素直な人の特徴19選|男女共にモテる理由&素直になる方法を解説!

素直な性格が大切とよく言われますが、素直とはどんな意味か気になる時ってありますよね。そこで今回は、素直の意味から素直な人の性格・行動・恋愛・仕事の特徴、モテる理由、素直になれない原因、素直になる方法を大公開!本記事を参考に、ぜひ素直な心を持った魅力的な人を目指してみてくださいね。

素直になる方法が知りたい方必見!

素直な人の特徴19選

どんなときも素直で純粋な人って、男性も女性も魅力的ですよね。素直な人は人間関係がうまくいくので、仕事もプライベートもうまくいっている印象があります。

そこで今回は、素直な人になりたい方に向けて、素直な人の特徴やモテる理由から素直になることで得られるメリットを大公開!

今すぐ実践できる素直になる方法もレクチャーするので、ぜひ参考にして理想とする素直な人に変身しましょうね。


そもそも素直とは?意味を解説します

素直とは、飾り気がない、素朴、穏やか、従順などの意味を表す言葉。つまり、素直な人というのは、ありのままで真っ直ぐな心を持つ人のことです。

他人に反発したり、ひねくれた反応をしたりせず、いつも笑顔で信じる姿勢を示すので、男性女性ともに愛される存在になります。

また、裏表がなく付き合いやすいのも特徴です。


【自己診断】素直な人の特徴を大公開!

素直な人というのは、具体的にどんな特徴を持っているものなのでしょうか。ここでは、素直な人の特徴について、性格・行動・恋愛・仕事の4つのテーマに分けて解説していきます。ぜひ自己診断してみてくださいね。


