真ん中っ子の性格の特徴まとめ|恋愛傾向や相性が良い異性のタイプまで解説!

「3人兄弟の間にいた子って、どういった性格をしているんだろう?」と気になっている方へ。この記事では、真ん中っ子の性格の特徴、恋愛の特徴から、相性の良い異性のタイプまで、詳しく解説します。

「真ん中っ子」とは?

真ん中っ子とは?

真ん中っ子とは、3人兄弟の真ん中に当たる人のこと。

「中間子」とも呼ばれます。

兄や姉、弟や妹に挟まれているため、特徴的な性格をしていることが多いと言われています

また、兄弟の性別によって組み合わせが数種類あるので、それぞれの性格に独特な傾向が現れる傾向が強いのも特徴です。


真ん中っ子の性格の特徴|全体に共通するポイントとは?

一般的な真ん中っ子の性格の特徴

「気になる人が真ん中っ子みたい。どんな性格があるのか知りたい!」

「真ん中っ子の人ってどんな性格なの?」

仲良くなりたい相手が真ん中っ子だった場合、どんな性格をしていて、どのように仲良くなれば良いか悩んでしまう人もいるでしょう。

そこで、まずは真ん中っ子に共通するポイントを紹介します。

真ん中っ子の性格の特徴を掴んで、気になる人と仲良くなっちゃいましょう!


性格の特徴1. 人一倍負けず嫌い

真ん中っ子は、第一子や末っ子と比べて、兄弟姉妹の中で常に気にかけてもらう立場ではありません。

そのため、結果を出すことでしか評価へ繋がらないと感じています

だからこそ、両親や兄弟から認めてもらうために、努力を惜しまない性格です。

例えば、

  • テストで良い成績をとれるよう一生懸命勉強する
  • 習い事を誰よりも頑張ったりする

というのは、中間子の特徴的な性格でしょう。


性格の特徴2. 我慢強く、責任感が強い

他の兄弟がいるために、物心ついた頃から我慢することが当たり前

そのため、我慢強く一度決めたことはやり遂げないと気が済まない性格です。

例えば、

  • 他の兄弟が投げだしたプラモデルを最後まで完成させる
  • レベルの高い大学に行くと決めたら、どれだけ反対されようと合格するまで努力する

など、中間子あるあるな特性を持ち合わせています。


性格の特徴3. 自由奔放でお気楽

一般的な真ん中っ子の性格の特徴は自由奔放

中間子は自由に過ごしていても、両親からあまり気にされてこなかった傾向があります。

そのため、自分が思った通りに行動を楽しむ傾向があります。

  • 彼女や彼氏ができても、友達との約束を優先する
  • 兄弟姉妹の趣味や行動に影響されず、自分だけの世界を楽しむ

年齢関係なしに、自由奔放に生きようとする特徴を持つのが真ん中っ子です。

逆に言うと、恋愛では”束縛が嫌い”な性格です。


性格の特徴4. 独立精神が強く、新しいこと好き

上の子と下の子を気にかけられる傾向が多く、両親からはどうしても放置されがち。

自分であれこれ行動を決めることが癖になっていきます

そうすると、指示されるだけの人生よりも、自ら人生を切り開くことを好む傾向に。

中間子は、人とは違うことでも、盛んに挑戦しようとするでしょう。

例えば、

  • 大学でメンバーを集めてサークルを作る
  • 新しく会社を立ち上げたりする

など、開拓者になっていくのが真ん中っ子あるあるです。


性格の特徴5. 空気を読むのが得意

中間子は、幼少期から親の顔色や兄弟姉妹の空気の変化を無意識に察知してきました

そのため、大人になってからも空気を読むのが得意で、抜け目がありません。

  • ギクシャクしている男性・女性グループがあったら、すぐに間に入ろうとする
  • 会社の取引相手の顔色のちょっとした変化を逃さず、上手く商談を進める

など、中間子が育った環境を活かした特徴がみられます。


性格の特徴6. コミュニケーション能力が高い

一般的な真ん中っ子の性格の特徴はコミュニケーション能力が高い

人の顔色や変化に気づきやすく、人へ何を言えば喜ぶのか判断するのが得意。

これは、兄弟姉妹がいるからこそ培った能力ですね。

中間子はコミュニケーションが上手く、世渡り上手です。

例えば

  • 恋愛においては、気になる男性・女性の心を読み取りながらアピールできる
  • 初対面の年上の人とも仲良くなりやすい

というのも、真ん中っ子あるあるでしょう。


性格の特徴7. 堅実で考え方がしっかりしている

兄弟姉妹に挟まれながら、

  • 当たり障りなくどうしたら生活をしていけるのか?
  • 何が必要なのか?

