1ヶ月ダイエットしてるのに痩せないのは何故?頑張っても体重が減らない理由とは

ダイエット1ヶ月で痩せない理由を知りたい方へ。本記事では、ダイエット1ヶ月で痩せない理由から、確実に効果を出して痩せる方法まで大公開!おすすめの食事法や運動法も紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

1ヶ月ダイエットを頑張ってるのに痩せない理由|どんな原因があるの?

1ヶ月ダイエットしてるのに痩せない理由とは?

食事量を減らしたり、トレーニングやエクササイズをしたりと、頑張っているのに体重が減らないし、痩せない。

ダイエットを初めてから1ヶ月、停滞していて悩んでいる人も多いでしょう。

まずはダイエットを1ヶ月間頑張っても痩せない原因を解説していきます。

体重が減ったりしないのは以下の原因が考えられるので、ぜひ一つずつチェックしてみましょう。


痩せない理由1. 筋肉量が増えたから

痩せない理由1. 筋肉量が増えたから.jpg

ダイエットするために1ヶ月筋トレを頑張ったのに、「なぜか体重が増えた…。」という人もいるのではないでしょうか。

実は、脂肪よりも筋肉の方が20%ほど重量があるため、筋肉量が増加すると体重も増えます

トレーニングをすることで脂肪だった部分が減って筋肉が増えることで、数字だけを見ると体重が落ちないどころか増えている。だからこそ太ったように感じてしまいます。

しかし、筋肉量が増えることで見た目は引き締まるだけでなく、代謝が上がって脂肪が燃えやすくなるので、これはダイエットが順調な証拠といえます。

1ヶ月前と比較して筋肉が付いているのであれば、良い効果が表れていると捉えて大丈夫です。


痩せない理由2. 食物繊維不足で便秘になってしまったから

便秘になると本来排出されるはずだったものが体内に留まるため、1ヶ月減量を頑張っていても、なかなか体重が落ちません。

ダイエットで食事量を減らすと、食物繊維の摂取も減る可能性があり、便秘になりやすくなります。食物繊維は便を増やしたり、大腸を刺激しぜんどう運動を促したりなど、排便をスムーズに行うために必要な栄養素です。

余分な老廃物を排出し、体重を減らすためにも、食物繊維が豊富に含まれている、らっきょうやにんにく、ごぼうなどの根菜類やワカメなどの海藻類を積極的に摂取しましょう。


痩せない理由3. 食べすぎてしまっているから

痩せない理由3. 食べすぎてしまっているから.jpg

とにかく体を動かそうとトレーニングに励んでいるものの、空腹感と頑張った達成感から、1ヶ月の間でご飯を通常よりも少し多く食べてしまっていませんか?

実はその油断がダイエットを邪魔することに。

ダイエットを成功させるためには、摂取カロリーを消費カロリーより少なくする必要があります。

食べすぎ、つまり摂取カロリーが多い状況なのであれば、減量は難しいといえるでしょう。

1ヶ月の間に食べすぎてしまった日はないか、一度自身の食生活を振り返って摂取と消費のバランスを見直してみてください。

【参考記事】反対に、食べてないのに体重が減らないということもあり得ます


痩せない理由4. 筋トレによって骨密度が上がったから

トレーニングを1ヶ月ほどまじめに継続すれば、成長するのは筋肉だけではありません。

実は骨にも刺激が加わり、成長ホルモンが分泌され、骨密度が上がります。骨密度が上がると体重も増えるので、数字だけを見ると太ったように見えてしまいます。

特に女性の場合はもともと骨密度が低い人が多いため、筋トレの影響はさらに出やす、体重が上がりやすいとされています。

しかし、筋肉の増加同様、骨密度の上昇は悪いことではありません。将来的な骨粗鬆症など、病気の予防に繋がるので、そこまで気にしない方がおすすめです。


ダイエット1ヶ月で痩せない時の対処法|確実に痩せる方法は?

