バツイチ子持ち彼氏との結婚前の確認事項|幸せな結婚生活のコツとは

バツイチ子持ちの男性と付き合っている人は意外と多いのではないでしょうか?今記事では、バツイチ子持ちの男性が持つ恋愛心理や彼氏と円満に付き合う方法をレクチャーしていきます。また、バツイチ子持ち彼氏と結婚前に確認すべきことも紹介するので、決断する前に確認してみてくださいね。

バツイチ子持ち彼氏と結婚を考えている女性へ。

バツイチ子持ち彼氏との結婚前の確認事項4つ

不安や悩みの多い、バツイチ子持ち男性との恋愛。しかし、バツイチ子持ち男性だからこその魅力も多く、結婚したいと考える女性は少なくありません。

そこで今回は、バツイチ子持ち彼氏と幸せになるために、彼の心理や、円満に付き合っていく方法、結婚前に考えるべきことなどをご紹介します。

また、バツイチ子持ち男性との結婚で考えられるリスクや、関係が辛くなった時の対処法、幸せな結婚生活を送るコツなど、内容たっぷりでお送りしますので参考にしてみてくださいね。


バツイチ子持ち男性の3つの恋愛心理

バツイチ子持ち男性の3つの恋愛心理

女性は相手がバツイチ子持ちだからといって、特に気にしていなくても、本人は色んな思いを抱えているのかもしれません。

バツイチ子持ち男性はどんな恋愛心理を持っているのでしょうか。心の闇や、新しい生活、思考などの部分から心理を探っていきましょう。


恋愛心理1. 女性を心から信用できない

元妻と別れてしまったことで、女性に不信感を抱いているバツイチ男性は多いでしょう。

ほとんどの離婚パターンは、結婚し離婚に至るまでにたくさんの話し合いを重ね、言い合いになることが多くあります。そんな中で、気分を害する言葉を浴びせられたり、「そんなことを思っていたのか」と気付かされることがあったり…。

「女性は何を考えているか分からない。またいつ態度が変わるか分からない。」と、女性を心から信用できないできないという男性が多いのです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛心理2. 恋愛や結婚に関して前向きになれない

「女性はもう懲り懲り…」というバツイチ男性は多いでしょう。特に離婚したてのバツイチ子持ち男性で、子供を引き取った男性なら、今の生活でいっぱいいっぱいなはずです。恋愛や再婚なんて気分にはなれないでしょう。

子供を引き取っていても、引き取っていなくても、子供の養育費と生活費のために仕事をすることは肉体的に辛いものです。また、この先の不安感や責任感が重くのしかかり、恋愛や結婚に前向きになれない男性は多いでしょう。


恋愛心理3. 結婚経験のない女性に引け目を感じる

自分にバツが付いていることを、欠点と思っているバツイチ子持ち男性は少なくありません。結婚に失敗しバツイチ子持ちになった男性は、結婚と子育てのどちらも体験しているので、「結婚経験のない女性とは、同じスタートラインには立てない」と、引け目に感じています。

「自分に結婚経験のない女性は、もったいない、合わない」などと考えているバツイチ子持ち男性は多いでしょう。


バツイチ子持ち彼氏と円満に付き合う5つの方法

バツイチ子持ち彼氏と円満に付き合う5つの方法

あなたがもし、バツイチ子持ち男性と長く付き合っていきたいのであれば、結婚経験のない男性との恋愛とは違った心構えが必要です。

ここでは、バツイチ子持ち彼氏と円満に付き合う方法、男性の過去、気遣い、心得などについて、5つご紹介します。


付き合い方1. 過去の離婚を受け入れてあげる

バツイチ子持ちでも自信を持たせてくれる女性でないと、結婚に至るのは難しいといえるでしょう。前の奥さんのことを気にし過ぎたり、離婚の理由を深堀りしたり、可愛いでは済まされないような嫉妬は重いと感じられてしまいます。

過去の離婚を受け入れ、一度結婚に失敗したことは干渉し過ぎず、子育てに関しても応援できるような女性になりましょう。


付き合い方2. お金がかからないデートを提案してあげる

離婚をしたことで養育費や生活費など、出費が増える男性も多くいます。離婚してしばらくは、家計のやりくりが思うようにいかない他、慣れない生活で自炊をすることも難しいでしょう。生活のリズムを掴むまでは特に、金銭的余裕がない男性は多いのです。

