向上心がない人の心理&特徴|努力を惜しまない性格になる方法を紹介!

仕事やプライベート、自分の人生において向上心がない人っていますよね。現状に満足することも大切ですが、向上心を持つことでより人生が楽しくなるはず。そこで今回は、向上心がない人の心理や特徴だけでなく、向上心を持つ人の特徴と比較して詳しく解説していきます。

向上心がない人って、どんな人なのでしょうか?

向上心がない人の心理&特徴

仕事などに全力の向上心のある男性や女性はとても魅力的。人間の長所の一つとしても挙げられますね。

ところが、向上心がない人とある人の違いが分かる人は少ないのではないでしょうか。今記事では向上心がない人、ある人両方の特徴や心理を紹介。

向上心がないと言われたことがあって、向上心がない短所を直したい人のための、向上心を持つ方法も合わせて解説します。


向上心がない人に見受けられる心理とは

人に向上心がないと言われて、自分で向上心がないことを自覚していても、具体的に何が悪いことか分からない場合もありますよね。

まずは原因を把握するために、向上心がない人の裏にある隠れた心理を見てみましょう。


心理1. 単純に現状に対して満足している

向上心とは、今よりももっと高い場所を目指して行動しようとする気持ちや能力ですよね。

向上心がある人は例え、今不自由なく生活していたとしても、未来や将来を見据えて常に高みを目指しています。

向上心のない人は、先のことを考えていないので高みを目指す必要がない、今の状況で満足している心理が裏にあるでしょう。


心理2. 楽しければ何でも良いと思っている

向上心のある人は、物事や能力に不足がなくても、「もっとよくなるはず」と改善できる何かを探し、今よりも楽に、効率よく物事を進められるようになりたいと考えています。

向上心のない人は、基本的に改善策を考えず、たとえ物事に不満や効率の悪さを感じても、自分で改善しようとはしないでしょう。

きっと誰かがやる、今が良ければそれで良い」といった、即物的な心理を持っているのです。


心理3. 自分では頑張っているつもりでいる

向上心のある人は失敗を恐れず、まずは行動しようとします。もしも失敗しても失敗から学べると知っているからです。

向上心のない人は、失敗が怖いため確実に成功することしかしないでしょう。自分の能力以上のことをする気がないため、努力もしません。

ただ日々のことをこなすだけで自分は頑張っている、という心理です。


向上心がない人の7つの特徴を大公開!

向上心がない人の裏には複雑な心理がありました。できれば向上心がないところを直したい人もいますよね。

向上心がない人には、その人自身に色々な理由や原因を持っている場合も。

理由や原因を含んだ、向上心がない人の特徴を見てみましょう。


特徴1. 自己肯定感が低く、自分に自信がない

向上心がない原因の一つに、失敗が怖くて慎重な気質があります。

これは新しいことに挑戦しても成功する自信がないためです。

元々自己肯定感が低い人は、「自分にはどうせ無理だ、失敗するからやっても無駄だ」と考えがち。そのため、新しい仕事にも物事にも挑戦できない自信のなさも、向上心がない人の特徴の一つ。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 責任感が弱く、他力本願になりがち

向上心がない人は、何か不満や改善すべきことがあっても動こうとはしないでしょう。

これは「自分が仕事などを引き受けて面倒になると困る」と責任感を持つのが嫌だから。

面倒なことに巻き込まれるのが嫌なため、他人に任せようとするでしょう。「自分がやらなくても誰かがやってくれる」と常に他力本願になりがちなのも、向上心のない人の特徴ですね。


