人間関係がうまくいかない時の改善方法|疲れた時のストレス解消法も解説

職場の人間関係がうまくいかないと思う時ってありますよね。今回は、人間関係を改善する方法からどうしても辛い時の対処法、人間関係に疲れた時のストレス解消法をレクチャー!さらに、人間関係の悩みの克服に役立つ名言も揃えています。仕事がしやすい環境にするために、参考にしてみてくださいね。

人間関係がうまくいかなくて悩んでいませんか?

人間関係がうまくいかない時の改善方法

職場の人間関係は、嫌だからと言って切り捨てることができない上、仕事を円滑に進める上では逃げ場もありません。

しかし、時には無性に疲れたり、ストレスを感じたり、人と接するのがめんどくさいと思うこともありますよね。

この記事では、人間関係の改善方法やNG行動、対処法やストレス解消などをご紹介します。他人に翻弄されず、穏やかに生きるためにできることは、何があるのでしょうか?


職場の人間関係がうまくいかない時の改善方法

人間関係がうまくいかない時には、自分自身の視野が狭くなっていたり考え方が硬くなったりしている場合があります。

ここでは、職場の人間関係がうまくいかない時の改善方法をご紹介します。仕事を円滑にする方法とはどんなものなのでしょう。


改善方法1. まずは挨拶から始める

人間関係の悩みを改善する第一歩は、気持ちの良い挨拶。明日からすぐに実践できる、初歩的な改善方法です。

恥ずかしい、めんどくさいなどと難しい感じに捉えずに気持ちの良い挨拶を心掛けましょう。明るい挨拶は、相手に対する好意や仲間意識などを変えていきます。1日の始まりに、明るく挨拶をするだけで、相手により近い存在に一歩近付くのです。


改善方法2. ラポール(信頼関係)を築く

ラポールとは、心理学用語で相手との信頼関係を意味します。信頼関係があると本音で話ができ、意見や提案などをより共有しやすくなります。そのため、業務自体も円滑に進むものです。

信頼関係がない相手とは、探り合いの会話になりやすいでしょう。疑心暗鬼になってしまうことから関係が崩れ、衝突が生まれることもあります。


改善方法3. 傾聴を心がける

傾聴とは、相手の立場になって話を聴くこと。たとえ相手の話が理解できない内容だった場合でも、まずは話を聞こうとする姿勢が大切です。なぜなら話し相手は、耳を貸さない相手の態度や姿勢に反応してしまうから。

聞いてくれれば声のトーンや説明も優しく、聞いていなければ聞こえるように大きな声で話しだすのです。相手に寄り添って傾聴することは、相手の感情をコントロールするためと考えましょう。


改善方法4. 人間関係に悩みがある相手を褒める

嫌いな相手を褒めるという行為は、ある意味自分の脳を騙すことです。あえてポジティブな発言をすることで、相手の良いところが浮き立って見えることも。また相手を褒めることで、心を開いてくれたり、好意的に見てくれたりするケースもあります。

相性の悪い人や苦手な人を遠ざけるのではなく、褒めて安心させ、自分の意識も自分の発する褒め言葉で騙していくのです。


改善方法5. 積極的にコミュニケーションを取りに行く

苦手な人に対しての「嫌だ」「避けたい」という気持ちは、放っておくとどんどん膨らみ、修復できなくなります。

そんな時は、あえて積極的にコミュニケーションを取り、相手の良いところや、自分との共通点など、ポジティブな面に目を向けましょう。

人間関係がうまくいかないのは、共感できないことが1番の問題点です。1つでも多くの共通点を探す習慣を身につた人は、積極的にコミュニケーションができるようになります。


改善方法6. 小さいことでも人のための行動には感謝する

人は自分が「幸福だな」と感じたことを真似たり、お返ししたりする潜在意識があります。や好意を返そうとする返報性の法則というものも、心理学上では実証されています。

温かくポジティブな言葉を与えると、人間関係が円滑になり自分にも同じように好意が返ってくるのです。また感謝の気持ちを持つことで、ポジティブな雰囲気が伝線し、社内の幸福度もアップします。


