恋人と会話が続かない!彼氏彼女との会話/LINEを盛り上げるネタを紹介

彼女や彼氏との会話が続かないと悩んでいる方へ。今記事では、恋人との会話が続かない理由から、トークが盛り上がる話題や会話を長続きする秘訣まで詳しくご紹介します。日頃から密にコミュニケーションをとるためにも、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏・彼女との会話が続かないと悩みますよね。

恋人との会話を盛り上げる

彼女や彼氏との会話が続かず、気まずい沈黙が流れてしまうことってありますよね。会話が続かないということは、「なかなか距離を縮められない」という悩みを抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、恋人との会話が続かない理由やおすすめのトークネタまでを詳しく解説します。

この記事を参考に円滑なコミュニケーションをとって、毎回のデートで楽しい時間を過ごしてくださいね。


そもそも何が原因なの?彼女や彼氏と会話が続かない理由

前提として、彼氏や彼女のことが好きな気持ちはあるのに、会話に詰まってしまうのはなぜなのかを把握しておきましょう。

まずは、彼女や彼氏との会話が続かない理由の中で、代表的なものを5パターンご紹介します。


会話が続かない理由1. 緊張しているから

好きな気持ちが強すぎるあまり、話すことを思いつかなくなってしまうことってありますよね。

そういった相手に対する照れが原因で、会話がぎこちなくなってしまう人も多いでしょう。

話すこと自体は嫌いではないけれど、いざ話す機会になると話題が飛んでしまって、頭が真っ白になってしまう緊張しやすい人が陥るケースです。

【参考記事】はこちら▽


会話が続かない理由2. どちらも大人しい性格だから

単純に彼氏も彼女も静かなタイプの人で、賑やかに会話することがあまり好きではないというパターンもあります。

会話が少ない沈黙状態であっても、気まずさや息苦しさを感じないという人も、なかには存在します。

一緒に過ごしているだけで落ち着いていられるので、大人なデートを好むカップルによく見られる傾向の一つです。


会話が続かない理由3. 価値観が合わず、話が噛み合わないから

カップルだからといって、性格が合っているとは限りません。

テンションの高さや価値観に共通点が少ないため、話が噛み合わない状態になってしまうことも会話が少ない理由の一つ。

どちらか一方でも関係に冷めると、会話も続かない傾向にあるため、話す時間が減ってきたらお互いの関係性が悪くなっている可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


会話が続かない理由4. お互いに気を使いすぎている

お互いが「相手を嫌な気持ちにさせたくない」、「退屈させたくない」という心理が働くと、空回りしてしまうこともあります。

焦る気持ちがでると、冷静に会話することができなくなるため、言葉がでてこなくなってしまうパターンです。

多くの場合は、過剰に気を遣いすぎているだけですので、まずは落ち着くことが解決の近道になることが多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


会話が続かない理由5. カップル間の共通言語がない

例えば、好きな音楽や映画など、お互いに分かり合えている部分が少ない場合、会話が続きにくい傾向にあります。

特に付き合いたてのカップルによく見られる傾向の一つで、一緒に過ごした時間があまりないことが原因です。

焦らずデートや会話を重ねることで、徐々に会話が増えていく可能性が高いので、焦らないように意識するといいでしょう。


彼女や彼氏との会話で使える、おすすめのネタやトークテーマとは

デート中の会話や電話に詰まってしまう悩みを持っている人は、その時に話せるテーマをいくつか準備しておきましょう

続いては、汎用性のあるおすすめのトークネタを8パターンご紹介しますので、参考にしてください。


おすすめのネタ1. 行きたい場所やデートプランについて話す

恋人と一緒にいて話す内容に迷った時は、次のデートについて話すのが無難に盛り上がります。例えば、最新デートスポットをチェックしておいて、「ここ、新しくオープンしたみたいだよ!」と話を振ってみましょう。

相手が行きたい場所であれば、そのまま次のデートプランを立てられますし、もし行きたくなさそうなスポットだとしても、「そしたら〇〇はどこか気になってるところってある?」と聞き返すことで話が前に進みますよ。


おすすめのネタ2. 彼女/彼氏の趣味や好きなことを聞いてみる

まだ付き合いたてで相手の好きなことをよく知らないのであれば、相手の好きなことを聞いてみましょう。

彼氏や彼女と趣味を共有できれば、会話はもちろん、デートプランに迷う機会が少なくなるため、おすすめのネタの一つ。

誕生日やクリスマスのプレゼントを選ぶ際の参考にもなるので、必ず聞いておくべき内容になります。


おすすめのネタ3. 仕事の相談をしてみる

彼氏や彼女に対して悩みを打ち明けたり、アドバイスを求めると、自然に電話や会話を続かせることができます。

特に仕事に絡めれば話題も作りやすいので、おすすめの内容の一つ。

「人間関係がうまくいっていない」「もっとスキルアップできる仕事がしたい」という考えは誰でも一度は持ったことがあるので、共感されやすいでしょう。


おすすめのネタ4. 友達の話をしてみる

誰しも、友達と一緒に過ごしている時に面白いと思った出来事や、楽しい経験をしたなど、思い起こせば無数に出てくるはず。

会話に詰まってからとっさに話題に出そうとするのは難しいので、そういったネタをあらかじめ準備しておくといいでしょう。

明るい話題を振ることで、彼氏や彼女も積極的に会話しやすくなります。


おすすめのネタ5. お互いの家族について話してみる

家族構成や兄弟がいるかという話題は、「どちらもお姉ちゃんがいる」「弟がいる」といった共通点が見つかる場合が多いです。

それぞれの立場の苦労や楽しさを共有することができ、盛り上がりやすい内容と言えます。

お互いがどういった環境で育ってきたかを知ることは、より深くその人のことを知ることにも繋がるのでおすすめ。


おすすめのネタ6. 好きなドラマや映画について話す

ドラマや映画などは、一定の期間で常に新しいものが出続けているため、時期を問わず使える内容の一つです。

好きなジャンルさえ聞き出せれば、「最新の作品はもう見た?」という風に質問も作りやすいでしょう。

一緒に家で録画を見たり、映画館に行ったりというデートに繋げやすいのもおすすめできるポイントになります。


好きな芸能人について話すのもアリ!

