしています。

なので、自分に優しくしてくれた人に対して、感謝の気持ちを忘れません

  • 自分が忙しい時でも、お世話になったことがある人のためなら、仕事をフォローして助ける
  • 恩のある人に休日出勤を変わって欲しいとお願いされたら、本当は休みたくても変わってあげる

といった傾向に。

「自分に優しくしてくれた相手にはもっと幸せになってほしい!」

と、自分よりも優先して相手が幸せになるように物事を進めます。


性格3. 真面目で感謝を忘れない

義理堅い人は真面目な性格。

相手が忘れてしまいそうな些細なことでも、自分がしてもらったことに対して感謝をしないと気が済みません

  • 自販機でドリンクを買うのにちょっとした小銭を貸した時には、返す時にお金とドリンクをくれた
  • オフィスでボールペンを貸したら、返す時にアメをつけてくれた

というように、小さなことでも感謝の気持ちを工夫をして伝えます。


義理堅いと言われる人の言動|誠実な人の会話あるあるとは?

義理堅いと言われる人の言動

「少し困っているだけで声をかけてくれるのは義理堅いってこと?」

「お店の店員さんにも必ず感謝の言葉を忘れないのが素敵」

こまめに声をかけてくれるのは義理堅い人に多そうだけど、本当にそうなのでしょうか?

ここからは、義理堅いと言われる人の言動について解説していきます。

どんな言動が義理堅い人に当てはまるのか、一緒に把握していきましょう。


言動1. 誰に対しても「ありがとう」を言える

義理堅い人は、どんな人でも感謝をするのが特徴

例えば、

  • レストランで店員さんが食事を持ってきてくれた時には、必ず「ありがとう」と感謝を伝える

といった感じですね。

顔見知りの人に限らず、店員さんなどその場限りの人に対しても、恩を受けたら必ず感謝します。


言動2. 「仕方ないな」と言ってキッパリ断れない

過去に自分を助けてくれたことがあるなど、何かしらの恩を感じている人に対して、義理堅い人は徹底的に礼を尽くそうとします

そのため、自分が乗り気でないことを頼まれたとしても、キッパリと断ることができず、

「仕方ないな。」

と頼みごとを引き受けてしまいます

早く帰りたいけど、恩ある人から食事を誘われたら断らないなど、義理堅い人は自分が無理しそうな場面でもきっぱり断れません。


言動3. すぐに「どうしたの?」と聞いてしまう

義理堅いと言われる人の言動はすぐにどうしたのと聞いてしまう

義理堅い人は、自分は周りの人たちから助けてもらっているという気持ちを持っています

そのため、困っている人を見かけると、どんな場面でもすぐに

「どうしたの?」

と声をかけることが多いです

義理堅い人にとっては、他人から受けた恩や優しさを大切にし、誠実に対応することが大事。

たとえ自分が忙しくて余裕がない時でも、相手が困っていたら、手を止めてでも力になって上げたいと考えています。


言動4. 「〇〇してあげた」と恩着せがましく言ってこない

人から助けてもらったり、優しくしてもらったりしたことは絶対に忘れません。

ただ、自分が誰かにしてあげたことに対しては、あまり気に留めていないのが特徴。

そのため、後になってから

「あの時〇〇してあげたよね~」

というように、恩着せがましいことを言ってくることはありません

困っている人がいれば、助けるのが当たり前。

自分が人に何かをすることに対して、恩を売ったとは思っていないのです。


言動5. 自分に関することには「気にしないで!」と遠慮がち

義理堅い人は、自分のことを後回しにしてでも、誰かの助けになろうと行動してしまう性格です。

そのため、相手を助けることで、多少なりとも自分が損をしてしまう状況になりそうな時でも、

「自分は大丈夫だから気にしないで!」

と相手に心配をかけないように対応します

義理堅い人は、目の前の人を助けたい思いが強い

だからこそ、他人を助けるために自分が損をすることに対して、あまり重要に考えていないようです。


義理堅い男性と恋愛をするメリット|彼氏にするといい理由とは?

義理堅い男性と恋愛をするメリット

ここまで義理堅い人について触れてきましたが、魅力的な特徴が多かったですね。

もし、義理堅い人とお付き合いすると、たくさんのメリットがありそうです。

では、そのメリットとは何でしょうか?

