ひとりになりたい心理とは│ストレスで疲れた時に行くべき場所を紹介

何だか疲れてしまい、ひとりになりたいなと感じることってありますよね。そこで今回は、ひとりになりたいと思う理由や心理、行くと良い場所やストレス解消法をレクチャー!さらに、恋人や妻にひとりになりたいと言われた時の対処法を解説します。悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね。

ひとりになりたい時ってありますよね。

ひとりになりたい心理とは

誰にでもあるであろう、一人になりたい時。辛いことがあった時やひどく疲れた時、一人になりたいと強く感じるものですよね。ではそもそも、一人になりたいと思う心理ってどんなものなのでしょうか。

本記事では、一人になりたいと思う理由や心理、一人になりたい時に行くと良い場所について紹介していきます。

これを読めば、「一人になりたい」と思う自分の気持ちと上手に付き合っていけるようになりますよ。ぜひ目を通してみてくださいね。


一人になりたいと思ってしまう3つの理由

ふとしたきっかけで訪れるとにかく一人になりたい時。あるいは恋人や家族から「一人になりたい」と言われたことがある人もいるでしょう。

一人になりたいと思う理由って何なのでしょうか。ここでは一人になりたいと思う理由について、紹介していきます。


理由1. 仕事や家事で心身が疲れているから

毎日の仕事や家事は、自分が思っている以上に疲れが溜まりがちです。特に自分は頑張っているのに、その頑張りを認めてもらえないと、心まで疲れてしまいます。

そんな時は、仕事や家事を全て投げ出して、一人になりたいと感じてしまうものです。仕事や家事による心身の疲れは、一人になりたいと思う理由の1つです。


理由2. 喧嘩してしまったから

彼氏・彼女、親しい友人や家族と喧嘩してしまった時は、しばらくは顔を合わせたくないもの。

喧嘩をした後は気持ちが高ぶっていることが多いため、一人になって気持ちをクールダウンしたくなるものです。また、毎日顔を合わせる近しい人と喧嘩をしてしまった時などは、相手とはちょっと距離を置きたいもの。

親しい人と喧嘩をした後は、しばらく一人が良いと感じます。


理由3. 主婦として家族を支えたり育児をするのが大変だから

主婦の仕事は大変なわりに、家族から認めてもらえないことが多いです。主婦が家事や育児をするのは当たり前と思われてしまうと、心身ともに負担が大きくなってしまいます。

主婦の仕事は、世の中の男性が思っている以上に大変なもの。主婦としての仕事が辛いと感じた時、全てを投げ出して一人になりたいと感じるものです。


一人になりたい時の4つの心理

一人になりたいと思う心理はいくつか存在します。仕事に関係するもの、プライベートに関係するもの、恋人や家族に関係するものなど人によって様々です。

ここでは、一人になりたい時の心理について紹介していきます。


心理1. 何をしてもつまらないと感じる

仕事をしていても、友人と遊びに行っても、恋人と一緒にいても、なぜだか楽しくないと思ってしまうことがあります。これはある種の飽きやマンネリ、倦怠期といった類のものと言っても良いでしょう。

そんな時は一人になって、自分のことを見つめ直したいと思うもの。何をしてもつまらないと感じてしまうのは、一人になりたいと思う心理です。


心理2. 人間関係に悩んでいる

仕事においてもプライベートにおいても、悩みごとの原因は人間関係に起因していることが非常に多いです。

嫌いな上司や喧嘩してしまった友達、悩みの原因となっている人からちょっと距離を置きたいと思うことは多いのではないでしょうか。

人間関係に悩んでいる時は、一人になりたいと感じるものです。


心理3. 誰かに気を使いたくない

職場で上司に気を遣ったり、恋人や家族に気を遣ったり。誰かに気を遣うという行為は、精神的にも非常に疲れます

一人になることができれば誰かに気を遣うということは一切なくなるので、気楽で精神的に疲れたと感じることもありません。そのような理由から、ひとりでいることが楽と感じるのです。


