家にいたくない原因は何?ストレスを解消して落ち着く家に戻す方法とは

家にいたくないと感じてしまう方へ。今記事では、家にいたくないと思う心理や原因から、家にいたくない時の対処法まで詳しくご紹介します。夫婦仲が悪かったり、実家暮らしで親がうるさかったり、人によって理由は異なるため、ぜひ自分に合った対処法を見つけてくださいね!

家にいるのが居心地悪い時ってありますよね。

家にいたくない人

「自分の家だけどいたくない」

「家にいると苦痛を覚える」

そんな悩みを日常的に抱えていると苦しいものです。

家にいたくない原因がわかれば、家にいたくないと感じる時にどうすればいいか、改善方法をつかめるでしょう。

そこで今回は、家にいたくない人の心理や原因を解説した上で、家にいたくないと感じた時の対処法についてご紹介します。


家にいたくないと思ってしまう人の心理とは

一日のうち、家にいる時間は長いので、家にいたくないという気持ちがあると辛いもの。仕事などが終わっても帰る気になれないという場合も多いでしょう。

家にいたくないと思う時はどういった場合なのか、家にいたくないと思う心理についてご紹介します。


家にいたくない心理1. 家にいてもすることがない

もともと外交的な性格の人だったり、友達が多い人だと、家にいるよりも外にいる方が楽しく過ごせる場合があります。

家にいても暇を持て余すことが多いため、休日を中心に外で楽しく過ごす方が有意義だと思っているのです。

家でダラダラと過ごして時間を無駄に過ごすのが嫌なので、外に出て刺激のある充実した時間を過ごすことが自分には合っているという心理が働いています。


家にいたくない心理2. 家族や同居人に気を使いたくない

両親や配偶者、兄弟姉妹など、同居している家族に気遣いをすることが多い環境だと、家にいたくないという気持ちが強いです。

家に帰ると両親が何かと干渉してくる、疲れて帰ってきたのに夫や妻があれこれと要求してくて落ち着かないなど、家にいると気を使い続けてリラックスできないという心理が働き、家にいたくなくなるのでしょう。


家にいたくない心理3. 家は風呂と寝るだけの場所だと思っている

仕事が忙しく、残業や休日出勤が多い働き方をしていると、家で過ごす時間がほとんどありません。

翌朝も早くから出勤しなければならない状況だと、仕事が終わって帰宅してもシャワーを浴びて寝るだけというパターンが増えます。

1日の大半は外で過ごしていて、家にいても家族と会話をしたり趣味を楽しんだりする時間が限られていると、家にいる意味を感じなくなってしまうのです。


何が理由なの?家にいたくないと感じてしまう原因

本来心身を休めてリラックスしたり、家族とのだんらんを楽しめる場所であるはずの家にいたくないという悩みは深刻です。

家にいることがかえってストレスになってしまうことも少なくありません。

家にいたくないと感じてしまう原因にはどういったものがあるのか、4つの原因についてご紹介します。


家にいたくない原因1. 結婚している場合、夫婦仲が良いとは言えないから

家にいたくないと感じる原因として多いのは、結婚相手である夫や妻との関係がうまくいっていないというものです。

ささいなことからすぐ喧嘩になる、会話がなさ過ぎてお互いに何を考えているのか分からない、愛情を感じられないなど、夫婦仲が冷え込んでいると家で過ごす時間は苦痛になります。

家族としての絆を感じられないため、居心地がよくないのです。

【参考記事】はこちら▽


原因2. 一人で過ごすより、誰かと一緒に過ごしたいから

一人暮らしをしている場合は、職場や学校から帰ってきても独りぼっちなのが寂しいという理由で家にいたくないと感じることがあります。

家族の誰かがいて会話をしたり、気配を感じたりしながら生活したいという人に多く、さみしがり屋なタイプに多いです。

一人で過ごす時間をどう充実させたらいいか分からず、家にいたくない気持ちが強まります。

【参考記事】はこちら▽


逆に、一人の時間が欲しくて家にいたくない人もいる

一人暮らしの人とは対照的に、家族が同居していることでストレスを感じるタイプの人もいます。

暇つぶしに物事をじっくり考えたり、家事育児を一手に引き受けている主婦にとって、家族の誰かがいつもいると落ち着きませんし、自分がやる家事が増えてしまうため、「一人の時間が取れない!」とイライラして、自然と家にいたくなくなるのです。


家にいたくない原因3. 実家暮らしの場合、親との言い合いが多いから

学生でも社会人でも、実家暮らしだと両親の干渉をうっとうしく感じることがあります。

「〇時までに帰ってきなさい」などと干渉してきたり、「家事を手伝ってほしい」と用事を何かと言いつけたりされると、つい反抗的になって言い返してしまい、口げんかになって家にいたくなくなるのです。

また、浪人中やフリーターという立場だと、どうしても肩身が狭くなりやすいので、家にいたくない気持ちが強くなります。

【参考記事】はこちら▽


家にいたくない原因4. 暇な時間がもったいないと感じでしまうから

家はゆっくりとくつろぐ場所である人が多いですが、そういう思考ではない人もいます。

とにかくアクティブに動いていたいという気持ちが強く、のんびりと暇つぶしをする時間がもったいないと感じるのです。

家でゆっくりするくらいなら、外出していろんな刺激を味わいたいと思っているため、家の中にいるのが我慢できないと言えます。


「家にいたくない」と感じた時の対処法を紹介!