を考えてきたため、特にしっかりした考え方を持つタイプです。

例えば、仕事で予想外の出来事が起こっても焦らず、冷静に判断するなど。

周囲からは信頼されやすい傾向もありますよ。


性格の特徴8. 人に媚びない実力主義

兄弟姉妹が多い分、ケンカが日常茶飯事に。

だからこそ、誰かとケンカをして文句を言われても、その場だけにして後に引きずらないサバサバ気質に。

そのため、人に媚びることもない実力主義な性格をしています。

  • 職場では無理に上司から好かれようとはせず、自分らしく活躍できる
  • 誰かから怒られることがあってもすぐに吹き飛ばし、気持ちを切り替えられる

といった行動は、中間子らしい一面ですね。


性格の特徴9. チャレンジ精神が豊富

一般的な真ん中っ子の性格の特徴はチャレンジ精神が旺盛

中間子だとお兄ちゃんやお姉ちゃんの真似をして、

「弟や妹の見本にもなりたい!」

と思う人が多いです。

そのため、

  • 「とりあえずやってみよう!」という好奇心
  • 未知なことに対しても前向きに取り組むチャレンジ精神

を持ち合わせています。

例えば、

  • クラスで催し物をする際、誰も手を挙げていなくても自分はハイハイと手を上げる
  • 他の人が失敗を恐れていることでも積極的に挑戦したりする

のが真ん中っ子あるあるです。


性格の特徴10. 一番にこだわる野心家

子供の頃から、両親に気にかけてもらうにはどうしたら良いか、常に意識しているのが中間子。

みんなから認めてもらうために、グループや組織の中で一番になって、自分をもっと見て欲しいという心理が働きます

  • 運動会のかけっこで1位を目指す
  • テストで成績上位を狙う
  • 誰もがうらやましがる有名企業に就職する

など、両親や周りの人から一目置かれる存在になれるよう努力する癖がついています。


性格の特徴11. 常に競争心を持っている

放置されることが多かったからか、満たされていない幼少期からの承認欲求が残っていることも。

大人になっても「高評価を受けたい」「すごいと言われたい」という気持ちを持ち続けています

そのため、常に競争しようとしてしまうのが中間子の性格の特徴。

  • 夏休みの宿題を一番に仕上げようと競う
  • 大人になってからは仕事で成績上位を上げようする

など、常に競争心を持って頑張っています。


性格の特徴12. 人気者のムードメーカー

一般的な真ん中っ子の性格の特徴はムードメーカー

真ん中っ子は、兄弟姉妹の間に挟まれているので、空気を読むのが得意です。

状況に合わせて雰囲気を作り、どんな相手に対しても臨機応変に対応します。

周りから人気者のムードメーカーになりやすい傾向に。

学校や職場でみんなの頼りになる性格を持ち合わせていて、男性からも女性からも人気があり、いつも人に囲まれていることが多いでしょう。


性格の特徴13. 要領が良くてサボり上手

兄弟姉妹をよく見ているからこそ、観察能力が高め。

仕事や勉強などにおいて、要点や重要なポイントを押さえるのが得意な性格です。

加えて、どこで手を抜くかも考え抜けるので、適度にサボれることも。

  • 学校で授業をサボっているように見えて、実は成績が良い
  • 仕事で適度に休憩を入っているものの、いつも定時に帰っている

などは、要領が良いからこそ。


性格の特徴14. 平和主義者で争いが嫌い

他の兄弟とケンカも多く、争うことが無駄と感じながら育ってきています。

そのため、平等でフェアな関係を望むのが中間子の特徴

「乱暴なことをして欲しくないし、自分もしたくない」と日々努めています。

基本的に平和主義の男性・女性が多いため、職場で争いが起こりそうな時は止めに入ることも。

無意味な争いを避けるために、自然と穏やかな人を好む傾向です。


性格の特徴15. 意外と面倒見が良い

一般的な真ん中っ子の性格の特徴は面倒見が良い

小さい頃から弟や妹の面倒を見ることがありました。

そのため、面倒見が良くて、頼られると断れない性格が多い傾向に。

人から必要とされると嬉しく思い、ついつい人の面倒を見てしまうのが真ん中っ子の特徴です。

  • 後輩の世話を焼くのが楽しく、後輩と仲が良い
  • 困っている人を見ると、ついつい声をかけてしまう

というのは、真ん中っ子あるあるです。


真ん中っ子の恋愛傾向|異性との付き合い方とは?