心理4. ストレスが溜まっている

仕事や家事、人間関係。ストレスの原因は人によって様々です。

ストレスの原因からは、距離を置きたいと感じるもの。ストレスが溜まりすぎた時は、ストレスから逃げて、一旦気持ちをスッキリさせたいという心理状態になります。


一人になりたい時に行くと良い場所5選

一人になろうと思ったものの、どこに行ったら良いのかよく分からないということがあります。

一体どこに行けば、一人になってリフレッシュできるのでしょうか。

ここでは、一人になりたい時に行くと良い場所について紹介していきます。人と関わりたくないなと思った時は、ぜひ足を運んでみてくださいね。


場所1. 公園でボーっとする

仕事や家事、人間関係に疲れたと感じる時は、公園に行ってみるのがおすすめです。時間に余裕のある人は、ちょっと大きい公園に足を伸ばしてみても良いかもしれません。公園に着いたら、ベンチに座ってボーっとしてみましょう。

公園で花や木といった自然の景色を眺めたり、小鳥のさえずりを聞いていると、自然と心が癒されます。日頃の悩みやストレスも、きっとどこかに行ってしまうことでしょう。


場所2. 海や夜景など綺麗な景色を見てリラックスする

一人になりたいと感じる時は、辛いことや嫌なことが多くて疲れているということが多いです。

そんな時は、海や夜景など綺麗な景色が見える場所に行ってみましょう。綺麗な景色を見ていると、心が穏やかになり、辛いことや嫌なことを自然と忘れることができます。

一人になりたいと感じたら、海や夜景などの綺麗な景色を見て、気持ちをスッキリさせましょう。


場所3. カラオケで好きな曲を歌ってストレスを解消する

ストレスを感じると、一人になりたいと思うものです。

そんな時は、カラオケがおすすめ。自分の好きな曲を思いっきり歌えば、嫌なことや辛いことを吹き飛ばすことができます

ストレスが溜まってひとりになりたいと感じる方は、ぜひ一人カラオケで熱唱してみてくださいね。


場所4. ボクシングスタジオに通ってストレスを発散する

ストレスが溜まった時、じっとしているだけではなかなかストレスは無くなりません。

そこでストレス発散におすすめなのが、ボクシングスタジオ。思いっきり汗を流すと、ストレス発散になります。さらに体を動かすのは健康にも良いため、一石二鳥です。

一人になりたい時は、運動をして思いっきり汗を流してみるのがおすすめですよ。


場所5. 温泉に行く

日々忙しくて疲れがたまると、一人になりたいと感じてしまうものです。

そんな時は、温泉で疲れを癒やすのも良いですね。特におすすめなのが、人が少なくて静かな、自然に囲まれた温泉。温泉に入ってボーっとして、ストレスや嫌なことも忘れられますよ。


一人になりたいと感じた時に試したい4つのストレス解消法

一人になりたいと感じた時は、大抵ストレスを溜め込んでいます。ストレス解消を試みることで、スッキリした気持ちになることができます。

ここでは、一人になりたいと感じた時に試したいストレス解消法について紹介していきます。


ストレス解消法1. 癒やしの音楽を聴く

ストレスが溜まっている時は、心が乱れがちです。ストレスで心が乱れていると感じた時は、癒しの音楽を聞いてみましょう。

家でコーヒーや紅茶といったリラックスできる飲み物を飲みながら、ゆったりと癒しの音楽に耳を傾けることで、心が落ち着きますよ


ストレス解消法2. 好きな食べ物を食べる

ストレスが溜まっている時は、イライラしがち。イライラを解消するのにおすすめなのが、好きなものを思いっきり食べることです。

好きなものを思いっきり食べると、満足感と幸福感でストレスを忘れることができます。特に甘いものは脳をリラックスさせる効果があるため、効果的です。


ストレス太りに繋がることがあるので食べ過ぎに注意!

ただし、食べ過ぎには注意しましょう。「ストレス太り」という言葉があるように、ストレス解消を言い訳に暴飲暴食を続けると、たちまち肥満となってしまいます。

好きなものをたくさん食べるのも良いですが、きちんと節度は守るようにしましょう。


ストレス解消法3. 一人でホテルに泊まってみる

ストレスを感じると、一人になりたいと感じるもの。そんな時は、一人でホテルに泊まるのも効果的です。

一人でホテルに泊まるという非日常的な行為は、一人になりたいという気持ちを忘れさせてくれる効果があります。一見敷居が高いようにも思えますが、やってみると意外と簡単で楽しいものです。


ストレス解消法4. 布団にくるまって寝る

ストレスが溜まっている時は、心身ともに疲れています。何をするにも面倒くさいと感じ、家から出たくないもの。

そんな時は我慢せず、布団にくるまって思いっきり寝てみましょう。週末は思い切って目覚ましを掛けずに、昼過ぎまで寝てみるなんていうのもおすすめです。

思いっきり寝ると、起きた時にはイライラしていたことも悩んでいたこともすっかり忘れているということがあります。睡眠は非常に効果のあるストレス解消方法なのです。

【参考記事】はこちら▽


もし彼氏・彼女に一人になりたいと言われたらどうする?

