ヤリモク男の5つの心理|態度やLINEで分かる体目的な男性の特徴とは?

ヤリモク男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、ヤリモク男性の心理から、共通する特徴まで詳しくご紹介します。

ヤリモク男性の5つの心理|なぜ体だけの関係を求めるの?

ヤリモク男性の特徴

「気になる男性がいるけど、体目当てかも」

「アプローチしてくる彼がヤリモクだったら嫌だな」

いい関係になっている男性がいると、相手が体目的の「ヤリモク」じゃないか心配になってしまいますよね。

ヤリモクの男性の心理を知れば無駄に傷つくことを回避できるもの。

ここではヤリモク男性の心理を紹介するので参考にしてみてくださいね。


心理1. とりあえず性欲が溜まってて、ヤりたい

ヤリモクの男性は相手の女性に厳しい基準は持っていません。

とりあえず性欲がかなり溜まっていて一時的な体の関係が持てれば満足なので、女性の見た目や性格は自分がある程度納得できるものであれば十分。

理想の女性とは程遠い、そこそこな見た目の女性でも性的に見れるならOKなのです。

そのため、見た目は最低限で、都合の良い女になってくれそうな落としやすい女性を狙う男性が多いです。

【参考記事】はこちら▽


心理2. ゲーム感覚で楽しんでいる

女性をその気にさせること自体に喜びを見出すのも、ヤリモクの男性の特徴。

  • 「この言葉で女性の気持ちが傾いた」
  • 「ホテルに誘うにはこのセリフが効く」

など、女性を落として体の関係になるのをゲーム感覚で楽しみます。

本人は遊び感覚なので本気の恋愛をするつもりはないのです。

むしろ何人もの女性に声をかけて統計を取っているというツワモノも…。


心理3. 女性を対等な人間として見ていない

ヤリモク男性の心理は女性を対等な人間として見ていない

女性からしたらめちゃくちゃ腹立たしいですが、ヤリモクの男性にとって、女性は性的な欲求を満たすための存在でしかありません。

そんな認識なので、女性の気持ちや人格を尊重することに全く考えが至っていないのです。

「女性は自分より下の存在」そんな見下している本音があるので、下心だけで近づいてくるのです。


心理4. 経験人数が男としての価値だと思っている

男性は女性との経験人数を誇るところがありますが、ヤリモクの男性はその気持ちが強い傾向があります。

経験人数が多ければ多いほど、男性として優れているという考えが本音なのです。

少しでも多くの女性と関係を持とうと考えているので、体目当てで女性に近づいていきます。


心理5. 本当は寂しくて、精神的に満たされたい

辛い恋愛の思い出が女性と真剣に向き合えない理由になっている男性もいます。

具体的には、ひどい失恋をした場合や、恋人に浮気されたことなどがトラウマになっているなど。

本当は寂しくて女性に甘えたいのに女性を信じられずに体の関係を続けてしまうのです。

過去の悲しい気持ちをまぎらわすために他の女性と関係を持って気持ちを紛らわせているのですよ。


ヤリモク男性の特徴とは?LINE/行動/態度で分かる12の共通点

ヤリモク男性の特徴

「ヤリモク男性かどうか見極める目がほしい」

「もう、ヤリモク男性に引っかかりたくない」

下心だけで近づいてくるヤリモクの男性には、無駄に関わりたくないものですよね。

ここからはヤリモク男性に共通する特徴を詳しく紹介していきます。

体目当ての下心だけの男性の特徴的な行動や言動を知って、ヤリモクの男性を見分ける目を持てるようになりましょう。


特徴1. 「なんかエロいよね」「足めっちゃ綺麗」など外見をよく褒める

ヤリモクの男性は性的な対象としてしか女性を見ていません。そのため、結果的に内面よりも容姿を褒めてしまいがち

コンパなどの出会いを目的とした飲み会などで、「なんかエロい」とか「足がエロい」とか、軽い下ネタを入れながら外見を褒めてくる男性はヤリモク男性。

下ネタでジャブを打って、受け入れられたら「この子イケるな!」と判断しているので話に乗らないように気をつけましょうね。


特徴2. 会う時間は21時以降を提案する

ヤリモクの男性は女性と体の関係を持つのが目的。

夜遅くに遊びに誘ってきて、わざと終電を逃してホテルや自宅に連れ込もうとする男性などは、はじめから体の関係を持つのが狙いです。

夜の21時以降に飲みやカラオケなどに誘ってくる男性がいたら、要注意。深い関係になりたくない時は断るのが吉ですよ。


特徴3. お酒を飲ませたがる

ヤリモク男性の特徴はお酒を飲ませたがる

「どうすれば女性をお持ち帰りできるか」ということしか考えていないのが、ヤリモクの男性です。

飲み会などで女性にしきりに「もっと飲もうよ」とお酒を勧めてくる男性がいると思います。このような人は女性を酔わせて正常な判断能力を奪うのが目的のケースが大半。

こちらのペースなど考えずにどんどんお酒を飲ましてくるようなヤリモクの男性には「これ以上は酔っちゃうからダメ」と毅然と断るようにしましょう。


