元カレ復縁したい女性へ。忘れられない男性とよりを戻す方法/諦め方とは

元カレが忘れられず、復縁したい時ってありますよね。そこで本記事では、元カノと復縁することに対する男性意見や、元彼が忘れられない原因、復縁できる可能性が高いパターンと諦めた方が良いパターンを解説!さらには、具体的な復縁の方法からキッパリ諦める方法までお教えします。

元カレが忘れられないと辛いですよね。

元カレと復縁したい女性

寂しい時、ふと元カレのことを思い出してしまう人もいるはず。そんな時、どうすれば復縁できるのか、つい考える女性も多いでしょう。

この記事では、元カレとの復縁に関する男性の意見と元カレが忘れられない原因、さらには元カレと復縁する方法について解説します。

元カレのことが気になる人はぜひ参考にして、復縁につなげてみてくださいね。


【男性意見】元カノとの復縁はアリ?ナシ?

元カレと復縁することに対して、男性はどのように思っているのか気になる人も多いでしょう。ここでは、元カレとの復縁に対してアリの場合とナシの場合の意見について解説します。

男性によって意見が分かれるので、ここでどういう意見があるのかぜひ参考にしてみてくださいね。


元カノと復縁するのは「アリ」だと思う男性の意見

元カノと復縁することに、前向きな考えを持っている男性も少なくありません。果たして、どういう場合なら復縁するのはアリだと考えるのでしょうか。

元カノと復縁するのは「アリ」だと思う男性の意見について解説します。ぜひ参考にして、どういう意見があるのかここでチェックしておきましょう。


アリの男性意見1. 今でも好きな気持ちがあるから

元カノから一方的にフラれた場合に多いケース。このような時、別れた後でも元カノのことを好意的に思い続けていることも少なくありません。

好きなままで別れているので、楽しいことや悲しい何かがあった時に元カノを思い出して、一緒に共有したくなることもしばしば。まだ元カノに未練が残っているため、復縁をアリだと考えています。

【参考記事】はこちら▽


アリの男性意見2. 元々嫌いになって別れた訳では無いから

別れた原因によっても、復縁がアリになるパターンも考えられます。例えば「遠距離で会えないのが辛い」など、お互い好きなのにも関わらず、事情があって別れるカップルもいるでしょう。

そのような場合、別れたあとも元カレは好意的に思いがち。元カノから連絡がきた時など、「また以前のような関係性になれるかな」と復縁に前向きになりやすいです。


アリの男性意見3. 別れた原因が解決しているから

別れた原因が解決している場合、お互いに不満がなくなるので復縁できる可能性も。例えば、忙しくて付き合ってる当時は会えなかったけど、時間が経つことで仕事も落ち着いて、会えるようになるケースもあるでしょう。

そうすると男性も、「もう一度やり直せるかもしれない」とヨリを戻しても良いと考えて復縁したくなります。


元カノと復縁するのは「ナシ」だと思う男性の意見

一方で、元カノとの復縁を一切考えない男性も多く存在しています。復縁したくない男性には、いったいどのような心理が働いているのでしょうか。

元カノと復縁することを「ナシ」だと考える男性の意見について解説します。


ナシの男性意見1. もう一度好きになることはないから

気持ちの切り替えが早いドライな男性にありがちな意見。別れる時に、元カノに嫌な部分があったから別れる選択をした人も少なくありません。

そのような場合、一度好きではなくなると再び恋愛感情を抱けないこともしばしば。「新しい彼女を探したい」と思っていることが多く、復縁に対して否定的な考えになりやすいです。


ナシの男性意見2. 綺麗な別れ方をしていないので気まずい

別れ方がよくない時も、復縁に否定的な考えになりやすいといえます。例えば、喧嘩別れや浮気別れで別れている場合、別れた後はお互いに気まずい関係性になりがち。

別れたときに相手に対して好意的に思っていないので、復縁しようと思っても「あの頃のことがまた起こるんじゃないか」と考えてナシになるのです。


ナシの男性意見3. 別れた原因が解消されていないから

別れた原因が解消されていない時も、男性は復縁に対して否定的になりやすいです。特に性格や価値観の場合、長年培ってきたものなので根深く残っていることもしばしば。そのため、解決したくてもなかなかできないことも多いです。

