「結婚しよう」と言う男性心理&決意する瞬間とは?本気度の確かめ方も紹介!

彼氏が彼女に対して「結婚しよう」と言うタイミングはいつなのでしょうか?今回は、男性が結婚を決意する瞬間や、結婚しようというときの男性心理について解説していきます。彼氏が本気で言っているのか、ノリで言っているのかを見極める方法もお教えしますので、迷った時の参考にしてみてくださいね。

「結婚しよう」と、彼が彼女に言うタイミングを大公開!

「結婚しよう」と言う男性心理&決意する瞬間

「結婚しよう」と言われると「え!嬉しい!」と思わず声に出したくなるぐらい、喜びたくなる女性は多いのではないでしょうか。「好きな人から将来も一緒にいたい」と言われるのは本当に嬉しいことですよね。

しかし、口癖のように結婚しようと言われると「本気なの?」と段々疑いたくなってしまいます。

そこで今回は、「結婚しよう」と言ってくる男性心理について紹介。本気とも冗談ともとれないその言葉は一体何を考えて発言しているのでしょうか。


「結婚しよう」と口にする男性心理とは

軽々しく「結婚しよう」と言われると「本当に結婚する気あるの?」と疑ってしまいたくなりますよね。そこでこの章では、結婚しようと言ってくる男性心理について紹介します。

女性は男性の一言で気持ちが揺れてしまうので、心理を知っておくことは大切ですよ。


心理1. 今すぐではないけれど本気で結婚を考えている

男性心理として、「結婚したいな」と彼女に伝えることは、あなたとの居心地が良いと言っていることと同じです。

将来は一緒になりたいと考えている、だけど今はお互いのタイミングじゃないという時に結婚したいと伝えておくことで、自分の意思を表明しているのです。

彼氏は自分なりの区切りがついたら、結婚しようと考えています。


心理2. ただノリで結婚しようと口にしている

付き合いたてのタイミングだとお互いが好きという気持ちが強いので、将来結婚しようと言ってしまいがちです。

口に出すことで彼女もその気になるので、「自分のことを好きでいてくれているな」とバロメーターとしてみていることも。

本心ではなく、その場の盛り上がりを楽しんでいるだけなので結婚への本気度は低いでしょう。


心理3. 冗談で言って相手の反応を伺っている

「結婚しよう」と、いざプロポーズされて断られたら恥ずかしいと男性は考えるので、そうならないために冗談っぽく「結婚しようね」と、普段から言葉に出して相手の顔色を伺っていることも。

本当は冗談っぽく言っている彼氏も結婚への本気度は高いですが、彼女の反応を見て真面目なプロポーズのタイミングを考えているのです。


心理4. 結婚しようといえば女性は喜ぶと思っている

遊び人の男性は、結婚適齢期のいい感じの女性に結婚の話をほのめかせば「自分との将来を考えてくれている」と女性が考えるということを知っています。

そのため、男性心理としてはちょっと相手と遊びのつもりでも「将来はお前との結婚を考えているよ」というキラーフレーズを出しておけば、女性を簡単に落とせると思っているのです。


心理5. 本当に結婚したくてプロポーズしている

男性の中には、結婚はタイミングだと思っている人もいるので、付き合った期間が長い、短いだけの判断でプロポーズをするという考えはありません。直感で結婚したいと思ったので、ありのままの気持ちを伝えているのです。

ですから、いつもは冗談をあまり言わない男性が「結婚しよう」と伝えるのであれば本気度が高いですよ。


「結婚しよう」と軽いノリで言う男性の本気度を見極める方法

軽々しくプロポーズをしてくる彼にいつも心が振り回されて、「本当のところはどうなの?」とちょっとイライラすることも。

そこで、結婚をほのめかす彼がどのくらい本気なのかを見極める方法を紹介します。


見極め方1. いつ籍を入れたいかなど、具体的に考えているか

いつも冗談で「結婚しよう」と言葉をかけられていると、彼女は「また始まった」という気持ちになることも。

いつも口だけで実際に行動に移さない人には、「じゃあ、いつにしよっか?来月に結婚しちゃう?いつも結婚しようって言ってくれるもんね」と女性から攻めて見るのもいい方法です。

