復縁する気がない元彼に「復縁したい」と思わせる方法&注意点とは

元カレと復縁したいと思っても、男性が振り向いてくれない時ってありますよね。今記事では、復縁する気がない元彼に「復縁したい」と思わせる方法について徹底レクチャー!元彼に連絡する時のLINEのコツから注意点まで詳しくお教えします。復縁を目指している女性必見の内容がここに!

元カレと復縁をしたい女性へ。

復縁する気がない元彼に復縁したいと思わせる方法

「元彼と復縁したい」と思っても、元彼が復縁したくないのであれば諦める人も少なくないでしょう。ですが焦らずに待てば、もしかしたら復縁できるかもしれません

この記事では元彼と復縁を考えている女性向けに、元彼に復縁する気があるかどうか確かめる方法、さらには復縁する気がある元彼と復縁する気がない元彼の違いを解説。

復縁する気がない元彼と復縁したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


復縁する気がある?元彼に復縁する気があるかどうか確かめる方法

元彼に復縁を迫った時、脈なしか脈ありか知りたい人も多いのではないでしょうか。実は、元彼と復縁する方法は様々存在しているんですよ。

ここでは、元彼に復縁する気があるかどうか確かめる方法を解説します。復縁する気がないのかどうか、元彼の気持ちを確かめてみましょう。


方法1. 共通の友人に相談して、復縁する気があるか確認してもらう

共通の友人など、元彼が本音を打ち明けられる人に相談してみましょう。二人を応援してくれる人に相談すれば、元彼の気持ちもうまく聞いてくれるはずです。

共通の友人が元彼に「実際のところどう思っているの?」と確かめた時、「別れたけれどまだ少し気になっている」などと言っていれば、元彼は復縁したいと思っている可能性が高いですよ。


方法2. SNSで元彼の投稿に「いいね!」をしてみる

TwitterやInstagramなど、SNSで「いいね!」をされたら元彼の気持ちを探ってみましょう。相手のSNSの投稿に「いいね!」をすれば、元彼も気づくはず。

その後に「いいね!」を押し返してきたり、メッセージで何かポジティブな内容を送ってきたときは、まだ元彼も「復縁したい」とどこかで思っているので脈ありです。


方法3. 元カレの誕生日にLINEを送ってみる

元彼の誕生日に、「誕生日おめでとう」と送った時の相手の反応で確かめてみるのもおすすめ。

誕生日にメッセージが来たら、元彼も嫌な思いはしないでしょう。「おめでとう」と言った時に「彼女できた?」「好きな人できた?」と聞いてみてください。

「好きな人なんていないよ〜」なんて返信が返ってきたときは、脈ありの可能性も考えられます。


方法4. 久々に飲みに行かない?と誘ってみる

元彼との飲み会を企画してみるのも方法のひとつ。「久しぶりだけど元気?今度飲みに行こうよ」などと誘った時、元彼から「いいよ!」と返ってくれば脈ありの可能性も高く、復縁の可能性もあるでしょう。

元彼の酔いがまわった時、「まだ好きかもしれない」などといった素直な気持ちを見せてくれれば、復縁を迫ってもOKしてくれるかもしれませんよ。


「最近どう?」と近況を聞くのもあり

様々工夫して相手の気持ちを確かめるよりかは、ストレートに元彼の状況を聞くのも方法のひとつです。

ストレートに状況を聞いて元彼が「別れて寂しい」などと返ってくれば、「もう一度やり直さない?」と言ってみるのもおすすめ。


復縁する気がある元彼と復縁する気がない元彼の違い

元彼が復縁する気があるか、それとも脈なしなのか、その違いがわからない人も少なくないはず。ここでは、復縁する気がある元彼と復縁する気がない元彼の違いを解説します。

ぜひ参考にして、元彼との復縁の可能性を探ってみましょう。


違い1. LINEなど連絡して返信があるかどうか

LINEで送っても、何も返信がなければ復縁する気がないと考えているので、諦めることをおすすめします。返信がない時は、元彼の気持ちがまだ整理できていない証拠。

返信がこないからといって何度もLINEを送ると、「重い」と思われてさらに復縁が遠のくことも。

一方復縁する気がある元彼だと、元カノが気になっているので「久しぶりだね!元気?」などと返信が返ってくる可能性が高いです。


違い2. 「復縁は無理だから」ときっぱり断っているかどうか

元彼に復縁を匂わせる発言をした時、「復縁は無理!」ときっぱり断られれば、元彼の中で「復縁したくない」という決心が強いので復縁は諦めることをおすすめします。

ですが「ん〜」「復縁か〜」などと曖昧な返答であれば、元彼も復縁するかどうか迷っていることも。そこで「復縁したいんだけど」と迫ると、復縁の可能性も高まるかもしれませんよ。


違い3. 会う約束をドタキャンするかどうか

集合時間ギリギリになって「ごめんやっぱり今日行けない」とドタキャンで会ってくれない時は、復縁する気がないと考えて、諦めることも考えなければなりません。

ですが、ドタキャンせずに会う約束をして会ってくれたときは、もしかしたら元カノにまだ未練が残っていることも。会った時に「復縁したいと思ってる」と正直に打ち明ければ、相手も真面目に復縁を考えてくれるでしょう。


復縁する気がない元彼に復縁したいと思わせる5つの方法

復縁したくても脈なし状態でなかなか会ってくれない場合、つい難しいと思って諦めるかもしれません。ですが元彼に復縁したいと思わせる方法もいくつか存在しているんですよ。

ここからは、復縁する気がない元彼に復縁したいと思わせる方法を解説します。ぜひ参考にして、復縁の可能性を高めてみてくださいね。


方法1. 外見や内面など自分磨きを行う

ダイエットや運動、さらには新しい資格など、自分磨きして魅力的な人間になるのも、復縁の可能性を高める方法のひとつです。自分磨きで新たな自分を作り上げることで、元彼にとって、今までわからなかった新たな魅力になるはず

