一定の体重から痩せない理由とは?ダイエットが停滞した時の対処法を解説!

一定の体重から痩せない理由を知りたい方へ。本記事では、一定の体重から痩せない理由から、ダイエットが停滞した時の対処法まで大公開!おすすめの食事法&運動法も紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

一定の体重から痩せない理由|これ以上体重が落ちない原因は?

一定の体重から痩せない理由

食べたいものを我慢して、どんなに疲れていてもマッサージやトレーニングは欠かさず、毎日の積み重ねで順調に落ちていたはずの体重。

しかし、体重計に乗るのが楽しかったのは、もう過去の話。いつからか、どんなにダイエットを頑張っても一定の体重から痩せない現象が頭を抱えていませんか。

一体なぜ、一定の体重から痩せないのでしょうか。

まずは、一定の体重から痩せない理由や、これ以上体重が落ちない原因について、一つずつチェックしていきましょう。


一定の体重から痩せない理由1. 消費カロリーと摂取カロリーが均衡している

ダイエットとは、ある意味、とってもシンプルな引き算です。

身体に取り込むカロリーより、身体から出ていくカロリーが多ければ体重が減る。反対に、身体に取り込むカロリーより、身体から出ていくカロリーが少なければ体重が増える。

そして、取り込むカロリーと出ていくカロリーが同じぐらいであれば、体重もそのままで増えも減りもしません

ダイエットを始めたばかりの頃は、消費カロリーの方が摂取カロリーよりも多いため、体重も減りやすくなりますが、ある程度体重が減ると、体にとって妥当な消費カロリーと摂取カロリーのバランスが均衡してしまうため、体重が減らなくなるのです。


一定の体重から痩せない理由2. 基礎代謝が低下している

一定の体重から痩せない理由

寝たり起きたり、歩いたりと、何気ない日常の動作でカロリーを消費してくれる基礎代謝。この基礎代謝が高ければ、同じ動作でもビシバシとカロリーを消費していってくれます。

しかし、基礎代謝が低いと、消費できるカロリーも少なくなってしまうため、体重を減らすことができません。

特に、健康的とは言えない過激なダイエットを続けていると、知らず知らずのうちに基礎代謝も低下してしまい痩せない身体へと変化してしまうのです。


一定の体重から痩せない理由3. ホルモンバランスの影響で脂肪が蓄積しやすいから

目には見えないけれど、健康的な身体を維持するために欠かせないホルモンバランス。このホルモンバランスは、体重にも大きく影響してくるのです。

特に女性の場合、定期的にくる生理によって、痩せやすい時期と痩せにくい、むしろ太りやすい時期が交互にやってきます。

そして、太りやすい時期にダイエットを頑張っても、体重も減りにくいでしょう。

その代わり、体重が増えるのを留めてくれることもあるので、体重計に乗った時、体重が変わらないのです。


一定の体重から痩せない理由4. 栄養バランスが崩れているため

一定の体重から痩せない理由

ダイエットだけでなく、思わぬ病気や怪我などと無縁の健康的な生活を送るために欠かせないのが栄養バランスの良い食事です。

そして、栄養バランスの影響は少しずつ出てくるため、栄養バランスの悪い食事をとっていても最初は気づきません。

しかし、ダイエットが続いて、身体の中の栄養バランスが大きく崩れてくると、それまでのように体重も減らなくなっていきます。

特に、極端に食べる量を減らしたり、同じものばかり食べ続けたりした場合などに起こりやすくなるのです。


一定の体重から痩せない時の対処法|ダイエットが停滞した時の食事法&運動法を紹介!

