自己暗示とはどんな意味?自己暗示をかける方法&得られる効果を解説

自己暗示って、本当に効果があるのか気になっている方も多いはず。そこで今回は、自己暗示の意味や効果から、自己暗示をかける方法や最適なシチュエーションまで詳しくご紹介します。何事もネガティブに考えがちな方は、この機会にぜひ自己暗示を習得してくださいね!

自己暗示にどんな効果があるのか気になりますよね。

自己暗示の効果&かける7つの方法

自己暗示とは自分に「私はこうだ」と言い聞かせることで『真実』のように思い込ませてプラスの方向に意識を持っていくことを意味します。

仕事や恋愛など、日々生活していくうえで、うまくいかないこと、ストレスを感じることは避けては通れませんよね。自己暗示を上手くかけるようになると、自分を見つめ直し、ネガティブな考えからポジティブな考えへと変換することができるようになるでしょう。

今回は、どんな時に自己暗示が役立つのか、誰でも手軽にできる自己暗示方法などをご紹介します。自己暗示のメリットとは何なのでしょうか?


前提として「自己暗示」の意味とは?

自己暗示とは思い込みを利用して、繰り返し「上手くいく」と言い聞かす『アファメーション』をすることで、自己の意識していない部分を肯定的に変えることを言います。

スポーツ選手の多くも「自分はできる」と自己暗示を行うことで、潜在意識を奮い立たせる方法を用いているのです。正しい自己暗示をかけることで不安やストレスを抱え込まずに気持ちを楽にし、大きな力を引き出すメンタルも得られるようになります。


自己暗示をかけることで得られる効果は?

自己暗示ができるとメリットがありそうですが、具体的にはどのような効果を得られるのか気になるところ。ここでは、自己暗示の効果をご紹介します。

自己暗示を正しく行うことで仕事や恋愛など、日々の生活がより良いものに変わるはずですよ。


自己暗示の効果1. どんな状況でも動じない

自己暗示を行うことで自分を肯定的に考えられ、いつでも揺るがずに堂々と振る舞えるようになります。自信がないと動揺しがちですが、自分を信じることで危機的状況になっても「自分はできる」と堂々と向かって行けるポジティブなメンタルを得ることができるのです。

自分に不利な状況にでも前向きな気持ちを保つことができるでしょう。


自己暗示の効果2. 自分の潜在能力をいかんなく発揮できる

ネガティブに思いがちなことでも「自分なら大丈夫」と思い込ませる自己暗示を行うと、脳にも影響し、ポジティブな考え方が焼き付きます。すると、今までは諦めていたことも、内に秘めた本来の能力が引き出され成功に近付くのです。

大抵の人は普段できることを限界として生きていますが、潜在能力を引き出すことで、自分で決め付けていた限界を超えるきっかけにもなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


自己暗示の効果3. 一瞬でモチベーションを上げられる

苦手なことに取り組む時には「失敗するかも」とマイナスのことを考えてしまいがちですが、自己暗示が上手くできることにより、自己肯定感を高めることができます。

自信が付くことで、気持ちもポジティブになり、難しい苦手なことも「自分ならきっとできる」と考えられるようになり、目標も高められるようになるでしょう。

モチベーションを高めることで目的達成に向けて意欲的に行動できますよ。

【参考記事】はこちら▽


自己暗示の効果4. 落ち込んだり、悩んだりする機会が減少する

プラスに物事を考えられるよう自己暗示を行うことで「どうしよう」とモヤモヤした気持ちを持たずにポジティブに考えられるようになります。

恋愛や仕事に失敗するとネガティブになり、前進することを阻んでしまいがち。

気持ちを前向きに方向転換させることで、立ち止まる時間を少なくし、良い方向へ考えられるようになるでしょう。


自己暗示の効果5. 新しい物事にも積極的にチャレンジできる

「自分にはできる」「自分なら成功する」と自分に言い聞かせることで、行動やメンタルにも変化が表れ、実際に成功率も高まります。

新しいことに取り組む時は「楽しみ」な気持ちと「不安」な気持ちを誰しも持ちますが、「楽しみ」な気持ちが上回れば自分から「挑戦しよう」と思うはず。

何事にもプラス思考に考えられると日常生活も楽しいものになるでしょう。


効果的に自己暗示をかけるための7つの方法

自己暗示によって、自分に自信がつく、メンタルが強くなるなどのメリットがあることがわかりました。具体的にはどのような自己暗示方法があるのでしょうか?

ここでは、すぐに始められる簡単な方法をいくつかご紹介していきます。

最初はうまくできなくても繰り返し行うことで、効率的にできるようになるでしょう。


自己暗示の方法1. 前向きな言葉を心の中で復唱し続ける

自己暗示とは、何度も同じことを繰り返すことで、潜在意識に呼び掛けることを意味します。

叶えたいポジティブな願いを真の自分に言い聞かせるように繰り返すと潜在能力を奮い立たせることができるでしょう。言葉というのは不思議なもので、言葉にしたり、心の中で唱えたりすることで、その言葉の方へ傾かせる力があります。

オーソドックスで手軽な方法なので誰もがおこないやすい方法です。

【参考記事】はこちら▽


自己暗示の方法2. 頭の中で成功することだけを考える

理想の自分をイメージすることで、より前向きに物事を考えられるようになります。

この方法は、仕事でも恋愛でも効果的です。良い方向に進むイメージを想像できることは、なりたい自分を明確にできるということ。詳細に思い描くことで目標達成の方向性が見えやすくなるので効果的です。

