好きな男性とLINEを交換する8つの方法│好印象を与える会話の内容とは

LINEの交換するきかっけが欲しい女性陣へ。今記事では自然に男性とLINEを交換する方法を、合コン・飲み会編と職場や学校などの顔見知り編でお伝えします。初歩的な交換の説明や、モテるLINEの仕方や、LINE交換の断り方まで、「LINE交換」の全てがここに!

好きな人や気になる人と「LINEの交換」したい女性へ

ラインを交換する方法

好きな人の連絡先やメールアドレスは誰でも知りたいものですよね。

最近ならメールアドレスや電話番号だけでなくLINEの連絡先もわかるとマスト。メールや電話より気軽に連絡できるLINEはファーストコンタクトへのハードルがぐっと下がります。

この記事の内容ではどうやったら好きな人とLINEを交換できるのか、LINE交換の仕方についてご紹介したいと思います。


【場面別】LINEを交換する方法を大公開

それでは早速、LINEを交換する方法の実践編に入りたいと思います。まずは大きく「合コン」か「顔見知りの人」の2パターンに分けてお伝えします。


パターン1. 合コンなどの飲み会の場合

まずはファーストインプレッションで決めることも多い合コンや飲み会での場面。どのようにして聞くのが自然な流れになるのでしょうか。


LINEを交換する方法① ストレートに「LINE交換しようよ」と言って交換する

合コンや飲み会などの場合はストレートにLINEを交換しようよと言ってみるのも良いでしょう。特に合コンの場合は相手も出会いを求めてやってきているので、すんなり交換できる場合も多いです。

また普通の飲み会の場合でもお酒が入っているので普段よりもフランクにLINE交換を言い出せるでしょう。

飲み会や合コンで気になる男性を見つけたら、勇気を出してLINE交換しようよと言ってみましょう。


LINEを交換する方法② 集合写真を撮って、みんなに送る

集合写真を撮ってそれをみんなに送る口実でLINEを交換するのも賢いやり方です。このやり方だとより自然にLINEを交換できます。「せっかくだからみんなで写真とろうよ!」と言い出しっぺになりましょう。

写真を送るときには「この前は楽しかったね」などの内容を添えてより自然に会話を発展させるよう心がけてみましょう。


LINEを交換する方法③ グループを作って交換する

最近では何かの集まりの時に、まずLINEグループを作成する人も多いです。それを利用して、気になる人を含むLINEグループを作成してみるのも良いでしょう。

グループを作る口実は何でも構いませんが、何かの集まりやイベントの幹事を引き受け、その流れでグループを作成するのが自然です。この流れをスマートに行うことで、「段取りや気遣いができる人なんだな」と思ってもらえる可能性も。

【参考記事】はこちら▽


LINEを交換する方法④ 共通の趣味の話の流れから交換する

好きな男性と共通の趣味を持つようにし、その内容について話す程でLINEを交換するのもいいアイディアです。

また、相手の趣味に詳しくなかったとしても、「それって面白そうですね」と興味を持っていることをアピールし、「もっと詳しく教えてください」「もっとお話聞きたいです」と話題を展開させるのもGOOD

LINEで盛り上がることができれば、2人で会う口実につながる場合も。


LINEを交換する方法⑤ 「あ!そうだ!」と別れ際に交換する

LINE交換を正面から切り出すのが恥ずかしい人は、「あ!そうだ!」と別れ際にさりげなくLINE交換を切り出すのも有効です。

LINEはメールアドレス等に比べると初対面でも教えてもらえる確率が高く、気軽に交換してくれる人は多いはず。

この時に次に会う約束など一緒に取り付けられれば文句はありません。「また連絡しますね」「またご飯いきましょう」などと言う言葉を添えてLINEをゲットしてしまいましょう。


パターン2. 顔見知りや職場の人で元々知り合いの人

前々から顔見知りではあるけど、LINEを知らない人っていますよね。こういう人とは逆にLINE交換を切り出すタイミングが難しいものです。


1. 「そう言えばLINE知らなかったね」と言って交換する

そんな時は「そういえばLINE知らなかったね」と言ってLINE交換を持ちかける仕方が良いでしょう。今やLINEはメールや電話より気軽&手軽な連絡方法といえます。

顔見知りであれば、抵抗なくLINEを交換してもらえるでしょう。


2. 「相談したいことがあって」と相談を言い訳に交換する

「〇〇さんに相談したいことがあって」と言ってLINEを教えてもらう方法もあります。この場合は相談事を考える必要ありますが、内容は小さなことで大丈夫。

もし職場の知り合いなら、仕事についての悩みを相談すると共感を得やすく、距離が縮まるでしょう。たいした悩みでなくても、大抵の男性は女性から頼られると嬉しいものです。「もしかして自分が好かれているのかな」とさりげなく匂わせることもできます。

