【モテたい女性必見!】男性に会いたいと思わせるLINEテクニックとは?

男性に会いたいと思わせるLINEテクニックを知りたい女性へ。今記事では、男性に会いたいと思わせるLINEのコツを詳しくご紹介します。

男性に会いたいと思わせるLINE術|モテる女性はどんなメッセージを送ってる?

男性に会いたいと思わせるLINE術

「大好きな彼を振り向かせたい!」

「どんなLINEがモテるの?」

男性との距離を縮めるための必須ツールとなったLINE。どんなやりとりをすれば男性が夢中になってくれるか気になりますよね。

そこでここからは、男性に会いたいと思わせるLINEテクニックを紹介します。

今すぐ取り入れられるものばかりなので、ぜひ参考にしてみて!


LINEテクニック1. 可愛いスタンプを使う

LINEは文章でやりとりするメッセージツールですが、正直、文字だけでは淡白で好印象にはなりにくいです。

そこで、うさぎやクマなどの可愛いスタンプを使って、可愛いものが好き=可愛らしい女性だという印象を作るようにしましょう。

また、自分の名前が入っているスタンプも効果的で、男性が構いたくなるような可愛らしさを演出できます

自然に男性から名前で呼んでもらいやすくもなるので、二人の距離感を縮めることにも繋がりますよ。


LINEテクニック2. 相手の良いところを褒める

男性は男らしくありたい、カッコよくありたい、といったプライドが高い傾向にあります。

そのため、女性から褒められれば「男として認められた」と感じ、相手を特別視するでしょう。

「今日のスーツ姿かっこよかったよ!」
「いつもおしゃれだよね」
「○○君ってほんとに優しいんだね」

と褒めてみると効果抜群です。

男性は褒められて嫌な人いないため、王道中の王道ですが、絶対に外せないテクニックになります。

【参考記事】はこちら▽


LINEテクニック3. 「〇〇くんとのLINE楽しい!」

男性に会いたいと思わせるLINE術は~君とのライン楽しい

会話の内容や盛り上げ方に不安を持っている男性は多く、何気ないLINEでも緊張している男性もいます。

そのため、「〇〇くんとLINEするは楽しい」と女性に言ってもらえると、自分の会話力に自信が生まれ、もっと話したいと思ってくれるでしょう

さらに、男性が積極的にLINEをするようになると、LINE以外でも話したくなります。

その結果、あなたと会いたいと思ってくれるようになりますよ。


LINEテクニック4. 返信スピードを合わせる

人は自分に近い考えや特性のある人ほど、好意を抱きやすくなります

そのため、男性がメッセージの返信に10分ほどかかる場合は、そこからまた10分程度空けて返事をする、のように返信スピードを合わせてみましょう。

チャットのようにポンポン返事が来るならそれに合わせてラリーしていきましょう。

相手の返信スピードに合わせてやり取りすると、

「自分に似た感性の人だ」
「なんだか気が合うな」

親近感を抱いて好意を持ってくれますよ


LINEテクニック5. 恋愛トークをする

女性から恋愛トークを振られた男性は、「自分のことが好きだから恋愛の話を聞きたいの?」と考えるでしょう。

そして、自分に好意がありそうな相手は恋愛対象として意識します

そのため、こちらから

「どんな人がタイプなの?」
「好きな人いるの?」

など、「あなたのことが気になっている」ということが伝わるような恋愛トークを振ってみましょう。


LINEテクニック6. 返信しやすい文章を送る

男性に会いたいと思わせるLINE術は返信しやすい文章を送る

LINEの返信をめんどくさがる男性は多いものです。

女性からのLINEの内容を見て返事がしにくいと判断した場合、そのまま返信しないこともあるでしょう。

そこで、「帰ったらいつも何してるの?」のように疑問系で返信しやすい文章を送るのがポイントです。

相手の返信からうまく会話を広げられると、自分とのLINEを楽しいと感じてもらいやすくなります。

その結果、男性の「もっと話したい」という気持ちを高め、会いたいと思わせることもできますよ。


LINEテクニック7. 会話のような文章を意識する

LINEの文体が固いと、どうしても距離感を感じてしまい「自分に気がない」と男性に思わせてしまいます。

そこで、会話のような砕けた文章を意識してLINEをすることも会いたいと思わせるコツ。

例えば、「すごいね!」という表現なら、「えぇ〜!!すごっ!!笑」のように変換しましょう。

会って話しているのと同じ雰囲気にすることで、やりとりが楽しいと感じやすく、会ってみたいなと思わせられますよ。


LINEテクニック8. 行きたい所の話をする

女性をデートに誘うのは、場所や当日のスケジュールなど考えないといけないことが多く、男性への負担がとても大きいものです。

そのため、普段から趣味や行きたい場所の話をしておくことが、相手にデートへ誘ってもらいやすくるテクニックの1つです。

「あの映画が観たいな~」
「会社の近くの居酒屋に行ってみたい!」

など、身近な場所を提示するのがポイント

また、「女性一人では行きにくい」など理由を伝えておくと、「じゃあ一緒に行こう!」と誘ってもらいやすくなりますよ。


LINEテクニック9. 素直に「会いたい」と伝える

男性に会いたいと思わせるLINE術は素直に会いたいと伝える

なかなか関係が進展しないのは、男性が自信を持てず誘っても断られてしまうか心配だからかもしれません。

そこで、こちらから素直に「会いたい」と伝えてみましょう。

男性は「向こうも会いたいと思ってくれてるんなら、誘っちゃおう」と、こちらの気持ちに応えてくれるはず。

また、これまであなたに気がなくても、「自分のことが好きだから会いたいと言っているかも?」とこの一言が振り向かせるきっかけにもなりますよ。


LINEテクニック10. 「彼氏が欲しい」と伝える

恋愛に前向きであることを言われた男性は「わざわざ言ってきたってことは、俺に気があるから?」と思います。

そして「チャンスがあるかも」と、関係を深めるためにデートに誘ってくれるでしょう。

このテクニックを上手く使うには、「彼氏が欲しいけどできないんだ」など、彼氏がいないこと+恋愛に前向きなことを伝えるのがコツです。

ただ、軽い女性だと思われないためにも、「誰でもいいから彼氏が欲しい」のようなことは言わないように気を付けましょう。


LINEテクニックで男性を虜にしちゃいましょう!

片思いの人のラインテクニックは会いたいと思わせるのが重要

片思いの相手がいる人やモテたい女性にとって、自分に会いたいと思わせることはとても重要なポイント。

しかし、文字だけのLINEではきちんと気持ちが伝わらず、うまくいかないことも多いですね。

そんな時には、今回紹介したテクニックを活用して、男性の心を振り向かせてみましょう

また、駆け引きよりもストレートな言葉のほうが相手の心に刺さることもあるので、時には勇気を出して自分から積極的にアプローチしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事