特徴4. 聞き上手で自分の話はあまりしない

「聞き上手はモテる」という考えを実践するのが体目的の男性のとりがちな行動。

知り合ったばかりなのに、巧みな相槌や共感で話やすい男性がいると思います。

「その悩みすごくわかるよ」「それは辛いよね」など抜群の共感をして、心を開いてワンナイトラブへのハードルを下げるのです。

このような男性は女性慣れした、ヤリモクの可能性があるでしょう。

聞き上手だけど自分の内面は見せないような男性がいたら体目的の可能性大です。相手の内面を探ってみて本音を見せないようなら深入りは避けましょう。


特徴5. 初めてのメッセージが定型文のような内容

マッチングアプリなどにいる、ヤリモクの男性は不特定多数の女性と関係を持ちたいと考えています。数打ちゃ当たる戦法を用いているのでメッセージは定型文を使いがち。

「はじめまして!メッチャ可愛いと思って、いいねしちゃいました。良かったら飲みに行きたいな」

など、こちらのプロフィールを見ていないような定型文のようなLINEやメッセージを送って来る男性は軽い遊び相手を探している可能性がありますよ。


特徴6. 手を握ったり、髪を触ったり、ボディタッチを積極的にしてくる

ヤリモク男性の特徴は暴力を積極的にしてくる

ヤリモクの男性は相手の女性を性の対象としてしか見ていません。そのために早く体の関係になるための態度や言動が増えてきます。

恋人でもないのに馴れ馴れしく手を握ったり髪を触ってきたりなど過剰にボディタッチしてくる男性次のステップに早く進めたい気持ちからの行動なのです。

あまりに感情なボディタッチをしてくる男性にはしっかりと「あまり触らないで」と伝えるのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 2人きりになれる場所でデートしたがる

女性の体目当ての男性はできるだけ身体的な接触が取れるシチュエーションを作りたい心理を持っています。

個室居酒屋、カラオケ、ネットカフェなど二人きりになれる場所に誘ってきて、キスやボディタッチをしてくるヤリモク男性に出会ったことがある人もいるはず。

「この人ヤリモクかも」と思ったら二人きりになる場所でのデートの誘いは避けて様子を見てみましょう。


特徴8. 「可愛い」は言うのに「好き」は言わない

ヤリモクの男性は体だけの関係の女性と、本命の女性は完全に分けて見ているもの。

デートして良い雰囲気になっても「◯◯ちゃんって可愛いよね」と言って、決して「好き」とか「付き合って」とは言いません。

アプローチしてくる男性が全然言わない場合はヤリモクで近づいてきている可能性が高いでしょう。


特徴9. 終電を全く気にしない

ヤリモク男性の特徴は終電を気にしない

相手の女性に対して下心しかない男性は、体の関係を持つための口実を作ることを考えているもの。

二人でお酒を飲んでいる時など、終電が間近なのに「もう一軒行こうよ」などの言動をする男性は、終電を逃してホテルに誘うのが目的の可能性が大です。

もし付き合ってない男性が終電を気にしていないようなら、「オールはイヤだから」と終電前に帰るようにしましょう。


特徴10. 一人暮らしかどうかを何回も聞かれる

ヤリモクの男性は体の関係を持つための情報を収集するのに熱心です。

「どこに住んでいるの?」「一人暮らしなの?」など質問してくる男性がいるでしょう。

その人の本音は終電が何時くらいになるかとか、泊まりにいけるかどうか、自分の部屋に連れ込みやすいかなどを探っているのです。

もし、ヤリモクっぽい男性がその手の質問ばかりしてくるようなら、さりげなく話題をそらすなど、余計な情報を与えないようにしましょう。


特徴11. 体の関係を持った後のメッセージが冷たい

ヤリモクの男性の目的は「女性と体の関係を持つこと」です。その目標を達成してしまうと相手の女性に興味を失ってしまう特徴があります。

体の関係を持つまでは電話やLINEを積極的にしてくれたのに、関係を持ったら電話はしないし、LINEも絵文字を使わずそっけなくなるというのはヤリモク男性にありがちな態度です。

関係を持ったあとにLINEなどの連絡が少なくなるようなら、男性はヤリモクだった可能性大。

また性欲が溜まったときだけ連絡がくるので、これ以上は関わらないようにブロックしたほうが良いでしょう。


特徴12. 関係を持った後のデートは基本家デート

ヤリモク男性の特徴は基本家デート

体目当てで付き合っている女性には恋愛感情はありません。なので恋人のようなデートをしたいとは考えないのがヤリモクの男性です。

「今日はヒマだから俺の家にきなよ」と自分都合で家デートに誘ってきたり、「外に遊びに行きたいな」と言っても「仕事で疲れているから家にいようよ」と断ったりするもの。

普通の恋人がするようなデートをしてくれないのです。

もし関係を持った男性が家デートしかしないなら、「うちらって恋人なの?」と関係をはっきり確認したほうがいいでしょう。


ヤリモク男性を撃退!誘われた時の上手な断り方や対処法とは?