素直な人の性格の特徴

純真で裏表のない性格をしている素直な人は、どんな人からも愛される存在。まずは、素直な人の性格の具体的な特徴から解説していきたいと思います。

どのような特徴があるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。


性格1. 自分のことを信じている

真っ直ぐな心を持っている素直な人は、他人だけでなく自分自身のことも純粋な目で見ています。

「自分なら大丈夫」「私ならやれる」と、どんな時でも自分を信じて行動できるのが特徴です。

基本的にポジティブな性格の人が多く、普通の人なら気弱になってしまいそうな逆境でも、気持ちを奮い起こしてチャレンジすることができます。


性格2. 人のことを信じる

どんな相手も基本的にはいい人だと思って接するのが、素直な人の性格的特徴。

「いい人そうに見えるけど実際は分からない」「何か裏がある人かも」などと、初めから人を疑うようなことがありません。

素直な人は正直で真っ直ぐな性格をしているので、相手と打ち解けるのが早く、人に愛されることが多いです。

初対面でも人を素直に信じ、壁を作らず仲良くできるのは、素直な人の大きな魅力と言えます。


性格3. 感受性が豊か

素直な人は、自分の気持ちに正直です。嬉しい時は笑顔が溢れ、気分のいい時は鼻歌を口ずさむなど、すぐにパッと表情や行動に表れます。

繊細な感受性を持っており、感情表現が豊かなので、今どんな気持ちでいるかがとても分かりやすいタイプ

素直な人が楽しそうに明るく笑う姿は、周囲の人の気持ちまで和ませてくれます。


性格4. 子供のような一面がある

自分の感情や欲求に正直で無邪気な性格をしているのも、素直な人の特徴です。

小さな出来事ではしゃいで喜んだり、デートの途中で「あっちに行きたい」と突然歩く方向を変えたりするなど、まるで小さな子供のような一面があります。

予測できないタイミングでの無邪気な行動は、周囲の目に可愛く映るもの。「この人と一緒にいると楽しい」と、魅力的に感じさせる性格をしています。

【参考記事】はこちら▽


性格5. 嘘はつかない

素直な人というのは、正直な性格をしている上に、感情表現がとても豊か。「嘘はつかない」というより、「嘘がつけない」の方が正解かもしれません。

また、「嘘=悪」というイメージを持っており、嘘をつくことに罪悪感があるので、他人を騙したり陥れたりすることに無縁です。

いつも素直な本音で話をする素直な人は、周囲の人に信頼されます。


素直な人の行動の特徴

一緒にいる相手に居心地の良さを与えられるのが、素直な人の行動の特徴です。

周囲の人から愛される行動には、具体的にどんなものがあるのでしょうか。

ここからは、素直な人の行動の特徴について詳しく解説していきます。


行動1. 自分の気持ちに正直に行動する

素直な人は、常に自分に正直でありたいと考えているもの。

他人の評価を気にせず、自分がやりたいと思ったことや、正しいと考えることに対して忠実に行動を起こします。

周囲からの目や、成功や失敗などの結果よりも、自分の気持ちに素直に行動することを重視しているので、新しい物事に積極的にチャレンジできるのも特徴です。


行動2. 他人からの恩に必ず感謝をする

他人からの恩や親切に、心から感謝できるのが素直な人です。

仮に、相手の気持ちの中に打算があっての行為だったとしても、素直に感謝の言葉を伝えられます。

恩や親切を受けたことを純粋にありがたいと思っているので、何かお返しを考えるのも素直な人の行動的特徴。

相手が困っている時に手助けしようとしたり、感謝の印としてプレゼントを渡したりするなど、相手にお礼をすることを忘れません。


行動3. 人との距離感をすぐに縮められる

相手の話をそのまま信じ、表情豊かに反応できる素直な人は、周囲から愛される存在。

どんな相手からも気に入られることが多く、人との距離感をすぐに縮められます。コミュニケーション上手なのは、素直な人の大きな魅力。

屈託のない笑顔ですぐに仲良くなれるので、仕事や恋愛、友人関係においても、たくさんの人を引き寄せます。

【参考記事】はこちら▽


行動4. 聞き上手で人の話を聞くのが上手い

素直な人というのは初めから人を疑わず、基本的にいい人と思って接するので、初対面の相手からも話しやすい印象を持ってもらえます。

相手の話に対して、「でも」「だけど」と反論することもありません。

また、ちょっとした自慢話に対しても、「すごいですね」「さすがです」などと、素直に反応できるのも聞き上手に見られる理由です。


行動5. ストレートに感情表現をする

素直な人は、性格に裏表がありません。

本音と建て前を使い分けるようなことはなく、どんな時でも本音を包み隠さずストレートに伝えることができます。

例えば、「好き」「嬉しい」「楽しい」などのポジティブな気持ちを、言葉だけでなく表情や身振り手振りで表現することも。誰が見てもすぐ分かる感情表現をするのが、素直な人の特徴です。


