LINEの返信が遅い男性の心理|脈あり&脈なしサインから対処法まで徹底解説

気になる男性からLINEの返事が遅く、イライラしたり不安に感じている女性へ。この記事では、LINEの返事が遅い男性の心理、脈あり・脈なしサインからNG行動や対処法まで詳しく解説します!

男性からの「返信が遅い=脈なし」ではないって本当?

男性からの「返信が遅い=脈なし」ではないって本当?

もっと頻繁に気になる男性と連絡のやり取りをしたいのに、男性からの返信が遅いと不安になってしまいますよね。

返信が遅いのはもちろん、嫌われている可能性もあります。

ただ、やり取りを続けてくるのなら100%脈なしというわけではありません

また、あえて脈ありでも男性によっては返信を遅くしているパターンもあるので、諦めるのはまだ早いでしょう。


そもそも返信が遅いってどれくらい?

返事が遅いと感じるのは人それぞれですが、様々な理由がある場合もありますよね。

一般的にどれくらいからが遅いと言えるのでしょうか。

どれだけ忙しかったり、相手を焦らすための駆け引きだったとしても、スマホを全く見ない日はないので、24時間返ってこないことは考えづらいです。

ですので、基準としては朝から夜まで1件も返事がないというのは、返事が遅すぎると言えます。

また、放置されている可能性も高いでしょう。


【なんで?】返信が遅い男性の心理|LINEが続くのに遅い理由とは?

返信が遅い男性の心理

「ずっと待っているのになんで返信してくれないの?」

「あまり相手してくれないということは、好きじゃないのかな」

男性との遅いけど続くやり取りばかりだと、何とも思われてないんじゃないかと不安になりますよね。

ですが、返信が遅いだけで、続けてくるならそう判断するのは早いかもですよ。

ここからは、返信が遅い男性の心理を紹介していきます。


心理1. 忙しすぎて返せなかった

仕事の内容や役職によっては、1日バタバタしてしまい忙しくてプライベートの携帯を確認する暇が無かったという場合も多々あります。

返したいという気持ちはあるけれど、余裕が作れずに返せなかったパターンです。


心理2. 返信したと勘違いしていた

意図的に返信しないのではなく、自分では返信したと思い込んでいて、よくよく確認すると返信できていなかったという場合もあります。

本人は返信したつもりなので、逆に「なかなか返事が来ないな」と思ってしまっているのです。


心理3. 辛いことがあって誰ともLINEしたくなかった

頻繁にあることではありませんが、時と場合によっては仕事なり私情なりで何か辛いことがあって、誰とも連絡を取り合う気になれなかったという場合も。

明るく振舞えない、一人きりで考えたいなど、気持ちを塞ぎこんでしまっているのです。


心理4. なんと返せばいいのか迷っていた

返信が遅い男性の心理はなんと返せばいいのか迷ってた

異性とのLINEや、やり取りに慣れていないという男性の場合、ついつい考えすぎるため遅いけど続くLINEになりがち。

相手からの評価を下げたくない、こういうことを言ったら嫌われないだろうかと考える内に時間が過ぎてしまうのです。


心理5. 会話するのがめんどくさくなった

そもそも興味の湧かないLINEなどを頻繁にするのが辛いという男性も少なくはありません。

毎日のようにLINEをしすぎて途中で飽きたり、うざいと感じてしまい遅らせつつ頻度を徐々に落としていきフェードアウトしようとしているのです。


心理6. 無視したいのを我慢して仕方なく返すことにした

特に相手に対して好意が無いという場合は、そもそも返信をしようとすらしません。

連絡が来た際は、無視しようと考えていたけれど、嫌われたり変な噂を立てられたりするのが嫌で、かなり遅れて返信したというパターンです。


心理7. 返信を遅らせることで気を引きたかった

遅いけど続くLINEをする男性の中には、あえて返信を遅らせることで相手の気をひこうとする人もいます。

  • 返信をまっている間は自分のことを気にしてくれる
  • 何かあったのかなと気にしてもらえるかも

恋の駆け引きという考えのもの、意図的に返信しないのです。


心理8. 本命の恋人と過ごしていてバレたくなかった

返信が遅い男性の心理は本命とすごしててバレたくなかった

連絡を取り合っている異性とは別で本命の恋人がいる場合、頻繁に返信するというのは難しいためダラダラ続けてくる返信になりがち。

恋人と一緒に過ごしている時間などは、どうしても恋人に見つからないように返信するので、頻度が落ちてしまうのです。


【安心!】返信が遅い男性の脈ありサインとは?