改善方法7. 仕事のミスや失敗は、正直に謝る

人の好き嫌いで仕事が円滑に進まない人は、周囲からも人間性を問われるばかりか、事実をしっかり見据えられない人として評価されてしまいます。自分まで嫌な人に染まってしまうのです。

ミスや失敗の指摘は嫌かもしれませんが、ミスや失敗の原因は自分にあります。責任の出どころを間違えてはいけません。誠実な対応で謝ることで成長できる人だと印象付けることができるでしょう。


改善方法8. 笑顔を心がける

表情は感情を表すためのパーツでもあります。時には人を呼び寄せ、遮断することもできる人間関係に欠かせない武器なのです。

伝染する感情はミラー効果とよばれ、笑顔には笑顔、怒りには怒りが返ってきます。自分から笑顔を心掛けることで、相手も笑顔になり、場の空気を和ませ緊張を解いてくれるでしょう。

また、自然に周囲は笑顔で溢れるようになります。難しいという方は、まずは口角を上げることを意識してみましょう。


改善方法9. 他者の価値観を受け入れる

人間関係のストレスを軽減するには、多様な価値観を受け入れること。それぞれの性格や生育環境、経験も違う、自分とは全く別の生き物であると考えましょう。

自他の価値観が違うことを認識すれば、対立して疲れ、悩むこともありません。また同じ価値観ばかりが周囲にあることのほうが、正を見失うこともあるため、他社の価値観の違いを受け入れることは大切なことなのです。


改善方法10. 少し大げさなリアクションをする

分かりやすいリアクションは、相手の自己肯定感を高めるため心地よく、もっとあなたに近づきたいと思わせる手段の1つです。また、共感や信頼感を表現するものとしても効果があります。

わざとらしさが残ると逆効果ですので、加減は難しいところ。しかし相手を褒める時や楽しい会話の最中には、なるべくはっきりと感情が伝わるリアクションを心がけましょう。

【参考記事】はこちら▽


自分を高めて職場の人間関係を改善する方法

自分自身の心の不安定さが原因で、人間関係がうまくいかないケースは多いもの。しかし自分を高める考え方のメソッドを知ることで、人間関係はもっと円滑になります。

ここでは、自分を高めて職場の人間関係を改善する方法をご紹介します。


改善方法1. コミュニケーション能力を高める

コミュニケーション能力を高めると人間関係の摩擦を減らし、たくさんの協力者を作ることができるようになります。まずは、コミュニケーション上手な人をよく観察してマネをすることがポイントです。

話すことが苦手な場合には傾聴テクニックを学び、優秀な聞き役というポジションになる方法も。すぐに身に付くものではないため、根気よく場数を増やしていくのが最善の方法です。

【参考記事】はこちら▽


改善方法2. 自信を身につける

自信がないと自分の思考や行動にブレーキをかけやすくなり、どんな選択にも「~はしない」という結果に結びつきます。そのため、人間関係で悩んでも「距離を置く」「遮断する」といった方法をとりがちに。

自信をつけるためには「今日は自分から挨拶する」など小さな目標を1つずつ達成しながら前進することが必要です。自信が付けば自然と考え方や捉え方が前向きになり、人との交流も自然体で進められます。

【参考記事】はこちら▽


改善方法3. スキルを高める

コミュニケーションスキルを高めることは、人間関係の悩みを改善し、職場の環境向上に繋がります。ラポール(信頼)を築くスキルや人の話を聴くスキル、上手な伝え方のスキルなど、人間関係をうまく回すためのスキルを向上させれば、人間関係は大きく変化します。

仕事内容に直接的に関係がないスキルにも目を向けて、積極的に学ぶことも必要でしょう。


改善方法4. 客観的な視点を持つようにする

人間関係や起こったトラブルに対し「自分自身に落ち度はなかったか」「他の対処法はなかったか」などと、客観的に振り返ることは非常に大切です。

渦中にいると視野が狭くなり、考えすぎて思考が偏ってしまうこともあります。自分を冷静に、客観的に見つめ、自分にできる最善の方法はどんなことかじっくり考えることが必要です。