そういったお財布の事情を考え、お金のかからないデートを提案してくれるような女性は、バツイチ子持ち男性にとって居心地の良い女性となるでしょう。


付き合い方3. 子供や元妻の話も嫌な顔せず聞き入れる

子供や元妻の話も嫌な顔せず聞き入れる

現実に目を向け受け入れてくれる女性でなければ、バツイチ子持ち男性と付き合っていくのは難しいでしょう。離婚をしても元妻と縁を切れない男性も多くいます。子供との面会の関係や、元妻の両親と仲が良い場合など。

元妻との縁を切り切れない男性の場合、子供の話や元妻の話をすることもあるでしょう。また、養育費の話など不安になる話もあるかもしれません。そんな時に、嫌な顔をせず聞き入れてくれる女性の方が、バツイチ子持ち男性は気が楽でしょう。


付き合い方4. 元妻への嫉妬心を持たないようにする

バツイチ子持ちの彼氏がいると、元妻の存在が気になってしまうこともあるでしょう。そんな時に、嫉妬心が大きくなってしまうと、必要以上に元妻を意識するようになります。

そして、元妻の話を深堀りするようになり、バツイチ子持ち男性は「重い」と感じてしまうでしょう。元妻との恋愛は過去のものと理解し、嫉妬心を持たず自分たちの将来に目を向ける女性がうまくいきます。


付き合い方5. 子供を優先することがあることを知っておく

バツイチ子持ち男性の事情をしっかりと理解しておくことが大切です。たとえ、デートの約束をしている日に、急に子供行事が入ったとしても、責め立てることはせず「いってらっしゃい」と送り出してくれる女性が好ましいでしょう。

「自分よりも子供を優先することが当たり前」と理解していないと、いざ子供優先の場面になった時、悲しさや怒りの感情が湧いてきてしまい、自分もバツイチ男性も嫌な思いをしてしまいます。


バツイチ子持ち彼氏と結婚を考える前に確認しておきたい4つのこと

バツイチ子持ち彼氏と結婚を考える前に確認しておきたい4つのこと

結婚はときに勢いも大切ですが、冷静になって慎重に考えることも大切です。あなたがバツイチ子持ちの彼氏と結婚をしたいと考えているなら、早まらずに冷静な判断をしましょう。

ここでは、バツイチ子持ち彼氏と結婚を考える前に確認しておきたいことを4つご紹介します。


確認点1. 離婚した理由を確認し、結婚しても問題がないか改めて確認する

過去のことではありますが、離婚原因に避けては通れない問題が隠れている可能性があります。例えば、浮気や借金、DVなどまた繰り返す傾向にあるものや、今でも背負っているものなど、もしもあなたと結婚した際にも関わる問題があるかもしれません。

一度結婚に失敗したことをあまりにも気にするのは良くありませんが、最悪の場合、別れる原因になるようなこともあり得るため、離婚した原因や理由をしっかりと確認することが大切です。


確認点2. 親に紹介した時をイメージしてみる

バツイチ子持ち男性と結婚するのは、両親は心配するということを前提として考えておきましょう。一度結婚に失敗していることや子供がいることで、自分たちの娘が幸せになれるのか不安に思うのが親心でしょう。

そこで、親に紹介した時にあなたとバツイチ子持ちの彼が、自分たちの意思や彼の良さをうまく伝えられるかが勝負となります。親に紹介した時をイメージし、質問の内容や返答、彼のアピールポイントなどをシミュレーションしておくと良いでしょう。


確認点3. 結婚式をあげるかどうかなど、結婚への価値観を共有しておく

結婚式をあげるかどうかなど、結婚への価値観を共有しておく

結婚が決まってから、お互いの考えに違いに気付くカップルは多いです。「結婚したい」という気持ちはお互い同じでも、「結婚への価値観が全く違った」という問題はよくある話。

特にバツイチ子持ち男性の再婚は「二度目の結婚のため結婚式は挙げたくない」という意見が多いです。他にも子供は欲しいかなど結婚への価値観を共有しておく必要があるでしょう。


確認点4. 元嫁や子供との現在の関係と、今後の動向を確認しておく

結婚をする気があるのであれば、元嫁や子供との今後の付き合い方を知っておくことが大切です。「子供のことに関しては口出ししたくない」という女性も多いですが、はっきりしておかないと結婚してからトラブルになる可能性が出てきます。

