彼女の探し方10選|彼女探しで心掛けたいこと&疲れた時の対処法とは

彼女ってどう探して良いか迷いますよね。特に社会人になると出会いが減るので、探し方を知らないとなかなか彼女を作りにくい。そこで今回は、彼女探しの方法を徹底解説!さらに、探す際に心掛けたいことや出会いに疲れた時の対処法を紹介します。彼女が欲しい男性は、必見です!

彼女がほしいと思っている男性へ。

彼女探しの方法

なかなか思うようにいかない彼女探し。特に社会人になると出会いの場も少なくなり、「果たして自分に彼女なんてできるのか?」と不安になることもありますよね。

世の中の社会人は、一体どんな場所で彼女を見つけているのでしょうか?

そこで本記事では、社会人におすすめの彼女の探し方について紹介していきます。これを読めば、あなたにもきっと理想の彼女を見つけることができるはず。


【彼女を探すならこれがおすすめ!】彼女の探し方10選

彼女の探し方は友人の紹介

「社会人には出会いがない」と悩んでいる人は多いかもしれませんが、社会人でも女性と知り合う方法は意外と多く存在します。

ここでは社会人でも十分にチャンスのある、おすすめの彼女の探し方について紹介していきます。


彼女の探し方1. 友人に紹介してほしいと頼む

友人はあなたが思っている以上に、素敵な女性とのツテを持っているかもしれません。

友達を経由して女性と出会うという方法は、安心かつ手取り早い方法と言えます。こちらの好みのタイプや要望を事前に伝えることもできるし、仲の良い友達であればあなたの希望に沿った女性を頑張って探してくれることでしょう。

また、紹介してもらった女性に初めて会う際は、友達に同席してもらえばお互い緊張せずに済みます。


彼女の探し方2. 職場で女性として見れる人を探す

普段の職場も考え方次第では、女性との出会いの場所になります。よくよく探してみれば、あなたが望むような素敵な女性がいる可能性があります。職場に女性がいる人は、そこから彼女を探すというのも1つの方法です。

いきなり食事や遊びに誘うのではなく、職場の飲み会や普段の何気ない会話を通じて徐々に距離を近づけていくのがポイント。ある程度仲の良い関係になれば、自然と連絡先も交換できるはずです。


彼女の探し方3. 友人の結婚式で彼女を探す

友人の結婚式で彼女を探す

結婚式の場には必ず一定数の女性が集まります。初めて会う女性も多くいるため、彼女を探す絶好の場所と言えます。

また幸せな新郎新婦の姿を見ていると、恋人がいない女性であればきっと恋をしたくなるはず。奥手な女性でも、普段より男性を受け入れやすい心理状態になっています。

結婚式の雰囲気を借りて、積極的に女性に話し掛けてみましょう。


彼女の探し方4. 社会人なら社会人サークルや習い事で彼女を探す

社会人サークルや習いごとには、共通の趣味を持っている人が多く集まります。女性が一定数所属している社会人サークルや習い事に参加してみるのも、彼女を探す方法の1つです。

共通の趣味を持った女性であれば、普段よりも会話も盛り上がりやすく、お互いの趣味を理由にして2人で会うという流れも作りやすいでしょう。


彼女の探し方5. バーなど行きつけのお店を作って彼女を探す

行きつけのバーなどで毎日のように顔を合わせる女性は、相手もあなたのことを認識してくれている可能性が高いです。

いきなり話し掛けても案外受け入れてもらえることが多いため、行きつけのお店で女性と出会うというのは彼女を探す有効な手段の1つです。

行きつけのバーなどがないという人は、まずはこれまで行ったことがないお店に積極的に足を運んでみましょう。


彼女の探し方6. 合コンや街コンに参加して彼女を見つける

合コンで彼女を探す

合コンや街コンに参加するのは、経験がない人にとっては少しハードルが高いようにも思えます。しかし、合コンや街コンで彼女ができたという人は案外多いです。

女性側も出会いを求めて合コンや街コンに参加するので、お互いに少しでも良い印象を抱けば恋愛に発展しやすいです。合コンや街コンは彼女を探しやすい場所と言えます。


彼女の探し方7. 同窓会に参加して彼女を見つける

同窓会は久しぶりの友人との再会で、皆が楽しい雰囲気になっています。

お酒も入り、学生時代の思い出話で盛り上がることで、テンションが高くなっている女性も多いです。彼女を作るのにも有利な環境となっています。

学生時代に気になっている女性がいたという人も、時間をおいて改めてアプローチができるチャンスです。


彼女の探し方8. ボランティア活動で彼女を探す

ボランティア活動には、普段関わることのないような人がたくさん集まります。交友関係を増やせるような趣味を持っていない人でも、参加するだけで様々な女性と出会うことができます。

