猫好きな人は男女で特徴が違う!猫が好きな男女の心理や性格とは

芸能人でも猫好きな人が増えてきているほど、圧倒的人気だった犬好きに対抗して、猫好き勢が急増中。好きな動物によって、その人の性格や特徴が分かれると言いますが、猫好きな男女はどんな人物が多いのでしょうか。今回は猫好き男子と猫好き女子の特徴や猫が好きな心理について解説していきます。

猫好きな男性と女性って多いですよね。

猫が好きな男女の心理や性格

最近はグッズなどでも大人気の猫。猫好きな人が急増中ですが、どんな動物が好きなのかは、やはりその人が本来持っている性格や特徴に関係があるようです。

そこで今回は、猫好きな人の性格や特徴、どんな考え方をするのかを男女別に解説。最後には、猫好き芸能人についてもご紹介します。


前提として猫好きと犬好きの割合とは

猫も犬も好きな女性

様々なメディアや機関などで、犬好きか猫好きかの調査を行なっています。それぞれを比べ、大まかにご紹介すると、犬好きはだいたい6割、猫好きは4割ほどの割合になるようです。

さらに細かくみてみると、年々猫好きが増えてきているそう。このままの状況が続けば、いつかは猫好きの方が上回ることも考えられますね。

また、若い世代ほど猫好きが多いことが判明しています。特に20代男性では、猫好きの方がわずかに多いといった調査結果もあるようです。

少しずつですが、猫好きが定着しつつあると見て間違いないでしょう。


猫好きな人の性格は、男女で特徴が微妙に異なる

猫好きな女性

人と接していると、「この人は犬好きっぽい」「猫好きらしいな」と感じることがありますよね。

ここからは、猫好きな人の性格や特徴、心理についてをご紹介します。自分自身や周りの猫好きさんにあてはめてみてくださいね。


猫好きな女性に共通する性格や特徴

ひとくくりに猫好きと言っても、その特徴は女性と男性では少し違いがあるようです。

ここからは、猫好き女子の性格や特徴について詳しく解説していきます。

その特徴を知ることで、比較的モテると言われている、猫好き女性の恋愛傾向まで分析することができますよ。

「気になる女性が猫好き」という方。または「自分は猫好きだ」という方は、ぜひ猫好きな女性の特徴を理解してみましょう。

今後のお付き合いの参考になるかもしれませんよ。


性格&特徴1. 自由を好み、人に指図されたり束縛されたりするのが嫌い

自由奔放に行動する猫。その猫が好きだという人は、やはりその人自身も自由を愛する人であることが多いです。

決められた行動をするのが苦手で、誰かに指図されるのが大嫌い。束縛も嫌いなので、恋愛中は束縛されると離れてしまうこともあります。

とにかく自由に生きることを好み、それは恋愛に関しても言えること。恋愛に対しての執着心などがあまりないのも傾向としてあげられます。


性格&特徴2. 気分屋で自分のタイミングで甘えたり、突き放したりする

気分屋な女性

自由を愛する猫好き女子は、行動も自由でマイペースなので、気分屋な態度に見えてしまうことも。

こちらが寄ると離れてしまうのに、離れているとすり寄ってくるなど、ある意味ツンデレな側面がある人が多いようです。そんなツンデレ具合がモテる秘密でもあります。

マイペースで自分のリズムを崩すことはなく、誰かとべったりすることがあまり好きではありません。恋愛に関しても、自分のペースを乱されることを嫌い、ベタベタするのが苦手です。