素直な人の恋愛関連の特徴

気持ちをストレートに表現できる素直な人は、男性女性ともにモテる存在。裏表のない真っ直ぐな性格が人気です。

ここでは、素直な人の恋愛面での特徴について解説していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。


恋愛1. 一途に愛し続ける

素直な人というのは、恋愛においてとても純粋です。一度好きになった相手のことを心から信じ、大切に想い続けます。

また、「好き」という気持ちをストレートに表現するのも素直な人の恋愛面での大きな特徴。

笑顔で言葉にするだけでなく、思いきり抱きしめたりキスをしたりするなどして、表情や体全体を使って気持ちを伝えようとします。


恋愛2. 愛情を言葉で包み隠さず伝えられる

どんな時も自分の気持ちに正直なのが、素直な人です。

「好き」「愛してる」というような、ちょっと照れ臭く感じてしまう言葉も、サラッと口にできるのが魅力。

「そういう優しいところが好き」「本当に大好き」など、どれだけ相手のことを想っているかを素直に言葉で伝えられるので、付き合っている相手は幸福感や安心感に包まれます


恋愛3. 恋人の浮気は疑わない

素直な人というのは、他人を純粋な気持ちで信じられる人。恋人が「自分は絶対に浮気をしない」と言えば、その言葉のまま真っ直ぐに相手を信じます。

恋人と連絡が取れないことや、デートを直前でキャンセルされることがあったとしても、浮気を疑うことはありません。

浮気の心配などで不安になることが少ないため、恋愛中は幸せな気持ちでいることが多いです。


恋愛4. 関係が長続きしやすい

素直な人の愛情表現は、とてもストレートです。

好きな気持ち以外の感情も包み隠さず伝えられるので、誤解や気持ちの行き違いが起こることがありません。

相手の気持ちを試すような駆け引きをせず、いつも本音で接するのが特徴です。相手のことを一途に想い、心から信じ続けられるので、穏やかな恋愛関係が持続しやすい傾向があります。


素直な人の仕事関連の特徴

指示やアドバイスをしっかり受け止め、最後まで一生懸命頑張るのが、素直な人の仕事での特徴。上司だけでなく同僚や後輩からも、愛される存在です。ここでは、素直な人の仕事面での特徴について、詳しく解説していきます。


仕事1. アドバイスをしっかり受け止める

素直な人は他人からアドバイスされると、「自分のためにわざわざ言ってくれるなんて親切だ」と、好意的に受け止め感謝します。

アドバイスを素直に実行して、次に活かしていけるので、仕事でどんどん成長できるのが特徴。

アドバイスに対して素直にお礼が言えて、自分の力に変えていけることから、先輩や上司から可愛がられる人が多いです。


仕事2. 間違いをきちんと認める

素直な人は仕事でミスをした時に、言い訳したり反発したりしません。間違いをきちんと認め、迷惑をかけた人に対して素直に謝罪することができます。

「自分が悪かった」と心から反省しているため、表情や態度にも反省の色が表れるのが特徴。

仕事への誠実さと愛される人柄から、ミスをしても周囲がフォローしてくれることもよくあります。


仕事3. 仕事を一生懸命にこなす

素直な人は、仕事での指示やアドバイスを素直に受け止め、一生懸命取り組みます。

例えば、「大変だろうけど〇〇さんなら達成できると信じてる」と言われると、たとえ難しい内容の仕事であっても、文句を言わず全力で頑張れるのが素直な人なのです。

どんな仕事も最後までしっかりやり遂げるので、責任感のある人として職場で一目置かれる存在になります。


仕事4. 与えられたことは、最後まできちんとやり遂げる

出された指示に忠実に従うのが、素直な人の特徴。「今日中に終わらせて」という急な指示でも、愚痴を言わず一生懸命に取り組みます。

もし、就業時間内に終わりそうにない場合は、遅くまで残業をしてでも終わらせるまでは帰りません。

上司や先輩からの指示に責任をもって一生懸命従うので、素直な人は職場で高い評価を得ることが多いです。


仕事5. 仕事のチャンスが得やすい

与えられた仕事に責任感を持って応じ、アドバイスをしっかり受け止められる素直な人は、上司や先輩からの評価が高いです。

そのため、新しい仕事やプロジェクトの一員に抜擢されることも珍しくありません。

素直で一生懸命な姿勢に、周囲の人は信頼感や応援したい気持ちを抱くのでしょう。素直な人は出世するチャンスが多いのも特徴です。

【参考記事】はこちら▽


素直な人は好かれやすい?男女ともに素直な性格がモテる理由とは

素直な人は、男性女性ともにモテることが多いもの。具体的にどんな部分が魅力的なのか、その理由が気になる人も多いのではないでしょうか。

ここからは、素直な性格がモテる理由を解説していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。


モテる理由1. ずっと好きでいてくれるから

素直な人は純粋な性格をしており、好きになった人を一途に愛し続ける傾向があります。

また、他人を信じることができるので、一方的に浮気を疑って喧嘩になるようなことがありません。

恋愛をするとなれば、誰だって長く愛されたいと思うもの。一途で純粋な性格の素直な人となら、良い恋愛関係が長続きしそうだと考えるのでしょう。


モテる理由2. 無駄な恋の駆け引きをしないで、想いを伝えてくれるから

恋の駆け引きをされるのが苦手だという人は、案外多いもの。

思わせぶりな発言をしたかと思えば素っ気ない態度をとったり、気を惹こうとして異性の影をチラつかせたりする人に、心底うんざりしています。

素直な人というのは、どんな時も感情表現がストレート。楽しい気持ちから不満に感じることまで、そのまま正直に言葉にします。わざわざ本心を探る必要がなく、気を遣わせない性格がモテる理由です。


