シングルマザーとの再婚に対する男性の本音|幸せになるためのルールも解説

シングルマザーで再婚を検討している女性へ。本記事では、シングルマザーの再婚率やシンママへの男性の本音、シンママが再婚に至るきっかけや決め手、再婚に最適なタイミングを解説!さらに、男性との出会い方や再婚が成功するシンママの特徴、再婚したいシンママが覚えておくべきことも紹介します。

シンママとの再婚を考える男の本音を大公開!

シングルマザーとの再婚に対する男性の本音

シングルマザーになると、再婚したいと思っても、どこかでためらってしまうことありますよね。しかし、再婚を考えるほど素敵な男性は、あなたにとってかけがえのない人になるはずです。

そこで、シングルマザーの再婚率や上手くいく方法、きっかけとなったことなどを詳しく解説していきます。あなたの再婚したいという気持ちを実現させる情報を、ギュッと濃縮してお伝えしますね。


シングルマザーの再婚率はどのくらい?

厚生労働省のデータによると、夫婦どちらかまたは両方が再婚となる割合は約27%となっています。その中で、女性が再婚となるのは約17%と半数以上です。

つまり、女性の再婚率は男性よりも高く、この傾向は年々増加しています。子供がいるシングルマザーの再婚率までは出ていませんが、女性の再婚率が高いことから、シングルマザーの再婚率も決して低くはありませんよ。


再婚したいシンママに対する男性の本音は?

シンママは一度結婚に失敗しているため、男性から再婚はリスクがあることだと思われているか心配になってしまいます。そこで、シンママの再婚に対する男性の本音を紹介します。

必ずしもマイナスに考えている男性ばかりだと思うのは、もったいないですよ。


男性の本音1. 不安はあるけど、彼女と子供をしっかりと支えていきたい

シングルマザーとの結婚を考える場合、どうしても子供の存在が気になってしまいます。自分がきちんと子育てをできるのか、それが不安のタネになるのです。

しかし、この不安があっても彼女や子供を支えていきたい気持ちを持っており、むしろこの責任感が結婚への後押しになります。好きだからこそ責任を持って、彼女と子供のことを真剣に考えていますよ。


男性の本音2. 一度は一人で子供を育てる覚悟をしているため、尊敬できる

シングルマザーになるということは、1人で子供を立てる覚悟を持ってその道を選択したということです。こうした強い覚悟を持って人生を進んでいることに尊敬する男性は多くいます。

また、1人で仕事も育児も頑張る姿に、男性は自分ができることで支えたいと思うのです。憧れと応援したいという気持ちが、一緒にいたいという思いを強く抱かせます


男性の本音3. 家庭的でいい奥さんになると思う

シングルマザーは家庭での家事をしっかりこなしている実績があります。そのため、家庭的な姿が魅力になり、結婚しても家庭を支える良い奥さんになると考えます。

男性は家事が苦手な人が多く、自分のために家事をしてくれる女性を素敵だと考えるため、前の結婚生活を失敗ではなく実績だと思うことが、シングルマザーへの好意のベースなのです。

【参考記事】はこちら▽


男性の本音4. 一家を支えるというお金の不安がある

男性とってシングルマザーとの結婚は、すぐに育児が始まることになります。特に、経済的なことでも家庭を支えなければならず、お金の面での不安を強く抱くのです。

今まで1人暮らしだったため貯金がなかったり、すぐに給料が上がらなかったりと、お金の問題は簡単に解決しません。責任を持って彼女との関係を考えるほど、不安が強くなってしまいます。


シングルマザーが再婚に至るきっかけや決め手

シングルマザーが再婚したいと思っても、前の結婚を思い出して一歩踏み出せないことがありますよね。そこで、実際にシングルマザーが再婚を決意したきっかけや決め手を紹介します。