【参考記事】はこちら▽


性格&特徴3. 可愛いショットが取れたらインスタにアップしがち

インスタグラムをのぞいてみると、猫写真が多いことに驚かされるほど、猫好きな女性は猫写真をインスタにアップするのが大好き。

その理由は、猫好き女子はインドア派が多いため、家でインスタを日々チェックすることを怠りません。

ついつい大好きな猫をインスタでチェックしてしまうので、自分でも可愛い猫写真をアップしてしまう傾向にあります。

もちろん、誰かの評価を気にしているのではなく、あくまで自己満足のためにやっているのです。


わざわざペットショップに行って乗せる人も珍しくない

家で猫と暮らしている人は、もちろん愛する家猫の撮影にいそしんでいます。

しかし、残念ながら家で猫を飼っていない猫好きもたくさんいますよね。

そんな猫好きの中には、インスタにアップするためだけにペットショップに足を運び、とびきり可愛い猫写真を撮影することに情熱を持っている人も珍しくありません。

インスタにアップすることも目的のひとつではありますが、1番は自分が猫を見たい!といった心理が強いのではないでしょうか。


性格&特徴4. 子猫と同様に、自分が心を開くまでは基本的にそっけない

猫好きな人はインドア派が多いとご紹介しましたが、人との付き合いに関しても内向的な人が多い傾向にあります。

猫好きの女性は、すぐに人と打ち解けることができず、仲良くなるまでは時間がかかってしまいます。

どんなに愛情を傾けても、すぐには心を開いてくれない子猫同様、猫好き女子の心を開いてくれるまでは少し時間がかかるのです。

心を開いてくれるまでは、なんとなくそっけない態度をとってしまうため、冷たい印象を与えてしまうかもしれませんが、決してその人が嫌いなわけではありません。

【参考記事】はこちら▽


性格&特徴5. 外ではテキパキしていても、家ではゴロゴロとだらしない生活を送っている

家ではだらしない女性

家で過ごすことが大好きで自由を愛する猫好き女子は、実は家の中ではだらしないタイプが多いそう。

外では人の目がありますので、仕事ができてテキパキこなして見えるのですが、誰の目も気にせずに過ごせる家に入るとゴロゴロするのが大好きなのです。

猫好き女子は自由人ではありますが、案外人には気を遣って生きています。

だからこそ家では、とことんリラックスしてしまうのが猫好き女子の特徴だと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


猫好き男子とも呼ばれる猫派の男性に共通する特徴

同じように猫が好きという共通点がありますが、猫好き男性は猫好き女性とはまた違った特徴を持っています。

おそらく、男女が生まれながらに持つ性質の違いから、面白い違いが生まれてくるのでしょう。

次は猫好き男性の特徴について深掘りしてみましょう。

女性同様、モテると言われている猫好き男性と出会いがあった人は、ぜひ参考にしてくださいね。

理解できれば、きっと彼を理解でき、大きなメリットになりますよ。


男性の特徴1. 女性のワガママや感情のアップダウンにも柔軟に対応できる

猫好き男性も猫好き女性と同じように、自由を愛するという共通の特徴があります。

その自由を愛する性格がゆえに、猫好き男性は相手に対してもとても寛容

例えば、女性のわがままともいえるような喜怒哀楽にも嫌な顔をせず向き合ってくれます。

そして、その時どきちゃんと落ち着いて対応でき、受け入れてくれる度量があります。

少し自分勝手な性格の女性であったり、自己中な性格の女性であったりしても、おおらかに受け入れてくれるのです。


男性の特徴2. 尽くすのが好きで、何事にも誠実に向き合ってくれる

誠実な男性

猫好き男性は、面倒見が良いといった一面も持っています。

女性のわがままには辛抱強く付き合ってくれ、甘やかせてくれます。

あまり自己主張は強くない性格で、女性の考えや意見に合わせてくれることが多いようです。

これは一見すると、自分の意見がない流されやすい人と受け取られてしまうことがありますが、実は面倒が嫌いなだけ。

女性が嫉妬したり怒ったりしても、それを上手になだめることができるので、おそらく猫好き男性とお付き合いをしていると、ケンカすることは少ないでしょうね。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴3. 人に気を遣うのは苦手だが、さみしがり屋な部分も持ち合わせている

常に穏やかで優しい理想的な彼氏とも言える猫好き男性なのですが、人と群れるのが元々好きではないといったことがあるため、気を遣うことは得意ではありません。

猫のように近づきすぎるのは苦手なのですが。ふとさびしくなると誰かにすり寄りたくなる、とてもさみしがり屋な一面もあります。

女性にとっては、近すぎず離れすぎずで、距離のとりかたはとても上手でもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴4. 猫かぶるくせがあり、家の中だどズボラでだらしない人が多い