ここからは、義理堅い男性を彼氏にするメリットを一緒にチェックしていきましょう。


メリット1. 浮気をされる心配が少ない

義理堅い人は、人との約束を誰よりも大事にします。

恋人との間に「お付き合いをする」という約束を破ることになるため、他の女性と浮気する心配が少ないです。

また、浮気はお付き合いしている相手に対して、恩を仇で返すことになります。

大切な女性を傷つけてまで浮気することにメリットは感じないので、安心してお付き合いができるはずですよ。


メリット2. ひたすら尽くしてくれる

義理堅い男性にとって、彼女は自分のことを幸せにしてくれる恩人のようなもの。

だからこそ、自分に喜びを与えてくれる女性に対し、

「彼氏として何かしてあげたい!」

という気持ちでいっぱいに

ひたすら彼女のために何ができるのか、考えて行動してくれるのです。

義理堅い男性とお付き合いすると、献身的に尽くしてもらえますよ。


メリット3. 誕生日などのお返しを忘れずにしてくれる

義理堅い男性と恋愛をするメリットは誕生日のお返しを必ずしてくれる

義理堅い男性は彼女に感謝を感じると、

  • 記念日
  • 彼女の誕生日

など、お祝いごとに関しては忘れることなく、必ず何かしらお祝いをしてくれます

また、彼女が自分の誕生日を祝ってくれたなら、彼女の誕生日には、それ以上のことをしてあげたいと考えてくれるでしょう。

きっと盛大にお祝いをしてくれるはず。


メリット4. 裏切らないので、心から信頼できる

義理堅い男性はとても真面目で誠実なので、相手との信頼関係をとても大切にします。

だからこそ、

  • 嘘をつく
  • 隠し事をする

など、信頼関係が崩れるようなことをしないため、疑心暗鬼に陥ることはありません。

付き合いが長くなるほど、心から信頼してお付き合いができますよ。

婚約にも結びつきやすいですね。


メリット5. 友人関係がしっかりしていて安心できる

義理堅い男性は、彼女だけでなく、友人にもマメに連絡したり相談に乗ったりなど誠実に接しています

そのため、友達から慕われることが多い傾向に。

男としてだけでなく、人として安心できるはずです。


義理堅い男性の見分け方|優しい男性か判断するコツとは?

義理堅い男性の見分け方

「義理堅い男性と付き合いたいけれど、どうやって見分けるの?」

「気になる男性がいるけれど、義理堅い男性なのかな?」

義理堅い男性と付き合うためには、どんな特徴があるのか把握しておきたいですよね。

義理堅い男性を見極められるように、ここでは義理堅い男性の見分け方を解説します。

どんな部分を見て判断すればいいのか、一緒に確認していきましょう。


見分け方1. 誕生日などに忘れずに連絡をくれるかどうかで判断する

義理堅い人は几帳面な部分があります。

大切な人の誕生日を忘れないために、あらかじめスケジュールに入れていることが多いですね。

そのため、誕生日の当日中に必ず「おめでとう」のメッセージをくれるはずです。

もし誕生日を過ぎてしまっても、謝罪の言葉が添えられているなど、相手を傷つけないように律儀に接してくれますよ。


見分け方2. デートの約束に時間通りくるかどうかで確かめる

「約束を破るのが大嫌い」

というのも義理堅い人の気質なので、デートの約束を大事にしてくれます

付き合ったばかりの頃だけでなく、デートを重ねた後でも、義理堅い男性は、待ち合わせの時間に遅刻をしてくることはありません

もしどうしても遅刻してしまいそうな時でも、必ず連絡を入れてくれるなら、義理堅いと言って良いでしょう。


見分け方3. 日頃の店員さんへの態度で見分ける

義理堅い男性の見分け方は日頃からの店員への態度で見分ける

義理堅い人は、どんな人にも感謝を忘れない傾向に。

そのため、デート中などに訪れたお店の店員さんに対しても、横柄な態度をとることはありません

店員さんが食事を運んでくれた時は

「ありがとう」

とこまめに感謝の気持ちを伝えてくれます

このような言動があったら、

「この人は義理堅い人だな。」

と思って良いですね。


義理堅い男性へのアプローチ方法|仲良くなるにはどうすればいい?