復縁しようとしても、「また同じような感じで別れるだろう」と考えるので前向きになれません。


女性が元カレを忘れられない4つの原因

元カレに未練があり、なかなか忘れられない女性も少なくありません。そんな時、他の女性の中はどういった理由があるのか気になる人も多いはず。

ここでは、元カレが忘れられない原因について解説します。ぜひ参考にして、どの理由に当てはまるのかチェックしてみてくださいね。


原因1. 今も好きな気持ちがあって復縁したいから

まず原因として挙げられるのが、元カレに対して想いが残っているケース。別れた後でも元カレのことが好きなので、忘れようと思ってもなかなか忘れられません。

たとえ他の男性とデートして忘れようとしても、どうしても元カレのことが頭によぎってうまくいかないこともしばしば。好きな気持ちを抑えきれず、昔のような関係性に戻りたいと思っています。


納得ができない別れ方をした

別れ方によって、元カレが忘れられなくなる場合も考えられます。元カレに一方的に振られたような場合、「どうしてフラれたのかわからない」と納得できないこともしばしば。

別れ方に対して納得できずにいるので、どうしても未練が残りがち。時間が経ってもなかなか元カレのことを忘れられず、どんどん想いが募ってしまいやすいです。


今になって彼の良い部分に気づいた

元カレと別れた時はスッキリしていたが、時間が経つことで考えが変わることもあります。別れたときは、「これでもう会わなくて済む」と別れに対して前向きになっていることもしばしば。

ですが時間が経って冷静になると、「あんないいところがあったな」と好きな気持ちがこみ上げてくることも。忘れようと思ってもなかなか忘れられず、ふとした時に元カレのことを思い出してしまいます。


原因2. 今の恋愛が上手く行っていなくて寂しさを感じているから

別れたあとに他の人と恋愛をしている場合でも、元カレのことを思い出してしまいやすいです。今の彼氏と恋愛があまりうまく行っていない時、どうしても寂しさを感じてしまいがち。

次第に「誰かに必要とされたい」「愛されたい」という気持ちが強くなってしまうこともしばしば。そうした時に元カレのことをふと思い出して、忘れられなくなります。


周囲の恋愛が上手くいっているのを見ると羨ましく思う

自分ではなく、友達など、周りの恋愛の様子を見て、元カレを思い出してしまうケースも少なくありません。自分の友達の恋愛がうまくいっていると、「羨ましい」という感情がつい抱いてしまいがち。

そのうち「自分もあんな恋愛がしたいな」と寂しくなることも少なくありません。その時にふと「元カレは元気にしているかな」と考えて、忘れられなくなります。


原因3. 振られてプライドを傷つけられたから

元カレに悪い印象を持っているため忘れられないケースも存在します。元カレに浮気されて他の女の子に乗り換えられたときや一方的にフラれた時、衝撃的な出来事にプライドが傷つけられる女性も少なくありません。

次第に「悔しい」という感情を抱くようになり、元カレのことを忘れられなくなることも多いです。


原因4. どうしても結婚したかったから

結婚を考えていた人と付き合っていた場合も、なかなか忘れられない要因の一つに。結婚を考えているほど元カレのことが好きだったため、別れた後に「どうして別れたんだろう」と引きずりやすく、記憶として残りやすいです。

さらに、プロポーズを期待していたタイミングで「別れよう」と言われたことで、ショックの反動が大きすぎて忘れようと思ってもなかなか忘れられません。

【参考記事】はこちら▽


復縁できる可能性が高いパターン/復縁を諦めた方が良いパターンは?

元カレと復縁したいと思っても、必ずしもできるわけではありませんよね。

ここでは、元カレと復縁できる可能性が高いパターン、もしくは元カレとの復縁を諦めた方が良いパターンについて解説します。

ぜひ参考にして、自分はどちらのパターンに当てはまっているのか確認してみてくださいね。


可能性大!元カレと復縁できる可能性が高いパターン3つ

元カレのことが忘れられない場合、なんとかして復縁したいと考えている女性も少なくないはず。

ここでは、元カレと復縁できる可能性が高いパターンについて解説します。ちなみにこのパターンが全てではないので当てはまらないからと言って落ち込まないよう、注意してくださいね。