「え、こんなところに魅力があったんだ」と新しい魅力を再認識してもらうことで、「やっぱり元カノのこと好きなのかも」と、元彼もあなたのことが気になり復縁の可能性もアップします。


方法2. 別れの原因を改善する

なぜ元彼と別れることになったのか、元彼と別れた原因を分析してみましょう。元彼からフラれているのであれば、元カノに何かしらの不満があるということ

今一度自分を見つめ直してその不満を改善することで、新たな自分を元彼にも認識してもらえるはず。「なんか以前より変わったかも」と思ってもらうことで、復縁の可能性も高まりますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法3. 趣味を充実させてSNSでアピールする

「元彼がいなくても楽しんでいる」ことをアピールして復縁したいと思わせるのもおすすめ。TwitterやInstagramなど、元彼と繋がりがあるSNSがあれば充実した生活ぶりを投稿してみてください。

元彼がいなくても楽しんでいることをアピールすることで、逆に元彼は元カノに対して興味津々になり、「元気にしてる?」などと連絡がくるかもしれませんよ。


方法4. 共通の友人を通じて元彼の情報を取得する

元彼との共通の友人がいるのであれば、その友人に協力してもらうのも復縁したいと思わせる方法のひとつ。

元彼に好きな人はできたのか、彼女はできたのか、など聞くことで、元彼の恋愛事情を探ってみてください。もし好きな人も彼女もいないのであれば、その友人含めて何人かで会う計画を立てて、元彼に復縁を迫ってみるのもおすすめです。


5. すぐに復縁しようとせずに冷却期間を設ける

別れたあと、冷却期間を置かずにすぐに連絡してしまうと、かえって元彼は「めんどくさい」と思ってしまうことも。

復縁したいと思わせるのであれば、あえて連絡を取らずに冷却期間を設けましょう。元彼も「元気にしてるのかな?」と気にかけてくれるはずです。

冷却期間の間に寂しさが募り、「元気にしてる?」などと連絡がくれば、復縁できる可能性も高まるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


復縁する上でとても大切!元彼とLINEで連絡を取る時に気をつけたいこと

元彼と復縁したいと思った時、LINEなどで連絡をとる時は注意しなければならないことも。ここでは、元彼とLINEで連絡を取る時に気をつけたいことを解説します。

注意点を参考にしながら、元彼にLINEして復縁を迫ってみてくださいね。


注意点1. 大前提!LINEで復縁の文章を送らない

別れてすぐなどは、元彼は復縁する気がない可能性が高いです。別れた後など、LINEで「もう一度付き合いたい」「まだ好き」などとストレートに送ってしまうと、元彼も「しつこい」と感じて脈なし状態に

復縁したいと迫ると元彼との距離がさらに離れてしまうので、復縁を迫るような重い内容は控えておきましょう。


注意点2. 彼女面しない

「別れている」という事実を、頭にしっかり入れておくことも大切。元彼とLINEできることが嬉しくて、つい付き合っていたときのような感覚で送りたくなるかもしれません。

ですが彼女面してしまうと、元彼もしつこいと感じて「復縁したくない」と脈なしになることも。別れてしまえばもう彼女ではないので、ある程度線引きして元彼と接するよう心がけましょう。


注意点3. LINEが続いたら「今度食事にでも行かない?」と軽いノリで誘ってみる

いくら復縁したいからといって、元彼にあまりにも真剣な度合いで食事に誘ってしまうと、元彼が思わず引いてしまう可能性も。

「今度食事でもどう?」とあくまでポップな感じで食事に誘えば、元彼も行きやすさを感じるので断られにくいはず。もし二人だと会ってくれない様子で場合であれば、共通の友人も一緒に誘うのもおすすめですよ。


注意点4. すぐに返信が返って来なくても、じっと待つこと

元彼とのLINEに温度差がある可能性も少なくありません。LINEを送ってもしばらく返信が来ない場合、じっと待つことも復縁するには大切なこと。

早く復縁したいからといって「返信どうして返してくれないの?」などと送ると、元彼はしつこいと感じて脈なしになる可能性も。

焦らず落ち着いて元彼からの返信を待つことで、彼とのLINEも長くやりとりできるはずですよ。


元彼と再会したら勇気を振り絞ってストレートに気持ちを伝えるだけ!

元彼とLINEして会えることになった時は、できるだけ自分の思いに正直に伝えましょう。中途半端に伝えてしまうと、元彼も「何が言いたいのかわからない」と困ってしまうことも。

ストレートに復縁したい気持ちを伝えることで、元彼もしっかり復縁を考えてくれるはずですよ。


復縁が出来なくても元彼の気持ちを受け入れてあげること

元彼に復縁したいという思いを伝えたあと、必ずしも復縁できるとは限りませんよね。仮に復縁ができなかったとしても、元彼の意思を尊重して、「脈なしなんだな」と諦めることも大切です。

この状況で駄々をこねてしまうと、元彼に迷惑がかかるだけでなく、さらに悪い印象も与えてしまい兼ねません。

一旦は諦めるとしても、時間が経てば復縁を考えてくれる可能性もゼロではありませんよ。


元彼の態度から真意を見抜きましょう。

ここまで、元彼に復縁する気があるかどうか確かめる方法と復縁する気がある元彼と復縁する気がない元彼の違い、さらには復縁する気がない元彼に復縁したいと思わせる方法を解説しました。

復縁する気がない彼氏を復縁させる方法も様々。連絡をとる時の注意点にも気をつけながら、復縁できないと諦めるのではなく、元彼とぜひ復縁に励んでみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事