返信が遅い男性の脈ありサインとは

「返信が遅いけれど、自分に好意があるのか知りたい」

「どういった内容なら脈ありなの?」

返信が遅い男性の好きな人に出す脈ありサインというのは女性は気付きにくいもの。ですが、何気ない言動から自分への好意が分かる場合があります。

ここからは、返信が遅い男性の脈ありサインを紹介していきます。

ぜひ、参考にしてチャンスをものにしていきましょう。


脈ありサイン1. どれだけ遅くても返事が来なかったことなはい

相手のことを何とも思っていないなら、返信すらしようとしないもの。

「仕事がバタついてしまって、なかなか携帯触れずに遅れたけど、さっきの話○○だよね?」 「仕事が忙しすぎて、返信遅くなったごめん」

など、

何かしら理由があって遅れてしまったけれど、必ず返ってきているという場合は、脈ありの可能性が高いでしょう。


脈ありサイン2. 相手から質問してくれる

相手に質問をするということは、もっと相手のことを知りたかったり、話を続けたい、LINEのやり取りを終わらせたくないという意思が見受けられます。

「〇〇って聞いたんだけど、ほんとなの?」

「新しくできたカフェ行った?あそこオシャレだよね!」

というように、好きな人ではない相手にはことはしないので、脈ありと言えるでしょう。


脈ありサイン3. デートやご飯に誘ってくれる

連絡だけでなく、実際に会う形でデートやご飯に誘うということは、あなたともっと仲良くなりたいと思っている気持ちの表れです。

「美味しいランチの店見つけたんだけど、今度一緒にどう?」

「気になるけど、一人じゃ入りにくそうだから付き合ってくれない?」

など、理由をつけて会おうとしてくるのは、恋愛に発展させたい脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。


脈ありサイン4. 後から、心配していた気持ちを伝えてくれる

返信が遅い男性の脈ありサインとははあなたの事を心配している

どうでもいいと思っている相手を気に掛けるということは、あまりしません。

心配するということは相手のことを気にかけていて、頼りにされたい、助けてあげたいと思っている証拠。

「この前、具合悪いって言ってたけれど、その後大丈夫?」

「仕事どんな?うまくいってる?」

という具合に、返信が遅くなってしまった後に、男性発信で心配してくれるのは、あなたのことを気にかけている可能性大で、脈ありと言えるでしょう。


脈ありサイン5. 色々な種類の絵文字を使ってくれる

LINEの絵文字がないとそっけない印象を与えます。

それを気にして男性が積極的に絵文字を使う努力をしている感じがしたら、気に入られたい気持ちが感じ取れるもの。

  • ビックリマークも白黒ではなく色が付いたものを使用する
  • 動く絵文字やかわいいスタンプなども使ってくる

などより会話を盛り上げようとしてくれているなら、十分脈ありと言えるでしょう。


【危険?】返信が遅い男性の脈なしサインとは?

返信が遅い男性の脈なしサインとは

「返信がそっけないけれど、これってどういう気持ちなの?」

「どういった内容の返信が脈なしなのか知りたい」

相手からの返信が遅いだけでなく、内容も薄かったら、どう思われているのか心配になりますよね。

ここからは、恋愛に発展するのは厳しい返信が遅い男性がする脈なしのサインを紹介していきます。

しっかり理解して、早めに気持ちの切り替えができるようにしましょう。


脈なしサイン1. 「うん」などの単語でしか返ってこない

単語で返すということは、つまらないと思っていたり、できるだけ早くLINEを終わらせたいと思っている証です。

  • 「最近すごく寒いね」や「仕事忙しい?」など色んなパターンの質問を、全てに対して「うん」「分からない」で済まそうとする
  • 絵文字や記号も一切使ず、単語のみの返信

こういった場合、面倒に感じている可能性が高く、脈なしの可能性が高いでしょう。


脈なしサイン2. 返信がスタンプだけ

スタンプで返事をすることは時にあります。

スタンプだけのLINEが続いている場合は、長続きさせたいという気持ちが感じられないので、脈なしでしょう。

「昨日のドラマ見た?展開がすごくて面白かったね」

「仕事で悩んでるんだけど、話聞いてくれない?