復縁出来るパターン1. 元カレから急にLINE連絡が来た時

元カレから久しぶりに連絡が来たときは、復縁のきっかけを探っている可能性があるので、復縁できる可能性が高まります。

「最近元気にしてる?」などと特別な用事もないのに連絡することで、相手の反応を伺っていることもしばしば。反応がよければデートに誘いたいと思っているケースも高いので、復縁の可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


復縁出来るパターン2. 元カレからデートの誘いが来た時

デートに誘うという行為は、相手のことが気になっていたり好きだったりしない限りなかなかありません。そのため元カレからデートの誘いがあった時は、好意を抱いている証拠

デートを通じて、以前のような仲を取り戻したいと考えていることも多いといえます。このケースであれば、仲を深めれば自然とカップルに戻る可能性も高まりやすいです。


復縁出来るパターン3. 元カレの親友から「元カレと復縁したほうが良い!」と提案される

元カレの友達に何か言及されたときも、復縁できる可能性が高まるパターンの一つ。親友なので、元カレの現状や元カノに対する気持ちを良く知ってます。

さらに元カレから、「復縁をしたい」と相談されている場合も少なくありません。友達が仲介役をしている可能性も多く、元カレは他人を通じて以前のような関係を築きたいと考えています。


元カレと復縁したいけど諦めたほうが良いパターン4つ

元カレと復縁したい時、おすすめできないパターンも少なくありません。

次に、元カレと復縁したいけど諦めた方が良いパターンについて解説します。復縁できたとしても幸せになりにくいケースがほとんどなので、当てはまる人は気持ちを諦める方向に持っていきましょう。


NGパターン1. 他の女性と結婚している

他の女性と結婚している場合、不倫になってしまうため、諦めた方が良いといえます。もし結婚している元カレと復縁できたとしても、バレたときに大きな問題になりやすく、最悪の場合裁判に発展してしまうことも。

ややこしい問題に直面してお互いにいいことはあまりないので、既婚者である元彼に復縁を求めるのはやめておきしょう。

【参考記事】はこちら▽


NGパターン2. 現在付き合っている彼女がいる

結婚だけでなく、付き合っている彼女がいるにも関わらず復縁を望んでしまうと、浮気もしくは略奪になるのでNGパターンだといえます。

元カレに彼女がいるにも関わらず復縁しようとすると、修羅場になるケースもしばしば。付き合っている彼女と話していてもぎこちないものになり、喧嘩になる可能性も少なくありません。

復縁もうまくいかず、誰も幸せになれない可能性も高いのでおすすめできませんよ。


NGパターン3. 彼に問題があり別れた

別れ方によっては、復縁をおすすめできないパターンも存在しています。元カレにDVをされたり、浮気をされたりして別れた場合、復縁してもまた同じ事を繰り返す可能性も少なくありません。

たとえ復縁できても、同じ原因で別れてしまうこともしばしば。また同じように自分が傷つきやすいので、復縁できそうでもやめておくことをおすすめします。


NGパターン4. 復縁しても将来が見えない

将来性を考えて、復縁しない方が良いケースも。経済的な問題や仕事の問題など、付き合っても結婚などが見えないような場合、お互いの時間の無駄になってしまうこともしばしば。

たとえ復縁しても、元カレは結婚のことを全く考えていない可能性も。

「どうしてこの人と復縁したんだろう」と悩みやすいので、やめておいた方が無難だといえます。


復縁したい女性へ。忘れられない元カレと復縁する方法

未練があって元カレと復縁したくても、どのようにして復縁すればいいかアプローチに迷ってしまう女性も多いでしょう。そんな女性に向けて、忘れられない元カレと復縁する方法について解説します。

ぜひ参考にして、大好きな元カレと復縁してみてくださいね。


ステップ1. 別れた原因を明確にする

まずは、どうして別れたのかをはっきりさせておくことが大切。別れた原因をしっかりと把握していない場合、改善方法がわからずにまた同じこと繰り返して別れることに繋がりやすいです。

別れた原因が相手の場合でも、自分にも何かしらの非がある可能性もあるはず。相手の立場にしっかりと立って、客観的に見つめ直してみましょう。


ステップ2. 別れた理由に合わせて適切な冷却期間を設ける

まだ元カレのことが好きな場合、別れたあとに「復縁したい」という思いが先走って行動するもしばしば。ですが復縁ばかり考えてしまうと、彼のことで頭がいっぱいになり、どうしても本来の自分を見失ってしまがち。