ズボラでだらしない男性

猫好き女性と同じように、外ではそれなりにしっかりとした、出来る男といった一面を見せる、猫好き男性。

しかし、こちらも猫好き女性と同じように、家の中ではとてもだらしない人が多いようです。

綺麗好きな女性やきちんとしたい女性からみると、マイペース過ぎると見られてしまうかもしれません。

のんびり過ごすことが大好きなので、ズボラとも言えるほど面倒なことが嫌い。

だからこそ、人とも絶妙な距離感でお付き合いすることに長けているのでしょう。


男性の特徴5. ツンデレな態度を見ると、デレの部分を見ようと必死に頑張ってしまう

猫といったらツンデレな動物。ベタベタしようとすると、スッと離れてしまうのに、放置しているとすり寄ってきます。

そんな猫を愛する猫好き男性は、女性に対してもやっぱりツンデレを求めてしまう傾向があります。

デレ部分をどうしても見たくて、一生懸命に努力をしてしまうのです。心理的には、ちょっとM気質があるのかもしれません。

その一生懸命な姿こそが、猫好き男性の魅力。女性からは、その頑張っている姿がとっても可愛く見えるのですね。

【参考記事】はこちら▽


猫を飼っている人がついやりがちなあるある行動

猫を飼っている男女

猫好き女性、猫好き男性、それぞれの特徴についてご紹介してきましたが、ここからはさらに猫好きな人の傾向を探ってみましょう。

猫が好きな人、猫を飼っている人がついついやってしまう、あるある行動についてご紹介していきます。


あるあるな行動1. 肉球をぷにぷに触ってしまう

猫好きな人の多くが共感してくれると思いますが、肉球はついぷにぷにとしてしまいますよね。

あのなんともいえない感触がとても癒されるのです。

ぷにぷにと揉みながら、ついつい爪を出し入れしてみたり。肉球が好きすぎて、匂いを嗅いでしまう、というのもあるあるではないでしょうか。

寝ていて猫に踏まれる、といった経験をしたことがある猫好きさんは多いかと思いますが、あの肉球で顔をぷにっと踏まれたと考えると、「また踏んでほしい」と、ついニヤニヤしてしまいます。


あるあるな行動2. 気分が良い時は、コンビニやスーパーで少し高い缶詰餌を購入しがち

猫を飼っている方の多くは、「世界の中心が猫」になっている人が多い。

嬉しい時、良いことがあった時など、気分が良い時は、ついつい猫缶にお金をかけてしまうなど、猫のためにお金をつぎこんでしまいませんか?

高い猫缶を購入し、ウキウキしながら早速家の猫に与えてみたら、全然食べてくれない、結局いつものご飯しか食べてくれない。なんて悲しいことも。

猫は味に厳しいので、気に入らなければどんなに高くたって食べてはくれません。

それでも猫に貢いでしまうのが猫好きなのです。


あるあるな行動3. 話しかける時は基本的に赤ちゃん言葉

赤ちゃん言葉で話す男女

大好きな猫に話しかける時、自然と赤ちゃん言葉になってしまうもの。

ある調査によると、「我が子には普通なのに猫には赤ちゃん言葉を使ってしまう」といった人もいるようです。

赤ちゃん言葉にならないという人でも、「にゃん言葉」になってはいませんか?

決して、猫がにゃん言葉を使って話すわけではないのですが、つい使ってしまうのが飼い主の癖。

赤ちゃん言葉もにゃん言葉もとても優しい口調であることから、猫を我が子のように可愛がるのでしょう。


キモいと分かっていても赤ちゃん言葉で話す男性も実は多い

赤ちゃん言葉を使ってしまうのは、女性だけに限ったことではないのです。

実は男性も赤ちゃん言葉で猫とコミュニケーションをとっている人が多いのです。

赤ちゃん言葉を使って猫と会話している自分を「キモい」とわかっているのに、猫から「ニャーン」と話しかけられると、ついつい赤ちゃん言葉で返事をしてしまうのです。

そして、そんな自分をひた隠しにしているのも特徴ですね。


あるあるな行動4. 一緒の布団で寝ようとする

猫を飼っている人は、やっぱり猫と一緒に寝るというのが理想ですよね。寝る時は一緒に布団に入って、そのまま朝を迎えたいものです。

でも、一旦は布団の中に入ってくれたのに、いきなりダッシュで出て行ってしまうことがあります。

「やっぱりダメか」と諦めて朝を迎えると、布団の上で猫が寝てくれている、なんて経験、ありませんか?

