好きな人が彼女持ちの時はどうする?実らない恋の対処法から諦めるコツまで徹底解説

好きな人が彼女持ちだったとお悩みの女性へ。今記事では、好きな人に彼女がいた時の対処法について詳しくご紹介します。恋人がいる男性に対して避けたいNG行動も解説するので、彼女持ちの男性を好きになってしまった方は、ぜひ参考にしてみてください!

素敵な男性ほど彼女持ちのケースが多いのは当然のこと。

好きな人が彼女持ちだったときの対処法

思わず、恋に落ちちゃうほど素敵な人って、なぜか、既に恋人がいる事が多いですよね。

「なんで、彼女持ちの男性ばっかり好きになっちゃうんだろう?」

なんて、悩んでしまうのも無理はありません。だって、あなたが素敵だなと思うという事は、他の人も同じように魅力的だと感じているのだから。

好きな人が彼女持ちである確率が高いのは、ごく当然の事なのです。

今回は、好きな人が彼女持ちだった場合の対処法やNG行動などを、詳しくご紹介していきます。


ただし、彼女持ちでも思わせぶりな態度を取る人が多いのも事実

とっても魅力的なのに、恋人がいなさそうな男性でも、実は彼女持ちという厄介なパターンもあります。

そのような男性は、恋人の有無に関係なく誰にでも優しくできるため、自然と周囲の人を魅了してしまう場合だけでなく、恋人がいても他の女性と遊びたいがために意図的に思わせぶりだったり、あからさまに脈ありそうな態度をとったりする場合もあるので注意が必要です。

【参考記事】はこちら▽


好きな人が彼女持ちだった時の対処法|どう気持ちの整理をつければいい?

寝ても覚めてもつい考えてしまうぐらい好きな人ができたのに、その男性が彼女持ちだった場合、芽生えた恋心は一体どうしたら良いのでしょうか?

ここからは、好きな人が彼女持ちだった場合におすすめの対処法について、一つずつチェックしていきましょう。

彼女持ちだった時の対処法
  1. 潔く諦める
  2. 気持ちだけ伝える
  3. 仲のいい友人になる
  4. 別れるまで待つ
タップすると移動します

彼女持ちだった時の対処法1. 潔く諦める

好きな人が彼女とラブラブで別れる気配が全く感じられない場合や、彼女がハイスペックすぎて到底勝ち目がなさそうな場合、じっと別れるのを待つのもしんどいだけ。

そんな時には、「恋人がいるなら仕方ないよね。諦めるしかないよね。」と割り切って次の素敵な恋を探しに行きましょう

辛い片思いを潔く諦めることで、新しい恋のチャンスに目が向くようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼女持ちだった時の対処法2. 気持ちだけ伝える

自分の恋は叶わないと分かっていても、その片思いをずっと心に秘めたままにしておくのって、実は結構辛いもの。

そんな時は、その男性に気持ちだけを伝えて、自分の中の片思いにケリをつけましょう

「彼女がいるのは知ってます、別れてほしいと言うつもりはありません。でも、〇〇さんの事が好きです!彼女さんと結婚できるよう応援してますね。」

その恋を諦めるためにも、自分の片思いを相手の男性に知って貰い、気持ちをすっきり精算してしまいましょう。


彼女持ちだった時の対処法3. 仲のいい友人になる

彼女持ちでも好きになっちゃうぐらい魅力的な男性の場合、完全に縁を切るのもなんだかもったいない!

そんな時は、無理矢理疎遠になるのではなく、親しい友人の1人として接するようにしてみましょう。

恋愛相手としての好意から、友人としての好意へと気持ちを切り替えるのには、少々時間がかかるかもしれませんが、うまく気持ちの切り替えができたら、とっても素敵な友人関係を作ることができますよ。


彼女持ちだった時の対処法4. 別れるまで待つ

どうしても、好きな気持ちを諦めきれないのであれば、その男性が、今の彼女と別れるまで待ってみるのも良いでしょう。

しかし、いつ別れるのか誰にも分からないだけでなく、もしかしたら、ずーっと別れないかもしれません。

そのため、先が見えずひたすら辛い長期戦になる覚悟が必要なこともしっかり覚えておきましょう。


好きな人が彼女持ちだった時にやってはいけないNG行動

ずっと一緒にいたいと思ってしまうほど、好きになった人が既に彼女持ちだったと分かった瞬間、ショックで落ち込んでしまいますよね。

しかし、ショックだったからといってなんでもしてもいいというわけではありません。

ここからは、好きな人が彼女持ちだった時やってはいけないNG行動について、一つずつチェックしていきましょう。


NG行動1. 彼女の悪口を言う

好きな人の隣にいるのが自分じゃないという現実は、実に腹ただしいもの。しかし、腹立ち紛れに、その彼女の悪口をあれこれと言いふらすのは絶対にやめましょう。

「〇〇君の彼女さん、今日も後輩に自分の計算ミス押し付けてたね。あんな腹黒いコが彼女なんて、〇〇君大丈夫かなぁ?」

などと、さりげない風を装っても悪口は悪口です。

その悪口の内容が、事実であろうと無かろうと、恋人の悪口を言われて良い気がする人は誰もいません。

そして、「他の女の悪口を言いふらすヤバい女」として、自分の評価も下がるだけなので注意しましょう。


NG行動2. 略奪しようとする

好きな人が彼女と別れそうな気配が全くしないからと、強引にアプローチして奪い取ろうとするのはちょっと待って!

例え、今現在、彼女との仲がうまくいってない状態だったとしても、他の女性からの無理矢理なアプローチは、男性に罪悪感を抱かせてしまうだけ。

彼を奪い取れるどころか、あなたからのアプローチで彼女の良さを再認識し、彼女とより絆が深まってしまう可能性があります。


NG行動3. 体の関係を持つ

彼への好意をいつまでも心のうちに秘めたままにしておくのは辛いもの。

しかし、「今は、彼女じゃなくても、いつか彼女になれるかも!」と、切ない希望だけを抱いて彼と体の関係を持ってしまうのは絶対に避けましょう。

仮に、今の彼女と別れたとしても、既に体の関係を持ってしまっていては、彼にとって「ただの都合のいい女」というポジションからは抜け出せませんよ。

【参考記事】はこちら▽


好きな人に彼女がいたら自分の状況に合わせて今後を決めてみて。

好きな人が彼女持ちだと分かった時、思い切って身を引くか、長い片思いに突入するかは人それぞれです。

しかし、好きな気持ちを振り切るのも、いつまでも思い続けるのもそう簡単ではありません。

しかし、その人がいくら好きだったとしても、今の彼女と別れない限り、自分へのチャンスは回ってこないのも現実です。

どうしても、気持ちが諦めきれないのであれば、自分の中で片想いの期限を決めてしまうのもおすすめですよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事