【男女別】気が小さい人の特徴とは?性格を克服する方法まで解説!

周囲の顔色を伺ってしまい、気が小さいと悩んでいる人っていますよね。そこで今回は、気が小さい人の特徴や原因から、長所や短所、気が弱いのを改善して克服する方法まで詳しく解説します。小心者で悩んでいる方は、ぜひ参考にして堂々した人を目指してくださいね!

男性も女性も、気が小さい人っていますよね。

気が小さい人の特徴

気が小さい人は、物事をネガティブに考えがちで、思ったことを相手に伝えることが苦手で内に秘めてしまいます。

周囲に合わせて生きているので、時に不満に感じることもあり、できるなら克服したいと思っている人も多いでしょう。

そこで今回は、気が小さい性格のメリットからデメリット、克服する方法などをご紹介します。気が小さい性格のメリットとは何なのでしょうか?


前提として「気が小さい」の具体的な意味とは

「気が小さい」とはちょっとしたことを気にする心配症で、周囲が気になってネガティブに考えがちな人のことを一般的には意味します。小心者と言い換えることもできるでしょう。

新しいことを始めるのが苦手で失敗をしたくないため、事前の準備をしっかり行う慎重な部分も混在してるのが特徴です。


気が小さい男女に見受けられる特徴

気が小さい人には男女ともに共通して挙げられる特徴と、男性、女性それぞれ異なる特徴があります

ここでは、そんな様々な特徴を詳しく解説していきます。当てはまる特徴が多い人は、気の小さい性格と言えるでしょう。


【男女共通】気が小さい人の特徴

自分は気が小さいのかどうか、気になる人もいますよね。ここでは、気が小さいと言われる人の特徴を具体的にご紹介。男女関係なく当てはまる部分が自分の性格と合っていたら、周囲からは気が小さいと思われているかもしれませんよ。


特徴1. 自己肯定感が低く、自分に対して自信がない

自分のことを認める感情である自己肯定感。高い人は「自分は自分」と考えられ、多少失敗しても気にせず、自分という存在はかけがえのないものだと思えるので、自信にも繋がります。

一方低い人は、自分を周囲と比べてしまい、できないことが一つでもあると「自分はダメな人間だ。」と不安に感じてしまうことも。

自己肯定感が低いことで自信が持てず、ちょっとした失敗を恐れてしまう性格の人が多いと言えます。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 心配性で些細な事でも気にしすぎてしまう

気が小さい人は、自分の行動に自信がないので、自分の考えていることが間違っていないかをとても気にしてしまいます。

人と異なることを考えていたとしても、周囲に同じ意見の人がいなければ押し通すことはせずに、周囲の意見に従う傾向も。

ちょっとしたことがいつまでも気になる性格の人は気の小さい人と言えます。


特徴3. 緊張しやすく人前で話すのが得意じゃない

気が小さい人は、何事にも自信がないので、人に対して話すことが苦手です。

大勢の前では緊張する人は多いですが、気が小さい人は少人数で話すだけでも「これを言ったらどう思われるだろう」と余計な考えが頭をよぎり、自分の意見を言う時に極度の緊張をしてしまいます

時にはとっつきにくい印象を与えてしまうことがあるのも、小心者な人の特徴と言えるでしょう。


特徴4. 自己主張が苦手で、長いものにすぐ巻かれる

やりたいことがあってもなかなか提案できない人は、気の小ささが原因かもしれません。

自分の意見に自信がなく、「提案をして、否定されたらどうしよう。」と事前に考えてしまうため、実行に移す前にやめてしまいます

周囲には、いつも他の人の意見を受け入れてくれる「優しい人」と思われることもありますが、ただ自己主張が出来ないだけなのです。


特徴5. 責任からすぐ逃れようとする

気が小さい人は、プレッシャーのかかる場面から上手く逃れたいと思って生きています

責任を持つということに重圧を感じ、多少の失敗をはねのけられる精神力を持ち合わせていないので、どんどん重荷がのしかかってしまうのです。

仕事でも恋愛でもはじめから、責任を持つ地位に立つことは望まずに生きている傾向にあります。


特徴6. 人に注意やアドバイスができない

相手がルール違反や、他人に迷惑をかけていたとしても自分の考えを伝えられません。

周囲の意見を正当化するのが得意なため、アドバイスをしたら「どう思われるだろう。」という心配が先走ってしまい、あと一歩を踏み出せずに終わってしまうことが多いのです。

人のためにアドバイスすることが苦手な人は、気が小さい人の特徴と言えます。


気が小さい男性の特徴

気が小さい人は、男性、女性関係なくどちらにも存在します。

男性は社会に出ていて気の小ささを不利に思っている人も多いでしょう。ここでは、気の小さい人の中でも男性の特徴を詳しく見ていきます。克服したいと思っている人は、自分の性格を客観的に見直してみてくださいね。