特徴3. 自分のダメな部分から目を背ける

向上心のない人は、「今が良ければそれで良い」と将来や未来を考えず、今のことしか考えていません

予定が決まっている仕事を持っていても「間に合えばそれでいい」と、ギリギリまで手をつけないことも。

さらに、毎回ギリギリになって後から苦労しても「間に合ったからそれでいい」と改善しようとしないでしょう。

改善すべきダメなところからいつまでも逃げているのも、向上心がない人の特徴です。


特徴4. 周囲の人や物事に対して興味や関心が薄い

男性と女性同士でお互いに向上心がある同士のカップルの場合、彼氏や彼女が頑張る姿を見て「自分も頑張ろう」と触発され、お互いが成長できますよね。

ところが男性と女性どちらかに向上心がない場合、たとえ彼氏が新しいことに挑戦しても、彼女は彼氏が何をしようと自分には関係ない、と思うでしょう。

男性と女性ともに、周囲に対する興味や関心が薄く、自分に取り入れようとしない特徴もありますよ。


特徴5. 過去に大きな失敗や挫折をしてトラウマになっている

向上心がない人には失敗を恐れるあまりに慎重、臆病になっている場合も。

臆病になっている原因が、既に過去に失敗や挫折を経験し、トラウマになっていることもあるのです。

向上心のある人なら、失敗や挫折をバネにして上に行こうとするでしょう。

向上心のない人は、失敗や挫折から目を背けてしまうため、失敗や挫折として状況だけを引きずって行動できない特徴もあるのです。


特徴6. 明確な将来の夢や目標がない

向上心のない人は、現状に満足してしまっているため、特に行動を起こす必要がないと考えています。

現状しか見ず、先のことを考えていないため、将来や未来に向けて行動をする気が起きないのでしょう。

仕事も今特に失敗もなければ、このままの状態で良いと思っています。現状維持で良い、と考えがちな理由から将来の夢や目標も持っていない特徴もあるでしょう。


特徴7. めんどくさがりな性格で、すぐ楽をしようとする

向上心がない人は、何かをやったことで面倒なことに巻き込まれたり、失敗したりしたら嫌だ、と考えています。

物事の良い面ではなく、悪い面しか見られないため、「面倒なことになるなら、このまま何もしなくて良い」と思うでしょう。

面倒なことに巻き込まれたくない、まさに面倒くさがりの性格のため、男性でも女性でもすぐに楽な方へ流れようとするのも特徴。

【参考記事】はこちら▽


向上心がないのは悪いこと?指摘されやすい短所とは

向上心がない、と人に言われたら悪いことと感じる人が多いでしょう。

向上心がないことで、男性でも女性でも周囲の人から短所を指摘されることも。

部下や彼氏など、周囲の人に向上心のなさから指摘されやすい短所には、どんなものがあるか見てみましょう。


1. やる気が感じられないため、周囲から信頼されにくい

向上心がない人は、面倒くさがりなため無気力、行動を起こしません。

例えば彼女から新しい趣味に一緒に挑戦しようと持ちかけられても、向上心のない彼氏なら「面倒だからいい」と断るのではないでしょうか。

それから何度も誘っても断られてばかりなら、彼女は彼氏を誘おうとしなくなるでしょう。

面倒くさがりで無気力なのは、周囲の期待を裏切ることも多いです。周囲から信頼されにくいのも短所として挙げられるでしょう。


2. 向上心がある人に比べて成長スピードが遅い

向上心のない人は、先のことを考えていません。一方で向上心のある人は将来を見据えているため、今よりも高い所へ行こうと努力するでしょう。

向上心のある人の方が、勉強や新しい仕事への挑戦など、自ら成長しようとしているため、同じ立場でも成長に差がでてしまいます。

同じ時期に入社した部下2人がいて、向上心がある部下は仕事を覚えるのが早い、向上心がない部下は仕事を覚えるのに時間がかかる、といったようなイメージです。

【参考記事】はこちら▽


3. 達成感や充実感を味わえない

向上心のないは、失敗や面倒を嫌って新しいことを挑戦しないため、おのずと成功体験の機会がなくなります

人は何かに成功したことで、達成感や充実感を得られる成長体験を積んでいくと、男性でも女性でも能力だけでなく、自分の自信にもなりますよね。

成功体験を通じて達成感や充実感を味わえないため、いつまでも自信がなく、無気力なのも指摘されやすい短所の一つ。


反対に、向上心がある人の特徴って?