またボランティア活動で彼女を探すメリットとしては、お金がかからないという点です。合コンや街コンのように参加費を払うことなく、社会貢献を通じて女性と出会うことができます。


彼女の探し方9. マッチングアプリを使用して彼女を探す

アプリで彼女を探す

近年話題のマッチングアプリ。利用した経験がない人は不安に思うかもしれませんが、マッチングアプリには本気で出会いを求める女性がたくさん登録しているため、女性と2人で会うことができれば恋愛に発展する可能性が高いです。

アプリの会員登録が有料というデメリットがありますが、そこは彼女を探すための投資ということで割り切りましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女の探し方10. TwitterやFacebookなどSNSで彼女を探す

TwitterやFacebookなどのSNSは、共通の趣味を持った女性を探すのに便利なツールです。共通の趣味を持つ女性にメッセージを送ることで、女性と出会うきっかけにもなります。

ポイントとしては、1人の女性から返事が返ってこなくても、めげずに他の女性にもメッセージを送り続けるというということです。

お互いの趣味の話などで盛り上がり、LINEなどでのやり取りに誘導できれば、次は食事や遊びに誘うチャンスです。

【参考記事】はこちら▽


彼女探しの時に心掛けたい5つのポイント

本当に好きな人を探そう

女性と出会うことができても、そこから恋愛に進展させることができなければ意味がありません。素敵な彼女を作りたいなら、それなりの準備が必要です。

ここでは、彼女探しの時に心掛けるべきポイントについて紹介していきます。


ポイント1. 彼女の条件を決める

何を始めるにしても、目標を定めることは重要です。女性は世の中に星の数ほどいます。まずは彼女にしたい女性の条件を決めましょう。

注意点としては、条件を厳しく設定し過ぎないこと。あれもこれもと条件に盛り込んでいくと、出会える女性の数が限定されてしまいます。

出会える女性の数を多くするために、女性に最低限求めること、可能であれば求めたいことの2つに分けるのがポイントです。

【参考記事】はこちら▽


ポイント2. 趣味など自分のアピールポイントをまとめておく

女性との距離を縮めるには、少なからず自分をアピールすることが必要です。初めて会った女性にでも自分のことを知ってもらえるよう、趣味や特技などを整理しておきましょう。

注意点としては、あまりに女性ウケの悪い趣味は除外しておくことです。特に競馬やパチンコといった、ギャンブルにまつわる趣味は女性に嫌われがちなので、自分から話すのはやめておきましょう。


ポイント3. ファッションや髪型など身だしなみを整える

彼女の探し方のポイントは身だしなみを整える

特に初めて会う女性であれば、身だしなみだけであなたの第一印象が判断されがちです。第一印象が極端に悪いと、そこから逆転するのは至難の業と言えます。

第一印象で「不潔」と思われないことが最低限のラインです。何から始めたら良いのか分からないという人は、過度なオシャレを意識し過ぎるのではなく、清潔なファッションや髪型を心掛けるようにしましょう。


ポイント4. 何人にもアピールすること

彼女をできるだけ早く作るためにも、1人の女性にだけアピールをするのではなく、できるだけ多くの女性にアピールすることが重要です。

場数を踏むことで、自然と女性に慣れて自分をアピールするのが上手になります。また、何人もの女性にアピールをしておくことで、同時に複数の女性を吟味し、本当に相性が良い1人の女性を選ぶことができます。

ただし、あまりにも多くの女性にアピールをしているのが周りに知られてしまうと、「チャラい」というレッテルを貼られて、女性からの評価を落としてしまうこともあるので注意しましょう。