自分や相手があまり映画やドラマに詳しくないのであれば、芸能人に焦点を当てて会話を続けるのもおすすめ。

好みのタイプや服装などを参考にできるので、より好印象を持たれるためのきっかけにすることも可能です。


おすすめのネタ7. 好きな食べ物の話をする

好きな食べ物や、お気に入りのレストランなどは、誰しも一つや二つはあるもの。さらに、自分の好きな食べ物を連想すると、自然にテンションも上がる傾向にあります。

そういったネタで知った相手の好みに合わせて、デートに誘うお店をリサーチしたり、手料理を練習したりといった、将来に繋がるアクションを起こすことも可能です。

話の流れで「じゃ、食べに行こう!」とデートにも誘いやすいのもポイント。


おすすめのネタ8. 動物の話をする

恋人がペットを飼っている場合、特に効果的な話題の一つです。

もし飼っていなくても、可愛い動物が好きな人は男女問わず多いので、「好きな動物はなに?」と聞いてみましょう。

猫カフェやハリネズミカフェなど、動物に触れ合う場所も増加しているので、内容に合わせてそういったスポットに誘いやすいというメリットもあります。


恋人との“LINE”が続かない時の対処法は?

彼女や彼氏との会話や電話が続かないのはもちろん、会っていない時のLINEも続かないと寂しい気持ちになるものですよね。

そんな彼女や彼氏とLINEのやりとりが少ない時に、おすすめの対処法を3パターンご紹介します。


対処法1. 基本的に質問形式の文章を送るのを意識する

文末をクエスチョンマークにすると、相手が応える番であるのを強調することが可能です。自分の思ったことや言いたいことだけで終わると、やりとりにひと段落ついてしまう場合があります。

質問形式を意識することで、相手も返信する内容に困ることが少なくなって、自然とやりとりが長続きしやすくなるためおすすめですよ。


対処法2. シンプルで短い文章を心がける

長文のLINEは、たとえ忙しくなくても読むのが億劫になって、つまらない印象を与えてしまう可能性があります。

そのため、あまりダラダラと気持ちを書きすぎず、シンプルで短い文章を心がけるようにしましょう。

ただし、「うん」「わかった」などだけでは、その時点で会話が終わるので、二文ほどの文章量を意識するといいでしょう。


対処法3. 既読スルーされてもむやみに連投しない

たとえどれだけ長く付き合っていても、LINEで連投されることに恐怖を感じる人は多いです。

会話したい気持ちが強くても、相手の返答を待つことも大切なマナーであることは忘れてはいけません。

直接会う機会に、「できるだけLINEは返して欲しい」ということを丁寧に伝えると、相手の気持ちを害さないのでおすすめ。


彼女や彼氏との「会話」を長続きさせる秘訣やコツは?

彼女や彼氏との会話を盛り上げたら、さらに長続きさせるにはどうしたらいいのか気になる人も多いでしょう。

最後に、会話を盛り上げて楽しい空気を作り出す秘訣を4パターンご紹介しますので、ぜひ覚えておいてくださいね。


会話の秘訣1. 常に笑顔で明るく接する

どれだけ会話の準備を行っても、常に話し続けることはできないので、どちらも黙ってしまう時間帯はきてしまいます。

いつも笑顔で明るい雰囲気を保つことで、相手に「楽しんでくれている」という印象を与えることが可能。

多少の沈黙であっても、相手が話しやすい空気が消えないので、楽しそうな表情や態度を保っておくといいですよ。

【参考記事】はこちら▽


会話の秘訣2. 彼氏/彼女の話に対して大きめのリアクションをする

話すことが苦手であっても、いい聞き役になることができれば、会話は長続きしやすいです。

わざとらしくならないように、相手の話に大きく頷いたり笑ったりといった、リアクションを工夫することがおすすめ。

相手の「面白い話ができている」という自信に繋がるため、どんどん話しやすい雰囲気に変わっていくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


会話の秘訣3. 言いたいことはしっかり言うようにする

会話に対して自信を持っていないあまり、本当に伝えたいことを飲み込んでしまうこともあります。

我慢が積み重なると、会話することが辛くなって表情も暗くなるため、言いたいことはなるべく我慢しないようにするようにしましょう。

遠慮しないで付き合うことで、素の自分を見せられるため、相手との親交もより深まりやすくなります。


会話の秘訣4. お互いに相手の話に対して興味を持つ

どんな人でも一方的に話されるだけで、自分がずっと聞き役に回されるのは、つまらないものですよね。

相手の立場や考えを尊重して、自分だけが楽しい状況になることを避け、会話のキャッチボールができるように意識しましょう。

あまり知らないジャンルのテーマでも、興味を持って知ろうとすることが、会話が続く秘訣になります。


2人で協力して、カップルの会話を楽しんで。

恋人との会話が続かない場合の対処法や、おすすめのトークネタについてご紹介しました。好きな人との間に沈黙が続くのはつまらないし、寂しいですよね。

そうなってしまってから、面白い話題内容を即興で作り出すのは難しいので、前もって準備することが大切です。

こちらを参考に、彼女や彼氏との会話を存分に楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事