そこで冷却期間をしっかり設けることで、視野が広がり冷静な自分を取り戻しやすいでしょう。

冷却期間を設けることで、「どうしてあんなこと思っていたんだろう」と考えが変わることも多いです。


冷却期間① 些細な喧嘩別れなら「2週間〜1ヶ月」

些細な喧嘩別れの場合、お互いまだ好意が残っている可能性が高く、「どうして別れてしまったんだろう」と別れたことに後悔しているケースも少なくありません。

この場合であれば、2週間〜1ヶ月ほどの短い冷却期間でお互いに冷静さを取り戻しやすいはず。

冷却期間を置いたあとに話し合えば、お互い素直になれるので復縁の可能性もグッとアップしやすいです。


冷却期間② 価値観の違いで別れた場合は「2ヶ月〜半年」

価値観の違いなど、軽くないけどそこまで重くもないような別れ方の場合、2ヶ月〜半年ほどの冷却期間を設けることをおすすめします。

2週間や1ヶ月の短い期間だと、なかなか人の考えが変わることはありません。ある程度まとまった期間を設けることで、お互い折り合いをつけた妥協案が見つかったりしやすいでしょう。


冷却期間③ 結婚を諦めて別れた場合は「半年〜1年」

結婚に対する考え方の違いで別れた場合は、少しの期間で考えが変わりにくいはず。その場合は半年〜1年ほどの、比較的長い期間を設けることをおすすめします。

2〜3ヶ月で考えが変わらない場合でも多いですが、ある程度長い期間離れてみることで、「この人やっぱり結婚したいかも」と結婚について考え直してくれることもあります。

【参考記事】はこちら▽


ステップ3. 自分の魅力を高める努力をする

自分を磨いて、異性としてより魅力的に行動してみるのもおすすめの方法です。失恋をきっかけに自分磨きをすることで、自分に自信がつきやすく、人としての器も広がる傾向に。

自分磨きをすることで次第に他の男性から声をかけられるケースが増えれば、元カレも「あんなに魅力的だったんだ」と感じて、再び惚れ直してくれる可能性も高まります。


自分磨き① 筋トレや運動をして体型を整える

自分の体型を見つめ直して鍛えることで、自然と自己肯定感がアップして自信に繋がりやすいのでおすすめです。

激しい運動が苦手な人は、まずはウォーキングから始めてみましょう。続けることで脂肪が燃焼され、キュッと引き締まった体型になります。

運動好きな人であれば、腕立て伏せや上体起こしなど、ある程度負荷のあるトレーニングをしてみましょう。


自分磨き② 自分に似合うメイクや髪型を研究する

今までの化粧や髪型を見つめ直して自分の中の美意識を上げてみるのも、おすすめの自分磨きの一つ。どういうメイクや髪型が自分に合うのか客観的に見つめ直すことで、元彼にとってより魅力的な女性に繋がりやすいはず。

ちなみにどんな化粧やメイクが良いかわからない場合は、直接ショップに出向いて美容部員さんか美容師さんに相談してみて。


自分磨き③ 大人っぽいファッションに変える

気分を変えたい時に最適な方法の一つ。今まで着たことのないような大人っぽい服を着ることで、「こういう服もいけるかも」と自分のスタイルの幅も広がりやすいでしょう。

買い物に行くときは、できるだけ多くの服を着て自分に似合う服を探してみてください。何度も試着しながら自分にぴったりの服を見つければ、女性としての魅力もどんどん高まりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


ステップ4. LINEで連絡をして相手の現状を確認する

元カレの現在の状況がどうなのか把握しておくことも、復縁するには重要な要素の一つ。元カレが結婚していたり、彼女がいたりする可能性もゼロではありません。

元カレの状況も知らないまま復縁してしまうと、後々大きな修羅場に発展することも考えられます。LINEで恋愛を匂わす発言をほのめかして、元カレの恋愛状況を探ってみてください。