人間関係が悪い職場でやってはいけない行動

人間関係が悪い職場環境で、やってはいけないこと、気を付けるべき行動はたくさんあります。

ここでは人間関係が悪い職場の人に望ましくはない行動についてご紹介します。自分の心をうまくコントロールし身を守るためにも注意しておきましょう。


NG行動1. 感情的になって話す

感情的になると、相手への思いが伝わりにくくなります。いくら相手のためを思って放った言葉や行動も、泡となって消えてしまうのです。

感情的の反対語は、理論的。理論的に話すことは、相手への説得力を強くします。一方、感情的というのは文字通り「感情に任せて話す」ということ。態度が荒々しくなったり、言葉が乱れたりすると、相手に恐怖や不快感を与え、関係も悪化します。


NG行動2. 愚痴や悪口を言いふらす

例え相手に原因があることでも、誰彼構わず愚痴や悪口を言ってしまうと、あなたの印象が悪化します。共感を得て、答え合わせをしたくなる気持ちはあっても、同じ職場内で愚痴や悪口を言うのはとても危険なことなのです。

ストレスを解消するためには、職場とは関係のない友人や家族など、信頼できる相手に相談しましょう。

【参考記事】はこちら▽


NG行動3. 苦手な人を無視をする

当然ですが、どんなに相手に不満があっても無視をしてはいけません。人間関係が改善するどころか悪化し、あなた自身も批判対象となります。

個人的な感情で職場の人を無視することは、重大なミスを引き起こす原因になることも。「嫌い」「めんどくさい」などの感情をあからさまな態度に出すのは、人間性に欠ける問題であり攻撃しているのと同じです。


どうしても人間関係が辛いと感じてしまう場合はどうすれば良い?

苦手な人や、職場の悪い人間関係克服のための方法を実践しても、うまくいかずに悩む人はいるでしょう。人間関係に疲れたりしてしまう場合には、どうすればいいのでしょうか。

どうしても人間関係が辛いと感じてしまう場合の対処法をご紹介します。


対処法1. 最小限の関わりに抑える

苦手な人、めんどくさい人間関係は、あえて克服しようとせず、関わりを最小限にするという方法もあります。仕事上での連絡や必要な会話はするけれど、その他で歩み寄るようなことはしないというスタンスです。

仕事中は感情のスイッチをオフにして、必要以上に絡まない・交流しないように割り切った考え方ができると楽になります。


対処法2. 期待することをやめる

良い意味で期待しないスタンスを保つことも大事です。「こんなにフォローしているのだから、相手も私をサポートしてくれるだろう」といったように、無意識に見返りを期待してしまうケースはよくあります。

人に期待を裏切られると、ガッカリして怒りを感じることもあります。見返りを求めず、相手に期待しないという潔さも必要でしょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 反面教師とする

苦手な人は、あえてコミュニケーションの参考にし、自分は同じ言動をとらないように注意しましょう。人の悪ところから学び、反面教師にして同じ行動をとらないように参考になる人という認識で見ていればいいのです。

怒りを覚える時は、その怒りを「良い勉強をさせてもらった」という捉え方に変換し、今後に上手く活かしていきましょう。


対処法4. 信頼できる同僚に相談する

職場の中に一人は、信頼できる相談相手がいると安心です。悩みを一人で抱えて考えすぎてしまうと、心身ともに疲れてしまいます。

信頼できる仕事仲間の助言から改善のヒントを得たり、その人が手を貸してくれたりすることもあるでしょう。また、客観的な意見をくれる相性のいい人は、あなたを冷静で前向きな気持ちにしてくれることもあります。


対処法5. 上司に人間関係の改善を相談する

どうしても自分や同僚では対処しきれない問題がある場合は、上司に相談してみましょう。部下の人間関係を取り持つこと、社内の良い潤滑油になることも、上司の仕事の一つです。自分だけで背負おうとしないで、責任者に任せることも大切。

