目を合わせない男性の心理|諦める前に見るべき彼の本心を確かめる方法を解説

目を合わせない男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、目を合わせない男性の心理から、本心を見分ける方法まで詳しくご紹介します。視線を合わせてくれない男性がどう思っているのか気になる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

目を合わせない男性の心理とは|気になる本音を解説

目を合わせない男性の心理とは

同じ職場の上司や部下、同僚など、身近なところに、なかなか視線を合わしてくれない男性っていますよね。女性側としては、少しショックで不安な気持ちになってしまうはず。

そのような男性が目を合わせようとしてくれないのには、どういう意図があるのでしょうか。

ここでは、目を合わせない男性の心理を詳しく解説。悩んでいる方は、男性の本音を理解して、誤解や不安を取り払いましょう。


目を合わせない男性の心理1. 恥ずかしい

単純にシャイな性格や人見知りであれば、相手が誰であろうと、なかなか目を合わせられないものですよね。

相手が異性の場合、話しかけられてもそっけない態度になってしまったり、挨拶をするだけで精一杯だったりと、恥ずかしさが倍増します。

嫌いとか興味がないわけではなく、単純に視線を合わせることが恥ずかしいと感じているだけなのです。

【参考記事】はこちら▽


目を合わせない男性の心理2. 後ろめたい気持ちがあるのをバレたくない

相手に対して申し訳ない気持ちがある場合、人はなかなか目を合わせることができません。

「謝らないといけないことがあるのに言ったら怒られそうで言い出せない…」などと、何かあなたに対する後ろめたさを感じていて、視線を合わせる勇気が持てないのが本音。

何か言いたげな表情をしていたら、それはあなたに対して何か気まずい理由があるのかもしれませんよ。


目を合わせない男性の心理3. 興味や関心がない

そもそも無関心なものに対して目を向ける人は、あまりいないもの。

例えば、同じ職場でも向こうからこっちを向いて話しかけてきたり、視線を合わせて挨拶してきたりなど、彼発信であなたの方に目を向けることは少ないのが現実。

あなたに対して嫌いでも好きでもなく、特に興味もないことから何も悪気なくただそちらを見ていないだけなのです。

【参考記事】はこちら▽


目を合わせない男性の心理4. あえて視線を外している

女性に対して、自分がどう思われているかを気にしがちな男性は、意図的に目を合わせないことがあります。

特に職場の上司の人であれば、たとえ盛り上がっている会話の途中でも、「あまり近くで見つめすぎると部下に気持ち悪がられてしまうかな」などと、不安に思って視線を外してしまいがち。

目を合わせたくないわけではないのに、自分の中でブレーキをかけているのが本音なのです。


目を合わせない男性の心理5. 好意があるのを隠したい

男性女性問わず、好きな人と話す時は告白する勇気が持てるまでがっつり視線を合わせられないものですよね。

相手の男性的には、「好きだけど自分に自信もないし、告白してフラれたらもうこうやって楽しく話せなくなるかもしれない」と、今はあなたに好意があることを勘づかれたくないのが素直な気持ち。

「本当はもっと目を見て楽しく話したい」とは思うものの、うまく自分の気持ちを表現できずに悩んでいるのです。

【参考記事】はこちら▽


目を合わせない男性の本心を見極める方法とは

なかなか視線を合わせてくれない男性の心理はわかりましたか。でも、女性側としては、相手の男性がどの心理パターンかが分からないと何も解決できませんよね。

では、男性の本音を見破るためには、どうすればいいのでしょうか。

ここでは、目を合わせない男性がどう思っているのかを見極める方法を大公開。この見極め方を知っておけば、少しは安心できるでしょう。


目を合わせない男性の本心を見極める方法1. 近くに寄っても嫌がらないか

男性でも、嫌いな女性には近寄ってきてほしくないものです。

そのため、あえて自分から近くに寄って挨拶したり、わざと二人きりの空間を作ってみたりしてみましょう。

相手が離れていったり、嫌な顔をしたりしていなければ、まず嫌われていることはないでしょう。


目を合わせない男性の本心を見極める方法2. 自分の話をしてくれるか

初めてのデートの時など、相手と話している時に気づけば自分だけが話していて視線もあまり合わないと、どう思われているのか心配になりますよね。

そういう時には、質問してみて自分の話をしてくれるか確認しましょう。

あなたのことを悪く思ってなければ、相手はきっと自己開示してくれます。あなたの思い切った言動により、以前より距離が縮まるかもしれませんよ。


目を合わせない男性の本心を見極める方法3. LINEでやりとりをする

面と向かって話していてもあまり視線が合わず、いまいち相手が何を考えているのかがわかりにくいと、それ以上話していてもその不安は解消されません。

そんなタイプの男性とは、直接やり取りするよりも、まずはLINEを使ってコミュニケーションを取るほうが良いでしょう。

相手が照れ屋な性格の人であれば、直接だと見せてくれない一面を見せてくれる可能性も。相手の気持ちが読み取れずに悩んでいたあなたの不安も解消されるはずです。


目を合わせない男性の本心を見極める方法4. リアクションを確認する

視線さえ合えば相手がどう思っているのかがわかりやすいですが、そこがなかなか難しいといちいち相手の気持ちが気になって会話もはずみませんよね。

そんな時に使えるのが、リアクションを見て判断する方法です。表情が曇っているのか、ただ照れているだけなのか、相手の顔に注目してみること。

いくら目が合わなくても、リアクションには素がそのまま出るものです。女の勘を働かせて、男性側の本音を探ってみましょう。


男性に寄り添って上手にアプローチしていきましょう。

男友達や職場の上司、同僚など、身近なところにいる、目を合わせてくれない男性。

女性側としては、相手の本心がわからないと「嫌われているのではないか」と不安が募る一方ですよね。相手が気になる男性であれば、なおさらのこと。

悩みを解消するためには、どんな心理状態が考えられるかのパターンを知り、そこから相手の男性がどれに当てはまるかを見極めることが大切です。

人によって色んな心理パターンが考えられるので、いろんな手段を使って、相手の本音を探ってみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事