彼女に不安を感じる理由とは?彼女への心配を解消する方法を大公開!

最近彼女に不安を感じると悩んでいる男性へ。今回は、彼女を不安に思う理由から不安にさせる彼女の行動、心配している気持ちを解消する5つの方法をレクチャー!不安な気持ちを拭い去って、彼女といつまでも関係が続くようにしていきましょう。

彼女に不安を感じる時ってありますよね。

彼氏を不安にさせる行動や不安を解消する方法

大好きな彼女のことが心配になり、不安を感じてしまうと言う男性も意外と多いもの。

そこで、彼氏として不安を感じる理由や心配にさせる彼女の行動、不安を解消する方法について解説していきます!

彼女のことになると心配性かもしれないけど、もっと自分の気持ちをわかってほしいと思っている人にもおすすめの情報がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


彼女のことを不安になる理由って?

付き合っているのに彼女のことが不安でたまらなくなるという男性心理は、彼女を守りたいという一途な気持ちが原因しています。

ずっと見守ってそばにいたはずなのに、彼女のちょっとした行動や些細な変化があって不安でたまらなくなるのです。

普段は、多くを口にしない男性は大切に思っているからこそ、微妙な変化でも気づいて不安になります。ここからは不安を抱く理由を紹介していきます。


理由1. 彼女が自分に釣り合ってないかもしれない

可愛くて明るく、誰からも注目されるような素敵な彼女と付き合えることは、自分にもったいないとさえ思えますよね。

お互いに好きになって付き合っているので、本来なら自信を持つべきことですが、自分たち二人が釣り合っているのかという不安を感じることも多いでしょう。

周囲の注目を浴びる彼女に対して、自分はごく一般的な一人の男性だと思うと、「彼女にはもっとふさわしい人がいるのではないか」「自分のような男性では役不足ではないのか」など、バランスが取れていないかもしれないと心配してしまうのです。


理由2. 彼女がかわいいので、他の男性に取られてしまうかもしれない

可愛い彼女や明るくて誰からも好かれる女性を彼女に持つと、普通もしくは平凡な自分では不足かもしれない

こう思ってしまう謙虚な気持ちが、自分よりも他の男性に取られないかと思い、彼女に対する不安につながっています。

彼女の周囲にいる男性は、恋愛経験や女性経験も豊富そうに見え、どう接したらいいかと考えすぎてしまうのです。


理由3. 彼女が自分のことを好きではないかもしれない

男性が愛情表現を積極的にしているのに対して、彼女はいつも淡々としているというのは、男性が不安を感じやすいパターンです。

言葉や態度で愛情を伝えてくれることがあまりないと、男性としては「本当に自分が好きなのだろうか」と思うもの。

照れくさくて表に出せないという性格の彼女ももちろんいますが、二人きりでいる時でも愛情表現をしてくれないと、不安を感じるのは自然なことでしょう。

そしていつか嫌われて、自分から離れて行ってしまうのではないか?という心配もしてしまうこともあります。


理由4. 彼女が浮気してるかもしれない

可愛い彼女がいると、職場の上司や男友達のことが会話の中に出てくるだけで、不安を感じることがあります。

彼女の交友関係が広いとそれだけ知り合う男性の数も多くなり、他の男性と親しくなる機会が増えるからです。

適度な束縛は彼女に嫌われかねないとわかっていても、「自分以外の男性に気持ちが揺らいでるのでは?」と考えるだけで不安は募ります。

そして、自分よりも魅力を感じる男性と知り合ったら気持ちが移ってしまうかもしれないと思うと、さらに不安を強めてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


