彼氏の家でのマナーとは?準備すること&お泊りする時の愛されテクを大公開!

大好きな彼氏と付き合うと、家に遊びに行く機会もありますよね。そこで今回は、これから彼氏の家に遊びに行く予定の女性に向けて、彼氏の家に行く前に準備することや彼氏の家で守るべきマナーを紹介します。好感度があがる行動をして、彼からもっと愛される女性になりましょう。

彼氏の家に行く予定がある女性へ。

彼氏とのおうちデートで準備すること&お泊りする時の愛されテク

初めて彼氏の家に遊びに行くことになった時、おうちデートは楽しみだけど、初めて彼氏の家に行くのは緊張するし、上手に過ごすためにはマナーや注意点をあらかじめ知っておきたい人もいますよね。

そこで今回は、彼氏の家でのマナーについて解説していきます。準備することやお泊まりになった時の愛されテクも紹介していくので、しっかりチェックしておきましょう。


彼氏の家に行く前に準備すること

彼氏の家に行くことが決まったら、失敗しないように出来ることは準備していきたいですよね。

ここでは彼氏の家に行く前に準備することを紹介していきます。手土産や服装、持ち物などポイントを抑えて抜かりなくチェックしていきましょう。


準備1. 手土産はお菓子がおすすめ!

彼の家に行くなら手ぶらで行くのはもちろんNG。何かしらの手土産は必ず持って行きたいものです。

センスのいい手土産で彼に喜んでもらいたいという人もいるでしょうが、最初は定番のお菓子がおすすめ。

お菓子といっても幅広い種類があるので、彼の好きなお菓子を事前にリサーチしておけば、彼好みの手土産を選べますよ。


準備2. いつもより気合いが入った清潔感のある服装を着ていく

初めて彼の家に遊びに行くのは、彼にとっても自分にとっても特別な気分になりますよね。少しでも印象をアップさせるために服装にも気をつけるのがポイント。

好印象を狙うためにもカジュアル過ぎる服装よりも、上品で女性らしい服装を意識しましょう。

「ワンピース」や「ブラウス×ミディアム丈のスカート」など、いつもより気合いが入った清楚感のある服装を選ぶのがおすすめです。


準備3. お泊りなら可愛いパジャマを選ぶ

彼氏の家に前もってお泊まりするシチュエーションなら、パジャマもしっかり準備しておきましょう。

例えばもこもこ素材のパジャマは、キュートな見た目で障り心地も良いので彼ウケも抜群ですよ。パステルカラーのように柔らかな色合いのパジャマも女性らしく優しい雰囲気でおすすめ。

可愛いパジャマを選ぶようにすれば、普段の服装とはひと味違うキュートな魅力を演出できますよ。


ただし露出しすぎるパジャマはNG!

お泊まりだからといって気合いの入れすぎはNGです。最初から誘っているようなセクシー過ぎるパジャマだと、彼から引かれてしまうことも。

下着のように露出が多すぎるネグリジェや、黒や紫など攻めているカラーはできるだけ避けましょう。


準備4. 化粧道具や歯磨きセットも持っていくこと

彼氏の家にお泊まりするしないに関わらず、身だしなみを整えられるグッズは準備しておくと安心。

いつもの化粧道具にプラスして、メイク落としや洗顔料、基礎化粧品もあれば急なお泊まりでも対応できますよ。

せっかくのおうちデートなのに口臭が気になってしまうと台無しに。歯磨きセットも忘れずに準備しておきましょう。


準備5. 彼氏の家が実家なら、事前に彼氏の両親に彼女が来ることを伝えてもらう

彼の家が実家の場合には、突然の来訪は彼氏のご両親にとっても迷惑になります。

場合によってはあなたが非常識だと思われてしまうことがあるため、彼氏には、前もって彼女が遊びに来ることを両親にしっかり伝えてもらうようにしましょう。

あらかじめ遊びに来ることがわかっていれば、彼の両親もそのつもりで対応してくれるはずです。


彼氏の家での守るべきマナーとは?

