デートで告白してこない男性の心理とは?告白させる4つの方法も紹介!

何回かデートを重ねているのに、なかなか告白をしてくれない男性にモヤモヤしている女性へ。今記事では、デートで告白をしてこない男性の心理や男性が告白を決意する瞬間、告白してこない男性に告白させる方法について、詳しく解説していきます。

デートをしてるのに告白してこない男性はどうして?

デートで告白してこない男性の心理

「何度もデートをしたのに告白されない」と悩んでいる女性は多いです。もちろんカップルによっても告白のタイミングが違いますが、デートを重ねても反応が無ければ不安になるもの。

特に社会人はどのくらいデートの回数を重ねたら付き合っているのが分からないことも多いです。

今回は、告白をしてこない男性の心理や告白させる方法などをご紹介していきます。片思い中の女性はぜひ参考にしてみてくださいね。


3回目?そもそも“何回目のデート”で告白するのが一般的なの?

何回目のデートで告白するかは人によって違いますが、一般的に「3回目のデート」が告白のタイミングとよく言われています。それは3回目になると相手の性格などがだいだい分かるため、上手くいくかどうかの判断ができるから。

1回目はどんな人かを見て、2回目でどんな考え方をしているのかを見て、3回目で恋人してやっていけるかどうかの最終確認をするのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


何回もデートを重ねても告白してこない男性の心理とは

何回もデートを重ねても告白してこない男性の心理とは

デートばかり回数を重ねて、告白をしてこない男性もいます。彼らにはそれぞれの理由があり、告白するタイミングがつかめない人もたくさん。

では具体的に、どんな男性の心理状態が考えられるのかを詳しくご紹介します。


男性心理1. 告白したいけど振られたらどうしようと躊躇している

デートをしたからといって、全ての告白が上手くいくとは限りません。もし告白して振られてしまったらと考え、躊躇していることが考えられます。

「告白して今の関係すらなくなってしまうなら、今のままでいい」と思い、告白ができない状態なのです。また、女性と付き合うことで今の環境が変化するのを怖がっている可能性もあります。


男性心理2. もう少し自分と合う女性なのか見極めたいと思っている

男性は時として女性よりも慎重になるもの。付き合ってもすぐ別れてしまわないように、自分と性格が合う女性なのか見極めたいと思っている方も多いです。

社会人になると結婚も意識してしまうため、より自分と合う女性なのか見極めたいという気持ちが大きくなります。

このことから自分と合う女性なのか、ゆっくり見極めたいと考えている慎重な男性は、告白してくるタイミングが遅くなることもあるでしょう。


男性心理3. 単純に女友達として遊びに誘っている

単純に女友達として遊びに誘っている

男性の中には、恋人にしたいとは思っていないパターンがあります。向こうはデートとは思っておらず、単純に遊んで楽しいからと女友達として遊びに誘っているのです。複数人と一緒に誘う場合が多い時は、友達と思っている可能性も。

男性は友達を遊ぶような気持ちでいるため、告白のことなどは考えていません。このパターンの場合、告白してくる可能性はほぼないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. 女性からの脈ありサインが見えたら告白しようと考えている

確実に相手からの好意を感じてから告白しようと思っている男性も多いです。脈ありサインがあるということは、告白の成功率も高くなるため。

しかし、脈ありサインは人によって様々なため、デートの回数を重ねても確信が持てないことも。そのためデートの回数だけが積み重なっていき、告白まで至らないことがあるのです。


男性心理5. まだ告白は早いんじゃないかと慎重になっている

特に恋愛経験の少ない男性や慎重な男性は「まだ告白には早い」という考えをもってしまいます。「まだ彼氏・彼女という関係になるには早い」「もう少し相手を知ってからじゃないと」と慎重になってしまい、告白までいかないこともしばしば。

そのうち「何回目のデートで告白すればいんだろう」と悩んでしまい、告白のタイミングを逃してしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


男性が告白しようと決意する瞬間とは

男性が告白しようと決意する瞬間とは

男性もいつまでも考えこんでいるわけにはいきません。恋人同士になるにはデートをするだけでなく、告白しなければ先にすすめないからです。

そこで男性が告白しようと決意する瞬間はどんなタイミングなのかご紹介します。


決意する時1. 両想いだと確信した時

まず男性が告白を決意する瞬間に挙げられるのが、相手も自分のことを好きだと確信した時です。両想いだと分かれば告白も失敗することがないため、怖がることなく自分の気持ちを伝えられます