義理堅い男性へのアプローチ方法

「義理堅い男性と仲良くなりたいけれど、どうやってアプローチするのが正解?」

「義理堅い男性を振り向かせるにはどうすればいいの?」

男性が義理堅い人だとわかったら、彼氏にするために何とか振り向かせたいですよね。

うまくアプローチして彼に振り向いてもらうために、ここからは義理堅い男性へのアプローチ方法を紹介します。


アプローチ方法1. デートの待ち合わせには5分前に到着するようにしておく

義理堅い男性は時間をしっかりと守るタイプ

同じように、しっかりと時間を守れるアピールをしておくことが大切です。

デートの待ち合わせには5分前に到着しておくようにしましょう。

男性から

「時間をしっかり守れる女性なんだな」

と認識してもらえれば大成功

同じ価値観があることがわかれば、きっと好きになってもらえるはずです。


アプローチ方法2. 誕生日などお祝いしてもらった分は自分もお返しする

義理堅い男性は人情味が強いです。

人に何かしてもらった場合、どんな形であれ必ず恩を返さないと済みません。

誕生日などを祝ってもらう機会があれば、必ず自分も男性に何かお返しすること

義理を返せる人だというアピールをしておきましょう。

男性を立てるために、豪華にする必要はありません。

感謝を形で返すという行為自体に心を動かされるので、できる範囲でお返しすれば良いですよ。


アプローチ方法3. 二人でした小さな約束を絶対に守る

義理堅い男性へのアプローチ方法は二人でした約束は必ず守る

義理堅い人は、約束を守ることを大事にします。

そして、約束を守る女性にはかなり好印象を抱きます

男性との間で交わされた約束は、どんなに小さいことでも絶対に忘れないようしましょう。

口約束などはメモや手帳に記録しておくと、忘れずに済みますよ。

小さな約束を覚えていてくれたことに喜んでもらえるだけでなく、約束を守れる誠実さを男性にアピールできますよ。


義理堅い男性との恋愛の注意点|気をつけるべきポイントとは?

義理堅い男性との恋愛の注意点

義理堅い男性は真面目で誠実であるがゆえに、恋愛をする上でいくつか注意点をおさえておくことが大切。

ここからは、義理堅い男性との恋愛の注意点を3つご紹介します。

男性と良い恋愛関係を続けるためにも、しっかりと注意しておきましょう。


注意点1. デートをドタキャンするなど相手を裏切るような行為をしない

義理堅い男性は信頼関係を大事にしています。

男性からの信頼を裏切るような行為をしないようにしましょう。

  • デートをドタキャンする

など、彼氏を裏切るような行為はしないことが大切です。

どうしても外せない急用ができた時などは、あらかじめ男性に連絡をして理由をきちんと伝えておくこと。

誠実さが伝わり、より好いてもらえるようになりますよ。


注意点2. 甘えすぎて負担になりすぎないようにする

いくら男性があなたに尽くしてくれるからといっても、男性に甘えすぎるのは良くありません。

義理堅いといっても、尽くすばかりではいずれ疲れてしまいます

彼氏に依存しすぎないこと。

精神的に自立したり、時には彼をリードできるようになると良いですね。


注意点3. 嘘をついて信用を無くさないように注意する

義理堅い男性との恋愛の注意点はうそをついて信用をなくさないようにする

義理堅い男性は相手との信頼関係を重要視してます。

そのため、男性に対して嘘をつくのはNG

嘘がバレた時には、男性からのあなたへの信頼度がガタ落ちに。

お付き合いするどころか、別れに繋がることだってあります。

一度失った信用を取り戻すのはとても大変。

嘘をついて男性からの信用を無くさないように注意しましょう。


”義理堅い人”は魅力がいっぱい!

義理堅い人は、男性、女性かかわらず周囲からの信用度が高い傾向に。

特に義理堅い男性は恋愛においても素敵な一面が多く、付き合うと女性にとっては良いことば多いです。

義理堅い男性を彼氏にするためにも、ぜひ特徴を把握しながら、義理堅い男性にアプローチしてみてくださいね。


よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事