ダイエット1ヶ月で痩せない時の対処法|確実に痩せる方法は?.jpg

1ヶ月ダイエットを続けているが体重が減らない、痩せない、という人に試して欲しい対処法について解説します。

どれも初心者の人でも取り組みやすいものであり、継続できれば結果につながるものなので、ぜひ取り入れてみてください。


痩せない時の対処法1. 毎日の摂取カロリーを計算する

痩せない時の対処法1. 毎日の摂取カロリーを計算する.jpg

ダイエットで痩せるためには、消費カロリーより摂取カロリーを減らさないといけません。

そのためには、自身が日々の食事でどれだけのカロリーを摂取しているのか計算して把握しましょう。

摂取カロリーが多いと判断できれば、食事を工夫することで対策できます。どのくらい食事量を減らせば良いか分かるので、とてもおすすめの方法です。

【参考記事】ダイエットにはカロリー計算アプリが便利!▽


痩せない時の対処法2. 一ヶ月に落とす体重は、全体重の5%に抑えてダイエットする

「1ヶ月で効果が出なかった。今月こそは絶対痩せたい!」と思っても、むやみに食事量を減らしたり運動量を減らして体重を落とそうとするのはNG。

そもそも一ヶ月で落とす体重の目安は、自分の体重の約5%とされています。例えば、体重60kgの男性なら、5%の3kgが1ヶ月で落とす体重の目安です。

実は、全体重の5%以上を1ヶ月で落とそうとすると、体は飢餓状態となり、脂肪が溜め込まれやすくなってしまいます

加えて、5%以上を減らそうと無理をすると、極端な食事制限や、強度の高いトレーニングをする必要があり、ダイエットを継続することも難しいでしょう。

1ヶ月で10kg痩せるといったような無理なダイエットは基本的に駄目。

体に無理なく、効率良く痩せるためにも、1ヶ月の目標は全体重のマイナス5%までに抑えておきましょう。


痩せない時の対処法3. 有酸素運動を増やして、消費カロリーを増やす

痩せない時の対処法3. 有酸素運動を増やして、消費カロリーを増やす_.jpg

有酸素運動とは、酸素を使って脂肪を燃焼させる運動で、筋トレなどの無酸素運動と比較すると脂肪の消費を促すためダイエットにより効果的です。

具体的には、以下のような軽負荷のエクササイズがあげられます。

食事による摂取カロリーのコントロールと並行して、有酸素のエクササイズを行って消費カロリーを増やしていけば、より短期間でダイエットは成功していきますよ。


痩せない時の対処法4. 低負荷な筋トレを行い、基礎代謝を上げる

基礎代謝とは、人間が生命活動をするために最低限必要なエネルギー量のこと。

基礎代謝が上がれば、1日に消費するエネルギー量が増えるため、同じ生活でも太りにくくなり、何もしなくてもエネルギーが消費されることから痩せやすい身体になるともいえます。

筋肉がつくことで基礎代謝は上昇するため、ダイエットに筋トレは有効です。

ただし、負荷が高い筋トレばかりを行うと、筋肉がしっかりついて体重もその分重くなります。

体重を増やしたくない人は負荷が低い筋トレをしましょう。

【参考記事】痩せるための筋トレメニューを紹介!▽


痩せない時の対処法5. 高タンパク低カロリーな食事を意識する

1ヶ月ダイエットしてるのに痩せない理由とは?

高タンパクかつ低カロリーな食事をすると、摂取カロリーが抑えられつつ、筋肉を作る栄養素であるタンパク質を摂取できます。筋肉が増えることで代謝も上がるため、痩せやすい体を作ることにも繋がりますね。

具体的な食材としては、ササミなどの脂質が少ない部位の肉類、白身魚や貝類、イカなどの軟体類、甲殻類などがあげられます。また野菜でもブロッコリーはタンパク質も多めで、ダイエット食事として人気。

最近ではコンビニでサラダチキンや、高タンパクなヨーグルトなどが売られており、手軽に摂取しやすくなっています。

【参考記事】高タンパク・低カロリーのおすすめ食品を紹介!▽


ダイエットは正しく行えば結果が出る。焦らず頑張ってみましょう!

ダイエットを1ヶ月やってみても、痩せないし体重が減らないと感じるのには理由と原因があり、効果を出すための対処法があることがわかりました。

なかなか数字に反映されない日々が続くと焦ってしまいますよね。しかし正しく行えば、必ず結果に繋がります

無理をせず、期間を決めて計画的に減量を行いましょう。そうすることで理想のボディが手に入るはずです。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事