男性がなかなか告白してこない時は、それとなく脈ありのサインを送ってみましょう。そうすれば男性が行動を起こしてくれるはずです。


決意する時2. 誰かに奪われると危機感を察知した時

男性は少ならからず独占欲を持っているもの。好きな女性が誰かに奪られると危機感を持てば、自分のものにしようと行動を起こします。

誰かのものになる前に告白して恋人同士になろうとしたり、デートの回数が増えたり、連絡が頻繁になったりするはず。

男性がそのような行動を起こし始めたら告白が近いサインといえるでしょう。


決意する時3. 周りの友達に告白するよう言われた時

 周りの友達に告白するよう言われた時

デートの回数を重ねても告白しない男性を見て、周りの友達が何か言ってくることもあるでしょう。

「早く告白した方が良い」「早くしないと誰かに取られてしまう」「こうしたら上手くいく」などのアドバイスや勇気を貰えば、男性も告白しようという気持ちが高まるはず。

女性はもし男性と共通の友人がいるなら、気になっている男性にそれとなく伝えるように頼んでみるのもおすすめです。


決意する時4. 彼女のことが本気で好きだと自覚した時

相手の気持ちだけでなく、自分の気持ちがはっきりわからないこともあります。しかしデートの回数を重ねるうちに、はっきりと彼女のことが本気で好きだと自覚することも。

そうなったらあとは告白するだけです。しっかりと自覚した自分の本気の気持ちを伝えてくれるでしょう。女性側からも、それとなく本気であることを伝えてみるのもおすすめです。


告白してこない男性に告白させる方法

告白してこない男性に告白させる方法

男性の決意する瞬間が分かっていても、なかなか告白してこない男性にやきもきすることも。そんな時は、女性からもこっそりアプローチしてみましょう。

次は告白してこない男性に告白させる方法をご紹介します。


告白させる方法1. 「彼氏が欲しいな」とアピールしてみる

男性は女性が自分をどう思っているか、脈はあるのか気にしています。そこで「彼氏が欲しいな」と話の中でこっそりアピールしてみましょう。

「別れてからずっと彼氏がいない」「そろそろ彼氏が欲しいと思っているの」などの伝え方なら、無理なく相手に彼氏がいないことをアピールできます。

女性も彼氏が欲しいことが分かったら、男性も積極的に告白してくるでしょう。


告白させる方法2. 相手の男性に好意を抱いているのを少しずつ伝えてみる

慎重な男性は、女性が自分に好意を抱いているのかを見極めてようとしています。そこでデートの回数を重ねながら、少しずつ男性に好意を抱いていることを伝えてみましょう。

ポイントは少しずつ伝えることです。いきなり女性から好意をアピールされては、男性側も驚いてしまうかも。男性から告白されたい場合は、少しずつアピールすることが大切です。


告白させる方法3. カップルで訪れるようなデートスポットへ行きたいと提案してみる

カップルで訪れるようなデートスポットへ行きたいと提案してみる

告白にはシチュエーション作りも大切。ロマンチックなスポットはそれだけで二人の雰囲気を盛り上げてくれます。

そこで、カップルで訪れるようなデートスポットへのデートを提案してみるのがおすすめ。デートの雰囲気を盛り上げてくれますし、男性にも「もしかしてカップルになりたいのかな?」と思わせることができます。


告白させる方法4. 「好きな人いないの?」とストレートに尋ねてみる

なかなか告白してくれない男性や、鈍い男性には時としてストレートに聞いてみることも大事。「好きな人はいないの?」とストレートに聞いてみましょう。

そうすれば、男性も女性が自分に興味を持っていることが分かるはず。さらに好きな人を聞いてくるということで、告白を期待されていると思わせることも。

告白するそぶりを見せない男性にはズバッと聞いてしまいましょう。

【参考記事】はこちら▽


もしかして遊びかも?男性が脈ありか確かめる方法

もしかして遊びかも?男性が脈ありか確かめる方法

男性側が慎重になって告白しないなら良いのですが、中には「遊び」のつもりでデートをしている男性も。女性がいくら真剣でも、男性が遊びのつもりなら、関係はいつまで経っても進展しません。

そこで男性が脈ありかどうか確かめる方法をご紹介します。


確かめ方1. あえてLINEを既読スルーしても相手から連絡を送ってきてくれるか

男性が遊びのつもりなら、連絡が途絶えた相手とは無理にデートしようとしないはず。そこであえてLINEや電話などをスルーしてみましょう。そこで連絡が無くなれば、相手も付き合うつもりがない軽い気持ちだったということが分かります。