一定の体重から痩せない時の対処法

どうしても痩せたいのに、何度体重計に乗っても、同じ数字しか表示してくれないと、体重計が壊れているんじゃないかと勘繰ってしまいたくなるもの。

一定の体重から痩せない時、一体どうしたら、再び体重が減るようになるのでしょうか。

ここからは、一定の体重から痩せない時の対処法を解説。ダイエットが停滞して体脂肪や体重が減らない時の食事法と運動法を、一つずつチェックしていきましょう。


一定の体重から痩せない時の対処法1. 減量のペースを見直す

「1日1kgずつ、絶対落とそう。」「2週間後までに、20kg痩せなきゃ。」などと無理な減量ペースを計画していませんか。

早く痩せたいと毎日せっせとダイエットを頑張っても、人間の身体は体脂肪や体重を落とせるスピードというものがあります

強引なダイエットで無理やり体重を減らそうともがくよりも、無理なく確実に体重や体脂肪を落とせるように、減量ペースを見直してみましょう


一定の体重から痩せない時の対処法2. 摂取カロリーと消費カロリーを計算する

一定の体重から痩せない時の対処法

いつまで経っても体重が減らないようであれば、直近の生活を振り返ってみましょう。

ここ最近、何をいつ、どれぐらいの量を食べて、どれぐらいの運動をしているのか、全て書き出した上で、カロリーバランスを計算するという対処法です。

摂取カロリーと消費カロリーが同じぐらいなのであれば、どうしたら、消費カロリーの方を大きくできるのか考えてみましょう。

食べる内容を変えて摂取カロリーをもう少し低くしてみるも良し、運動量を増やして消費カロリーを多くしてみるのも良し。

今の自分の生活で無理のない範囲でできるやり方を探ってみるのがおすすめですよ。


一定の体重から痩せない時の対処法3. 栄養バランスの整った食事を意識する

健康な身体と心を維持するために欠かせないのが、栄養バランスの整った食事です。

日々の食事の栄養バランスが偏っていなければ、基礎代謝もアップしやすくなります。

ダイエットをしているはずなのに、仕事が忙しすぎてお昼はどうしてもコンビニで適当に買って済ますしかないのであれば、できるだけ肉や魚、野菜がバランスよく入ったお弁当などを選んでみましょう。

また、飲み会や接待などで、どうしてもこってりした食事が続く時は、その前後で食事の内容を調整するのもおすすめですよ。


一定の体重から痩せない時の対処法4. 高タンパク低カロリーな食材を摂取する

一定の体重から痩せない時の対処法

ダイエット中といえど、食事は無理に減らしたくないですよね。とはいえ、できるだけカロリーは抑えておきたいもの。

そんな時は、高タンパク低カロリーな食材を意識して選びましょう。

筋肉を作るために欠かせない栄養素であるタンパク質を積極的に摂取することで、ダイエット中の運動で筋肉を育てやすくなり、基礎代謝がアップして痩せやすくなります。

また、カロリー低めの食材を日々の食事の中心にすれば、摂取カロリーより消費カロリーの方が上回りやすくなり、体重も減っていくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


一定の体重から痩せない時の対処法5. 筋トレをして基礎代謝を上げる

運動より食事メインでダイエットを行ってきたのであれば、体重が減らない今、運動も始めてみましょう。

おすすめは、基礎代謝アップが期待できる筋トレ。

最初は、軽めの筋トレからスタートし、徐々に負荷を高くしながら定期的に続けていくことで、筋肉量を増やすことができます。

筋肉量が増えれば、運動中だけでなく普段の生活の中でも消費カロリーを増やすことができるので、停滞している体重も減りやすくなっていきますよ。

【参考記事】はこちら▽


一定の体重から痩せない時の対処法6. 毎日7時間程度の睡眠時間を確保する

一定の体重から痩せない時の対処法

睡眠は、心と身体の疲れを取るだけでなく、成長ホルモン分泌の時間でもあります。

成長ホルモンは、脂肪を分解する効果や筋肉を発達させる効果などが期待できるため、ダイエット中は特に注目しておきたいホルモンです。

そして、成長ホルモンは、睡眠中に分泌されるホルモンなので、睡眠時間が少なければ、自ずと成長ホルモンも十分に分泌されません。

なかなか体重が減らない時は、あれこれダイエット方法を試して睡眠時間を短くしてしまうよりも、さっさと寝て毎日7時間程度の睡眠をとり、十分な成長ホルモンが分泌されるように心がけましょう。


一定の体重から痩せない時の対処法7. ストレスを溜め込まない工夫をする

どうしても痩せたくて、いろいろ頑張っているのに、体重が減らないとどうしてもストレスが溜まってしまいます。

しかし、ストレスを溜め込みすぎると、身体の中でホルモンバランスが崩れ、必要以上に食べてしまう過食になってしまう可能性も。一度ホルモンバランスが崩れてしまうと、そのバランスを整えるのもそう簡単でありません。

また、過食がなかなか止まらず、ダイエットを続けたくてもダイエットから遠ざかるばかりになるケースも多いのです。

これまでの自分の頑張りをストレスでダメにしてしまわないように、上手にガス抜きできるように工夫してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


原因を究明して最適な対処法を行えばダイエット効果は必ず出てきますよ!

まとめ

ダイエット中の停滞期には、様々な原因や理由があります。

そして、その停滞期を抜けるまで、誰しもがイライラしたり落ち込んだり、挫けそうになってしまうもの。

しかし、停滞期は今までの自分のダイエット方法を見直していくことで、停滞期脱出の糸口を見つけやすくなります。

停滞期はいつか必ず終わるものと信じてできることを実践していきましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事