こういった、言葉での返信が欲しいLINEにも、言葉が無く返信がスタンプだけならば、片手間で返信してさっさと済まそうとしている証拠です。


脈なしサイン3. 相手から話題を振ってくれない

こちらも、相手とのLINEを続けたいという意思が感じられません。

会話は続くけれど、ずべてこちらからの発信だと感じる場合は脈なしと言えるでしょう。

  • 質問をこちらから投げかけるけれど、聞き返されたりしない
  • いつも質問をするのはこちらからで、相手から質問されたことが無い

など、男性からの投げかけや発信がないのは、会話を終わらせてもいいと思っている可能性大で、好意がないパターンと言えるでしょう。


【要注意】返信が遅い男性へのNG行動とは?

返信が遅い男性へのNG行動とは

返信が遅い男性の心理は分かったけれど、そんな男性がイライラして冷める言動があるため、注意点を知っておく必要があります。

ここからは、返信が遅い男性へのやってはいけない行動を紹介していきます。

何気なくしてしまっている可能性もあるので、参考にしてみてください。


NG行動1. こちらから返事を催促する

どうしても返信が遅いと、居ても立っても居られなくなって催促してしまいがち。

ですが、頻繁に

「なんで返事くれないの?」

「どれくらい待てばいいの?」

などと催促して、相手に詰め寄ると、うざいと思われてしまうだけでなく、余裕のなさも感じさせてしまうので、やめましょう。

きっと仕事が忙しいんだろうと気長に待ったり、映画や趣味など気が紛れることをして、気長に待ちましょう。


NG行動2. 返事が遅いことに文句を言う

返事が遅いのには何かしらの理由があるかもしれません。

それなのに咎められたり文句を言われると、相手もイライラして冷めてしまい、関係を悪化させてしまう可能性があります。

まずは相手を信用することが大事ですが、

  • もしかしたら仕事に区切りを付けられずに返信が遅くなっているかも知れない
  • LINEに気付いていないだけかも

と、自分に言い聞かせるのも◎。


NG行動3. いきなり電話をかける

返事が遅いからといって、突然電話をかけてLINEの返事を催促したり、苦情の気持ちを伝えるのは、付き合ってもない女性なのに重いと冷めるため逆効果です。

「何時間前に送ったけど、まだLINE見れてない?

返信する時間もないくらい忙しいの?

など、電話というのは、突然掛かってきて時間も取られるものなので、いかに迷惑かということを日ごろから肝に銘じておくことが大事ですよ。

電話しないといけない用事がないと電話はしないと決めておきましょう。


NG行動4. 病みツイートやストーリーでアピールする

返信が遅い男性へのNG行動とはは病みツイートでアピールする

直接相手に催促しないにしても、SNSを使って返事がないことが辛い、何時間も待っているといった投稿をするとメンヘラだと思われてしまいます

周りの友人は同情したり、慰めたりしてくれるかも知れませんが、男性側が見たらいい気はしないもの。

SNSだって男性に見られる可能性があると思って、相手の立場も考えた投稿を心がけましょう。


NG行動5. 同じくらい返信を遅らせる

返信が遅いと、当てつけかのように返信をしないということもあると思います。

しかし、理由があって遅れていただけなのに同じように返事を遅らせられると、ひどいと思われてしまいます。

それだけでなくLINEの頻度も減ってしまうので、仲良くなるのに時間がかかってしまうでしょう。

歯がゆい気持ちがあっても、何か理由があるのだろうと切り替えて、いつも通りの返信をしましょう。


LINEの返事が遅い男性への対処法|最適な方法とは?

LINEの返事が遅い男性への対処法

「どうしたらもっとスムーズに返信してくれるのかな」

「自分ばっかり悩んでいるみたいで辛い」

返信が遅い男性とのやり取りは、気も遣うし頻度も少ないため悩んでしまいますよね。

ここからは、返信が遅い男性への対処法を紹介していきます。

ちょっとした行動や気持ちの切り替えで、やり取りがはかどったり、気が晴れたりする対処法を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。