単純にLINEを交換するだけでなく、あなたに好意がありますよ、信頼してますよ、1歩踏み込んだアピールをしたい女性におすすめのやり方です。


3. 「その写真送って欲しい!」と言って交換する

集合写真の時とは逆のやり方で、相手が撮っている写真を送ってもらう程でLINE交換をするのも自然です。

飲み会などではさりげなく相手の近くに座り、相手が写真を撮っているのを見計らい声をかけましょう。「写真とるのうまいね」「この写真いいね!私にも送って」と写真を褒めながらさりげなく切り出すのが有効です。


LINEを交換した後に好印象なLINEの内容

無事にLINEを交換した後は、好印象な内容のやり取りをするのも大切。まだまだ交換してからが始まりのため、ここからは好印象なLINEの内容についてレクチャーしていきます。


1. 「今日はありがとうございました」とお礼の内容

初めて会って話をした相手なら、「今日はありがとうございました」「お話できてとても楽しかったです」と礼の内容を送るのが良いでしょう。相手からは礼儀正しい人だなぁと好印象を抱いてもらえます。

最後にかわいいスタンプを添えておくと、女子力もアピールできますよ。


2. 「気になってました」とストレートに好意を伝える内容

合コンなど恋愛につながりやすい場での出会いなら、「〇〇さんのこと気になってました」と大胆に伝えてしまうのも“アリ”です。

特に相手の男性が他の女子ともLINEを交換している場合、一刻も早くアピールしたほうが告白が成功する確率がぐんと上がります。恥ずかしがらずに勇気を出して好意を伝えてみましょう。

電話だと言い出せないようなことも伝えやすい、そんなLINEの特徴を最大限活かしましょう。


3. 「また飲みにいきましょう」と前向きな内容

また飲みにいきましょうと言う前向きなLINEを送るのも好印象。

ただしこの場合は、社交辞令と取られないように注意しましょう。「〇〇さんは何曜日がお休みなんですか?」とさりげなく相手の予定を聞いておくと社交辞令感が薄れます

「自分は土日休みなんですけど」とさりげなく自分の予定も添えておくとよりスマートです。


4. 「さっき話してた〇〇に今度行かない?」とデートに誘う内容

「さっき話してた〇〇に、今度行きませんか?」とデートにお誘いする手も。話題のスポットや、趣味に共通するような場所ならより誘いやすいです。

2人きりで誘うのにハードルが高ければ、その場にいた他の人も巻き込んでみんなで一緒に行ってみると言うのも良いでしょう。

この場合もLINEを交換しておけば、グループを作ったり予定を合わせたりがスムーズ。折角のお誘いが流れてしまう可能性が低くなります。

【参考記事】はこちら▽


5. 「気をつけて帰ってね」と相手を気遣う内容

「気をつけて帰ってね」というさりげない一言。こんなLINEも好きな男性に自分をアピールするには有効です。

女性はよく言われる機会があっても、男性がこの言葉を言われる機会はあまりありません。「自分のことを気遣ってくれてるんだ」と送られた相手は嬉しくなってしまうはず。少しの一言で大きな好印象を残しましょう。


6. 「今日もおつかれさま」と相手を労う内容

例えば相手が仕事の後輩などの場合、今日もお疲れ様と相手の疲れを労う内容のLINEもいいでしょう。

男性は女性に優しさや母性を求めている場合が多いです。お疲れ様、と言う包容力に溢れたキーワードを使うことで、あなたの女性らしい優しさや母性を存分にアピールしましょう。母性の強い女性は、恋愛だけでなく結婚対象としても選ばれやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


興味のない男性のLINE交換の「断り方」

全く興味のない男性からLINE交換の申し出を受けた時、大抵の女性は断るに断れず、困ってしまうのではないでしょうか。断ると空気が悪くなるかも……と、流されてその場では交換してしまう女性が多いかもしれません。

ここでは女性が男性から聞かれた時の断り方をお伝えしていきます。


1. 彼氏がいることを伝える

相手の男性が明らかに自分を好きだとわかる場合、彼氏がいることをさりげなく話題に出してみるのもオススメです。「この前彼氏に〇〇って言われたんですよ」など間接的に伝えてみるのが良いようです。