厳しい状況下に陥った時、誰かを上手に頼ることも人間関係スキルの一つだと言われています。


対処法6. 転職を検討する

職場の人間関係は、転職理由の上位を占めています。相性の悪い職場やめんどくさい人間関係から逃げる、ということも視野に入れてみましょう。

今の職場でやり遂げたい仕事がある場合は、克服する方法を考えても良いです。しかし、もっと楽しくリラックスして働ける環境へ転職する、あるいは働き方を変えるなども方法の一つでしょう。

【参考記事】はこちら▽


人間関係に疲れたらやってほしいストレス解消法

人間関係のしがらみに疲れたときは、自分で自分を癒してあげましょう。

ここでは、人間関係に疲れたらやってほしいストレス解消法をご紹介します。効果的なストレス解消法をまとめました。ぜひ参考になさってください。


ストレス解消法1. 仕事の休憩中に散歩をする

散歩には、リフレッシュ効果やストレス解消効果があります。仕事の休憩時間など、可能な範囲で散歩を取り入れましょう。

自然がある場所を、一定のリズムで歩いてください。人間の体は、外を歩くとストレスレベルを下げることが可能とされています。また、草木の緑を見ることでもストレスレベルが下がり、心がリフレッシュするのです。


ストレス解消法2. デスクの上に、ストレス解消グッズを置いておく

仕事中のイライラを軽減させるには、デスク上に常備できるストレス解消グッズが役立ちます。一時期流行したハンドスピナーやスクイーズなど、手先を使うおもちゃは手軽でおすすめ。

ハンカチにリラックス効果のあるアロマオイルや香水を染み込ませて、香りを嗅ぐというのも良いですね。手軽に携帯できるストレス解消グッズを見つけてみてください。


ストレス解消法3. カラオケに行って、好きな曲を思いっきり歌う

カラオケはストレス解消の定番ですが、周囲の人に気を遣いやすい人は、一人カラオケがおすすめ。大声を出すことで気分がスッキリしますよ。

歌の上手い下手に関わらず、カラオケで歌を歌う行為には、ストレス解消効果が期待できるのです。


ストレス解消法4. 運動を習慣化する

適度な運動は、精神を安定させ、ストレスレベルを下げる効果があります。

ストレッチやヨガなどの場合は、大きくゆっくり深呼吸しながら、筋肉が伸びる感覚を味わってください。自分の運動レベルや生活スタイルに合わせて、運動してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


ストレス解消法5. 仕事終わりに自分の時間を作る

仕事終わりは、自分の好きなことをする時間を設けてみましょう。一人時間を堪能するもよし、仲間と会って語り合うもよし。疲れた自分を癒すため、思い切り自身を甘やかす時間を作ってみてはいかがでしょうか。

仕事の後にご褒美を作っておくと、オンオフの切り替えがしやすくなります。お疲れ気味な心のケアにも繋がるでしょう。


ストレス解消法6. 毎日必ず湯船に浸かる

ストレスを感じたら、しっかり湯船に浸かって体を温めましょう。体を温め脳の血流が良くなると、気分もリフレッシュできますよ。

脳にもしっかり血が巡ることでストレスも解消されるのです。快適な入浴を習慣付けることで、スッキリ爽快な気分で翌日を迎えることができます。


ストレス解消法7. 癒やしのヒーリングミュージックを聴く

音楽のリラックス効果はとても高く、現代人のストレス解消法としては欠かせません。好きな音楽を聴くことでも良いのですが、ストレスが自然と解放されるヒーリングミュージックも取り入れてみましょう。

今の時代なら、youtubeなどの動画配信サービスでも気軽に聴くことができて便利です。寝る前のリラックスタイムに最適ですね。


ストレス解消法8. リラックス効果のあるハーブティーを飲む

疲れた夜は温かいハーブティーなどを飲んで、体の内側からリラックスしてみましょう。カモミールティーやセントジョーンズワート、ジャスミンなどのハーブティーは、リラックス効果や精神を安定させる効果があると言われています。

