男性が悶々とする女性の11の特徴|モヤモヤした気持ちを解消する方法とは?

男性は、女性が自分の思い通りに行かないと、悶々としてしまうもの。この記事では、男性が悶々としてしまう女性の特徴について詳しく解説します!

そもそも「悶々とする」の意味とは?

「悶々とする」の意味とは?

「悶々とする」とは、「心の中で思い悩むこと」や「頭の中で同じことを考え続けること」を意味します。

つまり、外から見たらわからないけれど、一人で心の中で悩み、思い通りにいかず苦しんでいる状態といえるでしょう。

この悶々とする状態は、悩みの正体が自分でもわからないことが多く、「もどかしい気分」にも近いものがありますよ。

なんとなく、エッチな気分の時に使われる言葉と思いがちですが、性的な意味以外での欲求不満を表す場合もあるので、覚えておきましょう。


「ムラムラする」との違いは?

「悶々とする」と「ムラムラする」とよく混同されますが、実際の意味は少し異なるでしょう。

確かにどちらも欲求不満を意味しますが、「ムラムラする」は性的な意味の欲求不満で、「悶々とする」は性的な意味以外も含んだ、悩んでいる状態のことを言います。


【男性心理】ある特定の女性に悶々とする3つの理由とは?

大人げない人との関わり方

「あの女性のことを考えると悶々としてしまうのはなぜ?」

「毎日悶々した気分が続いているんだけどどうしてだろう…」

悶々とした気持ちが続くと、どうしていいかわからずに悩んでしまいますよね。何かきっかけになる原因があったのでしょうか?

そこでここからは、男性が女性に悶々としてしまう3つの理由を解説していきます。

男性が女性に悶々としてしまう理由
  1. 期待している
  2. 戸惑っている
  3. 気づいてもらえない
タップすると移動します

理由1. 「俺のことが好きなのかも?」と期待している

男性は女性から思わせぶりな態度を取られると、様々な考えが浮かんでしまいます。

二人きりでの食事や飲みに誘われたり、頻繁にLINEをしてきたり。また、クリスマスやバレンタインに誘ってきたりということもあるでしょう。

気持ちの中に「もしかしたら恋愛関係にもっていけるかも?」という期待が生まれて、現状の関係とのギャップにもどかしさを感じてしまっているのかもしれません。


理由2. 好意を伝えてもいいのか戸惑っている

男性が悶々としているのは、告白した後に振られて関係が終わってしまうことを不安に感じているからかも。

何度もデートを重ねても、告白する勇気が持てなかったり、今の関係のまま友達として楽しく過ごすのもありかも…という気持ちがよぎったり。

「気持ちを伝えたいけど今の関係を壊したくない…」そんな焦りや不安な気持ちから、思い悩んでしまっているケースといえるでしょう。


理由3. 好きな気持ちに気づいてもらえない

男性が女性に悶々としてしまう理由は気持ちに気づいてくれないから

女性に好きだって言いたいけど言えない状態だから、自分の気持ちに気づいてほしくてモヤモヤしてしまっているのかも。

「デートの回数も順調に重ねているから、そろそろ好きなことに気づいてくれないかな…。いつもこちらから誘っているし…。」

など、相手が好意に気づくことを待っているのです。

気づいて欲しいという気持ちと、言いたいけれど言えないもどかしさでドギマギしてしまうのです。


【言葉・行動・仕草】男性が悶々とする女性の11の特徴とは?

男性が悶々とする女性の特徴

「好きな女性にいつも悶々とさせられるんだけど…。」

「男を悶々と悩まされる女性の特徴ってあるの?」

男性を悶々とさせる女性にはいくつかの特徴があるのですが、それを知らない人は多いはず。

じゃあ、どんな女性が男性を悩ませるのか?

ここからは、男性が悶々とする女性の特徴を解説。どんな女性に悶々とさせられるのかを把握していきましょう。

男性が悶々とする女性の特徴
タップすると移動します

男性が悶々とする女性の言葉・セリフとは?