そうなると、猫を起こしたくなくて動けなくなってしまい、つい遅刻してしまうことも。


あるあるな行動5. 猫の話題になると、すぐに我が家の猫ちゃんの写真を見せたがる

猫を飼っている人の多くが、スマホには膨大な数の猫写真をストックしているもの。

可愛いあまりに、全ての瞬間を写真におさめたくなってしまうのですよね。

会社や学校などで猫の話題が出たり、猫の写真を見せ合うことがあったりすると「うちの子も見て!」という欲求がムクムクと湧いてきてしまい、それを見せずにいられなくなってしまいます。

そして「かわいいね」と言われると、嬉しくてたまらないですよね。


あるあるな行動6. ゴロゴロいうと嬉しくなってつい撫ですぎてしまう

猫を撫で過ぎてしまう女性

猫は機嫌が良いと、ゴロゴロとノドを鳴らしてくれますよね。

その音がかわいすぎて、ついつい撫ですぎてしまい猫に去られてしまったり、猫パンチをくらってしまったり、といった経験がある方も多いのではないでしょうか。

こちらが猫に触りたいと思っても背中を見せる猫が、ゴロゴロと機嫌よくしてくれる姿が嬉しくて、もっと喜んでもらいたくてやりすぎてしまうんですよね。

立ち去られたときは、切なくて悲しいのですが、それが猫好きにはたまらないのです。


あるあるな行動7. LINEやSNSのプロフィール画像をペットの猫にする

LINEやfacebook、twitterなどSNSのプロフィール画像は、猫を飼っている人の多くが猫画像になっています。

「我が家のかわいい猫を多くの人に見てほしい」といった気持ちの現れなのか。本当に猫が大好きなのか。

どちらにしても、このプロフィール画像を選ぶ際にも、たっぷりと時間をかけてしまいます。気づくと何時間も猫画像選びをしていた、ということもあるほど。

何十枚も撮った中から最高の1枚選びに時間をかけてしまうほど、猫が大好きな人も多いですよ。


【番外編】猫好きな人へのプレゼントに最適な人気グッズ3選

猫好きな人へのプレゼント

猫好きな人へプレゼントをするなら、やっぱり猫グッズがおすすめ。でも、猫が好きではない人にとっては、何を選ぶべきか悩んでしまうかもしれません。

そんな方にぜひ参考にしていただきたい、猫好きへ贈るおすすめプレゼントをご紹介します。


プレゼント1. 猫をデザインモチーフにした雑貨アイテム

プレゼントとして贈るなら、ファッション系やコスメ系など好みが分かれるものよりも、インテリア雑貨がおすすめ。

インテリア雑貨にも、猫をモチーフにしたデザインのものがたくさんあります。

特におすすめなのが、北欧系のインテリア雑貨です。北欧雑貨はおしゃれなものが多いですし、猫モチーフのものも揃っています。

または、和をモチーフにした雑貨もかわいいものがありますよ。


プレゼント2. 自分ではあまり買わないような高級キャットフード

猫を飼っている猫好きさんに贈るなら、猫に対するプレゼントを贈るのも喜んでもらえますよ。

キャットフードはとっても種類が多いのですが、値段も安いものから高いものまで様々。

人間の食べ物と同じように、添加物を加えずに素材にこだわったような高級キャットフードも数多く販売されています。

いくら猫好きとはいえ、高級なキャットフードにはなかなか手が出ませんので、感激してもらえるのではないでしょうか。


プレゼント3. 猫ちゃんが喜ぶおもちゃグッズ

猫好きは、猫に色々なおもちゃを与えて遊ばせてみたくなるもの。

猫が遊んでくれそうなおもちゃなどのグッズをプレゼントしても、喜んでもらえるでしょう。

猫のおもちゃ選びのポイントとして、見た目を重視することも大切ですが、猫が飲み込んでしまう危険がないか、強度があるかどうかなど安全面も考慮して選んでみましょう。

猫は家の中で飼われていることが多いので、ストレス発散のためにもおもちゃは非常に需要のあるアイテムですよ。


猫好きで有名な芸能人は誰?

