腰に手を回す男性の心理とは?好意があるorない男性への対処法も解説!

男性が女性の腰に手を回すのはどうしてでしょうか?今記事では、女性の腰に手を回す男性心理や、触りたくなる女性の特徴を大公開!手を回された時の女性の正しい対処法も、好意があるかないかで変わってくるので、そちらも合わせて解説していきます。

男性が女性の腰に手を回すのはどうして?

腰に手を回す男性の心理

男性が腰に手を回してくる時には、どのような心理や思いが隠されているのでしょうか?

今回は、男性が女性の腰に手を回す心理や腰に手を回したくなる女性の特徴、そして腰に手を回されたときの対処方法をまとめてご紹介します。

腰に手を回す男性は、もっと近づきたいという気持ちが潜んでいるようです。どのような心理で腰に手を回してくるのか知っておくことで、恋愛上手になれるかもしれませんよ。


下心なの?腰に手を回す8つの男性心理とは

まずは、女性の腰に手を回してくる男性の心理をご紹介します。

ふとした瞬間に彼氏や男性が腰に手を回してくる時には、どのような気持ちが隠れているのでしょうか?ぜひ、男心を知るためにチェックしてみてくださいね。


男性心理1. 好意があり、より親密な関係になりたい

好意を抱いている女性とは、少しでも距離感を縮めたいもの。ハグなどはハードルが高いですが、勇気を振り絞って腰に手を回すことならできるという男性も。

腰に手を回すことで、二人の体は自然と近づき、より相手を傍に感じられるメリットもあります。

腰に手を回す行為には、「できるだけ近くにいたい」「もっと二人の距離を縮めたい」という心理が潜んでいます。


男性心理2. 下心があり関係を持ちたい

男性によっては単純に下心があり、あわよくば関係を持ちたいと考えている可能性もあります。特に、軽いノリや雰囲気で腰に手を回してきた場合は、要注意。腰に手を回した時に女性が受け入れてくれれば、誘うことができると考えていることも。

女性の気持ちを知るための判断材料として、腰に手を回してみるという心理が潜んでいるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 独占したい

独占欲の強い男性は、意外と多いもの。腰に手を回して女性を自分の方へと引き寄せることで、「誰にも渡したくない」「自分だけのもの」というマーキングのような役割を果たしている場合も。

また、腰に手を回しておけば女性が自分から離れることがないので、「自分だけのものになった」という安心感を得たいという心理もあります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が街中で腰に手を回す場合は、周りに見せびらかす心理の表れでもあります

カップルの場合には、街中やショッピングセンターなど人が多い環境で彼氏が腰に手を回す時には、彼女を周囲に見せびらかしたいという心理が隠れている場合も。

彼女を自分のものだと自慢したい気持ちも潜んでおり、場合によっては自分のステータスとして考えているかもしれません。


男性心理4. 女性を守ってあげたい気持ち

男性の中には「守ってあげたい」「リードしたい」という気持ちで、女性の腰に手を回している場合も。自分の近くに引き寄せることで、危険から遠ざけようとする防衛本能が働いています。

女性が不安そうな時や寂しそうな時にさりげなく腰に手を回してきた場合には、男性の男らしい心理が潜んでいるかもしれません。


男性心理5. 女性の反応を見るために試している

女性に好意を持っている場合や彼女と付き合って日が浅い場合には、腰に手を回した時にどのような反応をするのか見ている可能性も。

好意を持っている女性が嫌な顔をしなかった場合には「脈ありだな」「付き合えるかもしれない」と感じます。

また、付き合って間もない場合も腰に手を回すことで密着でき、次のステップに進めるかもしれないという心理が隠れています。


男性心理6. 男性として意識させたい

好意を抱いている女性に「男として見てほしい」「恋愛対象として考えてほしい」と思った時に、腰に手を回してアピールする場合があります。また、逆に言えば腰に手を回すことで、あなたを女性として見ている証拠と気づかせたいことも。