それでも連絡してきてくれる人は、女性のことを本気で思ってくれているということ。遊びでなく本気の可能性が大きいです。


確かめ方2. 会った時に軽くボディタッチをして、様子を伺ってみる

男性は女性は思っているよりもシャイなもの。本当に好きな女性からいきなりボディタッチがあると、恥ずかしくて戸惑ってしまうことも多いです。

そのため軽くボディタッチをした時、相手もノッてくるようなら遊びの可能性が大きいといえます。

もちろん、付き合いの長さによっても違ってきますので、試す時は慎重に行いましょう。


確かめ方3. 「〇〇行ってみたい」と軽いノリでデートに誘ってみる

「〇〇行ってみたい」と軽いノリでデートに誘ってみる

好きな女性が行きたい場所なら、男性はしっかり調べてスケジュールを立ててくれることが多いです。しかし、遊びの場合は、軽いノリで誘った場所なら「行かなくてもいいや」と思い、そのままにしてしまうことも。

「いつ行く?」などの具体的なスケジュールを立てて、休みを合わせてくれる相手なら遊びではないといえるでしょう。


確かめ方4. 気になる人がいると切り出して、反応を伺ってみる

遊びの場合は、女性に好きな人がいれば次の女性にいけばいいだけです。そこで「気になる人がいる」と切り出して、男性の反応を見てみましょう。うろたえる様子もなく流しているようなら、遊びの可能性が高いです。

「どこの人?」「その人のことが好きなの?」と具体的に聞いてくる場合は、本気で女性のことが好きといえます。


確かめ方5. 好きな女性のタイプを聞いてみる

相手にタイプを聞いてみるのも効果的です。好きな女性のタイプを聞いて適当に流したり、「君のような人がタイプ」と軽く言ってくるようなら、遊びの可能性が高いといえます。

逆に具体的に女性の特徴を述べたり、明らかに聞いた女性の事を指してタイプだと言っている場合は、本音で話している可能性が高いといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性から告白するのはアリなの?成功率を高める告白の仕方とは

女性から告白するのはアリなの?成功率を高める告白の仕方とは

告白のタイミングを待っていても、男性からなかなか告白してくれないことも。そんな時女性から告白して良いのか悩んでいる方も多い様です。

そこで女性からの告白の成功率を高めるためにはどうすれば良いのかご紹介します。


告白の仕方1. 基本としてLINEや電話ではなく、直接告白する

告白する時は、直接会って気持ちを伝えましょう。LINEや電話では気持ちの細かいニュアンスが伝えきれず、相手に誤解されたり、誤魔化される可能性も。直接会うのは恥ずかしい気持ちもありますが、今後の事を考えてもそれが一番です。

直接会って気持ちを伝えれば、本気だという事も分かってもらえますし、表情や声などで細かい気持ちも伝えることができます。


告白の仕方2. 告白のセリフは「好きです、付き合ってください」と短く端的に伝える

いざ告白しようとなると、セリフをどうしようか悩んでしまう方も。色々工夫を凝らした告白も素敵ですが、相手に自分の気持ちが伝わらなければ意味がありません。

曖昧に伝えて意味がしっかり伝わらなければ、せっかく勇気を出したのに残念な結果に。

「好きです、付き合ってください」とストレートに簡潔に伝えるのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


告白の仕方3. シチュエーションはできるだけ二人っきりになれる場所でするのが理想的

告白にはセリフだけでなく、シチュエーションも大切。できるだけ二人っきりに慣れる場所で告白しましょう。

おしゃれなレストランの個室や、観覧車、夜景スポット、ドライブデートの車の中などロマンチックな場所を選べば、それだけで良い雰囲気に。

デートが終わって雰囲気を盛り上げてから告白することで成功率を上げることができます。

【参考記事】はこちら▽


男性がデートしても告白してこない時は、女性から勇気を出してみて。

男性がデートしても告白してこない時は、女性から勇気を出してみて。

デートの回数を重ねても、なかなか告白してこない男性心理をご紹介しました。

男性は慎重な方も多く、付き合うには様々な事を考えてしまう場合も。考えすぎてなかなか告白するタイミングがつかめないのです。そんな時は両想いなことを伝えるために、女性が少しずつアピールしてみましょう。

きっかけを与えても、なかなか告白してこない場合は、女性から気持ちを伝えてみるのもアリですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