彼女の条件にあった人には積極的にLINEなど連絡先を聞く

女性との距離を縮めたいなら、LINEなどの連絡先を交換するのが最初の一歩です。彼女の条件に合うと思ったら、積極的に交換するようにしましょう。

複数人の女性と同時並行で連絡を取り合うことで、彼女が出来る可能性がグッと上がります。


ポイント5. 彼女探しが上手くいかなくてもガツガツしない

彼女探しがうまっくいかなくてもガツガツしない

彼女探しが上手くいかない時は、焦ってガツガツしがち。ガツガツした印象は、女性目線からするとマイナスポイントになりやすいです。

いつでも落ち着いている紳士な男性の方が、女性からはモテます。たとえ彼女探しが上手くいかなくても、決してガツガツした雰囲気は出さず、いつも通り落ち着いて振る舞うことが重要です。


良い出会いがなく彼女探しが疲れた場合の対処法

彼女探しに疲れた時の対処法

常にアンテナを張り続けなければいけない彼女探しは、結構エネルギーを使います。なかなか良い出会いがないと、彼女探しに疲れたと感じてしまうことも多いです。

ここでは、彼女探しに疲れた場合の対処法について紹介していきます。


対処法1. 彼女作りで失敗した時に原因を考える

何事も失敗した後は、その原因を考えなければ次に繋げることができません。彼女作りが上手くいかない時は、なぜ上手くいかないのかをじっくり考えてみるのも重要です。

上手くいかなかった原因は、アプローチの方向性の誤りや経験不足など、様々なことが挙げられるはずです。失敗を失敗のままにせず、次のチャンスに活かすようにしましょう。


対処法2. 自分磨きをする

素敵な女性に出会うことができても、恋愛に発展させることができなければ意味がありません。彼女を作りたいなら、出会いの場を増やすことも重要ですが、自分磨きも同じくらい重要です。

自分磨きをしておけば、いざ理想の女性と出会った時、その女性を自分のものにできる可能性がアップします。

特に身だしなみやコミュニケーション能力は、女性からの第一印象に大きな影響を与えるため、しっかり磨いておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 彼女に対する条件を見直してみる

彼女探しに疲れた対処法は条件を見直す

彼女作りが上手くいかない原因は、彼女に求める条件が厳し過ぎるという可能性もあります。あまりに条件が厳し過ぎると、彼女候補の女性の数が限定されてしまいます。

理想を高く持つのも良いですが、いち早く彼女を作りたいなら彼女に対する条件を少し緩めてみるのも1つの方法です。

条件を少し緩めた結果、彼女候補の女性の数が一気に増える可能性もあります。


対処法4. 他の出会い方に変えてみる

1つの出会いの方法に固執するのは、出会える女性の数を限定してしまう原因にもなります。

例えば合コンや街コンに頻繁に参加している人でも、マッチングアプリやSNSを活用してみると案外あっさりと希望の条件に合った女性に出会える可能性もあります。

出会いの方法は1つに絞るのではなく、複数の方法を同時に試してみるのが彼女作りの近道です。

【参考記事】はこちら▽


社会人になると出会いが少なくなる!今から彼女探しを始めよう!

社会人になると出会いが少なくなるので今から彼女探しを頑張ろう

社会人になっても女性と出会う機会はありますが、学生時代と比べるとやはりその数は少なくなります

社会人になると、平日は仕事だけで1日が終わってしまうなんてことも多いです。好きな場所で好きなことができる時間が多いのは、学生の強みでもあります。

もしあなたが現在学生であるなら、今のうちから積極的に彼女探しをしておくのが得策です。


彼女探しは様々な方法を試して、本当に好きな人を見つけましょう。

彼女探しは様々な方法を試して彼女を見つけよう

一筋縄ではいかない彼女探し。特に社会人は学生と比べて彼女を探す方法が限定されてきますが、それでも工夫次第で出会いの機会は増やすことができます

彼女探しは決して簡単ではないですが、諦めずに積極的に出会いの場に出向くことで、きっとその努力が報われるはず。

理想の彼女をゲットできれば、そこにはきっと素敵な毎日が待っていますよ。


【参考記事】意中の女性の恋愛対象の男になれてますか?▽

【参考記事】彼女と作って最高の大学ライフを過ごそう!▽

【参考記事】女性が惚れるエスコート術を徹底解説します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事