嫌がらないで受け入れてもらえたら「男性として見てもらえている」と感じ、「あわよくば恋人になれるかも?」と期待していますよ。


男性心理7. 女性が自分のことを好きだと思っている自信の表れ

自分に自信のある男性は、恋愛においても大胆な行動に出ます。特に、女性が脈ありだと思っている場合には、女性に嫌がられると考えることなく腰に手を回すところが特徴。

また、女性の腰に手を回す行為自体がかっこいいと思っている可能性も。自信に満ちあふれているので「女性もきっと、喜んでいる」という心理が潜んでいます。


男性心理8. 女性をエスコートしようとしている

海外では、男性が女性をエスコートする時に、腰に手を回してサポートすることがあります。ラグジュアリーなレストランやパーティーなどでは、女性の腰に手を回して、紳士らしい振る舞いをします

このパターンは、実践できる場所が限られているので、日常ではあまり利用することがありませんが、「男性として女性をエスコートしたい」という思いが潜んでいます。


男性が腰に手を回したくなる女性の特徴4つ

続いて、男性が思わず腰に手を回したくなる女性の特徴を4つご紹介します。女性らしい色気やあどけない可愛らしさを感じると、腰に手を回したくなるようです。

どのような特徴があるのか、チェックしてみてくださいね。


特徴1. スタイルが良く、色気のある女性

男性は、第一印象で色気を感じる女性に弱いものです。スタイルのいい女性を見ると腰に目が留まりやすく、手を回してみたいと感じます。スタイルの良さが引き立つファッションをしていたり、メリハリのある体型をしていたりするとなおさら。

女性特有の色気をまとっているというのは、男性にとって魅力的に映り、腰に手を回したいと感じる特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 男性が好意を寄せている女性

男性は自分が好きになった女性や好意を抱いている女性とは、距離を縮めたいと感じます。腰に手を回すことで体を寄せ合うことができるので「腰に手を回せたらな」と考えることも。

また、腰に手を回せばお互いのパーソナルゾーンに入ることもできるので、より身近な存在となれるはず。より傍にいたいという思いから、腰に手を回したいと思うところが特徴です。


特徴3. 小柄で可愛らしい女性

男性は、守ってあげたいと思う女性に対しても腰に手を回したいと思います。そのため、低身長で可愛いらしい雰囲気を持った女性に対しても、魅力を感じます。

可愛いらしい動作や仕草にドキッとして「近くで守ってあげたい」と思うことも。男性が癒されるような純粋そうな雰囲気や、笑顔が可愛いらしい雰囲気を持っているところも特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 近づくといい匂いがする女性

男性が女性に色気を感じるのは、ファッションやスタイルだけではありません。男性が近くにいたいと感じる女性は、香りにも気を遣っていることが多いもの。すれ違った時に香水や柔軟剤の香りがするとフェロモンを感じ、腰に手を回したいと感じます。

香りは女性らしさを演出するものなので、男性が引き寄せられてしまうところも特徴です。


腰に手を回されたときの女性の対処法は?

ここからは、腰に手を回されたときの対処方法をご紹介します。好きな男性や彼氏ならまだしも、好意のない男性からだと困りますよね。

2つのパターンに分けて紹介するので、いざという時のために確認しておくと安心ですよ。


好意がある男性や彼氏の場合

まずは、大好きな彼氏や好意を抱いている男性から腰に手を回されたときの対処方法をご紹介します。

好意のある男性から腰に手を回されたら、身を任せて甘えてしまいましょう。二人の関係をより良くする方法ばかりなので、チェックしてみてくださいね。


対処法1. そのままエスコートされる

ショッピングセンターや街中など人が多い場所で、彼氏や好意を抱いている男性が腰に手を回してきたら、そのまま身を委ねてみましょう。きっと、男性には「エスコートしたい」「守ってあげたい」という気持ちがあるはず。