一般的な真ん中っ子の恋愛傾向

「好きな男性や女性が真ん中っ子だけど、どう付き合えば良いのかな…?」

「彼氏や彼女が中間子!どんな恋愛すれば結婚までたどり着けるだろう?」

3人兄弟姉妹の真ん中で育った人って、一体どんな恋愛傾向があるのか気になりますよね。

ここからは、真ん中っ子の恋愛傾向や異性との付き合い方について紹介していきます。

特徴を知って、恋愛を成功させちゃいましょう。


恋愛傾向1. 相手に執着しない

比較的自由に育ったため、男性女性限らず、束縛されるのが苦手

自分自身が相手に執着しない分、相手からも執着して欲しくないと思っています。

「毎日LINEしてね!」
「毎週末デートしようね!」

といった連絡だけでも「辛い、無理」と感じてしまうのが真ん中っ子の恋愛の特徴

もし付き合うことになったら、二人とも依存せず、やや距離を置いた恋愛をした方が良いでしょう。


1人の時間を大切にできる人を好む傾向がある

束縛が嫌いな傾向の延長線上で、自分の時間を十分に確保できないと恋愛を面倒に感じてしまう傾向があります。

例えば、相性の良い二人でも、休みの日は一日中一緒に過ごしたいと感じる恋人相手では疲れてしまうことも。

お互い自立して、1人1人の時間も作れる関係を理想としているのです。

もし真ん中っ子と付き合うことになったら、束縛してしまわないように気をつけましょう。


恋愛傾向2. 駆け引きをしたがる

親の気を引くために、

「注目してもらうにはどうしたらいいか?」

を考え続けてきた傾向があります。

そのため、真ん中っ子は恋愛においても、相手の気持ちを上手くコントロールしながら接しようとします

例えば、気になる人からLINEが届いて大喜びしても、すぐには返信せず相手を焦らすなど。


恋愛傾向3. 切り替えが早い

一般的な真ん中っ子の恋愛傾向は切り替えが早い

真ん中っ子は自立心が強くサバサバした性格。

恋のチャンスが無いと思えば、すぐに新しい恋人探しをします

付き合ってからも、二人の相性がどうも悪く続きそうにないと感じれば、縁を切るべきかどうか考え始める傾向に。

ただ気持ちの切り替えが早いので、ケンカしてもすぐに仲直りできるプラスな特徴もあります


恋愛傾向4. 相手の趣味に合わせがちになる

兄弟姉妹が多い環境で育った経験から、相手に合わせたり共感したりするスキルが高め。

相手の趣味に合わせて自分も一緒に楽しもうとできるので、恋人同士になっても上手く関係を続けられる可能性が高いでしょう。

「何かを一緒に楽しむ」

という点においては、真ん中っ子は理想かもしれません。


恋愛傾向5. 身近な人を好きになる

一般的な真ん中っ子の恋愛傾向は身近な人を好きになる

兄弟姉妹が多い分、相手の気持ちに共感する能力が高め。

似たような苦労をしている身近な人を好きになりやすい傾向があります。

例えば、幼馴染。ずっと近くにいたので性格や癖も知っているし、彼・彼女の苦労や努力も近くで観ています。

また、同じ職場で一緒に働いている人も、同じような経験をしてきているので、好きになる傾向に。


恋愛傾向6. お付き合いや結婚の決断が早い

真ん中っ子は、親の愛を「もっと自分に向けて欲しい」という想いを抱えながら生きてきたことが多め。

家庭や自分の家族に対する憧れが強く、相性の良い人と出会ったらすぐにでも

「お付き合いしたい」
「結婚したい」

と考えるでしょう。

真ん中っ子と付き合うと、すぐに結婚の話が出てくるかも。

驚かず冷静に判断してくださいね。


【兄弟構成別】真ん中っ子の特徴|性格や恋愛を環境ごとに解説

真ん中っ子の特徴

「好きな彼は男3兄弟だけど、どんな恋愛が好みなんだろう」

「彼女が女姉妹しかいないから、男の気持ちなんて分からない」

真ん中っ子といっても、兄弟姉妹の構成によって性格や恋愛傾向は異なります。

では、気になる彼・彼女はどのような恋愛をする特徴があるのでしょうか。

ここからは、兄弟構成別に性格・恋愛傾向を紹介します。


1. 「男男男」で育った真ん中っ子

男社会は自分の感情を隠すことが少ないので、素直な性格になりやすいです。

ただ、男3兄弟で活発に育ってきた人も多いため、生活面ではやや乱雑な傾向も。

例えば、食べた食器を出しっぱなし、服を脱ぎっぱなしなど。

また、女性の免疫が少なく女性の気持ちが良く分からないので、自らアプローチできないなど、受け身な恋愛をしがちです。


相性のいいタイプとは?

