早く結婚したい!彼氏と結婚する方法&男性が結婚したい女性の特徴を解説

早く結婚したいけど、彼氏が結婚したいかどうかわからないと悩みますよね。今回は、早く結婚したいと感じる女性の心理から彼氏に意識させて早く結婚する方法、男性が結婚したいと思うタイミングを大公開!さらに、男性が結婚したい女性の特徴も解説していきます。

男性と早く結婚したい女性へ。

彼氏と結婚したい場合の対処法

周りがどんどん結婚していくのに恋人がいなくて焦っている…。今の彼氏と早く結婚したいのに、話が進まない!

独身女性なら一度は悩んだ経験もあるのではないでしょうか。早めに対処法を考えて悩みを減らしたいですよね。

そこで今回は、早く結婚したい女性に向けて、彼氏と結婚する方法や恋人がいない場合の対処法を解説していきます。


まずは気持ちを再確認!早く結婚したいと考える女性の心理

早く結婚したい女性の心理

自分が結婚を急ぐ心理をちゃんと知れば、冷静に自分を振り返られるのです。

結婚したいという気持ちだけ先走ってしまって、気分が落ち込んだり、周りの友人を巻き込んでしまうのは信頼関係をなくす恐れがって良くありません。

まずは一旦よくあるパターンをご紹介しながら一緒に考えていきましょう。


女性心理1. 早くパートナーを見つけて親を安心させたい

「結婚=ゴール」という世間体を気にして、早く結婚して親を安心させたいと考える人もいるでしょう。あるいは親がうるさく、急かされるの嫌で結婚を考える人もいるでしょう。

ずっと親から言われ続けたら、「早く結婚しなくては」と焦りを感じてしまうのも無理はありません。

つまり結婚することで、親の希望を叶えて安心させて親孝行をしたいと考えるのと同時に、親の小言を避けたいのです。


女性心理2. 若い時にウェディングドレスを着て、結婚式を挙げたい

若いうちに綺麗なウェディングドレスを着たいと考えることもありますよね。その姿を写真に収めたり、周囲の人の目に焼き付けたい思いがあります。

周囲の思い出に残したいと考えるほど結婚は女性の憧れなのです。「小さい頃から結婚するのが夢」だった女性もいます。

結婚の象徴であるウェディングドレスを若いうちに早く着たいと思うのです。


女性心理3. なるべく若いうちに結婚して出産したい

若いうちに結婚して出産したい

年齢が上がると出産のリスクが高まることから、若いうちにとにかく結婚して出産しておきたいと考える女性も多いでしょう。

さらに出産だけでなく、女性の本音として「子供がほしい」という思いもあります。

なるべく若いうちにという感情は、自分の出産年齢を気にしたり、周囲の結婚ラッシュなどの焦りから生まれる気持ちなのです。


今付き合っている彼氏と早く結婚する方法とは?

付き合ってる彼氏と早く結婚したい対処法

付き合っている彼氏がいて早く結婚したい場合は、「結婚を意識してくれない」「彼氏がプロポーズしてくれない」など、相手の結婚感とのズレにより焦ってしまう女性がいるのです。

既に彼氏がいるのに、自分の気持ちと意見が一致しないのはもどかしいですよね。「結婚」という言葉も出す勇気がない方もいるのでは。

まずはこれから紹介する方法で少しずつ、彼氏へ気持ちを伝えてみましょう。


方法1. 結婚に関する話題を少しずつ増やしてみる

まずは会話のジャブとして、「結婚」のキーワードを出してみましょう。

例えば「最近周りの友人が結婚ラッシュで」など、直接「結婚したい」と伝えなくても話題にするだけでも効果があります。彼氏の反応を見ながら、少しずつ結婚を意識させると良いでしょう。