理由5. 彼女に別れを切り出されるかもしれない

「この先続くかどうか不安」という気持ちが、彼女との交際で不安を感じる原因になることがあります。

続かないかもしれないと一度思い始めると、次に考えるのは「いつ別れが来るんだろう」と思い続けてしまうことがあるもの。

結婚できるかどうかも不安になり、いつか振られるのではないか、会えなくなってしまうのではないかと、別れることが現実に迫っているかのように考えてしまうでしょう。

付き合っているにもかかわらず、常に別れる可能性を感じさせる雰囲気が流れていると、いつまでも不安は消えません。


不安になる彼女の行動8選

自分の彼女が可愛いと思うと、「他の男には見せたくない!」と思える瞬間に不安が募り始めます

そんな気持ちが続くと彼女を束縛したくなるでしょう。そんな不安の原因になっている彼女の行動とはどのようなものか、紹介していきます。


行動1. 会話のリアクションが薄く、そっけない

男性は、彼女と会話している時の彼女の反応をさりげなく気にしているものです。

どんな話題だと楽しそうなのか、または興味がなさそうなのかを会話をしながらチェックしています。

しかしどんな内容の会話をしても、反応がどれも同じだったりリアクションが薄く、そっけない返事しかしないことが続くと、自分との会話はつまらないのだろうかという不安を感じるでしょう。


行動2. 彼女が他の男性を褒める

自分の前で彼女が他の男友達を褒めると、男性はヤキモチを焼くことが多いです。

褒めること自体は悪くはありませんが、自分よりも他の男性が「優れている」と感じることが、不安な気持ちにつながっていきます。

そして、褒めた対象の男性の方が良いと彼女が思っているのではないかと考えてしまうのです。


行動3. デート中にスマホばかりいじっている

彼女と二人で出かけているデート中に、彼女が他のものに気をとられているとしたら、いらいらしたり不安になったりするもの。

例えば、彼女がデート中にスマホをいじってばかりいると、デートよりスマホに届くSNSやメールの相手の方が大切なのかと考えてしまうでしょう。

彼氏からすると、彼女は自分に興味がないのではないかと感じるようになってしまいます。

一緒にいる自分よりもスマホの相手への対応を優先する態度に、苛立ち混じりの不安を感じることは多いでしょう。


行動4. 彼女が男友達と遊ぶ

交際する前から、もしくは交際を始める時に、彼女に仲のいい男友達がいることをあらかじめ知っていたとしても、会って遊ぶ頻度が高いと男性は不安になります。

女友達も含め複数人で時々会う程度なら気にならないこともありますが、自分とのデートよりも多く会っている男友達がいると、嫉妬するのも当然です。

「彼氏である自分よりもそいつのほうが大事なのか?」という気持ちになり、自信を失う可能性もあります。


行動5. 彼女が見知らぬ男性とLINEをしている

付き合っているからには、できる限り彼女のことや周囲のことを知っていたいと思います。

ある程度知っている男友達とLINEをしていたとしても、見知らぬ男性とLINEしたとしても、不安がよぎってしまいますよね。

「自分という彼氏がいるのに、何でLINEなんかするんだろう」という嫉妬と、「誰とLINEしてるんだ」という不安な気持ちが錯綜しているのです。彼女の気持ちが離れていると感じてしまう行動の一つと言えるでしょう。


行動6. 忙しいを理由にデートを断られた

彼女が社会人なら、時期によっては忙しい時もあったり、タイミングが合わずデートができないこともあるものです。

しかし、そんな状況が長く続くなら、不安な気持ちが高まるでしょう。本当に好きなら、毎日は難しくても月に数回はデートの時間を作ろうとするはず。

しかし、彼女に会う回数を増やすとする努力が見えないと、不安な上に寂しさを感じてしまいます。


行動7. スキンシップを拒否された

交際し始めて間もない時は少し遠慮していたとしても、交際が深まるにつれてスキンシップを取りたいと思うのが男性の本音です。

愛情を言葉だけでなく行動でも表現したいですし、彼女にも応えてもらいたいと感じます。

しかし、いつまで経っても手も握らせてくれない、肩に手を回すとさりげなくよけられるといったことが続くと、自分に愛情を持ってくれているのかが分からないため、男性は不安になるでしょう。


行動8. 彼女からLINEやメールなど連絡がこない

お互い社会人だと、仕事や趣味などで忙しくLINEやメールをする余裕がない時があります。

ただし、好きな相手からLINEやメールがくると嬉しいので、たとえ一言でも返信したりスタンプだけ送ったりと何らかのアクションを取るもの。

男性からLINEやメールを送っても、彼女から返信がなくスルーされることが続くと、男性は自分への関心が低いのかもしれないとネガティブに捉え、不安に感じることが多くなっていきます。