猫好きな女性

猫好きについて、様々なことをご紹介してきましたが、テレビや映画でおなじみの芸能人の中にも猫好きは多いですよね。

ここからは、芸能界の中で猫好きなことで知られている有名な方についてご紹介していきます。


1. テレビでも公言されている 徳井義実さん

テレビの番組でも猫好きで知られているのが、チュートリアル徳井義実さん。

自宅では猫を二匹飼われていて、テレビにも度々登場する有名猫ちゃんでもあります。

徳井さんは、実家で猫を十匹以上飼っていた経験があるそうなので、元々猫が好きだったのでしょうね。

インスタでの猫の投稿率も非常に高く、とてもかわいい瞬間を捉えた画像が多いです。徳井さんの猫ちゃん愛が伝わってきますよ。


2. インスタにも定期的にアップしている 指原莉乃さん

インスタへの投稿も多い、猫好き芸能時の一人指原莉乃さん。

自宅では二匹の猫と幸せに暮らしているそうで、テレビ番組で猫を購入することを公開していたのもあり、ファンの間では有名ですよね。

指原さんは、ずっと猫は好きだったようですが、自分は猫アレルギーだと思っていたそう。

それが、同じく猫好きの前田敦子さんの自宅に遊びに行った際に、前田さんの家の猫に触れてもアレルギー症状がでなかったため、猫アレルギーではなかったことがわかり、猫を飼い始めたのだそうですよ。


3. もはや猫好きで有名すぎる 中川翔子さん

中川翔子さんは、猫好きの間では有名な芸能人の一人ですよね。

自宅では約10匹の猫を飼っていて、知人から引き取った猫や保健所から引き取った保護猫を飼っていることでも有名です。

中川さんといえば、ブログでの活動が有名ですが、そのブログにも飼われている猫ちゃんが頻繁に登場します。

中でも「マミタス」は有名で、中川さんのアルバムジャケットに登場したり、テレビアニメのキャラクターにもなっています。


4. インスタにも度々猫が登場する 柴咲コウさん

柴咲コウさんも猫を飼っている芸能人の一人。柴咲さんがなんとなく猫っぽい顔をしているので、猫が好きだということも納得できますよね。

柴咲さんが飼われているのは「のえる」。左右の瞳の色が違う、美しいオッドアイの猫ちゃんです。

鹿児島から引き取った、運命的な出会いをした保護猫だったそうです。

柴咲さんのインスタの投稿は、のえるの魅力をとらえた素敵な画像が多く、猫ちゃんへの愛情がとても伝わってきます。


5. もはや猫だけのインスタ 髙橋みなみさん

髙橋みなみさんが飼われている猫ちゃんも、とびきりかわいいです。

twitterのヘッダーとプロフィール画像も猫が多く、インスタにおいては、投稿が猫画像だらけなので、もう猫好きなのがヒシヒシと伝わってきますよ。

髙橋さんの飼われている猫は、「にゃーちゃん」。指原さんが飼われている子と同じマンチカンという猫です。

足が短くてなんとも言えずに愛くるしい姿の猫ちゃんなので、癒されたい方は髙橋さんのインスタをご覧になってみてください。


猫好きな人への理解は深まりましたか?

猫好きな女性

猫好きな女性や男性など、猫が好きな人について、様々な観点からご紹介してきました。

自由に生きる猫と同じように、猫が好きな人はやっぱり自由を愛する人が多いようですね。

猫好きと上手く付き合って行くには、適度な距離感を保つことが大切なのかもしれません。

もし猫好きな人と出会いがあった時には、ぜひ参考にしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事