モテる理由3. 幸せな結婚をイメージできるから

恋愛の先に結婚を見据えるなら、誠実で純粋な相手と付き合いたいものです。

人を疑わず、ありのままで真っ直ぐな心を持つ素直な人は、まさに結婚にぴったりのタイプと言えるでしょう。

もし、結婚後に仕事で帰りが遅い日が続いた時でも、「今日も遅くまで大変だったね」と優しくいたわってくれる姿が想像できます。

穏やかで幸せな結婚生活に憧れる人にとって、素直な人は魅力的な恋愛相手なのです。


モテる理由4. 言動が信頼できるから

素直な人というのは、純粋で真面目な上に、喜怒哀楽の感情がパッと表情に出ます。

もし、隠し事をしようとしても、気まずさや罪悪感が表情や雰囲気に表れてしまうので、周囲から見るとバレバレ。

どんな時も自分の感情に正直で、嘘をつけない性格をしているので、そのままの言動から本心が分かります。

言葉巧みに嘘をつく人よりも、純粋で信頼できる人の方がモテるのは当然のことでしょう。


モテる理由5. ありのままの自分を愛してくれるから

素直な人は、相手に良く思われようとしてお世辞を言ったり、損得勘定で接したりするようなことをしません。

目の前の相手に対して、その時の感情をストレートに表現するので、とても分かりやすい性格をしています。

純粋に相手を信じ、愛することができる素直な人は、一緒にいて楽な存在。変に繕ったりかっこつけたりせずに付き合っていけるのが、モテる理由です。


多くの人が素直になれない原因とは

「素直な人になろう」と思っても、いざ行動するとなると素直になるのは難しいもの。少し行動を改めるだけでいいはずなのに、どうして素直になれないのでしょうか。

多くの人が素直になれない原因を探っていきたいと思います。


原因1. 人からの評価を気にしてしまう

自分に自信がない人は他人からの評価が気になって、なかなか素直になれません。

「ここで本音がバレたら恥ずかしい」「本心を伝えて嫌われたら怖い」などの気持ちから、素直な感情表現ができないのです。

「自分が相手に何を伝えたいのか」よりも、「他人から自分がどう思われるのか」ばかりが気になってしまうのが原因です。

【参考記事】はこちら▽


原因2. 過去の嫌な経験がトラウマになっている

過去のトラウマから、素直になることに恐怖心を抱いているケースもあります。

例えば、本音を言って酷く嫌われてしまった、心を許していた相手から裏切られたなど、過去の出来事が挙げられるでしょう。

素直になろうとしても、「素直になればまた過去のような出来事が起こるかも」と反射的に不安に襲われるので、なかなか行動に移せません。


原因3. プライドが高い

プライドが高い人というのは、見栄っ張りで恥ずかしがり屋な一面も持っています。

「本音を言うのは恥ずかしい」「素直になったら負けな気がする」などと思っているのが特徴です。

また、自尊心やプライドが傷つくのを恐れるあまり、素直になれない場合も多くあります。

振られたり拒絶されたりするのが怖くて、好きな人に自分から気持ちを伝えられないのです。

【参考記事】はこちら▽


原因4. 傷つくことが怖い

何らかの理由によって、素直に振る舞って傷つくことを極端に恐れている場合もあります。

自分が素直になる姿を想像した時に、周囲から嫌われたり、良くない結果になったりするのではないかと、ネガティブなイメージを持っていることが原因です。

自分を守ろうとする強い自己防衛本能が、素直になることを拒否しているのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


素直になりたい人へ。素直になる方法を大公開!

