LINEがだらだら続く男の心理|脈ありの見分け方&アプローチ方法を解説!

LINEがだらだら続く男性がいる方へ。本記事では、LINEがだらだら続く男性心理から、LINEがだらだら続く男性の好意の見分け方まで大公開!LINEがだらだら続く男性のアプローチ方法と対処法も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

LINEがだらだら続く男性の心理|付き合ってないのに連絡を取るのはなぜ?

LINEがだらだら続く男性心理

「付き合ってないのに、毎日LINEを送る男性の心理を知りたい」

「もしかして、私のこと好きなのかな」

友達と思っていた男性から頻繫にLINEがあると、相手の気持ちが気になりますよね。

そこで、ここではLINEがだらだら続く男性心理を解説していきます。


男性心理1. 相手をもっと知りたいと思っている

相手に対して単純に興味や関心を抱いており、相手をもっと知りたいと思っている好奇心旺盛な男性も少なくありません

「休みの日は何をしてるの?」

「好きな食べ物は何?」

など相手に聞きたいことが多く、なかなかLINEが終わらないでしょう。


男性心理2. ただ話しているのが楽しいと思っている

付き合っていない友達の関係でも、会話が盛り上がって楽しさを感じる時間は、できるだけ長く続けたいと思うもの。

会話のレスポンスが早くて話しやすい、嫌なことも忘れるくらい楽しいと思っており、LINEを続けてもっとたくさん話したいという心理があります。


男性心理3. 相手に好意を持っている

恋愛感情がある相手に対しては、相手にもっと近づきたい、ずっと話していたいと思うもの。

それだけでなく、LINEでのやりとりで距離を縮め、チャンスがあればデートに誘いたいと考えているので、会話がだらだら続く傾向があります。


男性心理4. 寂しいと思っている

LINEがだらだら続く男性心理は寂しいと思っている

1人でいると孤独を感じてしまうため、誰かとコミュニケーションを取ることで、寂しさを解消していることも。

会話を終わらせたくない、いつまでも話していたいという心理があるので、だらだらと続くLINEになってしまいます。


男性心理5. 心理的な繋がりを求めている

誰かに甘えたいという気持ちがある男性は、LINEでの会話を心の拠り所にしがちです。

今日の出来事や、次の日の予定など、他愛のない話を誰かとすることで、心理的な繋がりを感じて安心しているでしょう。


男性心理6. LINEに依存している

LINEで連絡を取り続けていないと、不安になってしまうので、暇な時間があるといつでもLINEをしていたいと考えています。

そのため、大した用事もないのにメッセージを送って、相手からの返事があればすぐに返信をしてだらだらとやりとりを続けてしまうのでしょう。


男性心理7. 終わらせ方に困っている

LINEがだらだら続く男性心理は話を自分から終わらせるのは終わらせ方に困っている

こちらから会話を辞めることで、相手に嫌な思いをさせてしまわないかと、気を遣いすぎて、LINEの終わらせ方を知らずに困っている男性もいます。

そのため、終わりの見えない会話を、だらだらと続けている可能性も考えられるでしょう。


LINEがだらだら続く男性の好意の見分け方|脈ありかどうか確かめるには?

LINEがだらだら続く男性の好意の見分け方

「毎日LINEがあるけど、脈ありか脈なしか見分け方を知りたい」

「LINEの頻度や内容で男性の本心を見抜きたい」

好意のある女性に、男性はどんなLINEを送るのか、知りたいと思う女性も多いはず。

ここでは、LINEがだらだら続く男性の好意の見分け方を紹介します。

相手の気持ちが分かれば、その後の対処法も見えてきますよ。


見分け方1. LINEの頻度が多いかどうか

男性は業務連絡以外の事をだらだらと話すのは苦手な傾向があります。

そのためLINEの頻度が多いのは内容に関わらず、脈ありだと考えていいでしょう。

特に用事があるわけでもないのに

「お仕事、お疲れ様~」

など毎日メッセージがあるのは、好きな女性のことで頭がいっぱいで、いつもつながっていたい願望の表れです。


見分け方2. デートに繋がるような話題を振ってくるかどうか

男性は好きな人とはLINEでだらだらと話すだけでなく、実際に会って一緒にいたいと思うもの。

そこから、デートにつながるような話題を振ってくるのなら、好意がある可能性大でしょう。

  • 好きな食べ物を聞いてきて「美味しいお店知ってるよ!」と言ってくる
  • 「休みの日は何してるの?」と予定を聞かれる

というように、会話から一緒に出かけるきっかけを作ろうとしています。


見分け方3. 聞いていないことを報告してくるかどうか

好きな女性とはいつも繋がっていたいと思うもの。

質問していないことをわざわざ伝えてくるのは、相手に自分の事を知ってもらいたい、話題を共有したいという気持ちが強いのでしょう。

「出張で○○に来てる!」

「新しい服を買ったよ!」

など、特に話題も無いのにLINEをしてくるのは脈ありだと言えるでしょう。


見分け方4. たくさん質問してくるかどうか

LINEがだらだら続く男性の好意の見分け方は沢山質問してくるかどうか

男性は、好意がある人についてどんなことを考えているのか、何をしているのか、知りたいと思っています。

そのため、好きな人とのLINEでの会話は、自然と質問ばかりになるでしょう。

「今、何してるの〜?」

「何食べたの〜?」

「学生の時って、何か部活してた?」

など、あなたのことばかり聞いてくるのなら脈ありでしょう。


見分け方5. 電話をしたがるかどうか

男性は女性に比べて他愛の無い話が苦手で、電話もあまりしたがりません。

にもかかわらず、電話をしたがるのなら、好きな人の声を聞いて色々な話をしたいから。

LINEでやり取りをしているうちに

「今から電話していい?」

などとと聞いてくるのであれば、脈あり度は高いですよ。


見分け方6. 「おはよう」などの挨拶LINEがくるかどうか

朝の忙しい時間でも毎日

「おはよう」

とLINEがあるようなら、朝から女性のことを考えている証拠です。

それだけでなく、自分の事を印象付けようという心理もあるため、朝や仕事終わりに連絡があるのなら、ほぼ脈ありといっていいでしょう。


LINEがだらだら続く男性へのアプローチ方法|距離を縮めるために必要なことは?