男性は女性にどんな言葉を言われると悩み、苦しんでしまうのでしょうか。

まずは、男性が女性に言われると悶々とする言動を4つご紹介していきます。


言動1. 「また連絡するね」

女性の「また連絡するね」って、本気なのかがどうかわかりませんよね。

例えば、デートの帰り際の「また連絡するね」。帰りの電車の中で連絡を待ちながら悶々としてしまう経験をしたことがある人も多いはず。

「また連絡するねっていつ!?待ってる時間がもどかしい!」と、女性に振り回されているような感覚に悶々としてしまうでしょう。


言動2. 「〇〇さんって好きな人いるんですか?」

男性が悶々とする女性の言動は。。さん好きな人いるんですか?

「〇〇さんって好きな人いるんですか?」という質問は、答えによって色々な進展の可能性があります。

例えば合コンで、女性に「好きな人いるんですか?」と聞かれたら男性の場合。

「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思う一方、「ただ会話を盛り上げるためかな」と考えてしまい、女性の質問の意図が分からないことが原因で、悶々とした気分になってしまうのです。


言動3. 「行けたら行くね」

「行けたら行くね」と言われると、「多分来ないんだろうな」と思いつつも、心の片隅では少しだけ期待を抱いてしまうもの。

例えば、勇気をもって気になる女性をデートや食事に誘った時に「行けたら行くね」なんて言われたら、どうして良いかわからなくなってしまうでしょう。


言動4. 「会いたいな〜」

「会いたいな〜」という言動は、本気なのか、冗談なのかがわかりにくいもの。

特に付き合う前の気になる相手とのLINEのやりとりで「会いたいな〜」という言葉が送られてくると、「からかわれてるのかな?」「もしかして脈あり?!」など様々な考えが思い浮かんでしまうでしょう。

知りたくても、冗談だった時にがっついているように見られるのは恥ずかしいので聞けないのです。


男性が悶々とする女性の行動とは?

男性が悶々とする女性の行動

女性は言葉だけでなく、行動でも思いのままに男たちの心を揺さぶってきます。一体それはどんな行動なのでしょうか。

次に、男性が悶々とする女性の行動を4つご紹介していきます。


行動1. くだらない内容のLINEをしてくる

どうでもいいようなLINEを送ってくる女性の目的が、ただの暇つぶしなのか、好意があって話したいと思っているのかよくわかりませんよね。

いきなりスタンプだけが送られてきたり、「今日のランチ〜」と言ってお昼ご飯の写真が送られてきたり。

こちらとしてもすぐに返事をしすぎて暇人と思われたくないし、遅くしすぎて連絡が途絶えたら悲しいし。どうするのがベストなのかと悶々としてしまうのです。


行動2. 頻繁に頼み事をしてくる

自分にばかり頼み事をしてくる女性に対して男性は、「ただ使いやすいと思われているのか…?いや、これは好意を持たれているんじゃないか?」と気になってしまいます。

例えば、同じ職場の女性に、「ちょっとこれ重たいから一緒に運んでくれないかな」と一回お願いされるくらいなら何も思わないですが、毎回となると深読みしては頭がいっぱいになってしまうのです。


行動3. 一緒にいるのにスマホばかりいじっている

男性が悶々とする女性の行動は一緒にいるときスマホばかりいじっている

一緒にいる女性がスマホばかりいじっていても、「やめて」と言いづらいものですよね。

例えば、デート中に彼女がスマホチェックばかりしていると、「一緒にいるのがそんなにつまらないのかな…」と不安になってしまいます。

仕事の大事な連絡かもしれないし、友達との他愛もない会話かもしれないし。

内容がわからないため、やめて欲しいとも言えず、悶々してしまうのです。


行動4. できるだけ早く解散したがる

やたらと早く帰りたがられると、「一緒にいたくないのかな?」と思ってしまいます。

気になる女性とのデート中に「今日は18時には帰らないといけないから!ごめんね!」と言われても、「門限とか仕方のない理由なのかな?」「もしかしたらこの後他の男と会うのか?」など考えてしまいます。

理由がわからないし、安易に聞いて傷つきたくないと思う結果、悶々としてしまうのです。


男性が悶々とする女性の仕草・態度とは?