コミュニケーション上手で周囲に愛される素直な人に、憧れの気持ちを抱いている人も多いのではないでしょうか。

ここからは、素直になりたい人に向けて、素直になる方法をレクチャーします。ぜひ参考にしてみてくださいね。


素直になる方法1. 直感を信じて行動に移す

素直になるためには、まず、自分の中にある本音を大切にすることから始めましょう。

「〇〇したいな」という本音に対して、頭で色々考えてしまい「でも、変に思われるかも」「でも、上手くいかないかも」と、結局打ち消してしまうことがないでしょうか。

時にはじっくり考えることも必要ですが、素直になるためには、自分の直感を信じて行動に移すことも必要。

自分の中にある本音や直感を信じて、少しずつでも行動に移していくことを心がけましょう。


素直になる方法2. 感謝や謝罪の言葉を口に出す

どんなに小さなことでも、「ありがとう」「ごめんなさい」と口に出す習慣を身に付けましょう。

慣れないうちは照れ臭く感じるかもしれませんが、感謝や謝罪の言葉をきちんと伝えられると、信頼関係の向上にも繋がります。

まずは、親しい友人や恋人、家族など、身近な人に対して素直に言葉を伝えるように意識するのがおすすめ。

感謝や謝罪を繰り返し言葉にすることで、やがて自然と口にできるようになります。


素直になる方法3. 相手ではなく、自分を優先する

いつも他人の目が気になる人は、無理をしてでも相手に合わせがち。

例えば、何となく調子が悪い時、友達や恋人の誘いに無理して付き合う必要はありません。

「ごめん、今日は調子が悪いから」と素直に言えば、相手は納得してくれます。もし、ブツブツ文句を言ったり、嫌な態度を取られたりするなら、今後付き合う価値のない人です。

まずは些細な事からで構わないので、自分の気持ちを優先する練習を始めるといいでしょう。


素直になる方法4. 楽しいと思えることに没頭する

楽しいことをしている時は、「わくわくする」「夢中になっている」というような素直さが表に出ている状態です。

楽しいことに没頭する経験を増やすと、日常の様々な場面においても素直になりやすくなります。

どんな内容でもいいので、好きなことに夢中になる時間を意識的に作り、素直になれる瞬間を増やしていきましょう。


素直になる方法5. 気持ちをさらけ出せる友達や恋人を作る

素直になれない人というのは、心のどこかで他人のことを信用できない気持ちがあります。本音を正直に口にできるような、信頼できる友達や恋人を作るのも、素直になる方法の一つです。

信頼できる人というのは、自分に都合のいい意見を言ってくれる人のことではありません。

真面目な話には本音で応じてくれたり、時には相手を思って反論を述べてくれたりするような人を、きちんと見極めて選びましょう。

【参考記事】はこちら▽


素直になる方法6. 感情を表に出す我慢をやめてみる

社会生活で感情をある程度コントロールするのは必要なことですが、親しい人間関係内では感情を抑え込むのをやめてみましょう。

楽しい時は思いっきり声を上げて笑う、映画で感動したら我慢せず涙を流す、というように感情を真っ直ぐに表現することが大切。

喜怒哀楽を素直に表現する習慣が身についてくると、意識しない所でも素直さが発揮できるようになります。

【参考記事】はこちら▽


ただし、素直すぎると損することも。素直すぎるデメリット4つ

真っ直ぐな心で人と接することができる素直な人は、誰からも愛される存在。しかし、素直さも度が過ぎると、デメリットとなってしまう場合があるようです。

ここでは、素直すぎると生じるデメリットについて解説します。


デメリット1. 無意識に人を傷つけてしまうことがある

素直な人は、良くも悪くも感じたことをそのままストレートに伝えるもの。言葉を濁したり、言い回しに気を遣ったりしないので、無意識に他人を傷つけてしまう場合があります。