露骨に話を逸らされる場合は、一旦時間をおきつつ再度試してみて、こちらが結婚を意識しているのを伝えるだけでも改善される場合があります。


方法2. お互いの親に会う機会をセッティングする

早く結婚したいならば、彼氏の親とあなたの親を会うように仕向けましょう。

彼氏も「親と会うならそろそろ結婚かな」と意識するようになります。

言い出し方としては「〇〇との関係が真剣だから親に会ってみたい」と真剣さを伝えるのがベストです。既に会っている場合は、相手の親と直接話してみるのも良いでしょう。


方法3. 何歳までに結婚したいかを彼氏に告げてみる

早く結婚したいときは何歳までに結婚したいと言っておく

具体的な結婚したい年齢があるなら、勇気を持って彼氏と話をしてみるのも良いです。相手にプレッシャーを掛けるようで気が引けるかも知れませんが、結婚や出産は一人ではできないもの。

男性の責任も重要となりますので、最初に話をしておくのは有効な手段なのです。

関係性をより深くするために相手に告げてみるというアクションが大切になります。


方法4. 仕事を頑張って、少しでも結婚資金を貯めておく

結婚には案外お金がかかるものです。結婚を考えていても結婚式や新生活の資金が足りなくて、彼氏と結婚の話が進まない場合もあるでしょう。

ある程度計画を立てて、仕事に打ち込んで少しでも資金を貯めておくと、彼氏の結婚に関する感情を前向きにできますよ。

二人でお金を出すにしても、最初にあなたから資金を貯めておくことで真剣さが伝わり、結婚の話が進む可能性も高まります。


方法5. 結婚後の生活をできる限り具体的に想像させる

男性は特に「結婚したら自由に遊べない」「お金の使い方が自由でなくなる」などのデメリットばかり考えてしまいがちです。

彼氏に結婚後の生活を具体的に想像させることで、結婚への意識を高められるのです。

「結婚したい」プレッシャーばかりかけてしまうと逆効果ですので、結婚後の幸せな未来、ずっと一緒にいられることなどポジティブに伝えてみましょう。


彼氏がいない女性がなるべく早く結婚したい時の対処法

彼氏がいない女性で早く結婚したいときは出会いの場に行く

早く結婚したいけど、「彼氏いない」と焦っている方もいますよね。そんな悩みを持つ女性がスピード婚を成功させるには、いくつかの対処法が存在します。

まずは、身も心も恋愛モードに切り替ると良いです。

「出会う」を大前提に行動して真剣に恋に向き合っていけば、好きな人もできて早く結婚に向かえますよ。


対処法1. 積極的に出会いの場へ、足を運ぶようにする

恋愛モードに切り替えたら、受け身の姿勢はやめて行動しましょう。

出会いに対して積極的な姿勢が大事になります。「合コン」「街コン」など出会いの場所にも足を運ぶのがスピード婚への近道です。

出会いを求めている人や趣味で繋がりたい人が行く場所であり、自分に合った人を見つけやすいので時間をかけずに済むのです。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 結婚を前提に付き合える男性としか付き合わない

そもそも結婚を考えていない男性と付き合うのは、価値観が違っているので後々にすれ違いがおきやすいです。

お互いためのにも、正直に「結婚を前提にした付き合いしかしない」スタンスで男性と付き合うのが良いでしょう。

結婚を前提としてお付き合いは結婚までの準備期間でもあるので、最初から深い関係性で繋がっておくと、良い結婚に繋がります


対処法3. 男性へ求める条件やハードルを高く設定しすぎない

早く結婚したいときは彼氏のハードルを高くしない

「普通の人が良い」と考えているあなたは要注意。人間は不完全な生き物です。全てにおいて平均をとれる男性はいないのです。

むしろその男性のどんな部分か好きなのかを大切に考えてみれば、ハードルを高くすることなく男性の本来の姿を受け入れられます。

「彼氏がいない」と焦るのならば、男性の条件やハードルは高く設定しすぎないのが早く結婚する対処法です。


対処法4. いつ理想の相手に会えてもいいよう、花嫁修業をしておく

結婚前に家事をこなせるようになっておくのは、今後の良好な家族関係を築くために大事なことです。そのアピールをするためにも、花嫁修業をしておきましょう。

ある程度できている人も、さらにレベルアップさせておくと好きな人への良いアピールポイントになります。

一人暮らしをしている女性なら、それだけでも簡単な花嫁修業のスキルが養えるので、今のうちに準備をおすすめします。


対処法5. 結婚願望が強いことを全面にアピールする

受け身な状態では早く結婚することは難しくなってしまうので、勇気を出して結婚願望が強いとアピールしましょう。

言葉にしなければ、相手に結婚したい気持ちは伝わらないのです。

アピールしすぎてしまうのもよくありませんが、言葉にして本音を出せば強い信頼関係を結べる、自分に合った男性と恋愛に発展する確率も上がります。


早く結婚したいと思う女性に対する男性心理とは?