女性に関しては免疫が少なめ。

受け身な姿勢なため、積極的な女性に好意を抱きやすいです。

例えば、2人だけのロマンチックなデートに誘ってくれる女性はすぐに好きになってしまいます。

また、女性の気持ちが分からないからこそ、ハッキリと気持ちを伝えてくれる女性を理想としているのも特徴です。


2. 「男男女」で育った真ん中っ子

兄から男としての振る舞いを学び、妹の世話から女性の扱いを身につけながら育ってきました。

男女どちらとも上手く関係を築きコミュニケーションを取れるため、頼りがいがあり、女性に対しても優しい性格をしているのが特徴。

加えて、妹がいるので、自分より年齢の低い女性の扱いに慣れており、頼れるお兄ちゃんのようなキャラが多いです。


相性のいいタイプとは?

頼られていることに喜びを感じるため、甘え上手な女性と相性抜群!

例えば、素直に相手に対して

「今日はお家でまったりデートしたい」
「週末は一緒に過ごしてね!」

など、可愛くおねだりできる女性を好きになってしまいます


3. 「男女女」で育った真ん中っ子

真ん中っ子の特徴 男女女

頼りになる兄に構ってもらいながら育ったので、頼りがいのある男性についつい甘えてしまう性質があります

一方、妹に対して面倒見が良く、我慢することが多かったため、我慢強さが染み付いている傾向に。

また、姉御肌なことから周囲に頼られやすい性格を持っており、人がたくさん集まってきます。


相性のいいタイプとは?

妹の面倒見がよくても男性の扱いには不慣れなため、積極的に引っ張ってくれるタイプと相性が良いです。

デートの場所やレストランなどを積極的に決めてくれるような男性が理想

やはりお兄ちゃんのように頼れて、しっかりしている男性に惹かれる傾向にあります。


4. 「男女男」で育った真ん中っ子

男性に挟まれて育ってきたため、女性特有の陰口や噂話が苦手。

男勝りな性格の人が多いです。

例えば、正義感が強くてちょっとした不正も見逃さず、困っている人がいれば助けようとするなど。

また、嫌なことを根に持ってグチグチいうことはありません。


相性のいいタイプとは?

男性っぽいサバサバとした性格をしているため、男性の友達も多く、愛情に飢えることがありません。

そのため、束縛をせず自立している男性と相性が良いです。

友達のように気さくに交際をスタートできる人が理想でしょう。


5. 「女男女」で育った真ん中っ子

姉から愚痴を聞かされたり、妹の世話をしたりしてきたので、女性の気持ちが分かる男性が多め

女性の痛みや辛い気持ちを理解できるので、誰に対しても優しく接します。

また、落ち着いた性格のため、怒ることはほとんどありません。

一方、女性から怒られることは多かったので、女性の扱いには慣れている傾向に。


相性のいいタイプとは?

女性に囲まれて育ってきました。

そのため、積極的で比較的自由奔放な女性に対しても広い心を持って接することができるので、活発な女性と相性が良いです。

また、自分の考えをしっかりと持っており、我が道を行くタイプの女性とも上手く交際を続けていけます。


6. 「女男男」で育った真ん中っ子

真ん中っ子の特徴 女男男

姉には都合よく扱われ、両親は弟を可愛がるため、甘えたくても我慢するようになっています。

我慢強い性格のおかげで、メンタルが強く、コツコツと努力も続けられるたくましい性質を持ち合わせています

また、幼い頃から姉の相手をしてきたので、女性の気持ちを理解するのも容易

姉の姿を見てきたこともあり、女性のファッションやメイクなどにも関心の高い人が多いです。


相性のいいタイプとは?

姉に振り回されながら育ってきているので、ワガママな女性の扱いに慣れています。

一人っ子で自由気ままな女性とも上手く付き合えて、相性が良いです。

また、姉御肌の女性にも上手に甘えられるので、年上女性とも上手く関係が構築しやすいのもポイント。


7. 「女女男」で育った真ん中っ子

洋服や靴などは姉のお下がりで我慢することが多く、両親は兄弟の中で唯一の男である弟を可愛がる傾向に。

今まで寂しい思いをすることも多々あり、我慢強い性格を持ち合わせてはいますが、寂しがり屋さんな一面も。

1人で寂しい時には、すぐに友達にLINEを送っちゃう可愛い性格です

構ってくれる人がいると大喜びします。


相性のいいタイプとは?