繰り返し行うことで潜在意識に「どうしても叶えたい」という強い願望となり、前向きな行動へと導くことができるようになるでしょう。


自己暗示の方法3. 癒やし効果の高いヒーリング音楽を聞いて、心を安らげる

音楽には様々な種類があり、盛り上がりたい時、心を落ち着けたい時、ストレス発散させたい時などに適した音楽を聴くと効果的。

自己暗示を行う時にはリラックス効果の高いヒーリング音楽がおすすめ。心身共にリラックスした状態が自己暗示を受け入れるのに最適な心の状態です。

ヒーリング音楽の中でも受け入れやすい曲があるので、聴いてみて心地良い音楽を見つけましょう。


自己暗示の方法4. スマホの待受など、視界に入る場所へ常に可視化する

同じ写真や文字などを繰り返し見ることで、具体的な目的が頭に入り、意識を向けやすくなります。

過去に成功した時の写真を待ち受け画像にすることでその時の様子を瞬時に思い出すことができるでしょう。また、受験を成功させたいなら、「受験合格」など文字を待ち受け画面にするのも効果的。

スマホの待ち受けなら毎日見るので、意識していない潜在能力にも働きかけることができる方法と言えます。


自己暗示の方法5. アロマなどいい香りを嗅いでリフレッシュする

自己暗示に効果的な精神状態は、リラックスしていること。その状態に導くのは「香り」も絶大な効果があると言われています。

香りは個々の好みがあり、「これが良い」と断言することはできません。自分でアロマやお香などを嗅いで、「心が休まる」「リフレッシュできる良い香り」と思えるものを見つけてください。

自己暗示だけでなく、ストレス解消、安眠などの良い効果を発揮してくれますよ。


自己暗示の方法6. うまくいった時は自分自身で己を褒めてあげる

人は褒められて悪い気はしないもの。褒められることで前向きになり、やる気がみなぎるようになります。

人から褒められるだけでなく、自分で自分を褒めることで、自己を見つめ、認めることができるので、自信につながるのです。

自分が一生懸命努力したことを一番わかっているのは自分自身。自分を認めてあげることができると様々なことが上手くいくようになるものです。

【参考記事】はこちら▽


自己暗示の方法7. 自己啓発本を読んで自分を奮い立たせる

成功した人や、心理学者などの意見を取り入れると自分自信の考えに囚われずに様々な視点から見ることができるようになります。

経営者などの経験を記した自伝や、心理を専門に研究している人が執筆したもの、独自の思想を説いたものなど、種類が豊富に揃っています。

潜在意識に働きかけ、意識をプラスに変えられるものを選ぶことがポイントです。

【参考記事】はこちら▽


自己暗示をかけるのに最適なシチュエーションやタイミング

自己暗示とは、ネガティブな考えからポジティブな考えに変えること。自己暗示をかけたいと思うのは、自分に自信を持てず、今の自分を変えたいと思っている時です。

続いては、よくある具体的なシチュエーションを例にそれぞれの自己暗示の効果をご紹介します。

「自分はこういう人間だから」と決めつけずに、自己暗示によって変われることを受け入れてみてください。きっと気持ちが楽になりますよ。


タイミング1. あがり症な人は緊張している時

多くの人の前で話そうとすると言葉が出てこないという経験を持つ人もいるかと思います。すぐに緊張してしまう人は、自分で「緊張しやすい」と思い込み、ネガティブな自己暗示をいつの間にかかけることに。

「緊張したらダメ」と否定的な言い方では逆に緊張を意識してしまうので注意が必要です。

「リラックスしよう」など、肯定的な言い方に直すだけで緊張を和らげることができるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


タイミング2. 仕事でミスったり、恋愛で失恋したり落ち込んでいる時

自己暗示とは潜在意識への思い込み。自分の気持ちがネガティブな方向に傾いてしまいそうな時に「大丈夫」と言い聞かせることで前向きに考えられるようになります。

恋愛や仕事の失敗など日々、ストレスを感じる場面は多く、一つ一つ深く考えて落ち込んでしまうと滅入ってしまいがち。

「自分は上手くいく」などのアファメーションによりポジティブな考えにシフトチェンジできますよ。


タイミング3. ストレスが溜まって、イライラしている時

物事がうまくいかない時には心が不安定になりがちです。

自己暗示とは考え方を見直すことができるため、自分にとってプラスになる考え方に導くことが可能。そのため、心の安定にも繋がります。

ヒーリング音楽やアロマなどでリラックスすることでストレスを解消が期待でき、イライラから引き起こされる不眠などにも効果的です。


タイミング4. 失敗できない大事な場面を控えている時

プレッシャーのかかる場面には、潜在能力を引き出すことで、失敗を恐れず普段出し切れない力を発揮することができます。

人は思い込みにより「ここまでしかできない」と限界を自分で決めつけてしまいがち

普段ならできない事も、自己暗示により自分に自信を持たせることができ、行動的にもなるので、いざという場面にも有効的です。


ただし、マイナスな自己暗示はかけないよう注意する

自己暗示とは、自分の奥深くにある潜在意識を変えること。それは、ポジティブな方向だけでなく、ネガティブにも変わってしまうことは注意しなければなりません。

言葉により、人の心は意外と簡単に変わってしまうものです。「嫌だな」と最初は軽く考えていたことが日々繰り返し思うことで心底嫌になってしまう危険も。

プラスにもマイナスにも転がるということは覚えておきましょう。


自己暗示を効果的に使っていきましょう。

自己暗示はアファメーションにより、プラスにもマイナスにも人の心に作用します。

正しく理解して実践することで、日々の生活が楽になり、仕事や恋愛などに対しても大きな力に変わるのです。ぜひ、行いやすいおこないやすい自己暗示の方法を取り入れて、否定的な考えから肯定的な考えにシフトしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事