向上心がない人と比較すると、成長に差がでる向上心がある人。

周りの男性や女性でも、向上心がある人は仕事も生活も充実してそうで魅力的ですよね。

長所としても挙げられる、向上心がある人の5つの特徴を見てみましょう。


特徴1. 明確な夢や目標を持っている

向上心がある人が上のレベルを目指そうとするのは、将来や未来をいつでも見据えているから。

毎日同じ仕事を繰り返す中でも、改善点はないか、新しい何かに挑戦できるチャンスはないかを探しているでしょう。

仕事でも趣味でも、今より高い場所へ行くために常に夢や目標を掲げ、達成させようと毎日努力を続けていますね。


特徴2. 負けず嫌いで自分が納得できるまで努力を惜しまない

向上心のある人は、誰かに負けたら悔しがり、自分が勝てるまで努力を続けるといった負けず嫌いな一面も持っています。

負けず嫌いなのは、失敗や負けた自分自身を許せないから。

次は絶対に勝ちたい、成功したいという強い気持ちから、自分が納得できる結果が得られるまで努力を続けるでしょう。

負けや失敗から学び、次は自分の納得する結果を得るための原動力は、向上心として発揮されています。


特徴3. 失敗やミスを素直に認め、次への糧に変えられる

向上心のある人が新しいものへ挑戦できるのは、失敗やミスをしてもそこから学べるものもあると知っているから。

例え失敗やミスをしても、それを活かして次成功すれば良い、と考えるでしょう。

失敗やミスをしても、その結果だけを引きずることはありません。素直に認めて、自分の力や次への糧に変えられるのも、向上心のある人の特徴ですね。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 好奇心旺盛でチャレンジ精神がある

向上心のある人は周囲の人間や物事に対しても、常に関心を持ってアンテナを張っています

周りの誰かが新しいことに挑戦した、または高い成果を出した、と知れば「自分も負けていられない」と思うでしょう。

周りへの関心の高さは好奇心としても発揮されるため、新しいことにチャレンジする気力にもつながるのです。

彼氏と彼女、両方が向上心が高いならお互いに高い関心を持つため、成長できるカップルになるでしょう。


特徴5. セルフマネジメントに長け、ストイックに自分を追い込める

向上心のある人は、能力や技術など自分の現状も良く心得ています

さらに、今の自分以上のレベルに行くにはどうすればいいかの方法も、今までの努力や経験から学んでいます。

自分成長させるために常にストイック。セルフマネジメントの方法も知っているため、新しい事への挑戦だけでなく、日常生活や普段の仕事の中でも、どんどん新しいことを吸収していくのです。

【参考記事】はこちら▽


向上心がないことを改善する方法をレクチャー

周りに向上心のある人がいれば、向上心のない人は仕事や趣味でも成長スピードが違うため、取り残されてしまうことも。

自分は向上心がないから、と諦めないで。実は向上心のなさは改善する方法があるんです。今日からできる、向上心のなさを改善する方法を見てみましょう。


改善方法1. 夢や目標など今後のライフプランを考えてみる

向上心がない人とある人の間にある違いの一つに、将来や未来を考えているかどうかです。向上心のない人は、まず現状だけでなく将来や未来にも目を向けてみましょう。

1年後、10年後など具体的な数値を設定して、今の自分よりも少しでも高いレベルにいられるように努力してみて。

高いレベルに到達できるための夢や目標を持ったり、達成のためのライフプランを考えてみましょう。


改善方法2. やる気や向上心に満ちあふれている環境に身を置く

向上心のない人は向上心がある人のように、周囲の人や物事に関心を持ってアンテナをはり、良い刺激を受けてみて。

周りに向上心がある人がいれば、きっと良いお手本になるでしょう。さらに、向上心がある人が多ければ多いほど、触発される機会も増えていきます。

普段から慣れている場所ではなく、やる気や向上心があふれている新鮮な環境に身を置いてみましょう。


改善方法3. 自己啓発本を読んで自分を奮い立たせてみる

向上心のない人は、自分の短所や失敗から目を背けて逃げてしまいがち。でも、失敗しても次成功すればいいですし、自分の短所も受け入れてあげれば良いのです。

失敗や短所も恐れずに受け入れ、次に活かす勇気を得てみましょう。自分を奮い立たせるには、自己啓発本を読むのがおすすめ。

自己啓発本を開いている時間を利用して読めば、一歩踏み出す勇気を持つコツがつかめますよ。


改善方法4. 小さな成功体験を重ねて、自分に自信をつけてあげる

向上心のない人は、自己肯定感が低いことで臆病になり、新しいことに挑戦できない場合も。

新しいことや大きな仕事に挑戦し、成功すれば達成感や自分への自信にも繋がり、自己肯定感も高められるはず。

一週間の仕事の量を少しだけ増やす、駅はエレベーターではなく階段を使うなど、達成しやすい目標をもって、小さな成功体験を重ねてみて。

【参考記事】はこちら▽


考え方を変えたり、将来の目標を持って、向上心を高めてみましょう。

向上心がないと悲観せず、自分の短所や失敗も受け入れれば、向上心を高めることもできます。

向上心があれば、仕事でも恋愛でもたくさんのメリットが得られ、もっと人生が楽しくなるはず。

小さな成功体験を積み重ねる、将来の目標を持つなど、今日からできる向上心を高める方法を試して、素敵に輝ける向上心のある人を目指してみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事