「ちょっと一人になりたい…」と急に彼氏・彼女がこんなことを言い出したら、戸惑ってしまいますよね。自分との別れを意識しているのではないかと不安にもなってしまいます。

実際、こんなことを言われたらどのように対処すれば良いのでしょうか。

ここでは、彼氏・彼女に「一人になりたい」と言われた時の対処法について紹介していきます。


対処法1. 冷却期間を置く

彼氏・彼女の「一人になりたい」という言葉は、一時的に一人になりたいという意味合いがほとんどです。

一時的に一人になりたい理由や原因は、人それぞれです。過度な干渉をするのではなく、少しそっとしておいてあげることで、相手も気持ちを落ち着かせることができます。

少し不安になってしまうかもしれませんが、一旦冷却期間を置いてみましょう。


対処法2. 自分からの連絡を避けて、相手から連絡が来るのを待つ

自ら一人になりたいと思っている人は、相手側から連絡が来ることを望んでいません。不安ではありますが、そっとして置いてあげましょう。

一人になりたいという気持ちは、少し期間を置けば収まることもあります。一人になりたいという気持ちが収まれば、きっと相手から連絡をしてきてれるはずなので、その時を静かに待つようにしましょう。


対処法3. 次に会った時に気持ちを振り向かせられるようなデートプランを組む

一時的に彼氏・彼女が一人になりたいと思っているだけなら、戻ってきてくれるのは時間の問題です。

戻ってきてくれた時のために、気持ちを振り向かせられるようなデートプランを考えておきましょう。彼氏・彼女が「やっぱり2人の方が楽しい!」と思うようなデートができれば、もう一人になりたいなんて言い出さないはずです。


対処法4. 自分磨きを行う

一人になりたいと思う原因は人それぞれですが、あなたにもその原因の一部があるかもしれません。まずは自分に非がなかったのか、よく考えてみましょう。

その上で、原因を改善していくことが大切です。そこで大切なのが自分磨きです。内面や外見などを磨くことで原因を改善し、恋人を再び振り向かせることができますよ。


もし妻(主婦)に一人になりたいと言われた時の対処法

もし妻が突然「一人になりたい…」と言い出したら。結婚している夫婦であれば、死活問題です。

離婚や別居という最悪のケースを避けるには、どのように対処すれば良いのでしょうか。

ここでは、妻に一人になりたいと言われた時の対処法について解説していきます。結婚している男性の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


対処法1. 家事や育児を手伝ってあげる

家事や育児は主婦の仕事と思っている人は多いですが、夫が思っている以上に家事や育児といった仕事は大変です。夫が全く手伝ってくれないとなると、大きなストレスにもなります。

これまで家事や育児を妻に任せっきりだったという人は、自分から積極的に手伝ってあげるようにしましょう。自分の誠意を伝えることにも繋がります。


対処法2. 日頃から「いつもありがとう」と労いの言葉をかけてあげる

妻の努力は、夫の目からは案外見えないものです。特に普段仕事が忙しい男性は、自分が家にいない間に妻が家族を支えてくれているということを忘れがちです。

たまには日頃の感謝の気持ちを込めて、「いつもありがとう」と労いの言葉をかけてあげましょう。サプライズで外食に連れて行ってあげるなんていうのも良いでしょう。


「一人になりたい」という感情はストレスが溜まっている証拠!

誰にでも、とにかく一人になりたいという時はあります。「一人になりたい」という気持ちに共通して言えるのが、日頃のストレスが原因になっているということです。

まずは溜まったストレスを解消することから始めてみましょう。ストレスを解消することで、一人になりたいという気持ちは少しずつ小さくなっていきます。


ひとりになりたい自分を変えるために、ストレスを解消していきましょう。

一人になりたいという気持ちになる原因は人それぞれです。誰にでも、とにかく一人になりたいという瞬間はあります。

一人になりたいと感じる時は、自暴自棄な気持ちになってしまいがちですよね。それはストレスを溜めてしまっているから。

今の状況を打破したい方は、自分の気持ちとしっかり向き合って、本記事のストレス解消法をぜひ試してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事