連絡のコツ① 誕生日などイベントごとを利用して連絡する

いざLINEを送ろうと思っても、どういうタイミングで送ろうか迷ってしまうことも。そんな時は、誕生日やお正月など、イベントを活用してみることをおすすめします。

誕生日であれば、「おめでとう」とLINEしやすいでしょう。そこから自然な形で会話につなげやすく、元カレの恋愛の現状を確認しやすいはずです。

【参考記事】はこちら▽


連絡のコツ② 長文禁止!軽い文面で連絡する

メッセージを送る時、送る中身にもしっかりと注意しておきたいところ。いろいろ聞きたいと思って長い文章を送ってしまうと、元カレも「めんどくさいな」と感じてしまうことも少なくありません。

メッセージを送る時は、「久しぶり!元気してる?」などの軽い文面がおすすめ。軽い内容から入ることで、相手も気軽にメッセージしやすいです。


ステップ5. 男性からの反応が悪くなければ食事に誘い出す

もしメッセージをして相手も興味を示していそうな場合、ぜひ実際に会う約束を取り付けてみましょう。誘う時は、「ご飯でも行こうよ」くらいのノリで大丈夫。あまりにも重い内容で誘うと、相手も引いてしまう可能性も。

以下に、誘い出せる可能性が高いかどうかを確認するためのサインを紹介していきます。ぜひ参考にして、元カレが脈ありかどうかチェックしてみてください。


元彼を誘えるサイン① LINEの返信がすぐに返ってくる

元カレにLINEした時の、メッセージの速度に着目してみてください。連絡をしてすぐに返信が来たときは、元カレも「仲良くなりたい」と興味を持っているかも。

ちなみにLINEしても未読無視や既読無視、もしくはスタンプだけの場合、元カレは復縁に興味を持っておらず、脈なしの可能性が高いのでデートに誘うのは控えましょう。


元彼を誘えるサイン② 元カレから近況に関しての質問がくる

元カレからの質問内容で、脈ありかどうかわかることも。元カレが「今彼氏とか好きな人いるの?」と聞かれたときは、元カレはあなたに彼氏がいるかどうか気になっている証拠

もし彼氏がいないとわかった場合は、「もう一度ヨリを戻したい」と考えている可能性も少なくなく、復縁を迫れば一気に進展しやすいので脈ありだといえます。


元彼を誘えるサイン③ 今の恋愛が上手く行っていない事をアピールしてくる

元カレから今の恋愛についての発言があった時も、脈ありサインの一つだといえます。変な勘違いされたくないので、興味のない人に言うことはまずありません。

そのため「今の彼女うまくいっていないんだよね」と言われたときは、「今の彼女と別れてあなたと付き合いたい」と考えている可能性も高いはず。そこで復縁を迫ることで、上手くいく確率もアップしやすいです。


元彼を誘えるサイン④ 悩みや困っている事を相談してくる

元カレからの相談があるかどうかも、脈ありサインとして見ておきたいところ。何か相談されたときは、元カノと会話をしたい、もしくは信頼を寄せているという証拠でもあります。

そのため「この前こういうことあってさ〜」などと元カレが言った時、しっかり話を聞いてあげてみてください。

真剣に向き合うことで「この人しかいない」と、復縁に前向きに考えてもらいやすいです。


ステップ6. 再会をしてお互いの気持ちを確認する

思いは言葉にしない限り相手に伝わりません。食事に誘って再会した時は、復縁に関することを伝えることで元カレの気持ちを確認してみてください。

ちなみに、言う時ははっきり好意があることを伝えるのがおすすめ。再会した時にストレートに「よりを戻したい」と言うことで、元カレも真剣に考えてくれるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


現状で復縁が厳しければ、友達からやり直すのも一つの手

復縁を迫った時、「今はそんな風に考えられない」と断られる可能性もあるでしょう。そんな時は、友人関係から再度やり直してみるのもおすすめ。

友達からもう一度信頼関係を構築し直すことで、元カレの考えが変わる可能性も。「やっぱり好きかも」と復縁に前向きになり、ヨリを戻せることにつながるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