彼氏の家に行くと決まったら、失礼の無いようにマナーにも気をつけておきたいところ。さりげない行動が時には彼氏を不愉快にさせてしまう事だってあるかもしれません。

ここでは彼氏の家で守るべきマナーを8つピックアップして紹介していきます。


マナー1. 勝手に彼氏の私物を触らない

初めて彼氏の家に行くと、部屋に置いてある私物が気になることがあるでしょう。ついつい珍しくて手を伸ばしたくなってしまいますが、勝手に触るのはマナー違反です。

相手が彼女であれ、私物をジロジロ見て詮索されるのはあまりいい気分がしないもの。人によっては置き方にこだわりがある場合もあります。

どんなに仲が良い恋人同士でも人の物に触れる場合には、せめて一言彼氏に許可を取ってからにしましょう。


マナー2. 靴をきちんと揃える

脱いだ靴を揃えるのは小さな頃から教わってきたマナーの一つですよね。靴を揃えるという行為には、日常生活のマナーや礼儀が身についているかどうかが現れます。

彼氏の家に行ったら、玄関では必ず脱いだ靴を揃えるよう気をつけましょう。

靴を脱いで揃える時には、一度靴を脱いで家に上がり、それから正面に向けて揃えると上品に見えますよ。


マナー3. 汚さないことを意識すること

恋人の家といっても、他人の家であることは変わりませんよね。彼氏の家ではできるだけ汚さないように意識することが大切です。

「彼氏の家だから少しくらい汚しても怒らないよね」という甘えた気持ちではなく、「彼氏の家だからこそ汚さないようにする」ことを心掛け、滞在中は部屋を汚さないように気を配るようにしましょう。


マナー4. 会話せずにゴロゴロしないこと

彼氏の家でのおうちデートは、いつものデートよりもゆったりくつろげるのが良いところ。でも、リラックスのし過ぎは禁物です。

会話もせずにゴロゴロするのは少しやりすぎです。彼氏にだらしがない人だと思われるだけでなく、せっかくのデートなのに一緒にいる意味がありません。

いくら居心地が良かったとしても、節度を守った行動を心がけるようにしましょう。


マナー5. 掃除を勝手に始めないこと

いくら彼氏の部屋が汚かったとしても、人によっては物を動かされたくなかったり、触られたくなかったりすることがあります。

中には、家庭的なところをアピールしたいがあまり、勝手に掃除を始めてしまう人もいますが、彼氏にとっては重い行動だと受け取られることがあるので注意。

どうしても掃除をしてあげたい時には、彼に「掃除しても良い?」と確認してから始めるようにしましょう。


マナー6. 私物はなるべく持って帰ること

彼氏の家なら「また来たときに使うから持ち帰らなくてもいいよね」と、私物を置いていきたくなることもあるでしょう。ただ、一緒に暮らしているわけではないので、いきなり住み着くような行動は避けるのがベター。

私物を置いて帰るのは彼氏にとって迷惑な行動になってしまいます。中には喜ぶ彼氏もいるかもしれませんが、図々しいと感じる男性もいるので私物はなるべく持って帰るようにしましょう。


マナー7. 後片付けはきちんとすること

彼氏の家で過ごしていれば次第にリラックスしてくるもの。滞在時間が長ければ長いほどどうしても部屋は散らかってしまいます。

居心地が良い空間だったとしても彼氏の家は自分の家ではありません。散らかした物は自分できちんと後片付けするのがマナーです。

自分が来た時よりも綺麗に片付けておけば喜んでくれますよ。


マナー8. トイレは我慢しないこと

好きな人の前でトイレに行くのは恥ずかしいと感じてしまう女性も多いでしょう。しかし、生理現象なだけあって、自分ではコントロールできないものなので、我慢しないことが大切です。

無言でトイレを借りるのは印象が悪いため、恥ずかしくても素直にトイレを「借りたい」ことを告げて利用するようにしましょう。汚さないように気をつけながら丁寧に使うことを心掛けておけば大丈夫です。


好感度抜群!彼氏の家にお泊まりする時の愛されテクニック

彼氏の家でお泊まりデートは、ゆっくりと2人きりの時間を楽しめる絶好のチャンス。ちょっとしたテクニックを加えて彼氏の心を掴んでしまいましょう。

ここでは彼氏の家にお泊まりする時の愛されテクニックを紹介していきます。


テクニック1. 手料理を作ってあげる

彼女に手料理を作ってもらいたいと思う男性は多いものです。お泊まりデートは時間を気にすることがないので、彼の好きな料理を作って2人でゆっくり食事をするのがおすすめ。

普段料理をしない女性でも、彼のために一生懸命作ってあげれば、その気持ちで彼氏はきっと喜んでくれるはず。買い出しから彼氏と一緒に行って新婚気分を味わうのも楽しそうですよ。