女性の仕草に対しても、男性は悶々として考え込んでしまうことがあるのです。

そこでここからは、男性が悶々とする女性の仕草をご紹介していきます。

悶々とする女性の仕草
  1. 目がよく合う
  2. 隣に座ると膝を当ててくる
  3. 小さく手を振ってくる
タップすると移動します

仕草1. 目がよく合う

男性が悶々とする女性の仕草は目が良く合う

一人の女性と何かに付けて目が合っても、確信犯なのか偶然なのかどちらかわからないですよね。

職場でやたらと目が合う女性がいると、「自分のことを見ているのか、たまたまなのか?ただ、自分も見てしまっているので全然わからない…。」とどちらにせよ確信が持てない状態になってしまうため、頭がいっぱいになってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


仕草2. 隣に座ると膝を当ててくる

隣に座って膝を当てられても、どういった目的なのか聞くに聞けないですよね。

例えば合コンで席替えをして隣になった女性が膝をくっつけて来たとしても、好意があるからなのか、偶然そうなってしまっているのかわかりません。

聞いていいものか、言わない方が良いのか悩むことで、もどかしい気持ちになってしまうのです。


仕草3. 小さく手を振ってくる

女性に手を振られると、無視するわけにもいかないし、嬉しそうに返すのも恥ずかしいので反応が難しいですよね。

偶然会った気になる女性が手を振る仕草をしてくると「自分にだけそうするのかな?」と思いつつ、「そんなことないよな」と考えるので、どう反応すればいいか迷い、悶々としてしまいます。


反対に、女性が悶々とする瞬間はいつ?男性が無意識にやってる5つの行動

反対に女性が悶々とする瞬間

「反対に、女性はどんな時に悶々とするんだろう?」

「男とはやっぱり違うのかな?」

悶々とするのはもちろん男性だけではありません。同じく女性だって悶々とするのです。しかし、男性と女性では悶々とする瞬間が少し違ってきます。

そこでここからは、女性が悶々とする瞬間を解説。男性とは違う女性が悶々とする瞬間を把握していきましょう。


女性が悶々とする瞬間1. 好きと言っても「冗談でしょ」とあしらわれた時

勇気を出して告白したのに冗談だと思われてしまうと、自分の本当の気持ちが伝えられず困ってしまいます

例えば、普段から軽い冗談を言い合うような仲の男性だと、「付き合って」と言っても「またまた〜いつもの冗談でしょ?!」とはぐらかされてしまうことも。

日頃から仲が良すぎるが故に、本当の気持ちが伝わらず、悶々としてしまうのです。


女性が悶々とする瞬間2. 好きな人が他の女性と仲よくしているのを見た時

好きな人が異性と楽しそうに話しているのを見ると、嫉妬心が芽生えて心が辛くなってしまうのです。

気になる人が職場で他の女性と話していて、自分と話している時よりも笑顔で楽しそうだったら、もうショックすぎて午後の仕事は集中できないかも。

「ただ付き合っているわけではないから言う権利もないし…」そんな複雑な気持ちから、辛い感情になってしまいます。


女性が悶々とする瞬間3. 彼氏が「なんでもいいよ」しか言わない時

反対に女性が悶々とする瞬間は彼氏が何でも言いしか言わないとき

付き合っている彼に「何でもいい」とばかり言われると、女性は「私といるのが面倒なのかな?」と考えてしまうでしょう。

食事に行く場所、デートの行き先などを聞いても「どこでもいいよ」「どっちでもいいよ」など全く決めてくれない彼氏。

そんな時、「気楽にいれる関係も悪くはないけれど、もう少し考えてほしい」と悶々とした気持ちになっていますよ。


女性が悶々とする瞬間4. デートの行き先が毎回同じ時

いつも同じデートプランだと、「私テキトーに扱われてる?」とマイナス方向に考えてしまうのも女性の特徴。

例えば、いつものカフェでランチ、その後いつものショッピングセンターで買い物、そしていつもの居酒屋でお酒を飲んで帰るというパターン。

「他のカップルみたいに色々なところに行って、たくさん写真を撮ってみたい…」などと感じ、悶々とした気持ちのなるのです。


女性が悶々とする瞬間5. 「好きだよ」に「うん」しか返ってこない時

「好き」という言葉に対して「好き」と返してくれないと、「私の一方通行なのかな…」と不安に感じてしまいます。

男性の「好きだよ」という言葉を聞きたくて「好き」と言っているのに、「うん」だけで会話終了。

これだけだとどういった理由で好きと返してくれないのかわからないので、気持ちが辛くなってくるのです。


悶々とした気持ちを一瞬で解消する“6つの対処法”とは?

