感性が似ている異性は相性が良い!自分と似てる考え方・性格の人の特徴とは?

感性が似ている異性の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、感性が似ている異性の魅力から、感性が似ている人の特徴まで詳しくご紹介します。感性が似ている異性なのか確かめたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

パートナーとの価値観の相性、最初に見極めませんか?

感性が似ている異性の特徴とは

「最近、別れたんだ〜」

「え、あんなに仲良さそうだったのに。なんで別れたの?」

「うーん、価値観合わなくて…」

1日に数回、どこかの居酒屋でこのやりとりが起きているでしょう。

あなたは“価値観の合う人とはどんな人か”考えたことありますか?

その答えは単純で、感性が合う人。

「感性が合う人ってどんな人なんだろう」って人も多いはず。ほとんどの人は自分と感性が近い人を“感性が合う”と判断します。

この記事では、感性が似ている人の特徴をまとめてあります。価値観のズレでもう悩みたくないという人は参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


感性が似ている異性の特徴とは|共通するポイントを徹底ガイド

異性に惹かれる理由を「波長が合う」「フィーリングが良い」「自分と似てる」と挙げることがありますが、具体的にはどんな部分なのか気になりますよね。

そこでここから、感性が似ている異性の特徴やポイントを解説。

男性でも女性でも「感性が似ている」とはどういうところを指すのか、また身近にいる異性に当てはまるポイントはあるのか、ぜひ参考にしてみてください。


感性が似ている異性の特徴1. 同じ趣味がある

趣味はやっていて「楽しい」からこそ趣味となります。

同じ趣味を持っている異性とは「楽しい」と感じるところが似ているため、フィーリングや価値観が合ったり相性が良かったりするのです。

また、「楽しい」という感覚が似ているということは他の感性の部分も似てると言え、趣味以外でも気楽に付き合いやすくなっています。

従って、「楽しい」という感覚を共有しやすい共通の趣味がある異性は、自分と似てる部分がある可能性が高まるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


感性が似ている異性の特徴2. 休日の過ごし方が一緒

休日は自分の好きなことに対して優先的に時間を使うことができます。

自宅でのんびり過ごしたいインドア派か積極的に外に出たいアウトドア派かはもちろん、どのような過ごし方が理想的な休日であるかの意見が合う人とは、価値観や好みも合いやすいでしょう。

休日は素の自分でいられる時間であるため、休日の過ごし方が似ていることは感性が近い証なのです。


感性が似ている異性の特徴3. 笑いのツボが似ている

日々の生活の中で笑うことは、楽しく過ごすために非常に大切なことです。

家でテレビを観ていて男性が「面白い」と言っても女性が「面白くない」と言ったり、誰かの話で片方だけが笑っていたりすれば、盛り上がりに欠けた空間になってしまいます。

同じタイミングで笑えば感じ方が似ている証。従って、笑うツボが同じ異性とは、普段の生活の中でも共感しやすい部分が増えるのです。


感性が似ている異性の特徴4. 食の好みが似通っている

せっかく「美味しい」と感じたものを食べたのに、相手が微妙なリアクションだった場合ちょっとがっかりしますよね。

食事は基本的に1日3回、少なくても1回は行う人間の命に繋がる根本的な行為です。その中で「美味しい」という喜びを共有できる相手がいることは幸せなこと。

一緒に同じものを食べて「美味しい」と共感しながら笑う時間を過ごせる相手は、人生においても素敵なパートナーになる可能性がありますよ。


感性が似ている異性の特徴5. 恋愛観が近い

基本的に男性と女性では恋愛観は大きく異なります。

しかし、異性であっても恋愛観が近い人とは、意見の食い違いが起こらなかったり相手の行動に理解を示しやすかったりするため、ストレスを感じることなく接することができるのです。

恋愛に関する感性や価値観が似ていることにより余計な衝突が起こらないため、仮に付き合ったとしても長続きしやすくなるでしょう。


感性が似ている異性の特徴6. 金銭感覚が似ている

感性が似ている異性とは、感覚的なものだけではなく金銭感覚という現実的な部分においても似ているパターンが存在します。

お金を使う優先順位や無駄だと思うものなど、お金にまつわる価値観が似ていることで金銭トラブルが起こりにくく、仲違いする危険性が低くなります。

お金に関する価値観や問題は生きていく上で非常にシビア。人の性格や考え方が露わになりやすいため、金銭感覚が似ている異性とは付き合うだけでなく結婚まで視野に入れられるほど相性が良いと言えるでしょう。


感性が似ている異性の特徴7. 育った環境が近い

人が持つ価値観や考え方というのは、これまで経験してきたことや育った環境に大きく影響を受けています。

同じような経済レベルで育ったり似たような体験をしたりすることで、その経験を基に考え方や感じ方が似てくるのです。

育った環境が似ていることで会話が弾み共感しやすくなり、波長が合う相手として仲が深まるでしょう。


感性が似ている異性の特徴8. 相手の考えている事が理解し合える

感性が似ている人とは価値観が考え方も似通っているため、何も言わなくても相手のことを理解しやすくなります。

考えていることが分かるため、会話の流れがスムーズになったり行動が一致したり、無言になったとしても気を遣わずにすんだりするのです。

お互いに近い感性や考え方を持っているので、相手もこちらの意図を汲んでくれやすくなり気楽に付き合うことができます


感性の合うパートナーを見つけて素敵な日々を。

感性が似ている異性の魅力は、気が合って一緒にいて楽なところ。

しかし、感性が似ていて波長や性格の合う異性というにはなかなか出会わないですよね。

どこか一つでも感性が似ているなと思ったら、その人のことをよく知ることで他のところでも気が合う可能性がありますよ。

感性が似ている異性と出会えれば、きっと人生が豊かで楽しいものにはるはずです。気が合う人と運命の出会いを果たして、素敵な日々を過ごしてください。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事