腰に手を回すことで二人の距離が縮まったまま過ごすことができるので、お互いの愛情をより感じられます。


対処法2. 女性も彼の腰にも手を回す

男性や彼氏が腰に手を回してきて「もっと密着したい」「もっと寄り添いたい」と感じたら、女性からも彼の腰に手を回してみましょう。お互いが手を回すことで、より体を寄せ合うことが可能。ぴったりとくっついて、温もりを感じられます。

また、男性や彼氏も女性に手を回してもらえるのは嬉しいはず。公園やどちらかの部屋など二人きりの場所なら、一層ロマンティックな雰囲気になるでしょう。


対処法3. 男性に寄り添ってあげる

男性が腰に手を回してきたら、肩に頭をつけるように寄り添ってみるのもおすすめです。「嫌だと思っていない」「もっと寄り添いたいと思っている」という意思を伝えられます。

また、女性らしい可愛らしさも演出できる方法なので、男性も思わずドキッとするはず。まだ付き合っていない場合には、二人の距離が縮まりますよ。


好意のない男性の場合

最後に、好意のない男性から腰に手を回されたときの対処方法をご紹介します。そのまま放っておくと、どんどんエスカレートしてしまうかもしれません。

好意がない男性に対しては、きっぱりと断ることも大切。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


対処法1. 「やだ〜」と可愛く断る

飲み会など周囲に人がいる場所では真剣な顔で「やめてください」というと、雰囲気を壊してしまう場合があります。そこで、相手に嫌がっていることを柔らかく伝えるようにしましょう。

可愛らしく「やだ~」「やめて~」と言いながら、手を振り払ってみるのがおすすめ。その場の空気を壊さずに、その場を逃れることができます。


対処法2. 歩くペースを早めて回避する

並んで歩いている時に手に腰に手を回してきた場合、男性と同じ速度で歩くことをやめましょう。

歩くペースを少しずつ早めて腰から手が離れるようにするといいでしょう。それでもなかなか離してくれない場合は、立ち位置を変えるようにして、反対側に回ります。

一度腰から手が離れたら、距離感を保ち歩くことで回避できるはずです。


対処法3. 手をつねって嫌な気持ちを伝える

腰に手を回してきた男性が男友達など何度も会ったことのなる男性なら、「嫌だ」ということが伝わる行動を取るといいでしょう。会う頻度が多い男性こそ一度きっぱり断らないと、何度でも同じことをしてくる可能性があります。

腰に手を回してきた手をつねったり軽く叩いたりして、「やめて」と言うことで、嫌がっていることが分かるようにするといいでしょう。


対処法4. わざと男性が冷めるような行動をする

会う度に腰に手を回してくる男性やなかなか諦めてくれない男性には「好意がない」ことが分かるような行動を取るといいでしょう。明らかに冷たい態度を取ったり、誘われても断ったりと男性が「脈はないな」と思える行動を取ります。

そうすることで、腰に手を回して誘っても、自分のものにはならないと認識してもらえるはずです。


対処法5. やめない場合ははっきりと「やめて!」と伝える

腰に手を回してきたときに、可愛らしく「やめて~」と言ったり手をつねったりする行動をしても、一向にやめてくれない男性も稀にいます。そのような場合は、はっきりと「やめてください」と伝えても問題ありません。

本当に嫌がっていることが分かるまでやめてくれない男性もいるので、我慢することなくしっかりと自分の気持ちを伝えることが大切です。


男性が腰に手を回してきたら、自分がどうしたいか考えてみて。

今回は、男性が腰に手を回してくる心理や、腰に手を回したくなる女性の特徴、そして腰に手を回されたときの対処方法をまとめてご紹介しました。

好きな相手ならまだしも、好意のない男性の場合には、きっぱりと断ることも大切です。

男性の心理を理解して、大好きな彼氏や好意を抱いている男性とより良い関係を築きましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事