【参考記事】はこちら▽


【今すぐ実践!】彼女への不安を解消する5つの方法

彼女が自分から離れていくかもしれないと思うだけで不安になるのも、彼女が好きだからこそです。

その不安を好きな彼女にぶつけるのは、ちょっと男らしさに欠ける行動。それこそ、彼女に重い彼氏と感じさせてしまいます。

そこで、彼女に不安をぶつけないように、不安を解消する方法を試してみましょう。ここからは、彼女の行動が気になり始めた時に現れる不安を解消する5つの方法を紹介します。


不安の解消法1. 自分磨きをして、自分に自信を付ける

自分に自信がないと思っているなら、自分のスタイルや見た目の雰囲気をチェックしてみましょう。

女性は、スポーツをしているアクティブな男性をかっこいいと思うことが多いもの。

そこで、「自分磨き」を始めて、ヘアスタイルやファッション誌をもとに外見をチェックし、スポーツジムやランニングなどを実施してみましょう。

外見にも気を遣うのは、自分に自信を持つことができるようになり、彼女と釣り合う自分になることを目指せます。

【参考記事】はこちら▽


不安の解消法2. 彼女以外にも集中できる趣味を作る

彼女との関係に不安を感じている時は、自分一人で悩んでいても状況が変わらないことも多いもの。

いったん彼女のことは置いておいて、夢中になれる趣味や仕事などを始めてみるといいでしょう。

彼女以外にも集中できるものがあると、自分の引き出しが増えて男としての魅力も増え、彼女を思うこととのバランスも良くなります。


不安の解消法3. お互いが不安に感じていること話し合ってみる

男性は、好きな彼女に対しては一緒に居られたり、そばにいられたりするだけでいいと思ってしまいがち。しかし、いつも一緒にいても、頭の中や心の状態がわかるわけではありません。

不安な気持ちが出てくると「いつも一緒にいるのに…」と思ってしまいますが、ちゃんと気持ちを伝えなければ、不安は無くならないのです。

お互いのことをよく知り、気持ちがすれ違わないようにするためにも、最近の事、不安に思ってる事、気になる事などなんでも話し合いましょう。

とにかく「話し合う」。これがお互いの信頼関係を強くし、不安をなくすポイントです。


不安の解消法4. 彼女を束縛しようとしない

彼女のことが好きで、大切に思うがゆえに、その思いが暴走してしまうこともあります。

その思いが嫉妬になると、彼女を束縛してしまうこともあります。その嫉妬と束縛が、「重い男」に一転してしまうこともあるのです。

そんなつもりではないと思っても、一緒にいる彼女からすると、束縛されているとしか思えないと感じさせてしまいます。

そこで、束縛しようとしないことと、大切に思っていることをいつも自然い伝えられるようにするのはおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


不安の解消法5. 共通の友人に相談してみる

彼女の言動に不安があっても、男性は基本的に一人で考えて対策を取る傾向にあります。しかし自分の視点だけでいろいろ考えても、最適な方法は見つからないことがほとんどです。

そこでおすすめしたいのは、男性のことも女性のことも知っている共通の友人の意見を聞くこと。

自分では気づかなかった彼女の性格や考え方、恋人に求めることなどを客観的にアドバイスしてもらうことで、自分がとるべき行動が見えてくる可能性は高いでしょう。


彼女への不安を解消して、彼女との関係を続けられるようにしていきましょう。

彼女の行動で不安になって、もしかしたら自分から離れていくかもしれない、と考えてしまうのは「彼女が大切だからこそ」。しかし、彼女を大切だと思えば、彼女の気持ちも大切にしなければなりません。

もしかしたらとネガティブなイメージをしても、あくまでも男性の側の想像だということが多いのです。そのために嫉妬や不安が募るのは、彼女に重い荷物を負わせるだけになりかねません。

まずは、しっかりとお互いの気持ちを伝えて話し合い、不安を取り除く方法を試してみましょう。男にも磨きがかかり、二人の信頼関係を強める良い方法になりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事