男性が連絡先を交換したい女性に見せる10のサイン|仕草や行動の特徴とは?

男性が連絡先を交換したいのか、したくないのかわからずモヤモヤしている女性へ。この記事では、男性が見せる連絡先を交換したいサインから、交換しようと言われた時の対処法まで詳しく解説します!

男性が連絡先を交換したい女性に見せる10のサインとは?

男性が連絡先交換したい時に見せるサイン

「連絡先を交換したいのか、はっきりして欲しい…。」

「男性が連絡先を交換したい時のサインがあれば知りたいな。」

気になる男性の連絡先を聞きたいと思っても、女性からは声をかけずらいもの。

相手の男性がどう思っているのかが分かると、気持ちもすっきりしますよね、

ここでは、男性が女性と連絡先を交換したい時に見せるサインを解説しながらご紹介。

理解しておくと恋愛に役立つはずですので、ぜひチェックしてみてください。


サイン1. 相手のスマホをチラチラ見る

これは、連絡先を交換したいという気持ちがあふれてしまっていて、切り出そうかと迷っている仕草です。

心の中で、

「どのタイミングで声をかけようかな」
「交換しようと言って、嫌がられないかな」

など、声をかけたいけど緊張してタイミングばかりみてしまい、無意識にスマホを見るという行動になってしまっています。


サイン2. SNSのアカウントを見せる

いきなりLINEの連絡先を聞くと引かれると思い、何かきっかけを見つけたいと考えている男性は、SNSを話題にしがちです。

例えば、自分のアカウントを見せながら、

  • 「この前Twitterでこんなことがあったんだよね」と話題をふってくる
  • 「インスタやってないの?」と聞いてくる

など、SNSのアカウントから話を広げようとしてくるのは、まずはSNSで繋がってから親密になりたいと考えている可能性があります


サイン3. スマホを見える場所に置く

スマホを女性の目につくところに置くことで、女性側にも連絡先の交換を意識して欲しいと考えています。

また、スマホがすぐ手に届くところにあれば、いざ「交換しよう」となった時、スムーズに行動できますよね。

食事中に

  • テーブルの見えるような場所にスマホを置いておく
  • わざわざポケットからスマホを取り出して、アピールするように置く

など、見える場所にスマホを置くなら、スマホの存在を意識して欲しいと考えてついやってしまっている行動なのです。


サイン4. 遊びに誘う

一緒に遊ぶ約束ができたら、予定を立てるために連絡先の交換がしやすくなります。

次に会う約束ができれば、

「予定立てたいから、連絡先を交換しよう!」
「後でスケジュール確認して連絡するよ」

といったように、連絡先を交換しやすい流れがつくれるでしょう。

女性にもあまり下心を感じさせず、スマートにLINEやメール交換ができるため、何かと予定を立てたがる男性はあなたのLINEが知りたいのかも。


サイン5. おすすめのお店を教える

美味しいものの食べ歩きが好きという女性は多いですよね。

お店をおすすめすることで、それを口実にして連絡先を聞いてくる男性もいます。

好物の話しなどグルメ関連の話をしていて、

「この前行ったお店、すごくおいしかったからおすすめだよ」
「〇〇が好きなら、ぜひ行って欲しいお店があるんだよね」

など、お店をおすすめしてきたら、連絡先が知りたくて話を振ってきたのかも。

女性もついお店の情報に魅かれ、無意識に連絡先交換をしてしまうのを狙っているのです。


サイン6. 集合写真の提案をする

みんなで写真を撮影すると、写真を送ることを口実にして連絡先を聞くことができます。

そろそろ解散かな…という流れで撮影を提案してきて、

「後で写真送るね」
「撮った写真、送って!」

と、写真を送り合うことまでがセットなのです。

LINEやメールの交換をしなければ送り合うことは無理なので、連絡先の交換が確実にできると男性は思っていますよ。


サイン7. スマホを無くしたフリをする

自分の番号に電話をかけてもらうと、無理に聞き出す必要なく相手の番号をゲットできます。

例えば、街コンや合コンなどで、

「スマホ失くしたみたいなんだけど、電話かけてみてくれない?」

と、スマホを失くして困っていることをアピールして、電話をかけてもらおうとしてくることも。

実は番号を聞きたいだけだとしても、女性は人助けをしているつもりで電話をかけてしまうので、無意識で番号を教えてしまうのです。


サイン8. 「最近誰ともLINEしてないんだよねー」と言ってくる

LINEの話題を持ち出すことで、連絡先を聞き出すきっかけにしようとしています。

この会話の後に、

「あ、そういえば、LINE交換してなかったよね?」
「寂しいからLINEしてもいい?」

などの会話につなげ、LINE交換しようとしています。

バレバレな雰囲気にもなりがちですが、相手は必死にLINEを聞き出すきっかけを探しているといえますよ。


サイン9. 休みの予定を聞く

お休みのことを聞いてくるということは、暇な日を聞き出して、「うまくいけばデートに誘いたい」と考えている可能性が高いです。

例えば、

「◯日って休み?」
「暇な日って何してるの?」

といって、休みの日を気にしてくるなら、誘いたいのかも。

デートに誘えれば、連絡先を自然に交換できると思っているのです。


サイン10. 相談を持ちかける

相手の相談に乗ることになったらやり取りをする必要があるので、連絡先交換の口実になります。

例えば会話の中で、

  • 趣味に関して「興味があるから、教えて欲しいな」
  • 仕事について「わからないことが多いから、相談に乗ってくれる?」

などと言われたら、交換せざるを得なくなりますよね。

相談事を話し合うためには、連絡先を知らないと不便ということを利用しているのです。


【相手別】男性が連絡先を交換したいサインを出した時の対処法とは?

