男性からのLINEが急にそっけないのはなぜ?冷たい返事がきた時の対処法を紹介

男性からのLINEが急にそっけない感じになって不安に思っている女性へ。今記事では、男性のLINEが急にそっけなくなる理由から、冷たい返事が来た時の上手な対処法まで詳しくご紹介します。

男性からのLINEが急にそっけないのはなぜ?冷たい返信になる理由を大公開

男性のLINEが急にそっけないのはなぜ

「最近、好きな人からのLINEがそっけなく感じる…」

「前はすぐに返事が来たのに、既読が付いてもなかなか返事が来ないなぁ」

気になる男性とのLINEがいい感じに続いていたはずなのに、突然短いそっけない返事がきたり、明らかに返信が遅かくなると不安になりますよね。

ここからは、男性からのLINEが急にそっけなくなる8つの理由を紹介します。


理由1. LINEのやり取りが面倒くさくなった

女性からすると突然そっけなくなったと感じているかもしれませんが、もしかしたら元々LINEをマメにするタイプではなかったのかも。

最初は頑張ってLINEしていたけど、次第に素の自分が出てきてしまっただけなのかもしれません。

  • 「LINEでのやり取りって苦手なんだよね」と言っていたことがある
  • 普段から面倒くさがり屋で、用事を後回しにすることが多い

こんな男性は、女性に興味を失ったわけではなく、進展のないやり取りに疲れていたり要件のない連絡が苦手だったりするだけ。

電話で話したり、デートの終わりに次のデートの約束をするなど、できるだけ無意味なLINEを減らしてあげると喜んでくれますよ。


理由2. あなたの他にいい感じの人ができた

今まで優しかった男性でも、新しく好きな人ができると急に冷たくなることがあります。

例えば、

  • 今まで盛り上がっていた話題でも気のない返事が来る
  • 最近地元や職場の飲み会があると言っていた
  • 電話やデートの回数が突然なくなった

という場合は、男性に新しく気になる女性ができてしまっている可能性大。

この場合、既に新しい彼女ができて交際がスタートしている場合は、挽回するのは難しいかも。

ただ、新しく気になる女性がいるというだけなら、2人の仲を進展させようと努力することで挽回できる可能もありますよ。


理由3. LINEする暇がないほど仕事が忙しい

男性のLINEが急にそっけないのは仕事が忙しいから

あまりにも仕事が忙しい時は「後で返事をしよう」と思っていてもつい忘れてしまったり、ダラダラとしたLINEのやり取りに返信できる時間がなかったりすることもあります。

また、仕事が忙しくて精神的にネガティブな状態にある時は、「恋愛なんかしている場合じゃない」と、恋愛そのものに対しても消極的になってしまいがちです。

  • 繁忙期で残業が続いて疲れてそう
  • 転職したばかりで新しい職場に慣れていない
  • 新しいプロジェクトや業務になって、仕事に追われている

このような状況では、恋愛に費やす時間や精神的な余裕がないのも仕方ありません。

男性の仕事があまりにも大変な時は、しばらく頻繁なLINEは控えて様子を見ると良いでしょう。


理由4. 風邪を引いて体調を崩しているから

起きているのも辛いぐらい体調が悪い時は、どんなにマメな男性でもLINEでやり取りするのは困難。

いつも丁寧に返事をしてくれる男性からそっけない返事がきた場合、ただ単に体調を崩しているだけということも。

  • 風邪を引いているなど本当に体調が悪くて返事が書けない
  • 普通に返事をしているつもりだけれど、具合の悪さから長文が書けない

普段は丁寧に返信してくる男性が雑な文面で返事を送ってきたら、まずは彼の体調を疑ってみて。2,3日したら、「ごめん!体調崩してた」と連絡がくるはずですよ。


理由5. 嫌なことがあって気分が落ち込んでる

男性だって仕事やプライベートで何か嫌なことがあれば、精神的に落ち込んでしまう時もあります。そんな場合は、普段のテンションでLINEをするのが難しいだけかも。

  • 仕事でミスをしたり転職活動が上手くいかなかったりと、自信を失っている
  • 家族の病気や不幸など、プライベートで大変な出来事があった
  • 友人と喧嘩をしたり嘘をつかれたりなど、人間関係で嫌なことがあった