早く結婚したい女性に対する男性心理はまだ二人で楽しみたい

これまで女性が早く結婚するための対処法をお伝えしましたが、そんな女性に男性はどのような心理を抱くのでしょうか。

男性の心理を知ることで、過剰な結婚アピールを防いで、男性に焦りを与えることがなくなります。注意しながら対処法を実践していきましょう。


男性心理1. まだ二人だけの時間を楽しみたい

結婚のステップは、出産して子供を授かり、子育てをするまでの通過点でもあります。

男性の心理としては、好きな人の時間をまだ邪魔されなくない気持ちもあるのです。子供ができると女性は子供に付きっきりで、男性に構ってあげられる時間も減ってきます。

それは今の二人の時間が楽しいからこそ、しばらくは二人だけで楽しみたいという気持ちから結婚を嫌がるのです。


男性心理2. 結婚に焦っている彼女に対し、少し引いている

結婚願望を素直に伝えるのは良いですが、極端に焦っている様子を見せると男性は引いてしまうものです。

男性は女性とは違い、出産などの年齢に左右される出来事が少ないため、女性よりも結婚に焦る気持ちが少なくなります。

そのため、結婚に必死な女性の気持ちが理解できず、焦っていると引いてしまって女性を遠ざけようとします。


男性心理3. そんなに急いで結婚する必要はないと思っている

早く結婚したい女性に男性はまだ結婚したくないと思っている

男性は出産の年齢などの男女違いから、結婚に踏み切れない傾向があります。

結婚はお金がかかると知っているので、生活基盤を整えるまでは結婚はできないから、ゆっくり結婚に向かっていきたいと考えます。

お互いの気持ちが結婚へと高まったタイミングが適切だと男性は思って、結婚に対して焦りを感じずに自分のペースを保とうとします。


男性が結婚したいと思うタイミングはいつ?

男性が結婚したいタイミング

そんな女性とは違う男性の結婚を求めるタイミングはいつなのでしょうか。

まとめると男性は一緒にいる時間が心地良い時に結婚したいと感じます。それでは女性と一緒にいて心地良さに繋がる具体的なタイミングをご紹介していきます。


タイミング1. 仕事で昇進したり、給料が上がったりした時

男性が結婚を求めるのは、経済力が上がって結婚資金をカバーできると判断した時です。例えば、仕事の昇進や昇給したからが挙げられます。

仕事が上手くいって「結婚しても大黒柱としてやっていける」と確信できるまでは、結婚に対して不安に感じているのです。

二人の経済力については事前に話し合っておくことでこのタイミングを待たなくても良くなるでしょう。


タイミング2. 周囲の友達が家庭を持ち始めた時

女性と同様に男性も周囲に流されて結婚願望を持ちます。特に同年代の友達や同僚の結婚は大きな影響を与えるのです。

影響力の強い周囲が結婚の良さを口々に語り出すと、「結婚って良いものなのかな」という気持ちになります。

この場合は焦りではなく、「羨ましい」感情が「自分も周囲のようになりたい」と思考を変化させます。


タイミング3. 彼女と性格や価値観が一緒だと気付いた時

男性が結婚したいタイミングは価値観が一緒だと感じたとき

一緒に過ごす中で性格や価値観が合っていると感じた時に、男性は結婚したいと感じます。気を使わなくても一緒にいられるような空気になれば、結婚のタイミングと気付くでしょう。