他にもハーブティーには、たくさんの種類があり飽きずに楽しめるのがおすすめポイント。ぜひご自分の好みに合ったお茶を選んで、取り入れてみてくださいね。


ストレス解消法9. ストレスに感じていることを紙に書き出す

ストレスは、決して頭や心の中に溜め込んではいけません。吐き出して開放し、コントロールすることがとても大切です。

ストレスを感じていること、悩みごとなどを自由に紙に書き出す方法も、ストレスの解消にとても効果的。誰にも迷惑をかけることなく、いつでもどこでも静かに実践できる方法で、実用性も高いといえるでしょう。


ストレス解消法10. 我慢しないで美味しい食べ物を食べる

職場でのストレスを感じている時、無理なダイエットをすること、好きな食べ物を我慢することはとても辛いですよね。

やけ食いはよくありませんが、好きなものを我慢せず食べることはストレス発散に大切です。


ストレス解消法11. 有給を取得して、旅行に出かける

遠くに行きたい、そんな思いがふと沸き起こってくる時は、ストレスが溜まっているサインです。思い切って有休を取得し、いつもは足が届かない遠くの地に旅行に行ってみましょう。

いつもとは違う環境、景色に触れることで、気持ちがリセットされ気分転換になることは多々あります。時には思い切った行動で、自分を楽しませてあげてみてはいがかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


人間関係で悩んでる人に読んでほしい名言5選

めんどくさい人間関係に悩む方へ、知名度の高い偉人たちの素晴らしい名言をご紹介します。

苦労を積んできたからこそ世の中に広まった、重みある名言を集めました。ぜひ、あなたの現状に当てはめて考えてみてくださいね。


名言1. 『自分を殺して相手に合わせることは、僕の性に合わない』イチロー

今でも尚、野球界で日本一有名と言っても過言ではない、イチロー選手。彼は独自のスタイルを貫く、唯一無二の存在です。

そんな彼が、相手に合わせることの必要性をバッサリ切り捨てるのは痛快でしょう。


名言2. 『善行は悪行と同じように、人の憎悪を招くものである。』ニッコロ・マキャヴェッリ

ニッコロ・マキャヴェッリは、イタリアルネサンス期の思想家です。この言葉には、善い行いも悪い行いと同じように批判の対象となるというメッセージが込められています。

善い行いをしていても、嫉妬などにより人の憎悪を呼ぶこともある。つまり、どんなあなたでも、誰からも嫌われずに生きていくことは不可能だということなのです。


名言3. 『友情。信頼。私は、それを「徒党」の中に見たことがない。』太宰治

信念や芯がない人ほど、徒党を組みたがる。つまり、考えが浅く自信のない人ほど、人と群れたがるものだということ。

自分の中に確固たる信念があれば、他人に合わせてばかりの、めんどくさい関係に固執することなく、自分の思う通りに人生を歩めるものです。


名言4. 『他人に期待などしなければ、つまらないことで感情的にならずに済ませることができる』タモリ

タモリさんは、名司会者として多くの著名人と接し、交友を広げている人。そんな彼でも「人間に信頼をおいていない。」とまで語るタモリさん。

一見、寂しい人生のように感じるかもしれませんが、そんなクールなスタンスがタモリさん自身を楽にしているのです。


名言5. 『望まない人間関係を一掃する』寺田和正

会社経営者として成功している、寺田和正さんが発した名言です。物や情報が溢れるこの時代、断捨離・ミニマリストという言葉も流行しています。しかし、取捨選択すべきなのは物や情報だけではありません。

めんどくさい付き合いをやめることで、無駄な時間やお金を使う必要もなくなり、体や心が自由になるのです。


めんどくさい人間関係と上手に付き合っていきましょう。

めんどくさい人間関係の悩みから解放されるために、自分を自由に解き放つための方法や、心の持ち方があれば、今より少しは心が楽になるかもしれません。

しかし、人間には強い固定観念があるので、すぐに改善できるとは限りません。

ただ、捉え方やストレスの解消法があることを知って実践すれば、何かのきっかけが大きく人間関係を変えることもあります。もっと上手に人間関係を考え、自分らしくいられるようにしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事