男性の特徴1. 仕事で怒られるとすぐ謝る癖がある

男性は、上司、同僚など仕事でのやり取りが増えますよね。気が小さい人は、人とのトラブルを避ける傾向にあるのでこじれる前にすぐ謝ってしまいます。

怒られているその場を回避したい気持ちと、原因を説明して、相手を納得させる自信がないので意見を言う前に謝るという形を取るのです。

プライドよりもその場を乗り切りたい気持ちが気の小さい人にはあると言えます。


男性の特徴2. 奥手な性格で自分からアプローチできない

気が小さい人は、ネガティブ志向のため「相手はどう思っているのだろう。」「提案したら嫌がられるのではないか。」と深く考えてしまいます。

恋愛に対しても自分の思いを積極的に表に出すことが苦手で先に進むことができません。

女性は男性にリードされたい人も多く、「小心者で頼りない。」と思われたり「彼は私に好意を抱いていない。」と勘違いされたりすることもあるでしょう。


気が小さい女性の特徴

女性にも気が小さい人は多くいます。男女共通して言える特徴の他に、男性とは異なる女性特有の特徴もいくつかあります

ここでは、女性の気の小さい性格をもたらす特徴をご紹介します。自分では気が小さいと思っていなくても気が付かない間に、気の小さい特徴が芽生えているかもしれませんのでチェックしてみてくださいね。


女性の特徴1. 怒られたり、指摘されたりするとすぐに落ち込んでしまう

気が小さい女性は、怒られることを嫌うため、いつも行動に気にかけています。それだけ気を付けていても指摘されてしまうと、その時にはとことん落ち込んでしまうでしょう

「なんてダメな人間なんだろう」と深く考え思い出してはまた落ち込むので、なかなか忘れられません。落ち込んで、立ち直るのが遅い人は気が小さな人に多い傾向です。


女性の特徴2. すぐ男性に頼ったり、周りに助けを求めようとする

気が小さい女性は自分の意見や行動に自信が持てないため、周囲の人に頼りがち。

女性の中には、立場を利用して、男性を頼る人も。男性の方も、頼られて悪い気がしないため頼ってきた女性を助けてしまいがちです。

自分で何もしないので、そんな女性を良く思わない人も中にはいるでしょう。責任感を持つことを恐れる女性にありがちな特徴と言えます。


気が小さい性格になってしまう原因とは

気が小さいことを気にしている人にとって、気になるのが原因だと思います。ここでは、なぜ気が小さくなってしまうのか、その原因を一つ一つ解説していきます。

小さい時からの積み重ねだけでなく、ある日突然の出来事が原因の場合もあり、誰もがなりうる可能性がありますよ。


原因1. 人に意見して嫌われないか不安だから

気が小さい人の多くが周りの人はどのように自分を思っているかとても気にしています。嫌な人、変わった人だと思われたくないため、人に意見することはほとんどありません。

自分の思うことを、相手に伝えないことが積み重なっていくことで、それが日常化してしまい、周囲の意見に従う気の小さい性格となってしまうのです。


原因2. マイナス思考ですぐネガティブな方向に考えてしまうから

気が小さい人は、自分に自信がないため先のことを何でもネガティブに考えてしまう傾向があります。

良い方向へ考えて、万が一失敗してしまうとダメージが大きいことも気が小さい人は知っているのです。そのため、何事も悪い方向へ考えて期待を持たないようにしているとも言えます。

どうなるかわからない段階から「失敗してしまうかも」と思いがちな気の弱い部分があるため、気の小さい性格となってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


原因3. 過去に人に怒られたり、挫折したトラウマがあるから

気が弱い人は過去の失敗を引きずり、「また、同じように否定されるのではないか。」と不安に思いがち。

「自分の正しいと思ったことを上司に指摘された。」「意見をしたら怒られた。」などの経験がトラウマとなって、それ以来自分の意見を言えなくなってしまうのです。

自信のある意見であればあるほど、それを否定された時の精神的苦痛は大きく、その反動で気が弱くなってしまうこともあります。


気が小さい人の長所や短所は?

気が小さいと言うと短所ばかりを思い描きがちですが、その性格がゆえの長所も存在します

ここでは、気が小さい人の長所や短所を一つ一つご紹介していきます。気が小さいことを悲観的に考えずに良いこともあるということを知っていきましょう。


気が小さい人の長所やメリット

「自分は気が小さいから良いことなんてない。」と思っているなら、それは気の小ささから思いがちな間違った考えです。

気が小さいからこそのメリットも、実はたくさんあります。ここでは、気が小さい人の長所やメリットをご紹介していきます。


1. 心配性がゆえに丁寧で確実な行動をとれる

気が小さい人は、どのように思われているのか、この先失敗しないかなど、常に何かに心配して生きています。そのため、失敗しないように慎重に行動できるとも言えます。

失敗を気にせず突き進むと、大きく反れるまで気が付かずに後に戻れなくなることもありますが、気が小さいことで失敗しにくく、踏み外すこともない安定した人生を送れるという点は長所とも言えるでしょう。