悶々とした気持ちの解消法

「悶々とした気持ちをスッキリさせる方法はある?」

「このもどかしい気持ちの簡単な解消法を教えて欲しい。」

一見悶々とした気持ちを解消するのは難しそうに感じますが、今すぐにでもできる方法はたくさんあります!

どのようなことを実践すればいいのか?ここでは、悶々とした気持ちを解消する方法を具体的に解説していきます。


解消法1. 同性の友人と思い切り遊びに行く

異性と遊ぶのは少し気を遣ってしまうので、なかなか思い通りにいかないもの。

同性であれば気疲れすることなく思い切り遊べるので、気持ちをリフレッシュすることができます。

  • ライブで思いっきり盛り上がる
  • カラオケでバカみたいに歌って踊る
  • 本気でバスケットやフットサルなどのスポーツをして楽しむ

など。

同性というだけでなく、気心が知れた友人と遊ぶと、より思いっきりはしゃぐことができますよ。

【参考記事】はこちら▽


解消法2. 信頼できる友人に話を聞いてもらう

頭の中で悶々としているだけでは、ずっと気持ちが晴れないもの。思っていることを口にだすことで、モヤモヤした気持ちを晴らすことができます。

そのため、信頼している友達に「今こんなことで悶々としているんだ」「彼女のこんな言動どう思う?」と相談してみましょう。

相談する過程で頭の中も整理できますし、整理できれば予想外な解決方法も見えてくるかも。

男性と女性では考え方が違うので、異性のことで悩んでいる時は女性の友人に相談するのがおすすめですよ。


解消法3. 思い切って相手に直接聞いてみる

悶々とした気持ちの解消法は直接きいてみる

悶々とした気持ちに対して一人で考えても、同じところをくるくると回ってしまい、何もいい考えが生まれません。

そんな時は直接相手に聞くことで、はっきりと思いを知ることができる可能性が高いです。

なので、ストレートに気持ちをぶつけてみましょう。「あの行動の理由はなんなの?」「あの時のLINEってどういう意味だったの?」など。

それがきっかけで、予想外にすんなりと恋愛関係に発展するかもしれませんよ。


解消法4. わざわざ無理に考えるのをやめる

悶々とする理由は相手にあるので、深く考えたところで正確に当てることはできません。そのため、そのことについて重く考えるのをやめましょう。

気持ちを切り替えるために、

  • 筋トレやストレッチをする
  • 散歩をする
  • 趣味など自分の好きなことに没頭する

などをするのがおすすめ。

考えても分からないことに時間を使うのはもったいないですよ。

【参考記事】はこちら▽


解消法5. 本当に辛くなる前に関わるのをやめる

考えすぎて疲れ切ってしまうと、眠れなくなったりして生活に支障をきたしてしまうこともあります。

そうなってしまわないように、今の関係を断つのも一つの方法です。

デートした相手のことで悶々としているなら、その相手とは次のデートはいれないようにしましょう。LINEでもやもやするなら、その人のLINEを返信しないという選択肢もあります。

少し強引ですが、解消法の最終手段として頭の片隅に置いておいてくださいね。


解消法6. 他の異性のことを考えてみる

悶々とした気持ちの解消法は他の異性の事を考える

恋愛の相手を一人に絞っているので考えすぎてしまっているのかも。他の異性のことを考えた方が、今より楽しい時間を過ごせるかもしれません。

あなたの周りにいる他の異性のことを考えてみてください。

その人とショッピングに行ったり、映画館に行ったり。デートした場合にどんな会話をするかなと想像してもいいかもしれません。

予想外に楽しくなってきて、悶々とした気持ちを忘れられるかもしれませんよ。


悶々とした気持ちに悩んでいるなら、早めに解消してみて。

悶々とするには何かしら理由があるので、それがはっきりすれば対処することができる

今回は悶々とする理由からその解消法まで、とことん深堀りして解説してきました。

悶々とする気持ちは続くと考えすぎて眠れなくなったりして、身体も心も辛くなってきますよね。

しかし、悶々とするには何かしら理由があるので、それがはっきりすれば対処することができますよ。

今回ご紹介した解消法を参考にして、苦しい気持ちから抜け出してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事