「一緒にいる時に無言の時間が多い」カップルは仲が悪いのではなく、価値観が合っていて居心地の良さを感じている証拠なのです。

ありのままでいられる相手と男性は結婚したいと考えます。


タイミング4. 結婚適齢期に近づいた時

男性自身が結婚したいと考えた年齢に近づくと、結婚したいと考えるようになります。

男性と女性で一般的な結婚適齢期は違いますし、カップルそれぞれ考える適齢期は違うので、事前に話し合っておくのも有効です。

後になって話し合って摩擦が生まれるのは、関係性にヒビが入ってしまうので避けるべき。具体的な年齢も挙げて話すと良いですよ。


タイミング5. 彼女の家庭的な一面を目にした時

料理や掃除などの家事は、結婚生活後にどうなるのか気になるのが男性です。ふとした瞬間に家庭的な一面を見せつければ、彼氏も結婚を意識し始める可能性が高まります。

例えば、料理をさっと作ったり、病気の時にスムーズに看病してあげたり、些細なことで良いのです。

女性は完璧ではなくても、最低限のことは一通り練習しておくと役に立ちます。

【参考記事】はこちら▽


男性が結婚したいと思う女性の特徴

男性が結婚したい女性は愛嬌のある人

男性側の心理を紹介してきましたが、最後にどんな女性なら結婚したいと思えるのか解説していきます。

意中の男性にとって、いかに魅力的で価値観が合っているかがカギになってきます。

解説する特徴を意識しながら、結婚へのアプローチをかけましょう。


特徴1. いつも笑顔で愛嬌がある女性

ちょっとした悩みがあっても「この子とならなんとかやっていける」、そう思わせるような笑顔をしていれば、自然と周りに男性が集まってきます。

笑顔で愛嬌のある女性は明るいポジティブ思考であるため、男性もずっと一緒にいたいと思うのです。

ポジティブ思考は伝染します。彼女が明るいと自分にも良い効果が生まれるし、子供にも良い影響を与えて、幸せな家庭を築ける未来が想像できます。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 性格や価値観が自分と似ている女性

結婚を早くしたいからといって、価値観が合わない人と一緒にいるのは苦痛なはず。

話してみたり、遊んでみたときに、性格が似ていたり価値観が似ていると気付いたら、男性もそのような女性に対して結婚を意識します。

男性も内面の相性を見ているのです。性格や価値観が似ているならば、二人の意思決定が一致する可能性が高く、ストレスを溜めにくくなります。


特徴3. 子供好きで面倒見のいい女性

男性が結婚したいのは子供好きで面倒見の良い女性

子供好きな女性は包容力が高く、一緒にいて包み込まれるような優しさを持っており、子供に優しくするのは当たり前と考えています。

そしてその子供に対する接し方は、そのまま将来結婚して子供を育てる姿と重なり、同じように面倒見良く子育てできます。

さらに男性の目の前で子供を接する様子を見せれたならば、「この人と将来結婚したらこうなるのか」と男性にイメージさせることができるのです。


特徴4. 家を安心して任せられる家庭的な女性

日頃から家事や掃除など、身の回りの生活環境を整えられる女性に対して、男性は安心して生活を任せられると感じます。

もちろん例外はありますが、男性が働きに出ることが多いこともあり、家事は女性にやってもらいたいと感じてしまうもの。

家庭的な女性が好きな男性が多いのも、生活をフォローしてほしいという心理があるからこそなのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 自分の親とも良好な関係を築いてくれる女性

お互いの親との関係は結婚において大事です。自分の親と信頼関係を築ける女性は、男性との結婚をしっかり考えていて現実的なのが特徴。

または女性と親同士も仲が良く、自然と男性の親とも関係性が築けるスキルを持っており、男性は親族ともに仲良くなってくれそうと感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


早く結婚したいと感じたら、ぜひ行動に移してみて。

早く結婚したい女性は行動に移してみて

早く結婚したい女性に、原因から男性の心理まで紹介してきました。

決して焦りすぎて相手を引かせることは結婚への遠回りになるので、やってはいけません。

男性が結婚を思わず意識してしまうような行動とお互いにとって適切な結婚のタイミングを見て、結婚を現実のものとしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事