2. 当たり障りの無い態度なため、周囲に敵を作りにくい

気が小さい人は人に嫌われたくない気持ちが強いので、相手の嫌がることを言ったり態度に表すことをしないため優しい人が多く、平和な付き合いが得意です。

表に立つことが少なく、周りの意見に従う性格のため、悪い印象を与えにくい存在と言えます。

不快な思いをさせないため、当たり障りのない関係を築くのには丁度良い存在と思われるでしょう。


3. 安全第一な性格なので、大きな失敗やミスをしない

気が小さい人は仕事でも私生活でも失敗しないよう慎重に物事に取り組むので、大きく道を反れることはありません。

恋愛に関しても不倫や駆け落ちなどはできず、健やかな恋愛を好みます。そのため落ち着いた日常生活を望む人に好まれます。

気が弱いがために大きなことにチャレンジしないので無難にやり過ごせることは長所とも言えるでしょう。


気が小さい人の短所やデメリット

ここまでは長所やメリットをご紹介しました。ただ、やはり良いことばかりではなく、短所やデメリットも存在します。ここでは、気が小さい人の短所やデメリットを詳しくご紹介。

気が小さい性格を全て受け止め、今後、克服するか、そのまま生活していくのか考えてみてください。


1. 周囲から頼りない、器が小さいといった印象を抱かれやすい

気が小さい人は、自分の意見を貫かず、相手の顔色を伺うことが多い傾向にあります。そのため、自分の後輩や部下には、「気が弱い。」「頼りない。」と言った印象を持たれやすいでしょう。

責任を背負わなければいけない役職にはなかなか就けず、自分自身もチャレンジ精神が少ないので、多少嫌なことがあっても今のままを保ちたいと考えがち。

チャレンジしてリスクを背負うのを嫌うため、周囲からは「小心者」のイメージを付けられてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


2. 自分の意見をしっかり人に伝えられない

気が小さい人は、自信がないので何事にも消極的。「こうしたらいいのではないか。」と思っていても、口に出して相手に言うことは出来ません。

自分の意見に自信があり、みん何も有益なことだとしても、なかなか伝えられないので周囲からは「何も考えていない。」と思われてしまうこともあります。指摘されることを考えてしまい、意見できないのです。


3. 恋愛に置いて奥手なため、なかなか進展しない

異性に好意を抱いたとしても「自分のことをどう思っているのだろう。」「嫌われたらどうしよう。」とネガティブなことばかり考えてしまいがちなので自分から前に進むことが難しい性格です。

そのまま進展しないまま終わってしまうことも多々あります。後で「実は相手も好意を持っていた。」と聞いて気の小ささを後悔しても遅いのですが、そんなもどかしい恋愛を繰り返しがちです。


気が小さい性格を直したい!改善して克服する方法とは

気が小さいことを克服したいと考えている人も多いかと思います。ただし、性格を直すことは長年の積み重ねもあるので簡単なことではありません。

考えを少しずつ変え、心掛け次第では改善も期待できます。ここでは、誰もができる気が小さい性格を克服する方法をご紹介します。焦らずゆっくり取り組むことが改善のコツですよ。


直し方1. 小さな成功体験を積み重ねて自分に自信をつける

気が小さい人は、自分に自信がないため失敗をするととことん落ち込んでしまいます。

小さな成功をコツコツと積み上げるのは、気の小ささを克服するチャンス。大きな成功より達成しやすく、たとえ失敗しても深く落ち込むことを回避できるでしょう。

成功が積み重なることで、徐々に自分の意見を言えるようになり、自信にも繋がりますよ。

【参考記事】はこちら▽


直し方2. 髪型や服装を変えて、気分を上げる

髪型を変える、ファッションをいつもと変えるなどのイメチェンをすることで、見た目が変わるだけでなく、気持ちにも変化を付けられ、気の小ささの克服に繋がります。

好きな芸能人や、周囲の憧れの人を参考にするのもいいでしょう。周囲から「その髪型似合うね。」などと声をかけられれば恥ずかしさと共に、嬉しさと自信を持つこともできます。

性格を変えるきっかけとして、外見を見直すのも有効な方法ですよ。


直し方3. 自分の意見はハッキリ伝える習慣をつける

気が小さい人の多くは、自分の意見を持っているのに、 自信がないため、内に秘めてしまいます。

自分の気の小ささを気にして、克服したいなら自分の思いを相手に伝えることを意識してみましょう。

伝えやすい簡単なことから少しずつ習慣にしていけば、徐々に自然に思いを伝えられるようになっていきますよ。


気が小さい性格を直したい人は、少しずつ意識して改善してみて。

小さい頃から気が弱くて小心者だと感じる人は多くいます。自分の言いたいことを上手く言えないのは社会に出ても不自由に感じる場面が多いですよね。

気が小さい性格は、デメリットだけでなくメリットもあり、優しい人と思われることも。それでもやはり克服したいと考えているなら、自分に合った克服方法を探して実践してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事