LINEがだらだら続く男性へのアプローチ方法

「気になる男性ともっと仲良くなれるLINEの返し方が知りたい」

「私からのLINE、彼はめんどくさいと思っていないかな?」

LINEは気軽にできる反面、相手の表情が見えないので、どう思っているか心配になりますよね。

そこで、ここからは、LINEがだらだら続く男性へのアプローチ方法を解説していきます。


方法1. 答えやすい質問をする

答えたくない質問や、自分のことを一方的に話してばかりいると、相手は返信内容に困って連絡が遅くなってしまいます。

相手が答えやすいような内容だと連絡もテンポよく進み、距離が縮まりますよ。

例えば

「犬派?猫派?」

というように、どちらがいいか簡単に答えられる内容だと、返信しやすいですね。

自分に同じLINEがきても困らないか、送信する前に確認しましょう。


方法2. 相手の得意分野の話題を振る

興味のない話題ばかり話し続けてしまうと、相手は退屈な思いをして相手との距離は広がってしまいます。

そんな時は、相手の好きなものに関する内容であれば、夢中になって話すでしょう。

例えば、

  • ゴルフに夢中であれば「スコアどのくらいなの〜?」と聞いてみる
  • 趣味が映画であれば「おすすめの映画教えて!」

など、相手の得意分野の話題を振ると会話が盛り上がり、好きなものを共有していることが心理的な距離感を縮めます。

どんなことに興味関心があるのか、さりげなく質問してみましょう。


方法3. 遠回しな表現でデートに誘う

付き合ってない相手とのだらだら続くLINEの状態で、いきなり誘われると、男性は驚いて警戒してしまうかもしれません。

そのため、自分が行きたい場所などの話題をさりげなく振り相手の反応を待ちましょう。

例えば

「インスタで見かけたんだけど、この卵サンドおいしそう!!」

「○○のイベント面白いらしいいよ〜」

「友達からこのお店美味しいって言われた!」

と遠回しな表現でアピールすると、

「一緒に行ってみよう」

という展開になるはず。

相手も興味が持てそうな場所を提案し、アプローチするのがポイントです。


方法4. 電話をかけるか直接会う

LINEがだらだら続く男性へのアプローチ方法は電話をかけるか直接あう

いつも同じようなダラダラ続くLINEだけでは、いつまでも同じ距離感で、深い関係に進むまで時間がかかってしまいます。

電話をかけるか直接会うほうが、一気に二人の距離を縮められるでしょう。

  • LINEでは話しにくいことがある
  • 会って渡したい物がある
  • 用事があって、今近所にいる

など、何かきっかけを作ることで、ダラダラとしたLINEのマンネリ化した関係を変えることができるかもしれません。


LINEがだらだら続く男性への対処法|興味のない相手にすべき対応とは?

LINEがだらだら続く男性への対処法

「なかなか終わらないLINEがめんどくさい」

「好きでもない相手とのLINEのやり取りをやめたい」

興味のない相手とのだらだら続くLINEをやめたくても、やめられないと悩んでしまいますよね。

うまく対応しないと自分は付き合うつもりが全くなくても、男性は勘違いをして脈ありと思ってしまう可能性も。

相手が勘違いを防ぐために、LINEがだらだら続く男性への対処法を解説します。

LINEが続く男性への対処法
  1. 「おやすみ」と言って終わらせる
  2. スタンプだけで返信をする
タップすると移動します

対処法1. 「おやすみ」と言って終わらせる

恋愛感情がない男性と、自分の時間を削ってまでだらだらとLINEを続けるのは、時間がもったいないです。

とは言え、直接連絡したくないと断ると相手の気を損ねてしまう恐れもあるので、連絡を切る口実としてもう寝るという事を伝えるようにしましょう。

例えば、日中にLINEがあってもひとまず放置し

「仕事で返信できなかった」

などと伝え夜に返信するようにします。

夜であれば、きりのいいタイミングで「おやすみ」と言って話を終わらせやすく、長々とやり取りをしなくても済むでしょう。


対処法2. スタンプだけで返信をする

女性からの返信が毎回スタンプだけだと、雑で適当な印象を感じて、話したくないということを察してくれるでしょう。

  • たとえ相手から長い文章のメッセージが送られても、スタンプのみの返信
  • 有料スタンプではなく、元からあるスタンプしか使わない

というように、

「あたなからのLINEは興味がありません」

と遠回しにアピールするのが効果的です。


LINEがだらだら続く男性心理を知って効果的なアプローチをしましょう!

LINEは気軽にコミュニケーションを取れる便利なツールですが、顔が見えない分、相手がどんな気持ちなのかわかりにくいですよね。

どうやって返信すればいいのか、悩んでいる人もいるでしょう。

アプローチの仕方や対処法によって、その後の二人の関係が大きく変わってきます。

ぜひ、この記事を参考に男性心理を理解して、うまく対応してくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事