自分にも当てはまることがないかチェックしていき、再婚への後押しに使用してくださいね。


きっかけ1. 子供が彼氏のことを好きになった

シングルマザーは、自分よりも子供の気持ちや意見が大切です。そのため、自分が大切だと感じる彼氏を、子供も好きになってくれたのなら再婚しても良いと思えます。

また、子供にとっての父親は1人であり、新しい父親を受け入れられないこともあります。その中で彼氏を新しい父親だと認めてくれることは、再婚への大きな決め手になるのです。


きっかけ2. 子供がお父さんを欲しがった

自分の力だけで育児をしていても、父親の役割を果たせないことに不安を感じます。そして、子供の父親が欲しいという気持ちを知ったことがきっかけになり、子供のための再婚もアリだと思うのです。

特に、彼氏がいる場合には、彼氏を父親にしたいという思いを感じ取ります。成人するまでは再婚しないという気持ちがあっても、子供の一言で覆ってしまうこともありますよ。


きっかけ3. 子供と彼女のことを真剣に考えてくれる男性との縁があった

二度と結婚しないと思っていてるシングルマザーは少なくありません。しかし、自分と子供のことを真剣に考えてくれる男性と出会った時に、再婚したいという気持ちを抱くのです。

困難な時には助けてくれたり、付き合っていても再婚を焦らなかったり、常に自分と子供のことを想ってくれます。懸命に自分を支えてくれる姿に、再婚の気持ちが生まるのは自然なことですよね。

【参考記事】はこちら▽


シングルマザーが再婚をする時期やタイミングとは?

子供がいるシングルマザーだからこそ、再婚に適した時期やタイミングを考えなければいけません。そこで、子供成長に合わせた再婚のタイミングを解説していきます。

子供との関係を壊さないためにも、どのタイミングが最適なのか、注意が必要なのかをチェックしていきましょう。


タイミング1. 子供がまだ物心がついてない時

シングルマザーの再婚で、考えなければいけないのが子供への影響です。そこで、子供の物心がついていない時は、最適なタイミングといえます。

物心がついていない時期は記憶が曖昧になりやすく、環境の変化に適応しやすいからです。ただ、後々血がつながっていないことを説明する必要があり、そのタイミングには注意を払いましょう。


タイミング2. 子供が物心付いている時から思春期の時

再婚は知らない男性と家族になり、一緒に生活することです。既に物心がついているきなどは、環境の変化についていけず子供への影響が現れやすくなります。

特に、思春期の多感な時期は子供への影響は大きく、その後の人生にも影響を及ぼす可能性があります。この時期の再婚はなるべく避けるようにし、再婚する場合には必ず子供の意思を尊重しましょう。


タイミング3. 子供が成人した時

再婚の影響が少ない時期となるのは、子供が親との人生を分けて考えられる時期です。子供が成人したり1人暮らししたりするタイミングは、再婚が祝福されやすく最適なタイミングとなります。

特に、一緒に生活することが無いため、違和感や不快感を抱くことが少なくなり、再婚相手とも良好な関係が築けるでしょう。子供の成長の中では、この時期が再婚に最も適したタイミングですよ。

【参考記事】はこちら▽


再婚したいシングルマザーにおすすめの出会い方

再婚を考えていても、なかなか素敵な男性に出会うことができません。では、シングルマザーにおすすめの出会い方とはどんな方法なのでしょうか?

シングルマザーに理解のある男性と出会うための方法を、一緒に確かめていきましょう。


出会い方1. 結婚相談所を利用する

シングルマザーになると、仕事と家庭の両立に時間を使うため、日常の中で行ける場所や出会う人が限られます。そこで、効率的に男性と出会える結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所では、デートなどの仲介してもらえることが多く、空いた時間で男性と出会うことができます。時間のやりくりが難しいシングルマザーだからこそ、人任せにできる出会いが利用しやすいのです。