例えば、髪の薄さをを気にし始めた人に対して、「薄毛でもモテる人もいるから大丈夫」などと屈託のない笑顔で言ってしまうのです。

裏表がない性格は長所とも言えますが、時に周囲をハラハラさせることもあります。


デメリット2. 人から良いように利用されてしまう

素直な人というのは純粋に人を信じるタイプなので、悪い人に付け込まれ、騙されてしまう場合があります。

どんな人にも親身になって接するお人好しのため、困っている人に安易にお金を渡してしまったり、良いように利用されて騙されたりするなど、トラブルに巻き込まれることも。

素直な人は、元々人を疑う習慣がないので、他人の嘘や作り話をつい鵜呑みにしてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


デメリット3. すぐに感情的になってしまう

感受性や感情表現が豊かなのが、素直な人の大きな特徴。嬉しい気持ちや楽しい気分だけでなく、怒りや悲しみも気持ちのまま表現します

そのため、人前で急に泣き出したり、大声で怒ったりする場合もあるので、周囲の人が驚いてしまうことも。

職場でちょっと注意をされたぐらいで泣いてしまうような人は、周囲から扱いづらいと認識されがちです。


デメリット4. 融通がきかず、言われたことをそのまま行動してしまう

素直な人は、指示された方法に忠実に沿って、物事を遂行しようとします。

もっと楽に進められる方法があっても、「この方法で指示されたから」と頑なに当初の指示にこだわってしまうので、効率が悪くなってしまう場合も。

純粋で真面目な性格だからこそ、状況によって対応を変えた方が良い場合でも、臨機応変に行動ができないのです。


素直すぎる性格にならないようにするための注意点4つ

素直すぎる性格によって、無意識に人を傷つけたり、良いように騙されたりするのは避けたいものです。

ここでは、素直すぎる性格にならないようにするための注意点を解説していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。


注意点1. 自分の発言が相手にどう影響を与えるかを考える

素直な人は、良くも悪くも思ったことをストレートに伝える癖があります。

これから口にしようとする言葉で誰かを不愉快にさせないかどうか、一度冷静に考えるようにしましょう。

素直で裏表のない性格は人から愛される部分でもありますが、無意識でも誰かを傷つけるような発言が増えると、無神経な人として距離を置かれてしまいます


注意点2. 自分も周囲も傷つかない嘘は、大切なことと知る

素直な人は「嘘=悪」という概念を持っているため、どんな状況でも本音を包み隠さず伝えようとします。

しかし、状況によっては、嘘をつくことで人の気持ちを救うことができる場合があるのも事実です。

誰かを陥れるような嘘や、自分が得するための嘘はつくべきではありませんが、誰も傷つけない優しい嘘があることも知っておきましょう。


注意点3. 関係性が浅い人の話は、全て真に受けない

つい人を信じすぎてしまうのは、素直すぎる人の悪い部分。出会って間もない人や、関係性が浅い人の話は、何でもかんでも真に受けてはいけません。

素直な人の信じやすい心に付け込んで、何らかの利益を得ようとする人も存在することを覚えておきましょう。

誰でも何でも信じるのではなく、本当に信じていい相手かどうか見極める目を持つことが大切です。


注意点4. 行動する時は、自分の意思を持つこと

素直な人というのは、その時の状況や周囲の人の雰囲気に流されやすい特徴を持っているものです。

感情や気分で行動してしまうと、予定していた計画が進まなかったり、望まない結果になったりしてしまう場合もあるので注意が必要。

「今やるべきことは何なのか」「自分がどうしたいのか」、という明確な意思を持って行動することが大事です。


素直になって人間関係を円滑にしましょう。

感情表現が豊かで、気持ちをストレートに伝えられる素直な人は、周囲の人から愛される存在。仕事や恋愛などの人間関係において、コミュニケーション上手なのは羨ましいですよね。

自分の気持ちを表現するのが苦手な人でも、日々の習慣を少しずつ変えていくことで、素直な人に近付くのは可能です。

どんな時も堂々と自分らしくいられるように、素直な人を目指してみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事