辛いから忘れたい!元彼を綺麗サッパリ忘れる方法7つ

元彼を忘れたくても、なかなか忘れられず困ることもあるでしょう。そんな時にぜひおすすめしたい、元彼を忘れる方法もたくさん存在してますよ。

最後に、元彼をサッパリ忘れる方法について解説します。ぜひ参考にして、日々の辛い気持ちを解消しましょう。


忘れる方法1. 自分からは一切連絡を取らない

元彼を忘れたい時は、まず未練を断ち切ることから始めましょう。まだ元彼のことが気になっている場合、つい連絡を取りたくなることもあるはず。

ですがそうやって連絡を取って元彼との繋がりが途絶えないことで、忘れようと思ってもなかなか忘れられません。思いきって連絡を絶って繋がりを遮断することで、元彼を思い出しにくくなります。


忘れる方法2. SNSのフォローを外す

別れたあとも元彼に未練がある場合、ついSNSで元彼の動向をチェックする女性もいます。ですがSNSでフォローしていると、思い出したくなくてもつい思い出してしまう可能性も少なくありません。

TwitterやInstagramなどのフォローを外すことで、元彼のことが目に入りにくくなるので、忘れやすくなりますよ。


忘れる方法3. 彼を思い出してしまう物は全て処分する

元彼のものを見てしまうと、どうしても付き合っていた当時の記憶を思い出してなかなか忘れられません。元彼を思い出してしまうことで、なかなか恋愛で前に進むこともできないはず。

そんな時は元彼に関する物を全て処分することで、未練を断ち切るのもおすすめの方法。元彼のことを思い出す頻度が減り、気がつけば忘れていることも多いです。


スマホの中に入っている彼の画像や動画も削除する

彼の私物だけでなく、スマホに入っている彼の画像や動画も一緒に削除しましょう。元彼の顔や声を見たり聞いたりすることで、つい昔の思い出に浸ってしまい、忘れにくくなることも。

多少勇気は必要でも、元彼を思い出すものをサッパリなくすことで、思い出す機会も減るはずですよ。


忘れる方法4. 元カレとの共通の友人や知人には極力会わない

元彼の話をしない環境を作ることも、元彼を忘れる大切な要素の一つ。元彼と共通の友人や知人と会ってしまうと、どうしても元彼の話になりやすいです。

元彼とは接点のない友達などと遊ぶように心がけることで、元彼の話が出てくる頻度が減っていくはず。元彼を思い出しにくくなり、気がつけば忘れていることに繋がります。


忘れる方法5. 没頭できる仕事や趣味を見つける

彼氏を付き合っている期間は、彼氏のために時間を使っているケースも少なくなく、自分の好きなことを後回しにしていることもしばしば。

元彼を忘れたい時は、趣味など自分の好きなことを見つけてみるのもおすすめの方法。没頭できるものを見つけることで、元彼のことを考える時間が少なくなるので忘れやすいといえます。

【参考記事】はこちら▽


忘れる方法6. 出会いの場に参加し、新しく好きな人を作る

新しい恋をして元彼を忘れるのも、元彼を忘れるおすすめの方法だといえます。新しく「いいな」と思える男性とデートして好きになれば、その男性のことを考える機会が増えるはず。

最近ではマッチングアプリや街コンなど、出会いの数も増えてきています。積極的に次の恋をすることで、元彼のことも次第に思い出さなくなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


忘れる方法7. 元カレの嫌な部分を紙に書き出してみる

元彼の嫌な部分に着目することで、「どうしてこんな人と付き合っていたんだろう」と諦めがつきやすいのでおすすめ。

紙に書くことで、自分を客観視して見られるのが大きなポイント。嫌な部分を書いてみることで、「こんなに嫌な部分があったんだ」と驚いてしまう可能性も少なくありません。

さらに紙に書き出すことでスッキリした気持ちになりやすく、次の恋にも思い切って進みやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


元カレとどうなりたいか、よく考えてみよう。

元カレが忘れられない時は、毎日心がえぐられるようで辛いですよね。

元カレと復縁したい時は、まずは復縁できる可能性があるかどうかしっかりと見極めてみましょう。その上で「冷却期間をしっかり設ける」「自分磨きをする」などを様々な行動をして、元彼とぜひ復縁を試みてくださいね。

また、もしも復縁の可能性がない時は、今回紹介した元彼の忘れ方を参考に、次の恋に一歩踏み出してみましょう。

失恋してからの辛い気持ちをどんな形であれ、早めに対処してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事