【男女別】どうでもいい人にとる態度|無関心から好きな人に昇格する方法とは

「好きな人がいるけど、脈なしかも…」と悩んでいる男性と女性へ。今回は、どうでもいい人に対する態度を男女別に解説していきます。自分に対して無関心な気になるあの人を振り向かせる方法もお教えしますので、片思い中の人は必見ですよ!好きな人に気になってもらえるように、対策していきましょう。

好きな人が「どうでもいい人に対する態度」って気になりますよね。

どうでもいい人にとる態度

「どうでもいい人」とは、どのような人を指すのでしょうか?

今回は、男女別のどうでもいい人の接し方や態度、そして好きな相手にステップアップする方法をまとめてご紹介します。

どうでもいい人には男女問わず意外とドライなのかもしれません。ぜひ、好きな人から気になってもらえるように、チェックポイントを心がけて行動してみてくださいね。


【男女別】どうでもいい人にとる態度や接し方とは

まずは、男性・女性で分けて、どうでもいい人への態度や接し方をご紹介します。

どうでもいい人に接する時には、言動や行動に特徴があるようです。ぜひ、どのようなポイントがあるのかチェックしてみてくださいね。


男性がどうでもいい人にとる態度とは

男性は、どうでもいい人にどのような接し方をするのでしょうか?

意外とドライで、距離感を保とうとするケースが多いようです。ここからは、男性がどうでもいい人にとる態度をご紹介します。ぜひ、片思い中の女性は参考にしてみてくださいえね。


男性の態度① LINEが「うん」「へぇ〜」など、返事が基本一言

ドライな考え方の男性は意外と多いもの。興味のない相手に対して、相手のことを思いながら返信するのは時間や気力の無駄だと考えます。

そのため、LINEやメールの返信は「うん」「そうなんだ」など必要最低限の言葉で終わってしまうことが多いです。また、LINEを続けることも面倒に思うので、スタンプ一つで終わらせたいと思っていることもあります。

【参考記事】はこちら▽


男性の態度② 嫌われる事を気にせず、なんでもズバズバと口にする

どうでもいい人に対しては興味のない相手だととらえているので、嫌われたり不満に思われたりしても問題ありません。それよりも、興味のない相手に対して気を遣うことやいちいち配慮することの方がストレスに。

「こうしたほうが良いと思う」「そうとは思わない」など、自分の意見や思いを相手にズバズバと言って、嫌われたらその時だと考えています。後先のことまで考えた扱いをしないことが多いです。


男性の態度③ 職場の人の場合、仕事の会話以外しない

男性は、興味のない相手のプライベートにまで関与したくないと考えます。職場の人の場合、仕事で必要な話以外はしないようにすることが多いです。

相手がプライベートな話を振ってきても、あまり乗らないようにして一言、二言で答えるようにします。どうでもいい職場の人から「あまり話したくないんだな」と思われても、気にならないため、仕事以外の話をしないという態度をとりますよ。


男性の態度④ 基本的にテンションが低く、ほとんど笑わない

どうでもいい人に対しては、盛り上がって話してしまうと話を切り上げることができなくなってしまうので、話すときのテンションや雰囲気が無意識に低くなっている特徴があります。

また、笑いを誘うような内容でもできるだけ笑わないようにして「つまらないのかな」と思わせるような態度を取ることが多いです。


男性の態度⑤ 相手に興味を持ったり、自分から質問したりしない

男性はどうでもいい相手に限り、会話を早く切り上げたいという態度を取ることが多いです。そのため、話題に対して自分から質問をして話を膨らませようとしません。

また、自分からは質問しようとしないので、相手が一方的に話している雰囲気となり「これ以上会話が続かないな」「話すことがないな」と思わようとします。


男性の態度⑥ 会話をしていても視線をほとんど合わせない

会話をする時に目を合わせることは、ノンバーバルコミュニケーションと呼ばれています。そのため、どうでもいい人に対してはコミュニケーションを取りたいと思わないので、あえて視線を合わさない態度を取るという男性も。

目が合わないことで一つのコミュニケーションツールが遮断されるため、短時間で話を終わらせられるようになります。

【参考記事】はこちら▽


男性の態度⑦ 自分のプライベートの話をしようとしない

どうでもいい人に対してにプライベートな情報を話すと、後々面倒なことになると考えます。次に会った時に掘り起こしたり周囲に話したりとデメリットが多いため、できる限り話さないように心がけます。

プライベートな話を振られても「ちょっと分からない」「答えにくいですね」などとはぐらかすことも。興味のない相手との情報共有は、最低限にしようと思うようです。


女性がどうでもいい人に対してとる態度とは

次に、女性がどうでもいい人にとる態度や接し方をご紹介します。男性とは異なり、女性ならではの特徴やどうでもいい人に対する扱い方があるかも!