このような場合は、女性が嫌いになってそっけない返事をしているわけではありません。

彼から理由を言ってこないなら、しばらくそっとしてあげて、気持ちが落ち着くのを待ちましょう。


理由6. 駆け引きをして気を引きたいから

男性のLINEが急にそっけないのは気をひきたいから

突然そっけない返事をしてくる理由の一つに、いつものペースをわざと崩して女性が不安になったり嫉妬したりするのを狙っているというものがあります。

  • 毎日複数回LINEが来ていたのに、LINEの来る回数が極端に減った
  • 猛烈なアプローチをかけていた男性なのに、好意を伝えるとそっけなくなった
  • いつもはすぐ返信が来るのに、たまに既読スルーすることがある

このような場合は、女性の気を引きたいがために男性が駆け引きしている可能性が高いので、あまり不安に思う必要はありませんよ。

【参考記事】はこちら▽


理由7. あなたとのデート中に嫌なことがあって、気持ちが冷めてきてるから

デートにこぎつけるまでは熱心にLINEのやり取りをしていたけれど、デート後に急にそっけない返事が来るようになった場合、「この子はちょっと違うな」と思われてしまった可能性があります。

  • デート中、明らかに彼の機嫌を損ねた瞬間があった
  • デートの後から急に返信が来るまで時間がかるようになった

このような場合は、男性の気持ちが冷めてしまった可能性が大。

デート中の自分の言動で悪いところがあったと自覚がある場合は、素直に謝ってみるのが一番です。


理由8. 好き避けしてしまっているから

恋愛経験の少ない男性の場合、好きな女性に対して照れや恥ずかしさがありぶっきらぼうになってしまうことがあります。

また、そもそも女性とLINEでやり取りすることに慣れておらず、テンポよく返事が返せない男性もいるでしょう。

「〇〇君とLINEしていると楽しいな」と書いたのに「え、そう?」と軽くかわされても、気の利いた返事が書けずにぶっきらぼうな口調になっているだけの可能性も。

また、毎回既読が付いてから返事が来るまでに長く時間がかかる場合も、どんな返事をすべきか悩んでいるのかもしれません。


LINEが急に冷たくなった時の対処法7つ|気持ちを繋ぎ止める方法はある?

男性からのLINEが急に冷たくなった時の対処法は

「男性からLINEの返信が来ないけれど、どうすればいいの?」

「このままフェードアウトになっちゃうのは嫌だよ…」

男性からのLINEがいきなりそっけなくなってしまった時、どう対処するべきなのかはかなり悩んでしまいますよね。そこで効果的な7つの対処法をご紹介します。

男性から嫌われたくないと思っている女性や、うまく挽回して恋愛関係へ進展させたいという女性は、ぜひ参考にしてください。


対処法1. LINEが冷たくなったタイミングを見つけて、原因を探してみる

今までは普通にLINEしていたのに、急に文章が冷たくなったと感じたなら、何かしらの原因があるはず。そして、原因がLINEの場合もあります。

まずは、冷たくなったと感じた日付の前後を見て具体的にどのタイミングだったのか確認してみましょう。

  • 相手からの返信に対して「そうだね」「うん」など自分が冷たい返事をしていないか
  • 話題をふるのが毎回相手からで、自分が受け身になっていないか

こんなことがあれば、もしかしたらあなたのLINEの態度が原因かも。すぐにLINEにやる気を出して、相手に質問して話題をつなげたり、自分もLINEを楽しんでる感じを出してみましょう。


対処法2. 今までのLINEのやりとりを確認して、脈なし感が出てなかったか見る

あなたは最近LINEが冷たくなったと感じているのかもしれませんが、実際はもう随分前から脈なしLINEが届いていたのかもしれません。それに気づいたのが遅かっただけ、ということも。

今すぐ過去のLINEをさかのぼって、脈なしLINEが届いていなかったか確認してみましょう。

  • 質問したことに対して、ただ答えるだけ
  • 話題をふるのはいつも自分でLINEをつなげる気がなさそう
  • 次に会う予定をなかなか決めてくれない

こんなLINEが見つかったら要注意。もしかしたら彼のほうはかなり前からあなたに冷めているかも。以下の記事を参考に、逆転方法を確認してみて。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 今までと変わらない態度で、いつも通り接してみる