相手が「冗談だよ〜」と言ったら本気度は低いと見極められますよ。


見極め方2. 結婚に必要なお金の話をきちんと貯めているか

「お前と結婚したら毎日がすごく楽しいだろうな」と言ってくる彼に貯金が全くない、お金の使い方が激しいといった場合は、あなたとの結婚は考えていない可能性も。本気で結婚を考えているのであれば、結婚資金を貯めているはずです。

しかし、お金を貯めている素振りがなければ、夢を語るだけで満足している可能性があります。


見極め方3. お互いの両親に挨拶を済ませているか

いつも冗談で結婚をほのめかしている彼氏も、親に顔を合わせている場合は結婚への本気度は高いでしょう。

その理由は、相手の親を知っているのに軽々しく「結婚をする」という言葉は普通であれば言えないからです。いつまでもズルズルと、冗談で結婚をほのめかしていれば、相手の親も怒り出す可能性があるので、男性心理としてはちゃんとけじめはつけようと考えています


見極め方4. 婚約指輪を用意しているか

「結婚しよう」とプロポーズをいつも冗談で言ってくる彼氏でも、婚約指輪を購入するのは本気です。

言葉だけでもプロポーズは出来るはずなのに、しっかりと婚約指輪を用意しているということはあなたとのことを真剣に考えています。

男性心理として、真面目にプロポーズして渡すのはこっ恥ずかしいけど、ちゃんとした形式は取りたいという気持ちがあるのです。


見極め方5. きちんと前もってプロポーズの準備をしていたか

婚約指輪を用意してプロポーズをしてくれたのであれば、彼の本気度はMAXです。もうあなたたとの結婚を考えていることは間違いありません。

真剣にプロポーズするのは苦手なタイプだけど、ちゃんと婚約指輪を用意してくれていたり、レストランを予約してくれているのであれば、冗談っぽいプロポーズを受けたときでも「はい、お願いします」と素直に受け止めましょう。


男性が結婚を決めるきっかけや瞬間

女性と結婚を考える時は一体どのようなきっかけやタイミングがあるのでしょうか。結婚の意思がなかった人でも急に結婚を意識することもあります。

そこでここからは、男性が結婚を意識するきっかけとなる瞬間について紹介します。


瞬間1. 経済的に余裕が出て、家族を養えると思った時

今では女性も働くことが当たり前になりましたが、男性心理ではやはりどこかで「自分が家族を養わなければ」といった気持ちがあります。

そのため、就職したてだったり、転職したてだったりすると、中々結婚しようとは口に出せないもの。

しかし、仕事も長く勤めてある程度収入が安定してくると、自分にも自信が持てるようになるので結婚しようと思えるのです。


瞬間2. 献身的に支えてくれる彼女の姿を目にした時

男性が結婚しようと思う理由は、自分が弱っている時に彼女がそばにいてくれると分かった時です。

例えば、仕事で上手く行かずにナーバスになっている時はアドバイスをするのではなくて、そっと近くに寄り添ってくれたりすることで「この人と一緒にいるとなんか安心できる」と感じます。

何気ないシーンではありますが、その瞬間に男性の心は結婚を意識するのです。

【参考記事】はこちら▽


瞬間3. 周囲の友達が結婚して家庭を持ち始めた時

今まで仲の良かった友達が次々と結婚をしていき、家を建てたり、子供が生まれたりすると自分だけが取り残されているような気分になります。

カップル同士で遊んでいても、家族とカップルではやはりどこか違いを感じることも。友達の結婚指輪を見て「結婚したんだな」とジワジワと実感してきます。

そのことがきっかけで、自分もちゃんと家庭を持とうと結婚意欲が高まるのです。


瞬間4. 彼女が30歳を目前に控えた時

結婚しようと彼氏が本気で考えるきっかけになるのは、彼女の年齢が30歳近くになった時です。

その理由は、子供のことを考えるのであれば、早めに産んでおいた方が良いと考えるから。育てるにも体力や時間が必要です。色々なことを考えると早めに結婚しておこうと考えるようです。