対処法1. 返事がしたくなるような内容を心がけて送る

返信が遅い男性は特に、興味がなかったり、考えて返さないといけないような内容は正直面倒に感じるものです。

ですので、何て返したらいいのか考える必要のあるLINEというのは、後回しにされがち。

なるべく深く考えなくても返信しやすい内容のものを送ることで、返事の遅れを防ぐことができます。

一番簡単な方法は質問で終わることです。

「○○の居酒屋美味しかった」

だけで送るのではなく

「○○の居酒屋美味しかった!○○君はお酒好きなの?」

と、ちょっとしたことでいいので、質問で終わるようにしましょう。


対処法2. あまり気にしないように割り切って考える

返信がこない時間に、そのことばかり考えてしまうと余計長く感じてきて、5分ですら遅いと感じるようになってしまうので要注意。

その焦りやイライラが言動に出てしまい、

「何してたの?」

「仕事じゃなかったの?」

といった具合に相手を問い詰める形になりがち。

なるべく気にしないように割り切りましょう。

  • 他の友人と連絡を取ったりする
  • 趣味など好きなことや体を動かすようなことに没頭する

こうすると、自然と考える時間が減り、相手を問い詰めなくて済みますよ。


対処法3. 適度なペースを意識する

返信が遅いと感じるのは、自分が返信するペースと比較することで起こります。

男性側も本当は返信したいけど、どうしてもできない。

やっと返信してもすぐに女性からまた返信が来ると、キツいと感じてしまうことがあります。

相手の返信が自分より遅いなと感じるのであれば

  • 四六時中、携帯を確認しない
  • 適度な距離を取って、例えば食事の後や会社の休憩時間とか、節目節目で確認や返信を行うようにする

自分なりにルールを決めて返信するようにするとちょうどいいでしょう。


対処法4. 文章ではなく写真などで終わらせる

LINEの返事が遅い男性への対処法は写真で終わらせる

LINEの機能的に、トークルームを開かずしてぱっと見で内容がわからないと開いてみたくなるのが心理というもの。

なので、文章を送った後に写真を送るようにすれば、比較的すぐに開いてもらえる可能性大です。

例えばショッピング中でも、

「かわいいコップ買ったよ」

と文章を送信した後すぐにコップの写真を撮って送るのです。

相手は文書も読めないため何の画像か気になり開きたくなること間違いなし。

既読をつけてしまえば返さざるを得ないので、適度に写真などを使ってみましょう。


好きな人とのLINEを盛り上げるコツ|おすすめの内容とは?

好きな人とのLINEを盛り上げるコツ

「どうすればもっとLINEを盛り上げられるの?」

「すぐに返信したくなるようなLINEのやり取りってどんなの?」

女性同士ならLINEでもすぐに盛り上がれますが、気になる異性となるとなかなか難しくてなやみますよね。

どうすれば、もっとやり取りを盛り上げられるのか?ここからはLINEを盛り上げるコツを伝授していきます。


コツ1. 相手の趣味や好きなものをリサーチする

自分の好きなもの、興味がある話で嫌な気持ちになる人はいませんよね。

相手に接触する前に、より相手のことを知ることで、よりLINEを盛り上げることができます。

  • 相手のSNSをチェックして、好きなブランドなどをリサーチする
  • 彼の友達に好きなタイプなどを聞き出して参考にする

などが効果的でしょう。

相手が好きなものに興味を持ったから、色々教えてほしいというスタンスで話題に挙げると、より盛り上がりますよ。


コツ2. 相談に乗ってもらう

男性は女性から相談を持ち掛けられると、頼りにされているんだと優越感を感じます。

そのため、何とかしてあげたい、もっと尊敬されたいという気持ちになり、より深く濃い内容のLINEやり取りをするようになります。

  • 仕事で直面している壁に対して、アドバイスをもらう
  • 最近の悩みに関して聞いてもらう

あまり多用しすぎると、いつも相談事ばっかりで面倒な人だと思われるので、会話に困った時だけにしましょう。


コツ3. 流行りの映画や居酒屋などの話をしてみる

会話の流れからデートに行くきっかけを作りやすくなる効果が期待できます。

「この前SNSで見た居酒屋、すごく美味しそうで気になる!」

「〇〇の映画が面白いらしくて、わたしも観てみたい!」

こういった具合に比較的、会話にも織り交ぜやすいですよ。

お店や映画のジャンルは相手の好みに合わせたほうがGOODでしょう。


男性の返信が遅くても、簡単に諦めないで。

今回は返信が遅い男性は、どうして遅いのか、何を考えているのかを踏まえて、その男性に対するNG行動や対処法を紹介してきました。

返信が遅いと、嫌われているのかな?など、どう思われているのか分からないし気になりますよね。

そんな時は今記事を参考に、思い詰め過ぎずに、盛り上がりやすいLINEを心がけてスムーズなやり取りができるようになりましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事