LINEがそっけない時も今までと変わらない態度で接する

元々気分屋で機嫌が悪い時がある男性や、仕事や人間関係で嫌なことがあって気分が落ち込んでいるなど、男性がそっけなくなっている理由が恋愛に全く関係がない場合もあります。

  • 男性のそっけなさに気が付かないふりをして、普段通りのスピードで返信する
  • 機嫌が悪そうな時は、あまり長文の返信は送らないようにする

機嫌が悪かったり忙しかったりで返信が雑になっている場合は、あまり思い悩んでも仕方ありません。

気分屋の男性や機嫌の悪い男性は問い詰めても逆効果なので、普段通りに接するようにして、そっけない感じが改善されるか観察してみましょう。


対処法4. 心配している内容のLINEを送る

体調が悪かったり仕事が忙しかったり、LINEの返事がそっけなくなってしまった理由にはいろいろあります。体調を崩していると仮定して素直に心配していることを伝えてみるのも良い対処法です。

  • 「元気ない気がしたけど、何かあった?」とLINEを送る
  • 「私にできることがあったら教えてね」と力になりたいことを伝える

LINEの返事がそっけなくなった理由が女性側にないのなら、心配されたり優しい言葉をかけられたりしたら嬉しいと感じるはず。そっけなくなった理由を話してくれるかもしれません。


対処法5. 「少し電話できない?」とLINEでお願いしてみる

同じようなLINEのやり取りばかりを続けていて男性の方が面倒くさいと思っている可能性があるなら、コミュニケーションの仕方を見直してみることが必要です。

  • 「〇〇君の声が聞きたいな」と電話に誘ってみる
  • 返信がすぐ返ってきた時は「ちょっとだけ電話できる?」と提案してみる

気軽なLINEのやり取りから電話へシフトしていくことで、2人の親密度が高まります。

電話で楽しく会話が弾めば、気持ちが少し離れていたとしても男性からまたデートに誘ってくれる可能性が高まりますよ。


対処法6. 気づかないフリをして、普通にデートに誘ってみる

男性からのLINEが急に冷たくなった時の対処法はデートに誘う

LINEでのやり取りや電話で話をするだけでは、なかなか相手の気持ちが分からないもの。なかなか進展しない関係に、男性の方が諦めモードになっている可能性もあります。

そんな場合は、2人の距離を縮めるためにも直接会うことを女性から提案してみて。

  • 「美味しいお店見つけたんですけど、一緒に行きませんか」と食事に誘う
  • 映画やイベントなどを口実に誘ってみる

直接会うことで2人の関係を一気に進展させることができるし、そっけなくなっていた理由も分かるはず。

フェードアウトさせたくないのなら、女性の方から積極的に誘ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法7. 「俺のことが好きかも?」と、好意を匂わす内容をイチかバチか送ってみる

LINEでのやり取りの中でしっかり好意を伝えていないのなら、「脈なしなのでは?」「自分のこと好きじゃないのかな」と男性を不安にさせてしまった可能性もあります。

また、女性の気持ちに鈍感なタイプの男性の場合は、女性から分かりやすい好意的なシグナルを送ってあげる必要があるかも。

女性から好意的な言葉をかけられて嫌な気分になる男性はいないので、男性からのリアクションが薄い場合は好意的なメッセージで気持ちを伝えてあげることが大切です。

  • 「そろそろ2人きりでお出かけしたいな」とデートに誘って欲しいことを伝える
  • 「〇〇君ともっと仲良くなりたい」とストレートに気持ちを伝えてみる

女性が好意を抱いていることが分かれば、消極的な男性でもアクションを起こしやすいもの。男性が自信を持ってデートに誘える雰囲気を作ってあげてください。


好きな男性からのLINEが素っ気なく感じたら、早めに原因を探ってみて。

男性とのLINEが素っ気なくなる理由はいろいろある

LINEでのやり取りの中で男性が急に冷たくなってしまうと、「他に好きな人ができたのかな?」「嫌われちゃったかな?」と不安に感じてしまいますよね。

男性のLINEがそっけなくなる理由にはいろいろあり、必ずしも女性側に原因があるわけではありません。そっけない態度になった原因を探り、彼との関係を進展させたいのなら慎重に対応しましょう。

連絡方法を変えたり、実際にデートを持ちかけたり、しばらく距離を置いたりなどの駆け引きをしながら、気まずい状況から抜け出せるように頑張ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事