彼女も結婚しようとは自分から言い出すことはないものの、きっとプロポーズを待っていると思うから結婚しようと考えるのです。


瞬間5. 自分と性格や価値観が似ていると思った時

付き合いたてであっても、彼女と気が合えば結婚を意識することは十分あります。その理由は、自分に合う感覚の人と一緒にいると精神的に落ち着くからです。

最初はどこかぎこちなく付き合いが始まったりしますが、自分と似ているタイプの人であれば打ち解けるのも早く、「この人となら結婚生活はできるかも」と直感的に思うのです。

【参考記事】はこちら▽


本気でプロポーズされた際の”かわいい返事の仕方”

彼が意を決してプロポーズをしてくれたのは嬉しいですよね。こちらも誠意をもって返事を返しましょう。

でも、相手からかわいいと思ってもらうためにはどのような返事をすればいいのでしょうか。思わず彼がキュンとしてしまう返事の仕方について紹介します。


1. 満面の笑みで「はい」と快諾する

「結婚しよう」とプロポーズをするのは男性心理としてとても緊張します。冗談では軽く言えるものの、いざ本気になると「拒否されたらどうしよう」と思うものです。

ですから、彼女からの返事はドキドキします。プロポーズの返事は最大の笑顔で返してあげることが、男性にとっても嬉しいものなのです。


2. 何度も頷い「こちらこそよろしくお願いします」

いつも冗談を言ってばかりの彼氏が本気度のあるプロポーズをしてきたら、彼女も真面目に返事をしてあげましょう。ここを冗談で返してしまうと温度差が出てしまうことも。

プロポーズはとても緊張するものです。こちらも真剣に返事をしましょう。


3. 「嬉しい」と言って彼氏に抱きつく

彼氏から真剣に「結婚しよう」と言われたら、言葉だけでなく体全体で表現するのもアリ。

口だけではどれぐらい嬉しいのか彼氏に伝わりづらいですが、抱きつくことで彼氏も「本当に嬉しいんだな」と思ってくれますよ。


彼氏からのプロポーズを断りたい場合の対処法

突然のプロポーズに戸惑いながらも、あっさりと断るのは残酷です。相手をなるべく傷つけないように、その場を収めるにはどうしたら良いのでしょうか。

この章では、プロポーズを一旦断りたい場合の対処法について紹介します。


対処法1. 「今は仕事に専念したい」など具体的な理由を述べて断る

結婚しようとプロポーズをされても、今はそんな気持ちがないのであれば、ハッキリと断りましょう。変にごまかすことで関係が壊れてしまう可能性も。

例えば、「私は◯◯っていうことを目標にしていて、それが終わるまでは結婚は考えられない」と理由を伝えることで、相手は待つのか別れるのかを選択できます。

彼も真剣にプロポーズをしているのだから、こちらも濁さずにきちんと理由を伝えましょう


対処法2. その場で断れない場合、一度返事を保留にして後日断る

付き合いたてで結婚しようとプロポーズをされたのは嬉しいけど、「早すぎない?」というタイミングであれば保留にするのもOK

例えば、「突然過ぎてビックリしちゃった。少し冷静なってあなたとの将来を考えたいから、一度保留にしていい?」と伝えましょう。保留する理由が分かれば、相手も答えを急いで聞こうとはしませんよ。


結婚しようと彼氏に言われたら、彼の本気度を確かめてみて。

結婚しようと言ってく男性の言葉に、女性の心は振り回されることも多いでしょう。男性の心理を知ることで、冗談なのかそれとも本気なのか見分けることができます。

言葉ばかりで行動に移していないようであれば、相手とのお付き合いを考え直した方が良いかもしれません。

今回紹介した見極めるポイントを抑えて、彼へのモヤモヤした気持ちを無くしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事