「連絡先を交換したいサインに気づいたらどうすればいいの?」

「相手に怪しまれない態度でスムーズに対処したいな。」

男性が連絡先交換をしたい時に出すサインをご紹介しました。

でも、「これは!」という態度を取られても、こちらの対応が分からなければ、チャンスを逃す可能性もありますよね。

また、交換したくないというケースも考えられます。

ここからは、連絡先交換をしたい男性のサインに対する対処法をご紹介しますので、参考にしてくみてください。


【交換したい男性の場合】スムーズにLINE交換する方法とは?

相手の交換したいサインをキャッチしたとしても、うまく対応しないと連絡先の交換もなく関係が終わる可能性もありますよね。

まずは、交換したい相手の場合のスムーズに連絡先を交換する方法を解説していきます。

素敵な出会いを無駄にしないためにも、ぜひチェックしておきましょう。


対応1. 「連絡先交換しようよ」とストレートに言う

せっかくサインを受け取っても、初対面同士だとあれこれ駆け引きをしてしまい、なかなか前に進まないことがあります。

男性が交換したいサインを出しているなら交換したがっている証拠なので、女性からストレートに言うのが1番手っ取り早いです。

思い切って、

「良かったら連絡先交換しない?」
「連絡先教えるから、気が向いたら連絡してね。」

など、はっきり連絡先交換を持ちかけてみて。

あまり回りくどく言うと気づいてもらえない可能性もあるので、ストレートに言うようにしましょう。


対応2. 話題になったものを「詳しく教えて」と言う

相手が連絡先交換を持ち出したくなる話題を、こちらからふるというのも効果的。

例えば、話題の詳細を聞くことで、

「連絡先交換しよう。後で詳細を送るよ。」
「ここでは説明できないから、詳細を送らせて!」

などと言いやすくなり、情報を送るために連絡先交換が必要な状況に持っていけます

後日に話をつなげることで、連絡先交換しやすくなりますよ。


対応3. 次に遊ぶ約束をする

いきなりデートになるとお互い緊張しますが、ただ一緒に遊ぼうと誘うことで、連絡先を交換するのも自然になります。

相手のサインに気づき、お互いの雰囲気がいい感じだったら、

  • 「今度は〇〇が美味しいお店に行こうよ。」
  • お互いの趣味など共通のことを持ち出して「今度の日曜日に一緒にやろう!」

など、次の遊びに誘ってみましょう。

あまりガチガチな雰囲気だと誘いづらいので、軽い感じで言ってみるのがいいですよ。


【交換したくない男性の場合】相手を傷つけずに断る方法とは?

連絡先交換したそうなサインをキャッチしたとしても、教えたくない場合は困ってしまいます。

ここでは、相手を傷つけずに連絡先交換を断る方法について解説。

マッチングアプリや街コンなど、新たな出会いを求めるなら、連絡先を教えたくないケースもありますので、ぜひ確認しておきましょう。


対応1. 初めからスマホを出させないようにする

SNSやLINEが話題に出てしまうと、そこから「交換しない?」と持ちかけられる流れになりやすいです。

スマホを取り出すような話題になったら、

「休みの日は何して過ごしてる?」
「仕事の話を聞かせて欲しいな。」

など、さっと話題を切り替えるようにしましょう。交換する流れにならなければ、傷つけずに済みます。

万が一のことを考えて、事前に話題をいくつかピックアップして頭に入れておくといいですよ。


対応2. 「彼氏いるので...」と伝える

居酒屋さんや街中でナンパをされるなどのシチュエーションなら、彼氏を理由に断ると無理なく諦めてもらえます。

相手から「連絡先交換しようよ」と言われたら、

「ごめんなさい、実は彼氏がいるから無理なんだ」
「彼氏がやきもち焼きだから、交換はできないの。」

と、相手がそれ以上は突っ込めない雰囲気に持っていきましょう。

ただし、残念ながら、マッチングアプリや街コンといった、自分から出会いを求めて出かける場面では使えない作戦なので、他の方法がおすすめですよ。


対応3. 「初対面の人とは交換しない」ということにしておく

連絡先交換を断る際に、「俺のことが嫌いだから断られた」と思わせてしまうと傷つけてしまうでしょう。

初対面の人とは交換しない人だと思ってもらえれば、断るのも自然になります。

「初対面の人とは交換しないことにしてるの。何度か会って友達になれたら交換しようね。」
「今日は無理だけど、次に会った時に教えるね。」

などと言って、連絡先交換を先延ばしにしてみましょう

「次ならいいのか」と相手が思ってくれれば、嫌な気持ちにならず諦めてもらえますよ。


男性の連絡先を交換したいサインを見抜いてみて。

男性はあらゆる仕草で、「連絡先を交換したい!」というサインを出しているもの。

出会いを無駄にしたくないなら、女性も男性の仕草を逃さないことが大切です。

今回は、男性が連絡先を交換したい時に出すサインについて解説してみました。

サインを逃さないようにすれば、関係を深めるために大いに役立ちます。ぜひ参考にして、素敵な恋愛につなげてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事