ヤリモク男性の対処法

「ヤリモク男性から逃げたい」

「ヤリモク男性を撃退する方法ってあるの?」

ヤリモクで近づく男性と関わると、相手のペースに巻き込まれて望まない関係を持ってあなたが傷ついてしまうことも。

ヤリモク男性の被害に合わないように、下心だけの男性への対処法をしっかりと把握しておきましょう。


対処法1. 簡単に体の関係は持たない

ヤリモクの男性は狙っている女性と体の関係を持つのがゴールです。安易に体の関係を許してしまうと男性は「もう目標は達成した」とばかりに、後は捨てられてしまうだけ。

ヤリモクの男性は甘い言葉をささやいたり、ボディタッチをしたりと体の関係になるためのアプローチしてきます。

甘い言葉には「みんなに言ってるんでしょ」といなしたり、ボディタッチには「彼氏でもないのに止めてよ」と拒否をしたりと、一線を引いた態度を取りましょう。

「この子は簡単には落ちない」そう思えばヤリモクの男性は諦めて離れていくものです。


対処法2. 会う場所や時間は女性が指定する

お持ち帰りをするために、ヤリモクの男性は個室居酒屋やカラオケなど二人きりになれる空間や、終電に間に合わない時間にデートをセッティングするなど仕掛けてくるもの。

そのペースにのってしまうと、うっかり流されて体の関係を持ってしまうことも。

相手と会う時は、「今日は一緒に行きたいところがあるんだ」などと場所や時間を自分が指定してみるのもおすすめの対処法の一つです。

昼間のカフェや繁華街の街ブラデートなど、人目のある場所や昼間にエッチな雰囲気になりにくい場所でのデート指定することで、「なんだかやりにくいな」とヤリモクの男性はアプローチしにくくなるでしょう。


対処法3. 男性側にたくさん質問する

ヤリモク男性の対処法は男性にたくさん質問する

聞き手に回って女性にたくさん話をさせて、理解者のふりをするのがヤリモクの男性の用いがちなテクニックです。

この手にハマると男性は自分の情報を開示しないので相手のことを知ることができなくなります。

相手が聞き役に回ってばかりなら、自分から「彼女作る気ある?」「なんでいつも遅い時間に誘うの?」などたくさん質問してみましょう。

「自分は聞き役」と油断していた男性は多くの質問をされて戸惑うはず。うっかり本音を漏らしてしまう場合もありますよ。


対処法4. 「なんで私と仲良くなりたいの?」と聞いてみる

ヤリモクの男性は「この人わたしと付き合いたいのかも」と思わせつつ、体の関係を持つことだけが目的です。

それを避けるためには、男性の目的をはっきりさせるためにズバッと聞いてみることがおすすめ。

「なんで私と仲良くなりたいの?」と男性に質問してみましょう。相手が誤魔化すようなら自分が納得できるまで相手の意思を聞いてみて

この対処法を使えば「警戒しているな」と気づいて男性もむやみには連絡をしてこないはずです。


対処法5. 体の関係を求めてきたら「もっとデートしてからね」と言う

ヤリモクの男性は恋愛的な手続きをすっ飛ばして、手軽に体の関係を持てる相手を見つけるのが目的です。

ヤリモクっぽい男性が体の関係を求めてこようとしたら、「お互いのことまだ知らないし、たくさんデートしたいな」と伝えて安易に体の関係を持つことを拒否するのもおすすめです。

ヤリモクの男性は体の関係を持つことだけが目的なので、「これから何回もデートするのは面倒」と考えて、アプローチするのを止めるでしょう。


ヤリモク男性の本心を見抜いて、騙されないように気をつけて!

今回はヤリモク男性の心理や特徴、対処法まで詳しく解説してみました。

ヤリモクの男性の被害にあって「もうだまされたくない」と思っている女性や、「アプローチしてくる男性がヤリモクか見極めたい」と考えている女性もいるでしょう。

ヤリモクの男性は何よりも体の関係を持つのが目的です。

密室で二人きりにならないなど自分の身は自分で守ることが大事。

相手のペースにはまらないようにしましょうね。慎重に対応すればヤリモクの被害に合いませんよ。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事