自分も同じような行動を取っていないかチェックしながら読んでみてくださいね。


女性の態度① LINEの返信が遅かったり、既読無視をしたりする

女性は好意のある相手には自分の気持ちや意見を共有したいという思いが強いです。しかし、どうでもいい人に対しては、できるだけ時間を割かないようにしようと考えます。

そのため、基本的にLINEやメールの返信は遅く、なかなか返って来ません。ときには、既読無視が続くこともあり、相手からの催促によって最低限の返信をします。

【参考記事】はこちら▽


女性の態度② 友達や恋人など、プライベートの話題を避ける

どうでもいい人に対してはプライベートな話をしようとしません。自分の興味のない相手のことをあまり信用していないことが多いです。

興味のない相手と話をしなければならない場合は、できるだけ友達の話や恋愛面など自分の話題を避けるような態度を取るところが特徴。「恋人はどうだろうな」「○○さんとは会ってないから」などと、話題回避をするように進めます。


女性の態度③ 明らかにリップサービスと分かる褒め方をする

興味のない相手に嫉妬や妬みなどを持たれても困るため、表面上では「尊敬している」「とても素敵だと思っている」という態度を示すことも。

「○○さんは、本当にいつもかわいいですよね」「○○さんみたいになりたいな」などと、リップサービスと分かるほど大袈裟に褒めることが多いです。相手も悪い気がしないので、このまま乗り切ることを考えています。


女性の態度④ 一緒に居てもスマホばかりいじってしまう

どうでもいい人とは、できるだけ話をしたくないと思う女性も多いはず。趣味や考え方が合わない上、話をしても楽しくない!という気持ちがついつい態度に。

一緒にいてもスマホを触ったり手帳を見たりなど、他のことをしてできるだけコミュニケーションを取らないようにします。ついついスマホを手に持ったままになることもあります。


女性の態度⑤ 飲み会やご飯の誘いは毎回断る

どうでもいい人と過ごす時間は苦痛だと考えるので、できるだけ一緒に過ごさないようにしたいと考えます。

何回ご飯や飲み会に誘われても「忙しくて行けない」「仕事があって無理かも」などと断るように。あまりにもしつこく誘ってくる場合は、誘いの連絡すらも既読無視をすることもあります。


女性の態度⑥ どうでもいい男性の場合、「今は彼氏いらない」と口にする

食事やショッピングに誘いを送ってくるのが興味のない男性の場合、今後長く付き合っていこうと考えることが少ないです。そのため、キッパリと「今は彼氏はいらない」「男友達も欲しいと考えていない」と断ります。

ずるずると面倒なやり取りをしたくないので、できるだけ短時間でやり取りを終えようという態度をとるでしょう。


女性の態度⑦ 自分からコミュニケーションをとろうとしない

相手に興味がないので、自分からLINEをしたり、メールを送ったりすることはありません。

用事もないのに「今、何してる?」なんて送るのは論外で、できるだけ関わらないようにしようと考えます。万が一、相手からLINEやメールが来ても、何度もやり取りをしないで最低限のコミュニケーションで終わらせようとします。


【男女共通】好きな人へとる態度は?

今までどうでもいい人への接し方や態度をご紹介しましたが、今度は逆に好意のある人にはどのような接し方をするのでしょうか?

男女ともに、好きな相手にとる態度をまとめてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。


好きな人への態度1. LINEでスタンプだけ来ても、きちんと返信をする

好きな相手とはできるだけ繋がっていたいもの。些細なコミュニケーションが取れるだけでも、幸せを感じますよね。

だからこそ、好きな人からLINEのスタンプが来たら、すぐに返信をしようとすることが多いです。スタンプを送り返すことや「今、何してるの?」などと返信し、相手のことをもっと知りたいとアピールします。

【参考記事】はこちら▽


好きな人への態度2. 自分のプライベートや趣味の話を打ち明ける

好きな相手には、自分の様々な面を知ってもらいたいですよね。いろいろな感情を共有することで親近感がわき、より身近な存在に感じてもらえるからです。

好きな相手と出会うまでの話や趣味のこと、意外な一面など話したいことが尽きません。そのため、自分からプライベートな話を打ち明けて、会話を盛り上げようと頑張ります。


好きな人への態度3. ご飯や飲みに誘うなど、自分からアプローチする

「一緒にいる時間を少しでも増やしたい」「顔を見て話がしたい」と好きな相手には感じるもの。そのため、勇気を振り絞って、自分からご飯や飲み会に誘います。

直接言えない場合は、メールやLINEで会える時間を作ってもらえるようにお願いすることも…。わかりやすく脈ありの態度を示してきます。


好きな人への態度4. 相談や悩みを親身になって聞く

好きな相手が悩んでいたり困っていたりしたら、力になってあげたいと思いますよね。思い悩んでいるようなら「大丈夫かな」「気分が沈んでいないかな」など、体調やメンタル面で心配してしまう場合も。