【参考記事】はこちら▽


出会い方2. シングル限定の婚活パーティーに行く

出会ってから子供のことを告げるのは、不安や抵抗がありますよね。そのため、シングルマザー限定の婚活パーティーへ参加するのも、おすすめの出会い方です。

相手がどのような女性か分かるからこそ、参加する男性は前もって覚悟をもって臨めます。初めからシングルマザーだと分かっており、子供への理解がある男性と出会えるため、恋愛に発展しやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


出会い方3. 友人に男性を紹介をもらう

一度結婚を失敗した女性にとって、知らない男性ほど身構えてしまいますよね。友人という信頼できる人から紹介してもらい、安心して男性との出会いを作ってみましょう。

あなたのことを理解してくれている友人であれば、子供がいることを踏まえた上で男性を紹介してくれます。あなたと子供を大切にしてくれる男性と上手くいく可能性も高いですよ。


出会い方4. お見合いをセッティングしてもらう

シングルマザーだからこそ、相手との関係は真剣に考えたいという気持ちが強くなります。将来を見据えた付き合いを考えている場合には、お見合いも良い出会い方の1つです。

お見合いは結婚を前提したことであり、あらかじめ自分の情報が伝わります。シングルマザーであること知りながら、結婚を意識している男性と出会えるため、付き合う前から将来のことを話し合えますよ。

【参考記事】はこちら▽


再婚を成功できるシングルマザーの特徴とは

彼氏ができても再婚までには至らないシングルマザーがいます。そこで、再婚に成功する秘訣を、再婚したシングルマザーの特徴から考えていきましょう。

彼氏との関係が上手くいくコツは、前向きに努力することや再婚へのリスクを軽減させることですよ。


特徴1. 性格が明るく前向きでいる

シングルマザーは一度結婚に失敗したという、マイナスイメージを持たれてしまいます。このイメージを払拭することが、再婚を成功させるポイントになるのです。

そのため、明るく前向きな性格や行動をしている女性ほど、再婚しやすくなります。離婚や育児の大変さから落ち込むよりも、前向きに頑張る姿のほうが魅力的に映りますよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 子供のことを考えた付き合い方をしている

恋愛に没頭しているシングルマザーは、子供に対する配慮ができていません。こうした姿は、離婚の原因が女性に合ったとマイナスに受け取られてしまうこともあります。

そこで、彼氏を大切にしつつも、子供のことを考えた付き合い方を実践しましょう。子供を大切にする姿は、家庭への責任感の強さにも映りあなたの魅力になりますよ。


特徴3. 離婚経験を活かそうとしている

男性にとって、一度結婚に失敗したシングルマザーとの再婚はリスクが高い行為です。自分と再婚しても同じように失敗するのか不安になってしまいます。

彼氏に再婚を前向に考えてもらうためには、離婚した経験を活かして努力することが大切です。失敗から学び頑張る姿は、魅力的であり彼氏へ再婚への安心感を与えますよ。


特徴4. 家庭を支えるような自分磨きをしている

男性はいきなり家庭を支えなければいけないことが、シングルマザーとの再婚の心配点です。すぐに家計を支えて欲しいという言われたら、お金だけが目当てなのかと考えてしまいます。

そのため、自分だけでも家庭を支えようと、資格取得などの努力をしていることが再婚へのハードルを下げてくれるのです。2人で家庭を支えて頑張っていこうという姿が、あなたとの再婚を後押してくれますよ。

【参考記事】はこちら▽


再婚したいシンママが幸せになるための8つのルール

再婚して必ず幸せになれるとは限らないことは、よく知っていますよね。最後に、再婚したいシンママが幸せになるために、守るべき8つのルールを紹介します。

長い交際期間や子供を踏まえた関係づくりが、幸せな再婚生活へのポイントですよ。


ルール1. 彼氏が子供のことを愛してくれるかどうかを見極める

再婚は自分が幸せになるよりも、子供が幸せになれるのかが重要です。再婚前には、必ず彼氏が子供を愛してくれるのかを見極めましょう。

例えば、すぐに子供を預けさせようとする場合、子供には興味がなく邪魔だと思っている可能性があります。常に子供のことを気にかけてくれる優しい男性とだけ、再婚を考えてくださいね。