無駄なやり取りをなくすことで、関係がこじれることを未然に防ぐことができます。


2. LINEやってないことにする

交換を断るとき、「私LINEやってないんですよー」と言う口実もまだまだ使えます。

たくさんの人が利用しているLINEですが、個人情報保護の観点などからまだ使っていない人がいるのも事実。

ただしこのウソは普段接触が多い人にはすぐにばれてしまいますのでご注意を。使う相手は、今後関わる機会がない男性だけにしましょう。


3. スマホが修理中だと伝える

少しハードルが高いですが、スマホが修理中だと言うことにしてしまうのも手です。

「代替え機だから、LINEインストールしてないんですよー」と言ってしまえばいいのです。こう言ってしまえば無理にLINE交換を迫られることもないでしょう。

「トイレに落としちゃって」「落として画面割れちゃって」など修理の内容や具体的な理由も添えておくと、より信ぴょう性が出ます


4. 交換した後にブロックする

少しひどいやり方かもしれませんが、その場でLINEを交換した後に相手をブロックしてしまうと言う方法もあります。

全く興味がない男性なのに、LINEでやったらメッセージを送ってくるなど相手のアピールに迷惑している場合、有効な手段です。

ただし、相手をブロックした事は通知には出ませんが、永久に既読がつかない状態になりますので、悟られてしまう事はなきにしもあらず。今後の関係性に悪影響が出ないような相手を選んで使いましょう

【参考記事】はこちら▽


今更聞けない!LINEの交換方法

ここまでLINEの交換方法についてお伝えしてきましたが、実は「交換方法を知らない…」という方のために、5つの方法をお伝えします。


LINEの交換方法1. QRコード

一般的なLINEの交換方法に、QRコードを使う方法があります。

やり方は、LINEから右上の「友達追加」のマークを選びタップした先で、「QRコード」のメニューを選びます。するとQRコードリーダーが起動、相手のQRコードを読み込むことができます。

またQRコードリーダーを起動した状態で、右下の「マイQRコード」をタップすると、自分のQRコードを相手に見せることができます。

1番簡単でポピュラーな交換方法ですのでやり方を覚えておくと良いでしょう。


LINEの交換方法2. LINE ID検索

相手のIDを打ち込まなければいけないの、で少し手間がかかりますが、「LINE ID検索」を使う方法もあります。この方法を使えば、相手がそばにいなくてもLINEを交換できます

やり方は、友達追加のメニューから、1番右側の「検索」をタップ。ID検索に印が付いているので、そのまま入力欄に相手のIDを打ち込みましょう。その際はIDを打ち間違えないようにご注意を。

また、正しいIDを打ち込んでいるのに相手が検索に引っかからない場合、相手の設定でID検索を不可にしている場合があります。その場合は相手に確認してもらいID検索を許可する設定に変えてもらいましょう。

※格安SIMや年齢保護で検索できない場合があるので注意が必要です。


LINEの交換方法3. ふるふる

『ふるふる』という独自の機能でLINE交換することもできます。

やり方は、同じく右上の友達追加のメニューから「ふるふる」を選択。タップすると、ふるふるが起動します。

そのまま相手とスマホを近づけて上下左右に振るとLINE交換ができる仕組み。ふるふるは位置情報サービスをオンにしていないと使えないのでご注意を。


LINEの交換方法4. 電話番号検索

電話番号で相手を検索することもできます。

交換の仕方は、先ほどID検索をした画面を開き、初期設定はID検索に印が付いていますのでそれを電話番号を検索する側に変更します。後は出てくる検索窓に相手の電話番号を打ち込めばオーケー。

これもID検索と同じく、相手が電話番号で自分を検索する設定をオンにしてないと使えませんので、オフにしている方は設定を変えておくようにしましょう


5. グループから友達追加する

すでに同じグループに入っている人の場合、相手のアイコンをタッチし、そこから友達に追加することもできます。間接的に相手のLINEをゲットできるので、オススメの方法です。

なお、こちらが友達に追加しても相手がそれを許可していないと通話の発信はできませんので気をつけましょう。


LINEの交換は相手との距離が縮まる“きっかけ”に

今回は好きな男性や気になる男性とのLINE交換の仕方を紹介しました。

好きな人がいるけどなかなかLINE交換を言い出せない、合コン等の場でどうやって自然にLINE交換をしたらいいのかわからないと言う人は是非今回の記事の交換の仕方を参考にしてみてくださいね。

LINEを交換できれば、相手との距離がぐっと近くなりますよ。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事