少しでも好きな相手が楽になるように、相談や悩み事の解決方法をいろいろ模索して、伝えることもあるでしょう。また、気持ちが楽になるまで話を聞いてあげたいとも思います。


好きな人への態度5. 異性の場合、恋愛事情について尋ねたりする

好きな相手が異性の場合、自分のことをどのように思っているのか気になってしまいます。単刀直入に「私のことどう思う?」と聞ければいいのですが、なかなかできないもの。

そこで「好きな人はいるの?「今までどんな恋愛をして来たの?」などと、相手の恋愛について聞きたくなります。自分にも可能性があるのか、どのような人がタイプなのか探るヒントを見つけていますよ。

【参考記事】はこちら▽


好きな人への態度6. 髪型や服装など、小さい変化にもすぐに気がつく

同性、異性問わず好きな相手には興味があるので、普段から相手のことをよく観察しています。

そのため、「髪型が変わった」「メイクを変えた」など、些細なことにもしっかりと気が付きます。

「今日は落ち込んでいるな」「元気がないな」など気分の変化にも気付けるので、「何かあったの?」などと、自分から声を掛けることもできます。

【参考記事】はこちら▽


好きな人への態度7. 異性でも、好きな人なら二人で会うのに抵抗がない

相手に嫌な感情を抱いていないので、例え異性であっても二人きりで会うことができます。

近くにいることやコミュニケーションを取ることに違和感がないのはもちろんのこと、「もっと相手のことを知りたい」「もっと仲良くなりたい」という気持ちも。

お互いに嫌な感情を抱いていないから二人で会うことで、意外と恋愛関係に発展するかもしれません。


どうでもいい人から好きな人へステップアップする方法

最後に、どうでもいい人から好意の持てる人にステップアップする方法をまとめてご紹介します。ちょっとしたコツを押さえるだけでも、相手に好意を持ってもらえるかもしれません。ぜひ、現状を抜け出す参考にしてみてくださいね。


方法1. 日頃から笑顔を絶やさず、一緒に居て楽しい人だと思ってもらう

相手に気にかけてもらうには、居心地のいい存在であることが欠かせません。「一緒にいて楽しい」「一緒いて癒される」など、傍にいたいと思ってもらえるようになりましょう。

そのためには、日頃から笑顔を絶やさないで、接しやすい雰囲気を作るように心がけてみましょう。笑顔の自分が相手に残るようになることも大切です。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 相手に好印象を抱いてもらえるよう、清潔感のある身だしなみを心がける

第一印象を左右するポイントとなるのは、見た目です。伸びたままのヒゲや整っていない髪型などのだらしない雰囲気だと、マイナスポイントに。

だからこそ、いつも以上に髪型や服装に気を遣い、洗練された印象を与えることが大切です。できるなら、好みのテイストのファッションを探りそれに寄せられるといいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法3. 恋愛の場合、自分から積極的にアプローチする

異性に恋愛感情を持っている場合は、相手に自分のことを知ってもらう必要があります。そのためには、連絡を取る回数や会う回数を増やして相手に自分の存在を気にかけてもらえるようにしましょう。

また、できるだけ積極的にアプローチすることも忘れないで。食事やデートに誘うのはもちろんのこと、自分のことを少しずつ知ってもらえるようアピールすることも大切です。


方法4. 周囲に気を遣いすぎず、自分の考えや意見をハッキリと述べる

周囲の意見に合わせていると、ただのお人よしになり相手に自分の存在を認知してもらえません。また、自分らしさやしっかりとした意見を持っていないと、印象に残りにくくどうでもいい人のまま。

だからこそ、自分の芯や意見をしっかりと持ち、どのような場所でも論理的に周囲が納得するような意見を述べられるようにしましょう。


方法5. 周囲からも一目置かれるような特技を身につける

他の人にはできない自分だけの特技を持つことも一つの手段。「○○をしたらあの人が一番早い」「○○の知識に明るく頼りになる」など、他の人にはできない特技を持っておくと、周りから一目置かれる存在となれます。

また、その他大勢に埋もれることもなくなり、覚えてもらえるようになるところもメリット。自分だけにしかできないことを探してみましょう。


どうでもいい人を卒業するために、好きな人にアプローチしましょう。

今回は、男性女性別のどうでもいい人への態度や接し方、そしてどうでもいい人から好意を持てる人にステップアップする方法をまとめてご紹介しました。男女問わず興味の持てないどうでもいい人には、冷たいようですね。

しかし、ちょっとした工夫でどうでもいい人から好意を持てる人に変身することは可能です。ぜひ、参考にしながら魅力のある人物を目指しましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事