ルール2. 子供が彼氏との再婚を認めているか確認する

シングルマザーの再婚では、彼氏やあなたの思いよりも子供の思いが大切です。自分の意見を言えるのなら、小さくても再婚について一緒に話し合ってくださいね。

特に、子供が彼氏のことをどう思っているのかをしっかりと聞いてあげましょう。嫌なのに一緒に生活するのは大きな負担となりますので、子供が認めなければ再婚はやめておくほうが良いですよ。


ルール3. 元旦那と彼氏を子供に比較させない

再婚後は、彼氏と子供がしっかりと絆を作り、関係を深めていくことが大切になります。その思ってしまうと、元旦那と彼氏を比較させて、今の父親が良いという意見を無理に聞き出そうとします。

しかし、子供にとってはどちらの父親も大切であり選ぶことはできません。選ばせるという行為自体がストレスになってしまうため、困らせるような質問はやめましょう。


ルール4. 彼氏や子供の前で、元旦那との悪口は言わない

再婚生活が幸せなほど、元旦那との生活の悪い部分を愚痴ってしまいます。前よりも今の生活が幸せだという表現なのですが、彼氏にとっては全く関係のないことです。

さらに、子供にとっては大好きな父親の悪口を聞くことが辛く、そうした配慮ができない彼女とのことを冷めて見てしまいます。関係が良くなることは決してありませんので、意味もなく悪口を言わないようにしましょう。


ルール5. 子供の前で、彼氏と仲良くしすぎない

好きな人との再婚生活は、幸せや楽しいことがたくさんありますよね。しかし、彼氏と親密になるほど、子供は疎外感を抱き寂しくなります

また、新しい父親と血が繋がっておらず、嫌いな元旦那の子供という負い目を感じることもあります。子供を1人にしないためにも、子供の前では彼氏とは節度ある関係でい続けてくださいね。


ルール6. 彼氏とは子供のことを配慮した付き合い方をする

再婚を見据えていても、彼氏との関係を優先すれば子供との関係が悪くなります。さらに、デートの度に子供預ける姿は、周りからの祝福を受けにくくします。

彼氏との時間が楽しくても、必ず子供に配慮した付き合い方をしましょう。自分が幸せを優先せず、子供と一緒に幸せになることがシングルマザーの再婚のゴールとなります。


ルール7. 彼氏を好きなことが子供に伝わっても、変わらぬ愛を注ぎ続ける

子供は親からの愛情を気にしており、シングルマザーの場合は特に敏感になります。自分よりも好きな人ができることに、不安を感じるのです。

そのため、彼氏が好きなことが子供に伝わっても、子供には同じように愛情を注ぎ続けましょう。子供のワガママを聞いてあげるなど、彼氏よりも優先して一緒に居てあげることが大切ですよ。


ルール8. 交際期間は長めにする

子供のことを大切にしていても、実際に父親になることへ彼氏は不安を抱いてしまいます。気持ちがあるからとすぐに再婚してしまうと、現実を受け止めきれずに離婚の原因になってしまうのです。

交際期間が長いと、彼氏が覚悟を持って家族と向き合えるようになれます。少しずつ子供も含めた時間を作りながら、彼氏が再婚への自信や覚悟を持てるまで待つことが大切ですよ。


素敵な男性と再婚をして、幸せな毎日を送りましょう。

シングルマザーにとって、再婚までの道のりは険しいですが、その分幸せに再婚生活を実現することができます。ただ、前の結婚生活とは違い、子供との関係をきちんと考えた彼氏との関係が求められます。

そのため、子供の年齢や気持ちなどを考えることが、幸せな再婚には欠かせません。子供の気持ちが整理できるまでは再婚をやめておくなど、子供のことを一番に考えながら、あなただけの幸せな家庭を築いてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事