元嫁とは顔を合わせる機会があるのか、子供とはどのくらいの頻度で合うのかなど、一度しっかりと確認をしましょう。また、養育費の話なども聞いておく必要があるでしょう。


子供の今後の動向によって想定されるリスクや注意点

子供の今後の動向によって想定されるリスクや注意点

バツイチ子持ち男性と結婚する場合、子供の面倒を見なければいけないのは、絶対条件といえるでしょう。

子供を男性が引き取っている場合、前妻が引き取っている場合に分けて、子供について想定されるリスクや注意点をご紹介します。


1. 男性の元に子供がいる場合

自分自身が子育てをすることができるのか一度しっかりと考えてみましょう。離婚後に子供を引き取り子育てをしているバツイチ子持ち彼氏の場合、その彼氏と結婚をしたらあなたは子育てをすることになります。

「たまに子供と会うと可愛い子だから大丈夫」などと、軽い考えでは子育ては務まりません。また、もし自分のお腹に子供ができて出産をしたら、2人の子供を差別なく同じように愛せるかなどの問題も出てくるのです。


2. 前妻の元に子供がいる場合

あなたと子供が直接関わらない場合、盲点になりがちですが、今後に関わる大事な問題です。バツイチ子持ち彼氏の子供が前妻の元にいるケースでは、あなたと子供が会うこともなく接点がないので、あまり気にしない方も多いでしょう。

しかし実際は、養育費が発生しているケースがほとんどです。これから子供が社会人になるまで、養育費はずっと払い続けていかなければなりませんので、あなたとの結婚生活が始まっても、養育費は削ることのできない費用であることを理解しておかなければなりません。


バツイチ子持ち彼氏との関係が辛い場合の4つの対処法

バツイチ子持ち彼氏との関係が辛い場合の4つの対処法

彼氏がバツイチなことや、子持ちであることで、辛くなってしまう女性は多いでしょう。

ここではバツイチ子持ち彼氏との関係が辛い場合の対処法を4つご紹介。考え方や、気持ちの整理、付き合い方を見直してみると、今よりずっと楽になるかもしれませんよ。


対処法1. ポジティブに物事を捉えるように心掛ける

男性の過去を気にしたり、いらぬ詮索をしたりして、自分で自分を追い込んでしまうことがあります。前妻のことが気になったり、バツイチ子持ちということで不安になることもあるでしょう。

しかし、一度考え出すと暗い気持ちになる一方で、答えが出ることはありません。そんな無駄な時間を過ごすことはやめて、ポジティブに考え、明るいあなたでいる方が、恋愛は上手くいくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. バツイチ子持ちである事実を受け入れる

不安感や嫉妬心で辛くなる理由は、あなたはまだ現実に目を向けられずにいるのかもしれません。彼がバツイチであることはこの先もずっと、変わることはありません。また、子供の面倒を見ていかなければいけないのも義務なのです。

バツイチ子持ちの彼を好きになってしまったのだから、そこを責めても仕方のないことなのだと、受け入れることで少しは楽になるかもしれませんよ。


対処法3. 彼氏に不満があるなら、はっきりと伝える

 彼氏に不満があるなら、はっきりと伝える

抱え込んでいるより吐き出した方が、恋愛は上手くいくこともあります。重く思われたくなかったり、ウザいと思われたくない気持ちから、言いたいことを我慢していませんか。

あまりにわがままだったり、意見を押し付けるような言い方はよくありません。しかし、お互いに不満ははっきりと伝え、話し合いをして高め合える関係になることが円満の秘訣ですよ。


対処法4. どうにもならない場合はきっぱりと別れる

辛い思いが深い恋愛は、いい恋愛とはいえません。好きだから辛さを乗り越えたい気持ちは分かります。しかし、好きだからこそ辛いのです。

何を試してみてもやっぱり辛いのなら、あなたが彼氏を好きでいる限りは辛さを乗り越える日は訪れないでしょう。

どうにもならない場合はきっぱりと別れる決断も大切です。今は辛くて自分の気持ちと冷静に向き合えていないだけで、意外と別れると「別れて良かった」と思えるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


悪いことばかりじゃない!バツイチ子持ち男性と結婚する4つのメリット

悪いことばかりじゃない!バツイチ子持ち男性と結婚する4つのメリット

バツイチ子持ち男性との結婚は、不安も多く周りには反対する人も多いかもしれません。しかし、バツイチ子持ち男性との結婚は悪いことばかりではありませんよ。

ここでは、バツイチ子持ち男性と結婚するメリット4つご紹介します。


メリット1. 結婚に対して無駄な幻想をいだいていない

結婚の理想像を押し付けてくるような言動が少ない傾向にあるでしょう。男女問わず結婚には夢を抱いている方がほとんどです。

しかし、結婚生活がその理想とは違ったものだった場合、「こんなはずじゃなかった…」とがっかりしてしまう方は少なくありません。

しかし、バツイチ子持ち男性の場合、一度目の結婚で「結婚とは理想通りではない」と知っているので、今更結婚に対して幻想を抱くようなことはなく、結婚してから理想を押し付けるようなことは少ないでしょう。