寂しがり屋なため、甘えさせてくれる一途な男性を好み、優しくされると大喜びします。

  • 自分のために晩御飯を作って待ってくれる
  • 毎日「おはよう」「おやすみ」LINEをくれる

といったような男性に惹かれる女性は多いです


8. 「女女女」で育った真ん中っ子

姉妹の中で誰にも負けたくないという意識が非常に高め。

そのため、競争心が強く負けず嫌いな性格を持ち合わせています。

  • 同じ職場の女性の中で一番可愛くいようと努力する
  • 友達と好きな男性が同じになった場合、譲らず競おうとする
  • 誰よりもカッコイイ彼氏を作ろうとする

など、とにかく負けん気が強い頑張り屋さんな性格です。


相性のいいタイプとは?

男性のことを良く知らず奥手になりやすい傾向に。

そのため、積極的に話しかけてくれる男性と相性が良いです。

男性側からデートに誘ってくれたり、知らないことを教えてもらえたりしたら、非常に喜びます。

女性の気持ちを良く分かっている男性に惹かれる傾向が強いですね。


真ん中っ子の芸能人|イメージとの違いはある?

真ん中っ子の芸能人

具体的に真ん中っ子って、どんな方がいるのでしょうか?

ここからは、中間子の芸能人を紹介していきます。

イメージとの違いはあるかどうか見ていきましょう。


真ん中っ子の芸能人1. 明石家さんまさん

明石家さんまさんにはお兄さんがいます。そして、お父さんの再婚相手との間に年の離れた弟ができました。

両親から自分は可愛がられることがなくても、弟を可愛がっていたため、素直な優しい性格をしています。

そのため、「自分の作品にお客さんが満足してくれるだろうか」と心配になることも。

いつも誰かのことを気にかけている素敵な人です。


真ん中っ子の芸能人2. 松田翔太さん

松田龍平さんがお兄さんで、歌手の松田ゆう姫さんが妹。

松田翔太さんは、子供の頃から妹を可愛がっていたため、紳士的で独特な雰囲気が特徴の俳優さんです。

役者としての覚悟を持っており、圧倒的なオーラを放っており、自分に厳しくストイックになってしまう一面も。

ただ、中間子特有の真っ直ぐな性格が、多くのファンを惹きつける理由でもあるでしょう。


真ん中っ子の芸能人3. 松坂桃李さん

松坂桃李さんには姉と妹がいます。

幼い頃は、強い姉に負けっ放しの弟で、妹からは注意されることも。

姉妹に板挟みにされていたことから、相手の気持ちを理解できる優しい性格をしています

また、休日は1人の方が気を遣わなくて済むからと、のんびりと自宅で過ごしているとのこと。

忙しい芸能界で、上手に息抜きされている俳優さんです。


真ん中っ子の芸能人4. 小倉優子さん

兄と弟という男兄弟に挟まれている小倉優子さん。

女の子1人というだけあって、常に大事にされていたようです。

大切にされると甘えん坊になりがちですが、中間子の特徴でもある人に媚びない性格をきちんと持っています

他人に振り回されず1人の人間としてしっかりと自立しているため、幅広い年齢の女性からの支持も厚いです。


真ん中っ子の芸能人5. 城田優さん

城田優さんには、お兄さん2人とお姉さん1人、さらに妹も1人います。

兄弟姉妹が多い環境で育っているので、共感性が高く、誰とでも仲良くなれる素敵な性格です。

ドラマやミュージカルではストイックに役へ入り込んだり、強面な一面も。

一方、バラエティ番組ではおおらかで優しい雰囲気を漂わせているので、女性ファンが非常に多いです。


真ん中っ子の性格を知って、恋愛を上手く進めてみて!

3人兄弟姉妹の真ん中で育った「真ん中っ子」の性格や恋愛傾向を見ていきました。

同じ真ん中っ子といっても、3人兄弟の性別によって雰囲気も恋愛対象の好みも変わってくるようです

あなたの気になる人が真ん中っ子で、どうアプローチしたら良いか悩んだときは、もう一度この記事を読み直してみて下さい。

真ん中っ子の特徴を知って、恋愛を成功させましょう。


よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事