【参考記事】はこちら▽


テクニック2. ふいにハグ

いつものデートなら自分からハグをするのは少し恥ずかしいもの。2人きりのお家デートなら自分からハグしに行ってみましょう。

特に朝起きたときふいにハグをするのがおすすめ。寝ぼけたままの状態で彼に抱きつくだけで、いつも以上に彼氏はあなたのことが愛おしく感じるでしょう。

寝起きなら、自分からハグするのが恥ずかしい女性でも素直に求められるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


テクニック3. 普段を疲れを癒すためにマッサージをしてあげる

2人きりで時間を気にせずまったりとした時間を過ごせるのがお泊まりデートの良い所。せっかくなら、普段の疲れを癒やすためにマッサージしてあげましょう。

体の疲れをほぐしてあげるのはもちろん、自然な流れで彼と触れ合うことが出来ます。本当は彼ともっとくっつきたいけれど、恥ずかしくて言えない人にもおすすめのテクニックです。


テクニック4. 普段甘えないなら思いっきり彼氏に甘える

いつものデートだとなんとなく「甘えるなんてできない」と思う人もいるでしょう。彼氏の家なら周りを気にしなくて良い絶好の場所です。勇気を出して思いっきり彼氏に甘えてみましょう。

普段はあまり甘えてこない彼女の場合、いつもと違った彼女の様子に彼氏は驚きつつもきっと喜んでくれるはず。お泊まりというシチュエーションだから大胆にいつもと違った一面を見せるのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が甘えてきた時は、思いっきり甘えさせてあげよう

自分の家に大好きな彼女が泊りに来ているシチュエーションは、いつものデートとは違って心も体もリラックスできるはず。普段はあまり甘えてこない彼氏だったとしても、いつもより甘えてくることも考えられます。

彼が甘えてくるのは、彼女のことが愛おしいからこそ。甘えてきた時には、戸惑うかもしれませんが思いっきり甘えさせてあげましょう。


テクニック5. 外デートの時とのギャップを見せる

いつも見ている彼女とは違う彼女の一面を見ると、思わずドキッとしてしまう彼氏は多いもの。外デートの時とのギャップを見せることでギャップ萌えを狙ってみましょう。

例えば、外デートではばっちりスタイリングしている髪型も、お泊りデートの時はナチュラルなポニーテールにしてみるなど、いつもと違う姿により魅力を感じるはずです。


テクニック6. ちょっと照れた様子で、すっぴんを見せる

女性にとって彼氏にすっぴんを見せるのは抵抗があると感じる人もいるでしょう。彼氏からしてみるとすっぴんの彼女は自分だけの特別感があって心をくすぐるようです。

お泊りの時は、ちょっと照れた様子ですっぴんを見せるのが効果的。恥ずかしがりながらも素の自分をさらけ出してくれたことに、彼氏はきっと喜んでくれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


まだ体を許したくないと思った時はどうすれば良い?

彼氏の家に遊びに行くからといって、必ずしも体を許しても良いというわけではありません。まだ体を許したくないと思った時はどうすれば良いのでしょう。

ここでは2つの対処法を紹介するので、参考にしてみてくださいね。


対処法1. 心の準備ができてないことをきちんと話す

曖昧な態度ではぐらかすよりも、自分の気持ちをしっかりと彼氏に伝えることが大切。心の準備ができていないことをきちんと彼氏に話してみましょう。

体の関係は、お互いが納得した上でステップアップしていかなければいけないこと。彼女のことを大切に考えてくれている彼氏であれば、彼女の気持ちを大事に思って納得してくれるはずです。


対処法2. 「初めての家デートで緊張しちゃったから、次がいいな」と伝える

ただ断るだけでは心苦しいと感じる場合には、「初めての家デートで緊張しちゃったから、次がいいな」と今回は断るといったニュアンスで伝えてみましょう。

次回があることを意識させることで、期待していた彼も納得してくれるはず。また、家デートが初めてで頑張ったという思いも伝えられ、彼氏に好印象を持ってもらえますよ。


彼氏の家に行くときはとびきり可愛い自分をアピールして!

彼氏の家に遊びに行くのは、2人の距離を縮める絶好のチャンス。少しでも彼に好印象を持ってもらえるように、事前にできることは準備して、失礼のないように心がけておくことが大切です。

一人暮らしでも実家暮らしでも、基本的なマナーを守って過ごしつつ、今回紹介したテクニックなどを活かして、彼氏とのおうちデートを思い切り楽しんでみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事