家族の手前、家には帰るけれど、できるだけ家にいたくない、そう考えている人はいます。ただし、家の中の状況が改善されたら家にいたくなるかもしれないという気持ちもあるでしょう。

家にいたくないと感じた時の対処法についてご紹介します。


対処法1. 夫婦仲が悪いのが理由な場合、夫婦の関係を修復する

結婚後、しばらくして夫や妻との関係が悪化し、顔を合わせると気まずいことから家にいたくないという場合があります。

浮気や借金、価値観の違いなど夫婦関係の悪化原因は様々ですから、その原因をよく見つめ直し、二人で話し合うことが大切です。

いざ話し合ってみると関係改善の糸口が見つかって、関係が修復され家で過ごすのが楽しくなるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 親との仲が悪いなら、思い切って一人暮らしを始める

学生でも社会人でも、実家暮らしで親に頼りきった生活をしていると、親から叱られたとしても仕方ありません。言い返せないもどかしさでストレスを溜めている人も多いでしょう。

また、何らかの理由で両親との折り合いが悪いなら、同居している状態がストレスの元になってしまいます。

親に細かく文句を言われるのが嫌なら、一人暮らしを始めて自分で責任を持って生活していくのもいいでしょう。


対処法3. 自分に合ったストレス発散法を見つける

家にいたくない理由は人によって異なりますが、単にストレスがたまってイライラしているだけなら、同居している家族もいい気持ちはしません。

自分で自分のストレスを解消できるよう、工夫することが大切です。

精神的な余裕ができれば、家族に丁寧に接することができて、暇つぶしが上手になり、家にいる時間が苦痛ではなくなってくるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. 一人きりでゆっくりできる場所を探す

普段家事や育児に追われている主婦は、気分転換する時間がないためイライラしがちです。

時には家から離れて、主婦ではない一人の女性としての時間を過ごしたいというのが本音でしょう。

時には両親や夫など家族に家事や育児を任せて、数時間でもいいので外出して暇つぶしをしたり好きなことを楽んだりしたら、気分が晴れて前向きになり「また頑張ろう!」と思えるはずです。


対処法5. 模様替えをして家の中にくつろげる空間を作る

一日の長い時間を過ごす家ですから、どういったインテリアかによって癒される感覚も変わってきます

自分が好きなインテリアの部屋にいると、ただソファに座ってくつろいでいるだけでも嬉しいもの。

カーテンを変える、家具の位置を変更する、観葉植物を増やすなど、休日を使って定期的に模様替えをしてお気に入りのインテリアにしていくと、家で過ごす時間が楽しくなって家にいたいという気持ちが高まっていくでしょう。


対処法6. 同居人に気を使いすぎないようにしてみる

両親や配偶者、兄弟姉妹などと同居している場合、同じ社会人でも生活パターンの違いなどで気を遣うことが多いもの。

家族全員がお互いに配慮し合えるようになると、家にいたくないという気持ちはだんだんなくなっていくでしょう。

家族共通のルールを決めて、それ以外のことについては家族であっても自由に過ごすようにすれば、過剰に気を遣うことが減って心地よく過ごせるようになるはずです。


対処法7. 家にいたくない時はとりあえず外出してみる

いろいろな工夫をしても、家にいたくないという気持ちは変わらないというケースもあります。そんな時は無理をせず、あえて外出して見るのもいいでしょう。

ある程度外で楽しんでいるうちに、疲れたからそろそろ帰って休みたいと思うもの。

家で過ごす時間も外で過ごす時間も、双方いい面があると気づくきっかけになるでしょう。


自分に合う過ごし方を探して、問題を解決しよう!

家にいたくないという気持ちが捨てきれないと、日常生活において辛いと感じることが増えるかもしれません。

なぜ家にいたくないのか、原因をつかむことができれば、家で過ごす時間にも魅力があることに気づくもの。

家にいたくない気持ちを解消するために、この記事を参考に家にいたくない理由をつかみ、その理由を解消できる方法を実践して、家にいたくない時の自分に合った過ごし方を考えてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事