デートで奢らない男性心理とは?付き合ったら後悔するケチな男の特徴も紹介

女性に対して頑なに奢らない男性の心理を詳しく知りたい女性へ。今記事では、奢らない男性の心理から、ケチな男性の特徴まで詳しくご紹介します。会計は絶対に男性という訳ではありませんが、ケチな男性は女性人気も低いため、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

奢らない男性の心理とは|気になる本音を大公開

奢らない男性の心理とは?

「今デートをしている男性は会計時に支払いをしてくれたことがなく、全て割り勘…」そんな女性もいるのではないでしょうか。

本記事では、女性に対して奢らない男性の心理をご紹介していきます。

脈なしなのか気になるという女性も、ぜひ最後まで読んでみてください。


奢らない男性の心理1. 女性の反応を伺いたい

付き合う前に男性から奢ってもらうのは気が引けるという女性もいるため、最初はあえて奢らないようにしているケースもあります。

女性が支払い時に自分でお金を出そうとするかどうかを見て、状況によって判断しているのです。

経済的に余裕はあるものの、女性の気持ちも尊重しながら柔軟な対応をしたいと考える男性も少なくありません。


奢らない男性の心理2. 金銭的に余裕がない

本当は女性に奢ってあげたいけれど、経済状況が不安定なことから、難しい場合も少なくありません。

大きな買い物をしてローンの返済があり、普段から節約性活をしているなど、自分のデート代を捻出するのでさえ精一杯という状況なのです。

女性に申し訳ないという気持ちはありながらも、現状は金銭的に苦しいため、奢ることができない男性もいます。


奢らない男性の心理3. 大事な時だけご馳走すればいいと思っている

トータルして自分のほうが多く払っていればいいかなと思う男性もいます。

記念日や相手の誕生日など、ここぞという特別な時には女性にご馳走し、普段は割り勘にする方針です。

サプライズ的に奢ってあげることで女性を喜ばすことができ、男性としてのプライドも保ちやすいと言えます。大きなイベント時には自分が払おうと思いつつ、普段は奢らない男性も多いです。


奢らない男性の心理4. 奢るのが当然と思われたくない

いつも男性が奢っていると、女性に過度な期待を持たせてしまい、金銭的余裕がない時などに困ってしまうことも。

男性の中では、立て続けに奢ってしまうとパターン化してしまうと嫌だから、とりあえず割り勘でいこうと思っているのです。

デートし始めたばかりだからと言って毎回奢り、それが普通と女性に思われたくないため、特に付き合う前などは奢らない男性もいますよ。


奢らない男性の心理5. 女性に出してほしい

世の中には、ダメンズと呼ばれる男性も、残念ながら一定数存在しています。

会計を女性に依存していて、奢るどころか「ごめん、今金欠なんだよね~、ここ払ってもらっていい?」そんなふうに、毎回どうにかして自分は支払わずに済むよう立ち回ることも。

できれば、お金を女性にいつも出してほしいと考え、ヒモのようなタイプの奢らない男性もいます。


奢らない男性の心理6. 付き合う前は割り勘だと考えている

彼女とそうじゃない女性への線引きを、はっきりしている男性も少なくありません。

デートをしていたとしてもまだ付き合っていないのなら、割り勘が妥当だという考えで、食事の支払い時も自分の分だけを払います。

もし、自分の彼女になった時には奢ろうと思っていますが、付き合う前だから、奢る必要はないという心理なのです。


ケチな男性の特徴とは|避けた方が良い男の共通点を解説

男性なりの考えがあって女性に奢らないケースは理解できるとして、ただのケチな男性はあまり関わりたくないですよね。

ここからは、避けた方が良いケチな男性の特徴について解説していきます。

「最近、彼氏がケチなのでは?」と感じている女性も、ぜひ参考にしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


避けた方が良いケチな男性の特徴1. 割り勘なのに頻繁に誘ってくる

常にに割り勘のデートは、金銭的に苦しいと感じる女性もいるでしょう。

いつも男性から「今度、あの人気レストランに行ってみない?」そんなふうに誘われて出かけるものの、決まって割り勘というケースも。

一向に奢ってくれる様子もないケチな男性は、会う度にお金がかかってしまうので、よっぽど好きじゃない限りデートは避けた方が良いですよ。


避けた方が良いケチな男性の特徴2. 記念日や誕生日も割り勘

基本は割り勘だとしても、特別な日くらい気が利いた演出を期待してしまう女性は多いはず。

恋人同士はデートの回数も多いため、普段は男性が奢らないのは理解できるとして、女性の誕生日やカップルの記念日にも割り勘だとムードも台無しです。

大切な日にも「ここは自分が払おう」という発想がないケチな男性は、今後の付き合いを考えた方が無難ですよ。


避けた方が良いケチな男性の特徴3. 1円単位で割り勘

お金にシビア過ぎる男性は、長い目で見ると一緒にいてストレスがたまります。

楽しく美味しく食事をした後に、支払い時に「じゃあ、半分ずつで6,387円ね、今細かいお金がないから、おつりはネットバンキングで振り込んどくね」なんて毎回言われると引いてしまうはず。

もし初デートで、1円単位で割り勘をするような細かい性格の男性であれば、これっきりにしたほうが良いでしょう。


避けた方が良いケチな男性の特徴4. 女性に会計してもらおうとする

なんでも女性に頼ろうとして、主体性がない男性は、結局ヒモのような生活を望んでいます。

食事に誘ってくるのに、会計は自分から席を立つことはないため、女性が先導して支払う羽目になるのです。特に女性が年上の場合は、デートをするたびに支払いをするケースも。

ヒモ体質で女性に会計をまかせるケチな男性も、関わりを持たないほうが自分のためですよ。


奢らない男性の心理を理解して、上手に対処してみて。

奢らない男性の心理について、6パターンに分けてご紹介してきました。

彼氏や好きな人、デート中の男性がなぜ奢ってくれないのか、想像できたのではないでしょうか。

本記事でご紹介した避けた方が良いケチな男性の特徴も参考にし、あまりにも不快に感じる場合は付き合い方を考えて、ストレスフリーの恋愛を楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事