メリット2. 結婚生活を経験しているため、家事ができることが多い

実家暮らしの男性は特に、家事が全くできないという方も多いですよね。最近は、共働きの夫婦が多くなり、家事を分担しないと片方ばかりが負担になってしまいます。そこで、家事ができない男性より、家事ができる男性の方が頼りになります。

結婚生活を経験しているバツイチ子持ち男性は、家事ができる方が多い他、子育ても経験しているので赤ちゃんのおむつ交換などは、あなたより先輩として率先してやってくれるなんてことも有ります。


メリット3. 恋愛に対して謙虚な姿勢を持っている

 恋愛に対して謙虚な姿勢を持っている

変な意地やプライドなどが少なく、生活しやすいといえるでしょう。バツイチ子持ち男性は一度離婚をしていることで、コンプレックスとなっている方が多くいます。

また、一度の離婚で自分の悪いところを理解し反省をしているので、謙虚な姿勢に繋がっているといえるでしょう。

恋愛に対して謙虚な姿勢でいることは、妻の意見を尊重したり、人前でも恥ずかしくない立ち振る舞いをしたりと、結婚生活でプラスになる部分が多いでしょう。


メリット4. 様々な経験から、大人の余裕を感じる

結婚をし、子供をもつと人は大きく成長をするものです。「男性はいつまでも子供」と言いますが、それでもやっぱり、結婚や子育てを経験した男性と、結婚経験のない同年代の男性を比べたら、前者の方が大人な印象をもちます。

結婚で得る経験は小さなものも積み重なり大きな変化となります。家族をもつことで逞しくなり大人の余裕があるので、あなたとの生活でも頼りになる部分が大きいでしょう。


バツイチ子持ち男性と幸せな結婚生活を送るための3つのコツ

バツイチ子持ち男性と幸せな結婚生活を送るための3つのコツ

結婚に反対していた周りの人から「やっぱり別れた」なんていわれないよう、幸せな結婚生活を送りたいですよね。

そんなあなたのために、バツイチ子持ち男性と幸せな結婚生活を送るための3つのコツをご紹介します。


コツ1. 思ったことは素直に伝えるようにしてお互いが不満を溜め込まない

お互いがお互いのためを思って、改善し合える仲を目指しましょう。不満を溜め込んでいても、いつかは耐え切れなくなる時が来ます。

ストレスが溜まり過ぎて大きな喧嘩になってしまうと、別れの原因になる可能性もあるのです。そんな大事になる前に、話し合いができる関係性を築きましょう

夫婦円満でいるには、思ったことは素直に伝えるようにして、お互いの意見に耳を傾け、不満をため込まないことが大切です。


コツ2. 金銭的に悩まないように経済的に自立する

お金の問題は夫婦喧嘩になりやすい原因となります。夫婦になると金銭の問題が至るところで発生し、金銭の負担がどちらかばかりにあると、お互いに言いたいことが出てきます

そこから養育費の問題など、「言う気はなかったのに、口に出してしまった…」なんてことも。

そうなると、夫婦喧嘩が絶えなくなってしまい、別れに繋がる場合もありますので、金銭的に悩まないようにお互いが経済的に自立することも、幸せな家庭を築くには大切なことといえるでしょう。


コツ3. 周りの家族や友人と比較をしないこと

「幸せ」の比較は不満や劣等感を感じる要因になります。特にバツイチ子持ち男性と結婚をした場合は、初婚同士の家族とは訳が違いますので、比較対象にするのは絶対にNGです。

周りの家族や友人と比較をすると、「隣の芝は青く見える」ように、他が羨ましく感じるだけではなく、自分たちの幸せが霞んでみえてしまい良いことはありません。


バツイチ子持ち彼氏と幸せな家庭を築きましょう。

バツイチ子持ち彼氏と幸せな家庭を築きましょう。

バツイチ子持ち彼氏と結婚をしたいのなら、本人が抱えているコンプレックスと上手く付き合い、再婚したいと思われる女性を目指しましょう。また、結婚を考える前に重要な部分を確認して、「こんなはずじゃなかった…」なんてことのないように注意が必要です。

今後の子供とのことなども話し合い、この先辛いことが続いたとしても結婚したいのか、自分は幸せになれるのか、冷静な判断をしましょう。

とにかく、彼氏と向き合って素直に話し合いをすることが大切。自分ばかりで背負い込まず、彼氏と一緒に今後のことを考え、あなたの幸せを考えてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